• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もりもり@のブログ一覧

2018年06月28日 イイね!

Lega Levo×Sessions2018に行って来ました♪

Lega Levo×Sessions2018に行って来ました♪ 先日6/24の日曜日に富士スピードウェイ イベント広場で開催された Lega Levo Sessions2018…レガレボセッションズ2018に行って来ました。

「開催概要がスバル レガシィ&レヴォーグ全年式を集めてなんのしがらみも無く、ノーマル/カスタム/サーキット/一般ユーザー/デモカー/ショップ様…《みんな楽しければいいじゃん!》をコンセプトの巨大オフ会です!」 という素晴らしいコンセプトに非常に惹かれて今回初参加しました^ ^


2nd BHを所有してからこの L.L Sessionsの存在は知っていましたが、2nd BH購入時のみんカラの挨拶に書いたように同一車種の集まりであるオフ会には前車ミラジーノで懲りていることから今まで参加を見合わせていました^^;
しかし、上記にあるコンセプトのこの L.L Sessionsならば一参加者として楽しめそうなこと、みんカラユーザーなら専用スレッドから参加可能なことから昨年同月の2017にはスケジュール上迷っている内に締切となってしまった為、今年は予め休暇を取って早目にエントリーしました^ ^

6月中の開催で梅雨の時期から天候が心配でしたが、前々日に2nd BHをKeePer Laboで洗車&コーティングして当日を迎えました。 しかし当日は朝から小雨交じりの天気で富士スピードウェイに向かう時の東名高速とR246走行時は時々雨が強く降る中現地に到着、事務局スタッフの誘導により駐車位置にBHを停めて開会式に参加します。

司会者からの挨拶では今回の参加台数が約420台越えとのこと、事務局スタッフの紹介後、協賛メーカーの方々の紹介の後に会場内を5分間人の入らない時間を設けて全員での記念撮影タイムの後にフリータイムに入りました^ ^

全体の模様…1 (以降、写真に関して可能な限りナンバー等個人が特定出来るものはボカシ等で修正しましたがなかには修正されていないモノもあると思います、ご指摘頂けたら修正しますのでご了承下さい)



全体の模様…2







↓協賛メーカー…スバコミ♪






↑…初代レガシィRSラリーカー♪






↑…3月のジュネーブ国際モーターショーで発表されたSUBARU VIZIV TOURER CONCEPTの展示♪


↑…現行レヴォーグSTI Sport♪

協賛メーカー各社デモカー ↓


↑…SHINING SPEED

↑…S-craft (ないる屋)


↑…チャージスピード


↑…K2 GEAR

↑…オートプロデュースA3

以下会場内の撮影タイムに入ります♪

1.レヴォーグVM系 列



2.レガシィBN/BS系 列


3.レガシィBM/BR系 列


4.レガシィBL/BP系 列




5.レガシィBC/BF系…



↑…初代レガシィ系は3台参加していました♪

6.レガシィBD/BG系 列






7. レガシィBE/BH系 列

↑…BE/BH系はフォトアルバムで紹介します♪

同系色で並んだ…impact blueのレガシィたち♪







↑…後ろ姿しか撮れなかったBRレガシィのtsヴァージョン♪


当日の富士スピードウエイではバイクレースが開催されていました♪


会場内の模様♪

↑…ガルウィングドアのBL レガシィ♪


↑…会場内は昼間にかけて晴れて来ましたが残念ながら最後まで富士山は雲に隠れて見えませんでした^^;

会場内のマイレガ(2nd BH♪)




午後には一旦参加者が集合してビンゴゲーム大会を開催…最初はなかなか数字列がそろいませんでしたが、途中から怒涛の如く数字が揃ってリーチ、ビンゴと続き見事に商品をGET出来ました^ ^

↑…協賛メーカーである伊の蔵レザーのレガレボ2018開催記念セパレートキーホルダー
(欲しかった商品をGET出来ました^ ^)

その後はフリータイム続行^ ^
印象に残ったレガシィ&レヴォーグを撮影♪

555ラリーレプリカのBEレガシィ♪


BEレガシィ初のSTIコンプリートカーS401♪


BLレガシィのSTIコンプリートカーS402♪


BH9 ランカスターベースのピックアップトラックのBaja(バハ)♪


ヒッチメンバーでスペアタイヤを載せたキャリアを牽くBLレガシィ♪


BP系レガシィで一番好きなアウトバックXT (ローダウン状態♪)



