• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

goodsun23の愛車 [スズキ ジムニー]

整備手帳

作業日:2017年11月4日

快適車中泊ベッドを作りたい準備、骨組み編

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

上級

作業時間 12時間以上
1
まずはベースになる板を入手します。
自分はたまたま行ったホームセンターでシナランバーコアのB級品が半額以下で売っていた為21ミリを一枚購入しました。
915×1820サイズ
普通に買うと5000円程で高いので重さをそこまで気にしないなら19ミリ厚程の修正合板とかで問題無いと思います。

半額以下の為2500円程
2
次にマットですが、こちらは先人の知恵でアイリスオーヤマのラバーマットを購入。
厚さは10ミリ20ミリと2種類ありますが、ワンコを乗せる事があるのと、その他マットを敷かずに寝れるようにクッション性を考えて20ミリ厚をチョイス

ショップにより値段のばらつきが大きいですが、送料込みで3100円程で購入
3
後はビニールレザーは内装でも使用しているこちら、安いしよく伸びるし質感も良いのでまた何かあったらリピ買いしようと思っています。

ビニールレザー1250ミリ幅3000ミリ
5000円
4
後はスプレーのり、両面テープ、タッカー、パイプカッターなどなどを用意しますが、1番かかるのが骨組みのイレクターパイプのジョイントです。
ほぼほぼイレクターパイプのジョイントジョイントで製作費用の6割程はかかります。
普段は常設ですが、車検時にはリヤシートを取り付ける為、バラせるように、どう組み合わせるのかかなり悩みました:(;゙゚'ω゚'):

イレクターパイプ、ジョイント、接着剤等で、約12000円程

これまでの合計22600円
部材だけですので他に両面テープ、スプレーのり、タッカーの刃、その他必要工具は含みません。
自分の作業時間を考えると、市販がそれなりの値段がするのがうなずけますね。

画像は助手席製作の時に参考にさせていただいたteafjiiさんの設計図です。
この仕様のままではkeiワークス純正レカロをかわしきれなかった(サイドサポートの盛り上がりが高いため)ので足の長さ、フロント側の先端まで板を入れたかったので前側のパイプ位置と補強を付け加えています。
5
実際の自分の組み方がこちらになります。
グローブボックス側の横方向は390ミリ→310ミリ
縦方向は210ミリ→230ミリにして反対側の830ミリも850ミリにして組み込んであります。
横方向は脚が付く部分から距離が遠いので斜めのパーツJ112Aを補強として組み込んでいます。
脚の長さはteafjiiさんのものに基本プラス30ミリして居ますが、個体差で短い長いが出ると思います。自分は右後ろだけさらに20ミリ延長しています。

縦方向の長手がもう少し長くても良かった気もしますが、これ以上長いと外す時の取り回しが悪くなると思います。
6
脚ははめ込みにしており、EF1200Sのアジャスターである程度の平行は出せますが、上の骨組みとは接着はしていない為グラつきがありましたので、前側の脚にシートの1番低い部分にはめ込めるように補強バーを組みこむことにより、グラつきはほぼ無くなります。
7
リヤは完全に現物合わせですのでもう寸法を覚えていませんが、横方向は840ミリでパイプを切っています。
基本的にリヤシートを撤去せざるおえない場合を除いては純正のリヤシートのシートバックを利用する方が簡単かつ、値段もかからないと思います。自分の場合はkeiワークスレカロシートを左右入れてしまった為、

①純正リヤシートがあると、車中泊ポジションまで助手席シートが倒れない。
②リヤシートを外すなら骨組みを組まないと高さが合わない。
③ズレ等を嫌ってリヤシートの左右止めボルトを利用してイレクターパイプの骨組みが動かないようにガッチリ設置してある。
④どうせ組むなら下のスペースを有効活用出来るように組みたい。
上記の理由で試行錯誤を繰り返しました。

組んでいた週がずっと雨で作業が進まなかったので最終的にはイレクターパイプ部材を販売しているホームセンターの立体駐車場にて組み込み作業をしていました:(;゙゚'ω゚'):
8
出来た骨組みがこちらです。

ジムニーの床は思ったよりデコボコも多く、リヤシートを撤去すると、リヤシート跡の部分の方がトランク部分より低くなってしまいます。
その為各パイプの配置位置、脚の長さ、パイプの組み方は結構悩むポイントになりました。
ちなみに真ん中と前以外の横棒は全て取り外し出来るように組んでいます。
積み込むモノによってアレンジをして、マット下にもキャンプ用の長モノ等を積みこめるようにする為です。
助手席用マット、骨組みはこの下に収まります。キャンプ時には助手席マットは降ろせば積載量も稼げると思います。

車検時にはリヤシートをもどしますので、上の骨組みと下の骨組みは接着はせずに上の骨組みをひきぬけるようにしています。
ぴったり組んでバラせない場合は破壊するしかなくなってしまうので:(;゙゚'ω゚'):

次は快適車中泊ベッドを作りたいベッド編を書きたいと思います。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

コンビニフック兼荷紐ホルダー

難易度:

100均材料で棚作り

難易度:

アームレストパット張り替え

難易度:

携帯ホルダー取付

難易度:

アームレスト装着♪

難易度:

傾斜計外部電源化

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ノーマルバンパーだとこの辺り」
何シテル?   03/24 12:24
goodsun23です。よろしくお願いします。 若い時にはドリフトにハマり、ジムカーナ、サーキットでも遊びました。歳と共にスノボーにシフトして、ステージア、エ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

CVTフルード・フィルター・ストレーナー交換① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/02/22 21:23:03
Monotaro ウレタンワッシャ(ショア A70) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/02/10 14:39:43
プラグ&イグニッションコイル&PCVバルブ&タペットカバーパッキン交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/01/23 22:32:34

愛車一覧

日産 ラフェスタ lafevan (日産 ラフェスタ)
嫁がn-oneを通勤で使う事になって、私の通勤用として導入。 発売から15年近く経過した ...
ジープ グランドチェロキー ジープ グランドチェロキー
ワーゲントゥーランを義理のお母さんに譲るにあたり、お出かけメインカーをと思い、しばらくエ ...
ホンダ N-ONE ビタワン(ビタミンカラーのN-ONE) (ホンダ N-ONE)
MY2019 型式 DBA-JG1 グレード RS 全長×全幅×全高 3395×1475 ...
ホンダ V-TWIN マグナ マッチャン (ホンダ V-TWIN マグナ)
3年放置された1号機。元々調子がかなり悪かったのだが、3年放置したらいくらブースター繋い ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation