• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃんぼ-189-のブログ一覧

2018年06月19日 イイね!

ウニモグの修理 進まんなぁ(-_-)

ウニモグの修理 進まんなぁ(-_-)あいかわらずこんな感じのもぐもぐ(ウニモグ406)









大阪の地震、被害状況が段々とハッキリしてきましたね。

亡くなられた方の御冥福をお祈り致します。


地震と言えば、東海地方に住む自分には「明日は我が身」子供もまだ小さいし、今年から幼稚園に行きだして、親から離れる時間が増えたので考えさせられます。






さて、一向に進まないもぐもぐの修理ですが、理由は休みが無いから・・・以上(T_T)


仕事の合間を見て作業を進めてはいるものの、ここに来てまたまた旋盤トラブル⤵


自分が使っているおもちゃ旋盤は、駆動ギアがなんとプラスチック!

で、ここ最近のウニモグ部品製作の重切削(?)に耐えきれず破損・・・(>_<)


今までこんなに連続で鉄鋼を切削する事なんて無かったもんな~


そんなこんなで、対策用の金属ギヤをヤフオクでポチ完了。





で、低速ギアは割れたけど、高速ギアは使えたので作業続行。

何とか形になりました。(片側のしかも外形だけだけど・・・)





チャックで掴んでる部分は前回作った「配管用ソケットベースのカラー」で、芯押し台で押してる円盤が今回作ってる部品。

外周にツマミの様なくぼみがありますが、配管用のメクラフランジを加工して作ってますので、ボルト穴が少し残ってしまいました(>_<)


高速ギアしか使えず切削速度が早過ぎるので、スローアウェイバイトを使ってますが、やはり仕上がり・精度・機械への負担、全てにおいて使いづらいです(>_<)

しかもチップのスイートスポットを使えないので、消耗が激しい・・・

いくらスローアウェイ(使い捨て)だからって、安くないんだから⤵


とは言え、切削屑が黒紫色になる様な切削を、切削油無しで行えるのは流石です!

このバイトが使えるくらいの旋盤が欲しいなぁ・・・



片側だけだけど何とか形になったので、続きは旋盤を修理してからかな~

摺動部のガタも気になりだしてきたし、そろそろオーバーホールの時期かもしれませんが、とりあえずギアだけ変えて部品作りが優先か!?


室内での加工なので、雨でも出来るのが助かってます(^_^)


でわでわ、また




今回作った部品は、現合で設計図から形が変更となりました。

Posted at 2018/06/19 21:34:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ウニモグ406 | クルマ
2018年06月09日 イイね!

滋賀県彦根市 良いとこだったなぁ(*^_^*)

滋賀県彦根市 良いとこだったなぁ(*^_^*)今回、お世話になった「ビジネスホテル芹川」









2週間の遠征仕事が終わりました。

今回泊まったのは、ひこね芹川駅近くの「ビジネスホテル芹川」と言うところ。


地元の人は分かると思いますが、ホテルの裏が呑み屋だらけ・・・

それも10件とか20件なんてレベルじゃない巨大呑み屋街(^_^;)


更に今回のメンバーは、遠征時はその日の給料以上に呑んで、マイナスになって帰ってくるようなメンバーだったので、毎晩3次会は当たり前・・・


みんな給料無しでは可哀想なので、2次会まではこちらの経費としましたが・・・自分を入れて4人で30万オーバー(T_T)


経費倒れしそうです⤵



とは言え、彦根の 旅行 仕事は楽しかったです(*^_^*)


自分は普段タブレットで写真を撮っていますが、徒歩で出歩くときは邪魔で持ち歩かないので、今回はストリートビューやホームページの写真なんかで誤魔化します。



ビジネスホテル芹川
可もなく不可もなく、普通のビジネスホテルです。

工場の担当者の話では、彦根駅周辺にはあまり飲み屋は多くなく、このホテルに泊まったことが呑みまくり事件の要因のようです。

そう言う意味ではホテル選びを失敗しました(^_^;)






彦根の街並み。
通りに建物の木の匂いが漂ってるんですよね・・・ちょっと古くなった木のいい匂いが!

何となくなつかしいと言うか落ち着く匂いなんですよねぇ


街並みも綺麗で、夜に街明かりの中をほろ酔いで歩くと、何とも言えない素敵な街並みなんですよ(*^_^*)




寺子屋は、板の間に丸い机を置いてみんなで勉強していて・・・当然、和服ではなくみんな洋服を着ているんだけど、そのギャップもまたいい感じでd(^_^o)


住宅の屋根に雪止め金具が付いていたので聞いてみたら、雪が結構積もるみたい。

こんな街並みが雪化粧したらサイコーだろうなぁ・・・




近江ちゃんぽんという物は知らなかったのですが、有名なんですかね?