↓…以下…印象に残ったレヴォーグたち♪

全体が艶消しのカーボンシートを貼り付けたレヴォーグ♪






レヴォーグSTI Sport青の三連星(笑)♪
 



各協賛メーカーの物販ブースを見学するもあまりBHに活かせないパーツが多い中、あるブースで顔を知っている方を見かけその話をするとかすかに覚えていてくれました(笑)、その方は私が1stBH所有の頃、某パーツメーカーに在籍していて、今では閉店した某カー用品店でのイベントでその方から今では絶版のパーツを購入したことや以前から現在に至るまでのスバル車の弄り方等昔話から大いに話が盛り上がりました。 もちろん現在の在籍するメーカーのパーツの説明を受け会場記念割引でEJエンジン用クランクプーリーを購入しました(笑)♪



その後はスタンドから会場全体の様子を撮影♪









↑…さりげなくマイレガも数枚写っていますが、改めて見ても凄い台数が集まりましたね!! 


夕方になって閉会式を迎え、運営スタッフさんの誘導待ちの間、jun33gtrさんから「BHの青S-edが5台集まっているので並べて撮影しませんか?」とお誘いいただきしばらくしてから会場隅に移動して青いS-edition5台並べで撮影会♪
 
↓…5種5様のS-edition ♪
















 

…レガレボ最後に記念すべきS-edition 撮影が出来ました、お誘い頂いたjun33gtrさん、まさやさん、B.シュナイダーさん、にわしぃさんありがとうございました(笑)♪ 



並べ撮影会後、富士スピードウェイ来場記念でPOTENZAブリッジ⁈下で2nd BHの記念撮影後帰途につきました♪





参加したBE/BHはフォトアルバムに収録します♪ 
Posted at 2018/07/02 19:36:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年06月07日 イイね!

歴代フォレスターの展示を見て来ました♪

歴代フォレスターの展示を見て来ました♪ 久々のクルマネタのブログです^^;
関東地方が梅雨入りした6/6 (水)仕事終わりに電車で恵比寿へ…

恵比寿駅から徒歩数分のところにスバルスタースクエアがあります。
私の2nd BHの担当ディーラーである東京スバルの本社が隣接されたここはスバル車のショールームがあって現行スバル車が色々と展示されています♪

スバルスタースクエア内は定期的に特別展示を行いますが今回の特別展示に興味があり、またここは屋内施設なので生憎の空模様でしたが行って来ました^ ^


特別展示内容はNEW Forester発表記念! 歴代フォレスターの展示です^ ^

今ではスバルの看板車種⁈となったフォレスターですが、レガシィに戻った私も結構好きなクルマです^ ^
しかし、代々モデルチェンジする度にどんどん大型化し今では立派なSUVになってしまいました^^;

初代SF型 (C/20) 1997〜2002





↑…記念すべきフォレスターの初代モデルです。グレードはC/tb S/tb T/tb の全てターボ車から始まりましたが、割とすぐにNAグレードのC/20が追加されました。エンジンや足廻りは2代目レガシィのBG型をベースにしたモデルです。
この展示では調達出来なかったのか下級グレードのC/20だったのが少し残念です^^;

2代目SG型 (XT) 2002〜2007





↑…2世代目となるSG型は初代のキープコンセプトながらずいぶん洗練されたデザインになりました。この頃私はBG型レガシィを所有していてお台場でのフォレスターデビューイベントに行き丸太を並べた路面を走る体験試乗をした記憶があります^ ^
凸凹の丸太路面をいとも簡単に走り抜けるフォレスターが頼もしかったですね!

