• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

c5360122のブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

エヴォーラS@三浦~横須賀

エヴォーラS@三浦~横須賀こんばんは!

先週末は、約2ヶ月ぶりにエヴォーラSくんに乗りました。(放置ぎみでゴメンよ~、ヨシヨシ)
コースは、5月の江ノ島~三浦の続きとなる神奈川海岸線、三浦~横須賀です(^^)♪






千葉からひとっ走りして、三浦市の宮川公園の風力発電前に到着。
ここを、スタート地点にしました。






三浦海岸。
冬なのでウインドサーファーがいる程度で、道もパーキングもすいていました♪
横須賀に向かいます。






観音崎に着きました。






お目当ての灯台へと散策。
出口に小さく見える人からわかるように、人がすれ違える程度の小さい歩行者用トンネルをくぐります。






トンネルを出ると、赤、黄、緑のグラデーションに色づいた芝生の向こうに海。
雲が多い日でしたが、隙間から光のカーテンが差し込んでいました。






さらに歩いた海沿い遊歩道からの景色。
旧日本陸軍が明治時代に建設した砲台が海上に残っています。
観音崎に訪問した時間帯は、ずっとこのように厚い雲の隙間から光が漏れ落ちていました。






やや険しい遊歩道を登りきると、やっと丘の上の灯台。






灯台に上ると・・・、
先ほど歩いてきた海辺の風景全体が見渡せて、絶景でした!
右端の遊歩道、三角形の岬に向かって3色に色づいた芝、その先端にある海の砲台、雲の隙間から差込む光のカーテン・・・、すべての風景が合わさって一望でき、カタルシスを味わいました。
w(*・o・)w オォ-!!






タンカーと、対岸に見える千葉県内房。
観音崎と千葉県内房は東京湾でもっとも近い(狭い)位置にあります。
普段、千葉県側から見ている対岸の横須賀を、反対から眺めて感慨深い気持ちになりました。






散策を終えて、観音崎を後にします。






ゴールは、ヴェルニー公園。
フランス式庭園。春の桜やローズフェスタ、そして夜景でも有名ですよね。
今回は冬の昼なので、軍艦を背景にしたワンカット。



というわけで、何度か訪れた場所ですが、ロケ目線で改めて見ると、いい場所でした~☆
次回の神奈川海岸線シリーズは、いつになるかわかりませんが、湘南~湯河原編に行くつもりです(^v^)
Posted at 2018/12/12 23:39:12 | コメント(4) | エヴォーラS | クルマ
2018年11月25日 イイね!

SLK 200@九州【3】(唐津~糸島~福岡~門司)

SLK 200@九州【3】(唐津~糸島~福岡~門司)おはようございます(^^)。

九州【2】(佐世保~平戸~唐津)からの続きです。
楽しかった九州旅行も、いよいよ最終3日目となりました。

最終日は、佐賀県唐津市から福岡県北九州市の門司港まで海岸線をドライブです。






朝、虹の松原を走りぬけます。
長さ約4.5km、幅約0.5kmにわたり、約100万本のクロマツが群生しています。
松の長いトンネルを抜けるような感覚でした。






唐津市呼子町加部島の「杉の原放牧場」。

草原の向こうには美しい水平線が広がり、青い海・黒い牛・緑の草原・白い灯台を間近に見ながらの散策ができる場所です。朝から心が洗われます。






ストレスフリーな美しい環境で育つ黒毛和牛(佐賀牛)・・・、そりゃぁおいしいはずです。
洗われたはずの心が、若干痛みつつ(汗)、牧場を後にします。






風の見える丘公園。
呼子大橋と玄界灘が一望できます。






加部島を後にします。






続いてクルーズ船で到着したのは、国の天然記念物「七ツ釜」。
ご覧のように紺碧の海に七つの洞窟が浮かぶ、自然と神秘の世界です。






洞窟内に船で入ります。
自然が作り上げた迫力の造形美。

この縦に切り立った岩は、玄武岩のマグマが固まった後、溶岩が冷えて固まる時にひび割れし、ほぼ六角柱の形になったものだそうです。






旧唐津銀行。大正ロマン。
唐津市を後にします。






福岡県糸島市に入りました。
海が見える糸島の絶景スポット、火山(ひやま)からの眺望。
パラグラーダースポットです。






福岡市に入りました。
オーシャン&リゾート マリゾン~シーサイドももち海浜公園。






海の上に建っていて、リゾート感高いです。砂浜はカップルがたくさんいました(^^)。






国営海の中道海浜公園の「マリンワールド海の中道」前。
海の中道海浜公園は、旧米軍博多基地跡を総合公園化した広大な場所です。






隣接する「ザ・ルイガンズ スパ & リゾート」。






福岡を後にします。






この旅行の最終地点である北九州市「門司港レトロ」に到着。
(以下、すべて同エリア)






旧大阪商船。






レトロな壁。






門司港レトロ中央広場前。
名残惜しいですが、九州北部沿岸沿いのドライブ旅行も、ついにフィナーレとなりました・・・。
丸3日いっしょに過ごしたSLKとも一体化し、愛着がわいたところでのお別れです。


今回は、僅か3日という日程の関係から、内陸部の景勝地割愛したうえに、沿岸といえども入り組んだリアス式海岸は相当な距離となることから、残念ながらスルーせざるを得なかったスポットも多々ありました・・・。

地元九州の皆様にとっては、「あそこが抜けてるヨ~」「こんないいところもあるのにィ~」といった声が聞こえてきそうですが、またの機会ということで、どうかご容赦ください。m(__)m


というわけで、結婚記念日の九州の旅を最後までご覧頂き、ありがとうございました♪
幾つになっても、夫婦仲良く過ごせたらと思います(^_-)☆
Posted at 2018/12/02 10:36:33 | コメント(4) | 試乗 | クルマ
2018年11月24日 イイね!

SLK 200@九州【2】(佐世保~平戸~唐津)

SLK 200@九州【2】(佐世保~平戸~唐津)おはようございます(^^)。

九州ドライブ【1】(ハウステンボス)からの続きです。
2日目は、佐世保から北上し、平戸から佐賀県唐津市までの海岸線を満喫しました(^^)






展海峰。
目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台です。
素晴らしい一日の始まり。






九十九島パールリゾートに到着。






パールクィーン号で、九十九島に出航します。
パールリゾートという名称のとおり、真珠の産地です。






208の島々が織りなす美しい自然景観が続きます。
(名称の九十九は島数そのものではなく「数が多い」という由来)

これまで、いろいろな海の色を見てきましたが、島々の地形と真珠養殖にマストな澄んだ水質が織り成す、独特の美しさを感じます。

(中略)





折り返し地点での180度旋回。
島々に囲まれた360度パノラマの感動景色でした(動画で掲載したいくらいです^^)







次の目的地へと向かう途中途中で、自然のまま保全されているリアス式海岸に魅了され、つい海沿いで停車してしまいます(^^)






日本本土最西端の神崎鼻公園に到着。






波打ち際の遊歩道を散歩。
最西端の海に日差しが輝いています。






なにより感動したのは、丘の上に最西端に向かって並ぶこのベンチ。
ずっとここにいれたらなぁ~って気持ちにさせてくれました~(^^)。






平戸市に入りました。






平戸ザビエル記念教会。
名称のとおり、聖フランシスコ・ザビエル由来の教会です。






教会単独でも美しいですが、ハイライトは「寺院と教会の見える風景」というこの場所からの眺め。
なかなか身近には存在しない景色です。






平戸オランダ商館。






館内には当時取引されていた書物・絵画などが展示されていて、改めて歴史と文化の復習ができました(^^)






鮮やかな朱色の平戸大橋。
楽しかった九州2日目も終わりが近づいてきました。
平戸を後にし、佐賀県唐津市へとSLKを走らせます。






唐津市に到着しました。

国指定特別名勝、日本三大松原の1つ「虹の松原」の270度の海のパノラマを鏡山展望テラスから眺めます。

旅程の関係上、日没鑑賞までに到着できない計画がちょっぴり心残りではありましたが、なんのなんの、夜景も美しいです(^^)

というわけで、佐世保~平戸~唐津を、パノラマに始まりパノラマで終える、美しすぎるパノラマ三昧の2日目でした♪

※タイトルは「・・~唐津」となっておりますが、唐津市到着のみで観光のお楽しみは最終日となります(^^)


九州【3】(唐津~糸島~福岡~門司)へと続く・・・

Posted at 2018/12/01 11:42:28 | コメント(9) | 試乗 | クルマ
2018年11月23日 イイね!

SLK 200@九州【1】(ハウステンボス)

SLK 200@九州【1】(ハウステンボス)みなさん、こんばんは!