ちゃんぽんと言えば豚骨ベースかと思いきや、醤油ベースでした。

で、醤油ベースなのであっさりかと思えば、ダシの味がきいていて、食べ応えのある味でうまかったッス(^_^)




近江牛 食べちゃいました!
調理されて出てくるのではなく、焼きながら食べたかったので「焼肉ダイニング千乃房」と言うお店を紹介してもらいました。


テーブルにビールサーバーが付いているスタイルも初めて見ました。

それなりのお値段でしたが、うまかったぁ~(>_<)



自分は浜松と行ったり来たりでしたし、思ったより工程が厳しくて昼間の観光はありませんでしたが、彦根はお気に入りスポットになりました。

今度は家族連れで遊びに行きたいなぁ~


ひこにゃんにも会ってないし!





でわでわ、また





お昼御飯でお世話になった「喫茶 郷」何でも美味しいけど、カレーが絶品です(>_<)
Posted at 2018/06/09 17:05:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2018年05月25日 イイね!

一般人素人が、工作機械について考えてみる。

一般人素人が、工作機械について考えてみる。前回のブログで、安物ではあるもののフライス盤まで登場させた、我が家のウニモグ406 “もぐもぐ”の修理。








ノーチラスqvさんから「お薦めのフライス盤はありますか」と、コメントを頂きました。

いつも“いいね”ありがとうございますm(_ _)m


ブログにしたら面白そうだったので、ネタとしていただきました(^_^)v


と言う事で、今回は一般人が趣味で使える工作機械について考えてみます。


まずは自分についてですが、工業高校の機械科卒なので一応、一通りの産業用工作機械に触った事はあります。で、おもちゃ旋盤&おもちゃフライスでの機械加工もしていますので、どちらも経験済み。

ですが、自分も一般人素人なので、「たぶん・だろう・かな?」程度の話しです。



自分の今の考えは、設置スペース・電源(100Vか三相200V)・予算の範囲内で、なるべく大きな物が良いのかな?と、思います。理由は・・・


①工作物に対して、刃物の動きの自由度が増して、加工内容や範囲が広がるから。

前回、前々回と配管用のソケットを加工しましたが、50Aの継手外径は約70mm。100mmのチャックなので、つかむのは余裕ですが、問題はバイトの位置。

刃物台への取り付け位置が手前すぎ。

本来なら、もっと突き出して取り付けることでバイトがシナって力を逃がすのですが、ここまで引いて取り付けてしまうと力が逃げず、ビビリやムシレの原因になるので、この旋盤は、外径50mm程度までが限界と言う事です。

もちろん、刃物を横向きに取り付ければ外径100mm程度までは削れますが、まあ裏技なのでオススメしません。

もぐもぐのアクスルシャフトオイルシールの調整用カラーは、100mmの素材から80mmに加工しましたが、この旋盤で加工しました。



フライス盤の場合、ベッド上にバイス台やインデックスなんかを固定して使うことが多いので、なおさら機械の大きさに余裕が欲しくなります。

大きな工作物を固定するためには、大きなバイス台が欲しくなるので、加工範囲が一気に狭くなります。



②大きいからと言って、大味では無い。

造船業で使うような、家並みの大きさの物は別にして、一般的なサイズの物であれば大きい分誤差も大きいと言う事は無く、機械本体の剛性の高さや微妙な操作がしやすいので、素人にとってはむしろ精度が出しやすいです。


③使える刃物の種類が豊富。

おもちゃ工作機械に使える刃物は、ハイス鋼か超硬ロウ付け程度。ミニ旋盤用のスローアウェイバイトなんかも売ってはいるけど、工作機械メーカーの造った機種でなければ、正直キツイです。
理由は刃の鋭さで、スローアウェイチップは刃先が丸いです。

家に転がっていたスローアウェイチップ。刃先が丸いので肌に押し付けても切れません。


これは材質が硬い反面、脆いので刃先を鋭くすると欠けてしまうため。

さらにチップの最適切削条件が指定されていて、切り込み量1~2mm以上で切削速度200m/min~とか絶対ムリ(>_<)

モーター出力・機体剛性、どちらも負けてしまいます。


なので、おもちゃ工作機械の場合は、ハイス鋼の刃先をギンギンに研いで使うのが理想。ハイス鋼なら粘り強いので、これが可能です。

もしくは超硬をそれなりに研いで使うかです。

超硬であれば、セラミックやサーメットより遥かに粘り強く、ハイス鋼より高温に耐え、耐摩耗性もそれなりに良いので、家の旋盤は基本的に超硬ロウ付けバイトです。


フライス盤の場合は基本的に断続切削なので、一派的にハイス鋼が多いようです。家のエンドミルもハイス鋼。




こんな感じで、工作機械は大型の方が使いやすく、精度も安定していて、加工の幅も広くて、自分としてはオススメです。大は小を兼ねるパターンですし・・・

なので、予算が同じであれば小型の新品より数サイズ大きめの中古の方を選びたいです。

古くなれば当然、性能は落ちてきますが、産業用工作機械は元の性能が良いので、一般人素人が不満に思うような劣化は無いはずです。

また、ちゃんとした加工屋で使われていた中古工作機械であれば、摺動部の当たりも付いて、各部の追い込み(クリアランス調整)もされているはずなので、素人には好都合。



問題点は・・・
大きな工作機械なので、当然設置スペースが大きくなる。
産業用工作機械の場合、3相200Vの場合が多い。
頑丈に作られているので、おもちゃシリーズに比べたら、大きさ以上に重くなります。
本物の道具(刃物や消耗品など)はやっぱり高額です。