また所有していたBGレガシィが点検や車検時にSG型後期に追加された2.5リッターのSTI versionを代車で借りて凄まじい加速力に感動しました^ ^

エンジンや足廻りは現在私が所有しているBHレガシィがベースです^ ^

3代目SH型 (2.0XT) 2007〜2012





↑…3世代目となるSH型は車高が高くなりスバルではこのモデルからフォレスターが本格的SUVになりました。 車高の高さから全体的に大きく見えるようになり、 SIシャーシーと呼ばれる車台を採用し、3モードのエンジン特性を備えるSI-DRIVEなどエンジンや足廻りはBP型レガシィをベースにしたモデルです^ ^
この型から運転支援システムのアイサイトが搭載されました♪

この頃の私はR2(2台乗り継ぎ)からGGCインプレッサ1.5Rを短期間に乗り換えていた今から見ればスバル車迷走期でもあり、普段のクルマの使い方から著しく外れる大きくなり過ぎたフォレスターは対象外でした^^;

この型は残念ながら運転したことも無いモデルでした^^;


しかし、後に所有する2nd BHのS-editionがこのSH型フォレスターにも追加された(フォレスターでの表記は全て大文字のS-EDITION)為、グレードエンブレム(スバルではレターマーク)を購入して装着するなど意外な形で繋がっています♪


4代目SJ型 (2.0XT) 2012〜2018





↑…4世代目となるSJ型はベースとなるBR系レガシィ同様に欧米を意識した本格的SUVとなりSH型より更に大きくなりました。 エンジンも直噴エンジンとなる新型FB系に換装され、トランスミッションもチェーン駆動のCVT(リニアトロニック)になるなど大幅に進化しました。

ターボグレードもありますが、スバル乗用車として初めてのボンネットの上のエアスクープの無い形になりました♪


この頃の私は既にスバル車を降りて軽自動車のダイハツ ミラジーノを所有していた為、大きなSUVには全く興味が沸かず、また自宅マンション駐車場に入らないクルマはある意味問題外と思っていました!
大きくなり過ぎたフォレスターやBR型レガシィや新しく出たレヴォーグなども興味が無かったですね^^;


そして5世代目となる新型フォレスター 2018〜 ♪
(この時点での車体形式不明^^; )





↑… スバルスタースクエア中央に展示された北米?仕様の新型フォレスターです♪

パッと見、4代目のキープコンセプトですが車台は一昨年デビューしたNewインプレッサ、昨年デビューのXVに採用されたSGP(スバル グローバル プラットホーム)が採用され、エンジンは2.5リッター主体になり今回からはターボ車の設定が無くなりました^^;
全4種のグレードがあるようですが、アドバンスと呼ばれるタイプのみ2.0リッターエンジンにアシストモーターが付いた「e-BOXER」がラインナップされています。 しかし4代目の項でも書きましたが、SUVとして大型化の一途を辿るあたり、ミニバンから撤退したマツダと同じようにスバルも唯一のミニバンだったエクシーガの発売終了によってミニバンユーザーを取り込む受け皿にしているように思います^^;

まぁ、好みの問題ですが歴代フォレスターを見て私的には現在所有しているBHレガシィとベースを同じにする2代目SG型かSUV度を更に進めるなら3代目SH型がベストかな?と思います^ ^

ただ、スバル車でSUVとワゴンの良いとこ取りならアウトバック(BP型)かXV(2代目のハイブリッドts)の方が良いですね!

…以上、展示された歴代フォレスターを見て自分の私見やその時の自分の所有していたクルマのことを勝手に述べさせて頂きました^ ^
関連情報URL : http://www.subaru.jp
Posted at 2018/06/10 22:32:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2018年06月06日 イイね!

初めてのHTBと長崎観光♪

初めてのHTBと長崎観光♪ 5/23〜25で母親と長崎県 ハウステンボスと長崎観光をしてきました^ ^

ことの始まりは2月中旬に父親が亡くなり葬儀や諸手続、3月下旬には四十九日法要などやることが満載ながら私は仕事もしなくてはならない為、自宅と実家の往復を繰り返していました。私も母親も当然疲労困憊でしたがなんとか四十九日法要を終えて一息付いた時に母親から「まだ喪中だけどお母さんも何時逝くかわからないからまだ元気なうちに徳島にある大塚美術館と長崎ハウステンボスに行きたい!」と言われました… 2箇所共に離れた地域ですが旅行を趣味としている私にその2つを繋げたプランを作って欲しいと要望されました^^;

