• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

xxxsfreweのブログ一覧

2018年11月13日 イイね!

韓国人が黙ってい

・・・・・・・っということで、知ってましたBTSって。

ぼくは最初PTSDかと思っちゃいましたよ。

朝鮮語の【防弾少年団】の略なんだって。

ちょいと調べると、原爆の写真と愛国心、韓国独立とプリントされたTシャツを着ていたのだという。

その着用理由を出演予定だった日本の放送局が問い合わせると、無回答だったので出演を断ったのだという。

彼らは、未だにシャツを着ていた理由を明かしていないそうだ。

そりゃそうだろう、日本に謝ったら韓国人が黙っていないし濕疹治療、日本が嫌いだと明言すれば自分たちは日本で稼げない。

板ばさみ状態なのである。

・・・・・・・・アホらしい。

もうちょっと調べると、過去にナチスのハーケンクロイツに似せた旗をステージに掲げ、ナチスばりの制服を着たパフォーマンスをしたとのこと。



(こういうのをヒトラーユーゲントといいます。)


・・・・・・・・アホらしい。

そもそも【防弾少年団】なんてネーミング手工禮物、極左(極右?)のような字面じゃない?

大正時代の【軍国少年】のような響きがある。^m^

写真を見ても【ヒトラーユーゲント】の行進そのものじゃん。

なんと時代遅れな感覚をお持ちなのだろう。

・・・・・・・・アホらしい。

さて、彼らが何と申し開きをするか、楽しみのようだけれど、ぼくは変な言い訳をせずハッキリ言うべきだと思う。



ぼくらは【政治思想を持ったグループです】と。


ぼくらは【反日感情を持っています】と。

【日本に原爆が落とされてザマーミロと思っています】と。

防弾とは若者への世間からの攻撃を防ぐという意味だそうだ。

ならば、自分たち(若者)を攻撃する日本から守るために正保濕乳液々堂々と反撃しますと宣言すればいいのである。

実に簡単な話ではないか。

少なくとも彼らは「少年」ではない。

全員が20歳以上のれっきとした「大人」である。

たぶん兵役義務も果たしているのだろう。

世界に主張できる立場を得たのだから、自分たちが主張する良い機会ではないか。



冷静に見て、彼らは韓国政府が長年行ってきた「反日教育」の犠牲者である。

いや、犠牲者ではなく立派な「成果品」である。

韓国政府はこの問題を政治問題にしたくないようだが、自分たちのやってきた政策の正しさを堂々と述べるチャンスではないか。

この時代、アーティスト(?)が自分たちの政治的主張を表明するのは決して変なことではない。

反日感情を抱いたまま、日本のファンにもモテたいって?

嫌いな日本から金を巻き上げるのは快感だって?

もし、そういう気持ちで日本のステージに上がっているのなら、それこそ浅ましい精神といえるではないか。

・・・・・・・・アホらしい。
Posted at 2018/11/13 12:59:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月13日 イイね!

伊藤みどりさん

今日はお休み。休みで買い物以外予定が無い休みは久しぶりなので、良いお天気だし、とにかく沢山洗濯して布団も干した。
普段は帰りが遅いので返って湿ってしまうので、部屋干し。カメムシ対策もあってだが、やっぱりお日様に干したい。なので私が休みの時は干せる。
掃除の後キヨちゃんを連れて買い物に。
昼から書類の整理や洗濯物を片づけたりしながらフィギュアを観ていた。今日はNHK灰のエキシビションがあったのだが、その前に過去の日本のレジェンドスケーターによるショーがあった。
勿論、全員が出るわけではなかったのだが、伊藤みどりさん、荒川静香さん、鈴木明子さん、川口悠子さん、本田武史さん、高橋大輔さん、織田信成さん、とそうそうたるメンバー。
中でも4年間のブランクの後復帰した高橋選手のスケートには涙が出た。そしてそして、伊藤みどりさん。彼女ももう50歳近いはず。さすがにアクセルジャンプは1回転半だったけれど、スケーティングやスピンは見事だった。素晴らしすぎる。
勿論過去のシーンも流されたが、やはり誰がどれだけアクセルジャンプを跳んでも、伊藤みどりさんのトリプルアクセルは別格だと思う。高さが全然違う。
「今のルールだったらアウトですよね~。とにかく走って走って跳んでました。」
とおしゃっていたが、きっと今の時代にいても、ルールに沿って活躍できたと思う。
全員での演技は3日間の練習だったとの事。川口さんに至っては二日前に、
「スロージャンプが飛びたい。」
と本田さんに無茶ぶりしたらしい。二日でにわか仕込みのペア。
「青あざだらけです。」
と本田さんは笑っていたが、出来るんだものね~。
さて、これからも楽しみな季節である。

*豚汁だよ~とキヨちゃん。でも、豚肉は入って無かった。
Posted at 2018/11/13 12:22:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月24日 イイね!

嫌悪に陥るなんて

私は仕事をしている時、「暗いやつ」「感じ悪いやつ」「もじもじしたやつ」と見られないように、言動や表情にはかなり気をつけています。自分で見ることが出来ない分、ちょっと気にし過ぎじゃないかってくらい、自分の見え方には細心の注意を払っているのです。

だけど、ある日、上司にこんな指摘を受けました。

「人によってやり方や言うことを変えている」
「自分の意見を曖昧にしか主張せず、僕らに答えを言わせようとしている」
「確かに怒られることは避けられるかもしれないけど、それでは信用されない」

私はガツンと衝撃を受け、それで一週間ほどへこみました。

何故なら、他でもない私が、嫌というほど自覚して舒緩壓力いるからです。直そうと思っても、そういった場面になるとついやってしまって自己嫌悪に陥るなんてことが少なくありません。

要は「図星」というわけです。頑張って隠そうとしていた部分が見事に筒抜けで、それが大きなショックだったのです。

でも、言われてみればその通りでした。

表面的に明るく振る舞っていても、それは結局「人からどう見られているのか」を気にしていただけに過ぎないのです。人の目を重視するあまりに「保身」にばかり気を取られ、結果的に「仕事を疎かにした」ことになるのです。上司に意見を言うのも、仕事の内ですからね。

確かにショックを受けましたが、得たものもありました。表面にだけ気を配ったところで、ちゃんと自分の「やり方」や「意見」を発信しなければ誰にも信用されないことを思い知りました。

他人の口からはっきりと言われたことで生日禮物、「自分が今、実際にどう見られているのか」を知ることができたのです。本当の意味で、自分を客観視する機会を得られたと思っています。


もう「自分の意見を言いなさい」なんて言われたくない。


そう思った私は、「自分の意見を言うときは、相手の顔色をうかがわない」と心に誓いました。これまで以上に、「そういった自分」がひょっこり顔を出さないかを監視するようになったのです。

とはいえ、長年に渡って染みついた癖を直すのは容易ではありません。今でもつい相手の顔色をうかがってしまいますし、思わず意見を変えてしまうこともあります。だけど、以前よりもグッとこらえて「自分の意見をちゃんと伝えること」を意識するようになりました。

顔色をうかがってしまった時は、「あぁ、またやってしまったな」と反省するようにしています。そして、「ちゃんと意見を言ってい孔聖堂中學Bandingる自分」をその都度イメージしています。

これをするのとしないのとでは、やはり大きく変わります。実際にしているかどうかの違いはあっても、「イメージして記憶する」という形で、脳の中では確実に変化が起こっています。頭の中に「理想の自分のイメージ」を刷り込んでおけば、いざというときに動きやすくなります。

それらを繰り返していく内に、相手よって「やり方」や「言動」を変えることが格段に減りました。

気のせいか、以前よりも「上司たち」や「周り」が若干、友好的になったような気がします。おかげで、急に話しかけられても、前より肩の力を少し抜けるようになって話しやすくなりました。

この変化は、自分の「考え」や「価値観」だけではなかなか起こせなかったと思います。異なる「視点」から見た自分を知ったことで、ようやく重い腰を上げる気になったのですから。

他人の口から指摘されるという形で「背中を押される」ことも、時には必要なのです。
Posted at 2018/10/24 12:02:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月24日 イイね!

特に内弦は割れ

二胡の音色が安定しない。特に内弦は割れたような音になる。自分の不十分な技量は差し置くとして、それでもあんまりだと思う。

弦を取り替えてみたが、改善しない。次に手持ちの駒をあれこれ付け替えてみるが、ますますひどくなる。これはやっぱり駒のせいだと結論付けた。

弦の振動を、蛇皮を張った胴に伝えるのが「駒」の役目だから、駒の良し悪しというのはかなり重要な要素なんだろうなあ。




  **********

注文した駒が届いたので、さっそく装着して弾いてみた。
いい音が出る。艶のある深い音色。これは私の腕前のせいじゃ
ないな。間違いなく駒の威力です。
Posted at 2018/10/24 11:35:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月10日 イイね!

ら納豆は美味

・・・・・・・っということで、自分とは何か?

考えれば考えるほど自分というのは不思議な存在であります。

自分と他人を分けるものは何でしょう?

先ず、身体が違うという物質的な区分け。

目の前にコップに入った水がある。

水と自分は明らかに別々の物体であるけれど尖沙咀美容院、その水を飲んだら自分と水は別々じゃない。

魚があったとしても同じ。

食べてしまうと自分と魚の区分けがつかなくなる。

人間を食べてしまうと大問題になってしまいますが、どうも自分と他人との区分けは物質的な問題じゃなさそう。


では、心というソフトウェアが異なるという考え。

ここに納豆があるとしよう。

一部の日本人を除けば、ホカホカのご飯にかけるイメージが湧いて美味しそうと思う。

だが、ほとんどの外国人は腐っていると思う。

その証拠に糸を引くし敏感肌、嗅いでも分かるというだろう。

ものの見方が違うだけで納豆は納豆だ。

もし外国人が日本で育ったら納豆は美味しい食べ物に変わるはずだ。

ここでの外国人と日本人というソフトウェアの区分けは、生まれ育った環境が違うだけだと気付くはずである。

そんなふうに突き詰めていくと、実のところ他人と自分の間の区分けはそれほど明確ではないことが分かってくる。

他人と自分の間の壁は曖昧なのである。

このことはなにを示すだろう?

憎しみ合い、差別、いさかい、競争脫肛痔瘡、いじめ、戦争などは区別することによって生じるのであることが解る。

そういった区別をするのはいったい誰だ?

自分じゃないか。

同じものを見ながら、見方が違うだけじゃないか。

もとを辿れば皆同じじゃないか。

そういう考えが持てれば、人間は一皮剥けるのである。

Posted at 2018/10/10 11:57:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「韓国人が黙ってい http://cvw.jp/b/2866111/42179666/
何シテル?   11/13 12:59
xxxsfreweです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

愛車一覧

マツダ 3 マツダ 3
マツダ 3に乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.