• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

datsundの愛車 [スズキ スイフトスポーツ]

バンパー歪み

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年11月03日
1
多くの事例が上がってるバンパーの歪みですが、私のものにも出てきました。

向かって左側の境目だけバンパー側が下がってます。
2
気にしなければ…と言われてもかなり気になる段差ですね。
明け方の低い光だから目立つってこともありますが。
3
この程度は許容範囲だと思いますし、またバンパー交換になるのは非常にしんどいので(交換後に再発する可能性大)、ディーラーに画像を見せて報告はしておきます。

でもここって設計や構造を見てもそんな風に歪むか?って感じです。
みなさまが仰る通り気温差で出てくるのも謎w

バンパー単体の問題ではないように見えるし、取り付け穴部分の僅かな誤差が原因なのかなー わかんねーなーこれ

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

LUXIS ナンバーベース R2000をずらして取り付ける

難易度:

クリスタルキーパーコーティング施工

難易度: ★★★

ステッカー貼付け2

難易度:

アンテナ交換

難易度:

汎用 牽引フック リア 取り付け

難易度:

”SPORT”ステッカー作成

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/11/03 13:25:13
こんにちは(^ ^)

ボンネットとバンパーのとこでしょうか?

私のは買った時から真ん中が盛り上がって両方下がって見えます。

やはり不良でしょうか?
コメントへの返答
2018/11/03 13:41:58
そうです。ボンネットとバンパーの境目です。

真ん中が盛り上がる例は初めて聞きました。みんカラで見た中では左右が下がるケースが多いです。私もその手合いですね。

表に出ていないだけで多くの個体で大なり小なりの歪みの発現があるのかしれません。

不良ではなく、もはや「仕様」かもしれませんが、一応ディーラーに言っておいた方がいいです。
ここがズレるのは聞いたことも見たこともないですし、今後何かしらの修正やアフターフォローが必要なケースだと思います(^^;
2018/11/05 02:23:19
初めまして!
整備手帳見させて頂きましたヽ(^0^)ノ

私の整備手帳に書きましたが、問題の部分は下記が原因と思います。※整備手帳まんまコピーしたので他人行儀な言い方もあると思いますが( ̄▽ ̄;)
スズキを擁護するわけじゃないですが、スイフトのコンセプトは安くて運転して楽しい車!と、理解しているので見栄えとして妥協してる部分もあるのかと思いますヽ(^0^)ノ

~以下 私の整備手帳抜粋

問題の場所のバンパーはフードとの見切り部分で1100mmあります。
バンパーは、PP(ポリプロピレン)がメインで、割れ防止、復原性を考慮してタルク(ゴム成分)を入れることが通例です。その時の熱膨張(線膨張係数)は、0.0001位だと思います。
また、温度として昼間直射日光がバンパーに、当たっているとして、今の時期だと30℃位、朝の寒い時間だと10°位としてその差は20℃。
よって、樹脂の熱膨張の計算として、長さ×線膨張係数×温度なので、1100×0.0001×20=2.2mm

要は、温度差-20℃で2.2mm縮みます。(参考までに+20℃だと2.2mm伸びます。)

スイフトの見切り部分は直線ではなく真上から見て湾曲してます。
バンパーが縮んだ場合、曲率が大きく(平らになる感じ)なり、フードとの曲率がズレて段差が発生します。
これが、皆さんが問題として定義してる部分です。
たかが2.2mmですが、直線で2.2mmです。
湾曲した見切りが2.2mm縮むと曲率としてはかなり大きな差となります。
これがバンパー全体の1100mmで誤魔化せればあまり目立たないのですが、スイフトのパンパー上面は4ヶ所で締結(ボルト締結)されています。ヘッドランプ横×2、センター振り分け部×2。
ボルト締付けがあると、熱膨張で伸び縮みした分を締結間で吸収する事となり、フードとの段差に偏差が生まれる訳です。

結果何が言いたいかと言うと、これは自然現象が原因で発生しているものであり、開発が完了している現在、ディーラーに言ようが何しようが治りません。※めちゃくちゃ多数の報告があればスズキも対策を取ると思いますが、車格を考えるとスズキとして、そこまでこだわる部分ではないと思います。
私はスズキの開発の人ではありませんが、自動車の外装樹脂部品の設計を仕事としている者です。
開発時に色々対策のやり方(通常は見切り部全体で吸収させるために、締付けを行わずクリップで固定し、穴は見切り方向に長穴で設定)はあるのですが、コストがかかり販価に影響するだろうし、また、スズキとしての最終見解として、評価してこの段差なら問題なし!と、判断して販売された車なので、基本ユーザーは受け入れる事しか出来ませんし、スズキも1度決めた事なので、余程の事がない限り対策をしないと思います。
高級車では無いし、運転して楽しい車を目指して作った車ですので、見栄えに対しては多少妥協した部分もあると思います。
スズキを擁護する訳ではありませんが、理解も必要かと思います。
コメントへの返答
2018/11/05 08:57:50
dplogicさんこんにちは。

私も膨張収縮が原因だとは思ってます。
樹脂側もですが、取り付ける鉄部の膨張も丁度相乗してるのかなと。
「自分で一回取り付けボルトを外した右側」が波打っていないので、工場で取り付けたときの温度環境にもよるのかもしれません。時限的に出てくる厄介な症例なのでまだ分かりませんがw

あとは樹脂の組成が落ち着くまでの期間とかもありますし、そもそも膨張を見越して厚みの差をつけたり、補強リブの追加、取り付け部の改良などで充分抑えられると思います。
※今作はバンパー(バンパーメーカー)の不良例がやたら散見されていて、この部位は特に信頼できない面もあります。設計は本社でしょうけど(^^;

いずれにせよ「どうしようもない、改善しようがない」という匙投げ結論は避けたいところで。スズキ含めて他の車種では起こっていないですし、トヨタで起こったら大問題になるレベルです。

そもそも同じ湾曲になっているスイフト標準車が全く起こっていないので、スポーツの方も対策は取れるはずですし、スズキの普通車で「最上位」のスイスポだけがグネグネと波打ってるってのは情けないですね。。

まぁこういうのは言わないと改善しないのでユーザーは臆せず言いましょうって感じで。
2018/11/05 13:05:20
返信ありがとです。
長々と、すみませんでしたm(_ _)m

そうですね!色々な条件、バンパー成形時の残留応力、組み立て時の気温、色んな要因がありますが、おっしゃる通り他では起きていない、開発時であれば簡単な対策で対応出来た!
また、次の開発に活かすために、声を挙げることは大事ですね!

確かにトヨタだと大問題です(>︿<。)
品管に呼ばれ、大惨事です、、、怖くて想像も出来ません(笑)
まぁ、その前に図面DRで関係部署から指摘はあると思いますが、、、

スズキも安くて面白い車で、品質のいい車作って欲しいですよねヾ(●´∇`●)ノ
コメントへの返答
2018/11/05 13:14:14
トヨタ車でこんなことが起こったら暴動(アメリカなら集団訴訟)レベルですもんねw
パッと観察する限り、そんなにおかしな設計でもないように見えるので、設計か素材か成型か、はたまた取り付けか、、ほんのちょっとのことなんだろうなとは思いました。

メーカーで設計するような極めて頭がいい人でも、頭が良すぎて一周して「うっかりさん」になってしまうこともあるので、生暖かい目でじっとりねっとりクレームしてあげようと思いますw

プロフィール

隙あらば自分語りと嫁自慢
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
MTのセフパつきのみで他のオプション一切なしのシンプル仕様です。MTは15年ぶりなのでA ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
スズキ スイフトに乗っていました。 長距離が無茶苦茶ラクで燃費最高!とても良い車でした。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.