確かにまだ喪中ですが、旅行に行って気分転換するのも良いだろうと思って4月に入ってからはひたすらこの2箇所を効率良く繋げる旅行プランを考えました^ ^

梅雨に入ると雨が多いし、夏になれば暑いのでプランを実行するには5月下旬が最適と判断してまずはブログ冒頭の日程で決定、行程は初日の5/23 東海道 山陽新幹線で新神戸から高速バスで徳島 鳴門にある大塚美術館に行き、夕方〜夜に掛けて新神戸に戻り、山陽新幹線で博多に向かいます。 初日は博多で宿泊後、翌5/24にJRでハウステンボスへ移動、1日楽しんだ後、宿泊して最終日の5/25はJRで長崎へ移動して観光後夜の飛行機で帰京するプランが出来ました♪

私もハウステンボスはかねてから一度行ってみたいと思っていましたが、残念ながら大塚美術館は全く興味が無いので、母親が大塚美術館に行っている間は自分の趣味である保存SL撮影(兵庫県ラスト2箇所)する別行動をとることにしました^ ^

上記の保存SLは後にフォトギャラリーにアップするとして、初日は天候が雨の中プラン通りに母親と私は行動して夜に神戸で無事に合流、新幹線で博多に到着したのは夜22時半過ぎでしたが、宿泊ホテルで母親にはゆっくり休んでもらって私は中洲に飲みに行きました^ ^


5/24 旅行2日目、博多駅からJR九州の特急ハウステンボス号に乗ってハウステンボスに向かいます♪

JR九州の列車の数多くをデザインしている水戸岡鋭治氏によるリニューアルされた特急ハウステンボス号に初乗車!



↓…途中の早岐駅では反対側のホームに走って私はしっかり鉄分補給(笑)♪


博多駅から約二時間で終着駅のハウステンボス駅に到着♪


↓…ホームからはシンボル的存在のホテルオークラJRハウステンボスを撮影♪


↓…続いてハウステンボス駅舎♪


ハウステンボス駅到着後まずは本日宿泊する園と反対側の駅前ホテルに荷物を預けて園内に向かいます!

まだエントランスに辿り着く前に私達二人の目を引いたのは…


↑…水陸両用バスのダックツアー♪

内容を聞くと園内を周遊後、港から大村湾に入り海からハウステンボスを眺める約45分の周遊ツアー…即決で申し込みして一番最初からテンションMAXでした^ ^

↓…大村湾から見る景色は最高です♪









↓…少し沖へ、これでバスだからビックリです^ ^




ダックツアーは日本各地で水陸両用バスによるツアーを開催していますがここハウステンボスは唯一海に入る水陸両用バスツアーを開催しています♪


↑…九州なのに私の住む神奈川県 湘南ナンバーの水陸両用バスでした!
(海水仕様の為製造には約1億円かかったそうです♪)

ダックツアーの後は園内に入って散策!
行った時期はちょうどバラ祭の最中でした♪


園内の運河を小さなタグボート(カナルクルーザー)で移動出来ます♪



↑…ホテルアムステルダム前の港♪

園内一の高さであるシティタワーのドムトールン展望台に上って…








↑…大村湾から見た景色とはまた違う景色を堪能しました^ ^

降りてからのランチでは約3年前に佐世保に行った時、時間の都合で食べれなかった佐世保バーガー🍔を食べました♪



↓…シティタワーのドム トールンの外観♪


広過ぎる園内を二人で散策しましたが、途中少し別行動して私はアトラクションタウンにある原寸大パトレイバーを撮影♪








そしてオランダの風景を彷彿させる風車と跳ね橋♪





…夕方まで目一杯HTB(ハウステンボス)を楽しんでハウステンボス駅前のホテルに宿泊しました♪


最終日の5/25、私はホテルチェックアウト前にJR大村線の動画撮影♪


ホテルチェックアウト後、ハウステンボス駅からJR大村線 快速シーサイドライナーに乗って一路長崎へ^ ^




↑…2両編成でしたが、通勤型車両のキハ200形で車内はロングシートだった為、なんとか座ることが出来ました^^;

途中長崎本線と合流する諫早駅では3年前に乗ったキハ66/67形のシーサイドライナーや今回は乗らない島原鉄道の車両の撮りテツを…↓







諫早からは長崎本線をシーサイドライナーはひた走り、ハウステンボス駅から約1時間半で終着駅 長崎の一つ手前の駅の浦上駅で下車します^ ^

↓…すれ違うキハ66/67のシーサイドライナーの動画♪


今旅の長崎観光のプランで列車の時刻を調べていた時にもしかしてと思ったことを実行します、(母親には駅待合室で待ってもらって…)
この為に重いけどデジイチを同行させて浦上駅から少し歩き長崎本線沿いに向かいます。 しかし浦上駅付近は高架工事真っ最中で私が事前に見た撮影地ガイドと景色が異なりガッカリしましたがなんとか線路沿いのポジションをキープしてカメラ等のセッティング、まずは試し撮りとしてまずはシーサイドライナーの動画を撮影して画角調整^^; ↓

ウーム…やっぱり工事中なので撮影地的には最悪です^^;

気をとりなおしてしばらくすると…↓










JR KYUSHU SWEET TRAIN 「或る列車」です^ ^
ちょうど今旅の長崎観光中に運転されることがわかってなんとか撮影出来ないか?と思っていました♪

↓…こちらは動画♪


周辺は工事中でしたが、まぁ撮れたからヨシとして^^;…
浦上駅に戻り母親と長崎へ移動、バスターミナル内コインロッカーに荷物を預けてから市電で大浦天主堂下に向かいます♪

最初はグラバー園…ここでは私は母親の撮影役に徹した為写真は撮っていません^^;

グラバー園の後、グラバー園通りにあるレストランで昼食♪
私は念願だった長崎トルコライス、母親は長崎ちゃんぽんを食べました^ ^


↑…とても美味しかったです^ ^

ランチ休憩後は大浦天主堂へ…


↑…教会内、隣接する博物館内は撮影禁止なので外観を撮影、キリスト教宣教と江戸時代の迫害の歴史をしっかりと学びました♪

もっと長崎には巡りたいところもありましたが空港に向かう為に市電で長崎駅前に移動、空港直行バスで長崎空港に移動します。(九州は福岡空港以外はどこも市街地から空港まではアクセスが悪いのが難点ですね^^; )

長崎空港20:30発の羽田行き最終便で帰途につきました!

初日に神戸を経由するハードな旅行となりましたが、母親も喜んでくれたので良い旅になりました^ ^
Posted at 2018/06/07 20:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 休日 | 旅行/地域
2018年05月17日 イイね!

2nd BHで行く長野県ローカル私鉄の旅♪

2nd BHで行く長野県ローカル私鉄の旅♪ 今年のG.Wはほとんど仕事でしたが、G.Wが終わった週の半ばの9〜10日、BHで長野県に行って来ました^ ^

目的は趣味である保存SL撮影と長野県 上田市内を走るローカル私鉄の上田電鉄を走る7200系が5/12で引退するとのことでその電車の撮影と乗車をする為です♪
7200系は元東急電鉄で走っていた車両で東急でも改造された同型の7600系電車が池上 多摩川線で2015年まで走っていましたが既に引退、 上田電鉄には平成5年から導入されましたが、製造から約50年が経ち老朽化が進行、数年前から同じ東急電鉄の1000系が導入された為、この度引退することになりました。



'15.1月撮影…東急池上線での7600系♪ (←以前アップしたブログにリンクしています♪)


また保存SLも長野県内に30両ほどある中今まで前車ミラジーノや列車旅で数回にわたって訪れ撮りためて来ましたが、一昨年12月でようやく残り3〜4両となり今旅で完了を目指す為、今回のお供は2nd BHになりました^ ^

初日の5/9は午前中に支度してお昼過ぎに出発、既に燃費記録にアップしているように半年振りに満タン給油してここ半年の街乗り燃費を確認、R16から中央道を利用して最初は諏訪湖SAでトイレ休憩♪



岡谷JCTから長野道に入って麻績(おみ)ICで出てからまずは聖湖のある聖高原を目指します。
聖高原では目的の一つである保存SL撮影 (アップは後にフォトギャラリーで行います♪)

続いて聖湖畔で2nd BHを撮影♪



その後県道にて上田市に入る前のJR線夜景で有名な姨捨駅付近で眼下に広がる街並みと2nd BHを撮影♪



とここまでは何シテル?にアップしたのと同じです^^;

姨捨から戸倉〜上田市に抜けて今回最大の目的である上田電鉄 別所温泉方面に向かいます^ ^
上田電鉄沿いにある県道から最初は別所温泉〜八木沢駅間の田んぼ沿いで7200系電車が来るのを待ちます^ ^






↓…こちらは動画♪ 



↑…半年振りのデジイチ撮影にしては明るさ以外はまあまあに撮れました^ ^

当日は既に夕方だったのと曇り空なので沿線での7200系撮影は諦めて次は終着駅の別所温泉駅に向かいます♪




↑…夕方でひと気の無い寂しい終着駅ですがどこか風情のある別所温泉駅舎♪

この駅にはかつて上田電鉄を走っていた5250形丸窓電車が保存されています。




↑…車体横の丸窓がおしゃれです^ ^

その後上田駅方面に2nd BHを走らせますがあらかじめ調べた地元企業の工場正門の前に別の5250形丸窓電車が保存されているので立ち寄りました^ ^



↑…夕方遅くで日没後でしたが、私の写真撮影のお供であるNikon P330でノーストロボで撮影出来ました^ ^

上田電鉄の始発駅である上田駅は他に北陸新幹線、しなの鉄道が乗り入れる地方駅にしてはかなり立派な駅です♪ 

駅前駐車場に2nd BHを停めて上田電鉄の上田駅で引退する7200系電車の記念グッズを購入後、入場券を買ってホームに入り同電鉄の発表通りの運転時刻に7200系電車が到着したので撮影しました♪


↓…車内と運転台





↓…車内にある引退記念の数々の吊り広告♪
















↑…旧東急電鉄時代と上田電鉄時代の対比を見ていて懐かしい感じのする吊り広告でした♪


↑…別所温泉行きの電車を見送って…♪

初日の予定を全て終了して長野市内のビジネスホテルに宿泊しました。

2日目の朝…前夜にホテル到着後凄い雨が降りましたが、5/10朝は非常に良い天気になりました! 


最初は今回2箇所目となる須坂市動物園内で保存SL撮影後、長野県ローカル私鉄、もう1路線の長野電鉄小布施駅に向かいます、この駅のホーム端にある「ながでん でんしゃのひろば」にはかつて長野電鉄で走っていた旧特急用2000系車両が保存されているので撮影します。




↑…残念ながら現役時代には乗れなかった電車です^^;

撮影後小布施駅を出ようとしたところ、踏切が鳴ったのでカメラを構えると…


↑…旧小田急ロマンスカーの10000形、現在長野電鉄では特急ゆけむりとして走っています♪

その後長野市内に向かい、以前撮影済みでその後リニューアルした保存SLの撮影を行い、JR長野駅内でお土産購入後にR18で再び上田市方面に向かいます♪

途中、坂城町内で以前補修作業中だった保存SLがリニューアル完了して公開された為に立ち寄って撮影、これで長年掛かった長野県内保存SL 全31両+αの撮影が完了し、続いてしなの鉄道坂城駅脇に保存中の旧国鉄急行車両の169系を撮影します♪



↑…このカラーはやっぱり良いですね!

坂城町の後、昨日に続き上田市に入り、再び上田電鉄の7200系電車の撮影!

1. 上田〜城下間 千曲川橋梁を通過する7200系♪







↓…こちらは動画♪ 


2. 寺下駅前付近で撮影♪











↓…動画♪ 


3. ↓…引退する7200系まるまどりーむ号を受け継ぐ同じカラーの1000系まるまどりーむMimaki号♪



寺下駅で撮影後一旦、7200系撮影から離れて別所温泉方面のさくら国際高等学校内保存の旧丸窓電車5250形の撮影♪
(許可を得て撮影♪)




その後は上田電鉄のパーク&ライド駅である大学前駅駐車場に2nd BHを停めてあらかじめ調べた7200系電車に乗りテツして別所温泉駅へ…駅前にある日帰り温泉の「あいそめの湯」で汗を流して休憩後、再び7200系電車で上田駅へ…