耐圧盤が最低でも200mm打ってあって、3相200V電源の引いてある倉庫があれば最高なんですが・・・実は今、自宅から10分ほどの所にある鉄工所の居抜き物件があって、工作機械ごと販売しているんですよ・・・

窓から覗いてみると、工作機械の種類が豊富なので、1品物のオーダー品を造っていた加工屋ではないかと思います。まさに理想(>_<)

奥様に値段だけでも聞いていい? と聞いたら、返事すらしてもらえませんでした⤵



さすがに小さいとは言え“工場1棟お買い上げ”はムリですが、宝くじが当たれば!

浜松市近郊のみんカラユーザーさん、誰か買って下さい。そして使わせて下さい!



結論・・・工作機械は上を見出したらキリが無いので、どこかで妥協しましょうm(_ _)m




参考になったかはよく分かりませんが、機械加工は楽しいし役に立つので、是非チャレンジしてみて下さい。


でわでわ、また

Posted at 2018/05/25 16:22:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 何でも | 日記
2018年05月21日 イイね!

ウニモグ406 SST完成。

ウニモグ406 SST完成。コンパニオンフランジ取り付けナット専用レンチの続きです。










フライス盤作業。



旋盤以上に“おもちゃ”なプロクソンのフライス盤。

でも、こんな物でも有ると無いとでは大違い。

パルサーGTi-R に乗っていた頃に、スリットローターを作ったりしていたものです。



精度や作業速度は産業用フライスに遠く及びませんが、慣れればそれなりの物が作れます。


が、そろそろステップアップしたいです(>_<)



完成。


塗装しても良かったんですが、あえてのエンジンオイル塗り込み仕上げです。


インデックスがあれば、この爪も高精度で作れるのですが、無いので現合+目見当・・・




引き続き実家近くの工場での仕事だったので、お昼のモグモグタイムを削って、もぐもぐタイムにしました。お腹は空きましたが大満足(^_^)v

毎日この現場でOKです。




でわでわ、また
Posted at 2018/05/21 23:18:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ウニモグ406 | クルマ
2018年05月20日 イイね!

もぐもぐ PTO周り完成。その他工作

もぐもぐ PTO周り完成。その他工作きのう打合せに行った、実家近くの現場。
2時に作業が終わったので、少しだけ“もぐもぐ”










PTO周りの部品の復旧が完了しました。



リア側



フロント側



本来フランジ面は塗装禁止ですが、PTOは使用予定はあるもののそれほど使わない予定なので、サビ防止を優先してシャシブラを吹いちゃいました。

オイルシールのホルダーは液体シールで組んであったので、液体シールで復旧。

主リップと副リップの間に、グリスを充填して組み付けてます。





で、またまた旋盤作業。またまた50Aの配管用ソケット



昨日と似たような写真ですが、別の物を作ってます。


片面を外径切削後、プラグをねじ込んで反対側の切削。





何を作っているのかというと・・・



走行用のコンパニオンフランジの取り付けナット。


これの専用レンチです。



何となくの形が完成したので、ナットを置いてシャシブラ。

この黒い部分を残して、周りを削れば完成ですが、時間切れm(_ _)m



もっと簡素な物でも回せるのですが、思い付きで作っちゃってます。


だってSSTがあるとテンション上がりますから!

工具マニア万歳(^_^)v



で、全体を眺めてみると・・・

ネジの部分がいかにもな感じだし、鋳肌にどぶメッキもかっこ悪く、何となく不満(>_<)

無垢材から削り出しで作って、1/2"ドライブ用の角穴開けたらかっこいいのに・・・

仕上げはクロームメッキとか・・・SUSで作るとか・・・



まぁキリが無いので、妄想に留めておきますがね。

そもそも、残りの人生であと何回使うか分からないですし(^_^;)



でわでわ、また

Posted at 2018/05/20 21:32:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | ウニモグ406 | クルマ

プロフィール

「@hino1967koza さん あんま実感無いですね~(^_^;) 」
何シテル?   06/01 15:50
じゃんぼ-189-です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

まめな性格ではないので返事もしたりしなかったり・・・
それでもという方はお願いします。
2 人のお友達がいます
hino1967kozahino1967koza ノーチラスqvノーチラスqv

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

日産 キャラバンバン 日産 キャラバンバン
日産 キャラバン(バンコンキャンパー)に乗っています。
三菱 パジェロイオ イオ (三菱 パジェロイオ)
自己所有の山林内の移動用兼、エアコン完備の休憩所です。
輸入車その他 ATV バギー (輸入車その他 ATV)
台湾製の4輪バギー ADLY ATV-50です。 ヤフオクで不動車を購入して、修理して乗 ...
メルセデス・ベンツ ウニモグ もぐもぐ (メルセデス・ベンツ ウニモグ)
1971年式 ウニモグ406 レストア中です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる