• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

樫井ゲンノスケのブログ一覧

2018年09月23日 イイね!

ニューコラボレーションにていざゆかん!

ニューコラボレーションにていざゆかん!って事で新しいキャディーバッグは車色とのコラボでこざいます候(・∀・)ソウロウ?




結果はあかーんかった候(・∀・)だから何故にソウロウ?



有名な外人建築家が大昔デザインしたクラブハウスとのコラボ。

んーやっぱイタリア現地の建造物とでないと合わないなー候(・∀・)だからなしてソウロウ?





関係ないけど久しぶりに良い写メでけた候(・∀・)




だから貼ってみた(・∀・)ワラ
Posted at 2018/09/23 20:26:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月21日 イイね!

『貴方はマイカーに魂を宿らせる事が出来るのか?!』

『貴方はマイカーに魂を宿らせる事が出来るのか?!』ここ数日雨が多いわけで、今朝もまた雨に濡れっぱなしの147に挨拶して仕事へ行きました。


帰宅したらスマホのライトで隈なく147をチェックし、朝出かける時もチェックするのは当たり前田のクラッカー(・∀・)←フルイ?


アルファは出来の良い日本車と違って日々状態を確認し、『魂』吹きかけないと言う事効かなくなりますからね〜〜〜。


魂を吹きかける事で、車に魂が宿ります。



特にアルファのエンジンの生きてるかの様な動きは本当に工業製品?と疑いたくなります。


だから


機嫌を損ねない様に日々挨拶し、日々ボディからエンジンチェックし、己の魂を吹きかける必要があります。


前任者の魂がこの147には本当に良く吹きかけており、前任者の魂が宿ったまま。だからこそ自分もそれを引き継ぎます。


前任者の凄さは、これだけ世に色んなアイテムある中で全くのノーマルのまま終えた事。シールのしの字も貼ってない。


そして禁煙者だったと解る様。


ボディもどうしても避けられない飛び石からの小傷をマメに修理してます。


10年以上経過してもまるで新車の様なフログレンスの香り。タバコを辞めたのは至極当然です。


ボディも綺麗。


経過年数、そしてキロ数考えたら…ましてや壊れやすいセレならばタダ同然でも良い車両。しかし結局前任者の魂の宿り具合で全くもって当たり車両となるわけですね〜〜仮に数万キロしか走ってなくてもポイ捨てされた様な車両は『キロ数走ってないから安心』とは言えないでしょうね。



先日中古車選びの極意について語りましたが、限られた予算の中でひとつ大切な事はその車両の魂のカケラを探し出す事でしょう。


ま、新車ならそんな心配いらないけどね〜〜昔親父が新車のビニール中々剥がさなかったから剥がしたくて仕方なかったんだよねぇ〜〜〜最近全く新車に興味ないから知らないけど今でもドアの内張にビニールひっついてんのかしら(・∀・)?
Posted at 2018/09/21 19:57:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月20日 イイね!

『車選びの基準と、今だからこそ本当の便利さに魂の叫びはあるのか!?

ゴルファーならこのウエアーの価値が解るかもしれませんね。






シャフトメーカー『三菱レイヨン、ディアマナ』のオリジナルでお店では売ってない非売品です。


でも言わなきゃなんだかわからないし、つまりこれは単なる自己満足です。


車もそう。色んな車種があり、色々手を加え、なんやらかんやらやっても全て自己満足の世界ですもんね。


何とかタウンの月にいく方が、ブガッティやら何やら買ってるのは自分が金持ちだと自己主張したくて仕方がないだけじゃなく、会社の宣伝もあると思います。


ま、とりあえず何はともあれ最終的には自己満足な世界だと思います。


因みにオイラなんかが本当にすごい!と思うのはこんな風景







何も言いません。

これが『本当の凄さ』だと解る人には解りますよね。高い車に乗る事だけが凄い事じゃーない。素敵な生き方だとオイラは思います。


とりあえず車選びのポイントと基準について。


基準なんて簡単です。まずは予算ありき。

限られた予算から妥協に妥協を積み重ねて車を選ぶのが普通で少なくともビンボー子沢山なオイラはそうでした。


大学卒業していきなり新車で流石にRX7は無理でシビックSIだったし。


何台か乗り換えて

結婚して家族が増えて家族全員が荷物たっぷり積める車を買うしか選択がなかった時代。


じゃーエルグランド買うぞ!と思ったら予算オーバー。そんな時たまたまヴォクシーがあったから買った。



今思えばとても便利な車でした。


高速道路を全力で走る必要がなけれぼなんら問題なかった。こいつのお陰でこんなオイラがゴールド免許になった。


しかしトヨタのワンボックスからアルファロメオだもん、そりゃ無茶苦茶と言われたよね〜コンセプトが全く違う車種だから。


至り尽くせな車から、カーナビないわ、カップホルダー少ないわ。


収納力はないわ、グローブボックスにも物は入らないわ、肘掛倒したらガタガタ言うから倒せないわ、背もたれならドアミラーやらいちいち手動だわ、オイル減るわ、冬はやたらピーピー言うわ、特に冬はエンジンあったまる前にバックすると全くもってしてアクセスワーク出来ないわ。サスは必要以上に硬いわで…なんぢゃこりゃ!!

とね…。


それに比べたら日本車の何と便利な事!


アルファロメオでやんなきゃ行けない事や考えなきゃ行けない事なんて一切なかったし、オイル交換なんて十年乗って2回しかした記憶ない苦笑


エンジンがどうこう考えた事なく、無茶な乗り方してもほんまに壊れない。


サスがどうこうなんて素人にはわからないし、ブレーキが効く効かないなんて考えた事もなく、ボディの割に小回り効くし、いざとなれば家族で夜逃げできます(・∀・)


車にとって一番大切な事をしっかりやってくれてたんですね〜気がつかなかったですね。


でももうそれは、あのアルファロメオですらできる時代になってしまいましたからね、これから他の付加価値がないとね…そりゃモーターショーの来場者も年々減ります。


新しいスープラ
新しいGTR


デザインは賛否両論。


でもね、見た目はともかくいざエンジン掛けて走らせてみたら涙出るほど感動させてほしいよね。



単に速いってだけじゃなくね。速いのは当たり前だから。最高速度なんてアウトバーンのない日本で法定速度以上どうこうははっきり言って無意味だから。


でも、もっと大切な事はそんなスーパーカーじゃなくても、老若男女。

誰しもがハンドル持った瞬間思わずにやけてしまうようなね、そんな車をもっと沢山造ってほしいよね〜〜日本なら価格抑えてレーシーなワンボックス造れると思うんだよね。ワンボックスなのに異常にクイックでサスかたいやん!みたいなね。

トルクも真ん中辺りから無駄に盛り上がるってなんなん!みたいなね〜〜カップホルダーないけどこりゃこれでたのしーやん!家族旅行と言う名の自分旅行やん!みたいなね〜〜。


次回予告

『貴方はマイカーに魂を宿らせる事が出来るのか?!』
Posted at 2018/09/20 15:58:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月19日 イイね!

こんな時代だからこそのアルファ

こんな時代だからこそのアルファこんな場末ブログに、このアクセス数は嬉しい悲鳴😃

マイナー?とも言える販売から10年以上経過した147で、ここまできていただけるとは…

この中にもし、一人でも147のみならずアルファロメオに関心持ってくれたら嬉しいですね♪


と言う為に日々アップしてますから。



みんカラの皆さんのサイト覗くと、ほんとーに車が大好きな集団なんだなーって。


オフ会も頻繁。ここで知り合えた皆さんでドライブ、なんて素晴らしいんでしょうか!


こんなに車好きな方が集まる中、まだアルファロメオに縁がない方がいるとしたらそれはオイラ的には余計なお世話だけども残念で仕方ないわけです。



人間いつか必ずあの世へ行きますからね、車好きな方なら一度はアルファと共に生きた時代があっても良いかな?と思います。



何故ならその事で、逆に日本車の素晴らしさも良くわかります。


バブル期東京モーターショーで観たあの風景。圧倒的、まさしく圧倒的な日本車の存在がそこにありました。


日本車がこだわり続けた技術。

その当時、アルファロメオが拘り続けてきた技術。


結果だけみれば日本車が拘り続けてきた技術が正しかった。

しかし、それは正解の様で実は違っていたのかもしれません。


アルファロメオが追い続けて来た技術は世の中からはじき出され、年々『官能性』を失う事になります。


しかし、剛性力は高まり、部品ひとつひつの信頼性も高まり、車としての品質が高くなった。他メーカーが当たり前の様に積み重ねて来た事をアルファロメオはようやく出来る様になってきた…しかし


千鳥風に言えば


このツインスパークの様な『癖が強い』エンジンがオイラは好きです…


大好きで仕方がないんです。


ゆえに、


日本車とは明らかに違う血が流れているこのイタリアの車に、オイラは特別な価値観を見いだす為にひたすら研究を重ねています。


しかしそれは安室奈美恵さんのラストコンサートを観て、その感動を言葉で表現出来ない事と同じようなもの。


アルファロメオの『官能』を言葉で表現する事は難しい。と言うか無理です。


次回は『車選びの基準と、今だからこそ本当の便利さに魂の叫びはあるのか!?』について記載していきたいと思います。


Posted at 2018/09/19 20:47:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月18日 イイね!

汗と涙の

汗と涙の結晶です。
Posted at 2018/09/18 23:27:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「今日は死ぬほど暑かった!!

エンジンも燃えたぎる中、俺の生き様はいったい何なのか?

わかるかな?ゆうこりぃぃぃ〜〜〜んヽ( ̄▽ ̄)ノシランガナ」
何シテル?   08/26 16:34
ふとした出会い・・・・アルファロメオと出会えたのは偶然だったのか?それとも必然だったのか?解りません・・・しかし、自分がもし「オギャー」と生まれたその瞬間からア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/15 18:07:02
またまたモニター募集しちゃいます!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/30 14:45:40
考え方は 人それぞれ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/13 12:32:31

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ふとしたきっかけからアルファロメオ 147と出会いました。世の中にこんなに美しく楽しいク ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
家族が増えまくって、家族の為に購入した車。ある意味日本車が良くできてるよねーの典型的な車 ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
トヨタ車の真髄とも言える名車。マーク2、クレスタ、チェイサー、結局残ったのはマーク2→マ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.