↓…こちらは動画(なんとなく夜汽車の雰囲気で撮れました。)♪ 


上田駅にて最後に記念撮影してから2nd BHを停めた大学前駅に戻りました^ ^


↑…丸窓の状態♪


↑…昨夜は付いていなかった引退記念ヘッドマーク♪

大学前駅到着時は既に22:00過ぎだった為、上田市〜和田峠〜岡谷市〜茅野市を一般道で抜けて中央道〜圏央道で帰途につきましたが、自宅に着いたのは早朝でした^^;

2日間、2nd BHを相棒に趣味である保存SL撮影(長野県撮影完了)と念願だった上田電鉄の旅が出来て良かったです♪

Posted at 2018/05/21 15:41:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | テツ関連♪ | 旅行/地域
2018年04月10日 イイね!

祝・みんカラ歴11年!(スバル車ここ10年の進化!)

祝・みんカラ歴11年!(スバル車ここ10年の進化!) 4月10日でみんカラを始めて11年が経ちます!

…毎年恒例の限定画像付きブログですが、このところネタ切れや前ブログにも書いたように2月に父親を亡くした為、ここ数ヶ月はとてもクルマどころではありませんでした^^;

今回のみんカラ11周年記念ブログですが、過去9年目は前車ミラジーノ、前回10周年は2nd BHへの乗り換えの経緯を述べてきました。その後BHの納車1周年(7月)記念ブログではパーツ取り付け等の経緯について書いたので今回は少し趣向を変えたブログにしたいと思います♪

実はこのブログの作成開始時、2nd BHはありません^^;
4/9にアップした何シテル?を見た方々はお判りだと思いますが、2nd BHは昨夏あたりから冷却水(クーラント)の減りが早くディーラーで見てもらったところラジエターの上部または下部のホースの経年劣化によりホース留めの部分からクーラントが少しずつ漏れているかもしれないと指摘されました。 その後エンジン上部のサブラジエター?とメインのラジエターを繋ぐロアホースが裂けているのが判り昨夏にこれを交換しました。しかしそれでもクーラントの減りが早いので3月下旬にラジエター下部から重点的に点検した結果、ラジエターには損傷が無いものの、繋いであるロアホースとアッパーホースの留め具が劣化してクーラント液が漏れているようなのでホースの交換を行い、併せてエンジンオイルポンプ部からオイルが滲み出ているのが発見されたので漏れ止め剤の注入をすることになりました。 本来なら9日当日中に修理完了の予定でしたが、ディーラーの部品発注遅延の影響で結局2nd BHを預けることとなり代車を借りることに…部品入荷が遅れたお詫びに試乗車であるレヴォ-グSTI Sportを貸してくれました(笑)♪


(BHの修理完了の予定である13日まで借りることとなりました!) 

前ブログで「スバリストたる所以」とカッコいいことを書きましたが、スバル車を7台乗り継いだといっても2nd BH含めていずれも旧世代⁈のスバル車で現行のレヴォーグに乗るのは実は初めてです^ ^

昔、インプレッサ1.5Rを所有していた頃にスバル新技術内見イベントに当選したことがあり栃木県内の某所でその時初めてアイサイトの体験をしましたが、それ以来約10年振りとなるアイサイトver.3搭載のレヴォーグSTI Sportに火を入れました^ ^

思えばスバルの乗用車でEJエンジン以外のクルマに乗るのは初めてですが、レヴォーグに搭載されたFAエンジンは非常に軽やかに廻ります、トランスミッションはCVTでリニアトロニックと名のついたそれはレスポンスが良くイヤな変速ショックもありません^ ^

BHと比べると幅の広い3ナンバー車ですが、初めて3ナンバーとなったBP系レガシィにはかなり乗ったことがある為か、車幅感覚はそれほど気を使うこと無く運転出来ます、近くのコンビニで小休憩を取るまでの約15分くらいで車体の感覚にはだいたい慣れました^ ^

休憩後、自宅に向かいながら今度はレヴォーグSTI Sportに搭載されたアイサイト等ハイテク機構を体験します^ ^
まず体験したのはやろうと思うとちょっと怖いですが、プリクラッシュブレーキ制御…要は自動ブレーキです、運転に際し超アナログな私は悪いとわかっていても結構車間を詰めた走り方をしてしまいますが、アイサイトはそんな運転をやんわりと否定するように…しかし、危ないと判断した時はインパネ内の警報音と共にガツンと強制ブレーキが掛かりました^^;