先日の3連休は晴天に恵まれ、結婚記念日旅行でした☆
昨年は紀伊半島海岸線1周ドライブでしたが、今年は九州北部海岸線です(^^)





コースはこんな感じです。
長崎県から佐賀県を経由して福岡の北九州市まで、3日に渡りばっちり楽しんできました~。

立ち寄りスポットも多いので、1日ごとに3回に分けてブログにします。





九州上空にさしかかりました。
光線の具合で虹色に輝いています。






福岡空港に着陸準備です。

今回の旅のお供であるメルセデスSLK200をレンタルし、一路長崎へと向かいます。






ハウステンボスに着きました。
というか、オランダに着きました(笑)。






ホテルオークラJRハウステンボス脇。
車をパークして、ハウステンボス入場です。






入場しました♪
オランダ由来の風車の風景は日本では珍しくありませんが、やはりハウステンボスは別格ですネ~。






アートガーデンのバラも、まだまだ見事に咲いています。






運河沿いの町並みが実にオランダ風情を感じさせますネ。






ランドマークであるドムトールン。
アートガーデン方面から紅葉を前景にしてみました。






アムステルダム広場の中央。
荘厳な眺めです。






馬車も、いい雰囲気。






パレス・ハウステンボス。






フォレスト・ヴィラ。






ホテル・ヨーロッパ。






西日が差し込んだ、ハーバー・タウン。






アトラクション・タウンの噴水広場。
像が動き出しそうですネ。

(中略)






夜になりました。
水と噴水の運河クルーズを楽しみます。






船上から見上げる、ドムトールン。






タワーシティで下船。





壮観です。






夜のアムステルダム・シティ。
バスやタクシーも運行していて、もはや人々の営みすら感じさせるリアルな街のようです。






アムステルダム広場。






ライトアップされたツリーも圧巻です。






クライマックスは、フラワーロードの光るチューリップと噴水ショー。
ファンタジックです。






というわけで、そうとうダイジェスト化して端折ってますが、楽しかったオランダ散策の初日が無事に終わりました。


九州【2】(佐世保~平戸~唐津)へ続く・・・
Posted at 2018/12/01 01:09:44 | コメント(6) | 試乗 | クルマ
2018年11月17日 イイね!

EXIGE 410 Sport@辰巳

EXIGE 410 Sport@辰巳こんばんは!


夏に試乗したEVORA GT410 Sportに続き、EXIGE SPORT 410の日本上陸1号車に試乗してきました♪
今回は首都高と一般道の渋滞も含めて2時間ほど、お散歩です(^^)。






EXIGEといえば、このアングルでしょうか。
複雑な形状をした、効きそうなリアウイングと、ディフューザーが印象的です。
リアタイヤはついに285のCup2になりました。






車重が1110kgしかないため0-100km加速も3.4秒と、かなりの俊足です。
同じエンジンを積むEVORA GT 410 Sportとの違いに興味深々でしたが、残念ながら公道では加速感には差を感じることができませんでした。






違いは、GT的なEVORAとサーキット指向のEXIGEという、両車のそもそものコンセプトと用途の差に集約されるということに尽きます。






なにせ、このコクピットです。
座っただけですでにトレーニングジムですから。(笑)






それにしても、EXIGEもついに乗り出し1500万を超えてきました。
クルマというよりマシンといったほうがよいEXIGE410ですが、すでにより高性能・高価な430の登場も決まっております。
エリーゼも廉価版はカタログ落ちし、EVORAも400は生産終了し410のみとなりました。
こうして、LOTUSは全体のラインナップが高額寄りに整理されてきております。


時代の流れでしょうか。
たそがれの時間帯、この勇ましい後姿を眺めながら、今後のロータスに思いを馳せました・・・。
Posted at 2018/11/18 22:06:59 | コメント(2) | 試乗 | クルマ

プロフィール

これまで、国産メーカー各社、アメ車、ドイツ車、英国車、イタリア車など40台近く乗り継いできました。 現在はエヴォーラS他6台持ちです。 フェラーリを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

クルマ好きの方々のブログや写真を楽しく拝見しております。
車種、地域、年齢、性別問わず、どうぞお気軽にお誘いください♪
73 人のお友達がいます
em90dem90d * taitan29taitan29 *
心色心色 * kaztin55kaztin55 *
SisySisy * okuda-vzokuda-vz *

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エヴォーラ エヴォーラSくん (ロータス エヴォーラ)
エヴォーラSのバランスのよさを、とても気に入ってます。 ・ちょうどよい大き(ミドルサイ ...
アウディ TT ロードスター TTRちゃん (アウディ TT ロードスター)
TTRちゃん(8J後期)です。 走る曲がる停まるが思い描いた通りに反応するため、運転す ...
ミニ MINI サイドウォークん (ミニ MINI)
過去それなりの台数のオープンカーに乗ってきましたが、ミニコンは、クルマ好き、オープンカー ...
メルセデス・ベンツ GLAクラス GLAさん (メルセデス・ベンツ GLAクラス)
妻の足車、250 4matic Sports AMG Lineです。 メルセデスを相当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.