次は車線逸脱警報です。フロントに備え付けられたカメラにより車線をはみ出すおそれやはみ出した時などインパネ内ディスプレイに警告画面が出たりダッシュボード上に設置されたLEDランプがオレンジ色に点滅してドライバーに注意を促す機能でけっこう頻繁に作動しましたがそれほどイヤミ無くまたそれとなく気を付けるように注意しているんだと思えば気にならないレベルでした^ ^

センターコンソールのサブディスプレイにはこれでもか?と言わんばかりの多機能で燃費や状況、油温計、エコチャレンジ、ブースト計などがスイッチによって切り替わりバック時はバックモニターにもなります。またアイサイトの機能補助としてフロントの画像や左側死角となるフロントフェンダー下部の画像が見れますが走行中ずっとは映らないようです…

他にもドアミラー内のセンサーにより後側方の接近して来るクルマの注意喚起、夜間走行時に威力が絶大だったハイビームアシスト(前方の光を検知して自動でハイ&ロービームを切り替える) など数々の機能があって代車を借りていた5日間ではとても足りないくらいの安全装備満載のクルマでした^ ^


代車を借りた初日は約320km走行して伊豆半島を半周しました。(久しぶりに保存SL撮影しました^ ^)



もともとスバル車はAWDを始め安全安心な装備が充実しているのでBHや以前所有したインプレッサ1.5Rまでの旧世代のスバル車しか知らない私はレヴォーグの進化っぷりにホントにビックリしました^ ^

まぁ、今の評価査定額¥40万の2nd BHとその10倍の価格のレヴォーグでは違い過ぎて当たり前ですね^^;

今回BHの修理期間中にレヴォーグに乗ってみて改めてこの約10年間のスバル車の進化と素晴らしさを実感しました。
結局5日間で述べ404km走行、返却前にガソリン満タン返しで燃費は8.9km/ℓでした。
もちろんレヴォーグSTI Sportが欲しくなりましたが、修理完了して戻ってきたBHに乗って少しホッとしたのも事実ですが…
自分で描いた予定ではBHの後はBPレガシィに乗りたいと思っているのでレヴォーグはその次かな⁈

今回の11年記念ブログはちょっと趣向を変えてみたしたが、これからも続けていきますので2nd BH共々よろしくお願いします!
Posted at 2018/04/15 15:01:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ご挨拶 | クルマ

プロフィール

「車検は1日の予定ですが、クルマが無いと困るから代車を借りました、今回は1.6リッターのレヴォーグ…写真撮るまで約20km走りましたが必要十分のパワーですね^ ^ 」
何シテル?   07/12 17:45
はじめまして、もりもり@です。 '16.7.5までミラジーノ(L700Sターボ)を所有していましたが7.29 に通算2台目の所有となるスバルレガシィツーリング...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

10万キロ儀式!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/02 15:26:55
レガレヴォセッション2017へ行ってきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/23 21:06:48
10万キロ整備。タイミングベルト。ウォーターポンプ。フューエルポンプ。プラグ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 01:22:26

お友達

オーナーズクラブやオフ会には少し懲りているのでその点を考慮して戴けたら幸いです^^;
情報交換、スバル車ユーザーのお友達は歓迎致します♪
11 人のお友達がいます
茨城の流茨城の流 ファン太めろんファン太めろん
pagpugpagpug B.シュナイダーB.シュナイダー
ちょい悪ジーノちょい悪ジーノ たかつぃん。たかつぃん。

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン 2nd BH (スバル レガシィツーリングワゴン)
...
ダイハツ ミラジーノ もりもり@号 (ダイハツ ミラジーノ)
'09年4月より初めてのダイハツ車である'02年式ミラジーノミニライトスペシャルターボに ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
スバル車暦の内、レガシィはツーリングワゴンの BF~BG~BHと乗り継ぎR2はスーパーチ ...
スバル R2 スバル R2
マイナーチェンジで追加されたR2で名称はカスタムタイプS、グレードはR(FF)です。この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.