• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽんこつネコ改のブログ一覧

2018年05月25日 イイね!

クラッチ・マスターシリンダーは新品にした方が良い理由とは?


マスターシリンダーに限らず、レリーズ・シリンダーも新品交換した方が良いといわれています。

その理由で巷で言われているのが、

シリンダー内壁が錆びて、ピストンとガスケットを交換しても密着性が取れず、そのうちガスケットからフルードが漏れてくる

という話ですが、この理由でスバル純正部品も、本体材質がSS鋼(鋳鉄)であるレリーズ・シリンダーはオーバーホール設定がなく、本体全交換前提になっていると思われます。

逆?に、本体材質がアルミ合金のマスターシリンダーに関しては錆の点では関係がないのでオーバーホール設定があるのでしょう。

が、しかし、両方やった私はオーバーホール設定があるマスターシリンダーでも全交換をお勧めします。

確かにオーバーホールの方がかなり安上がり(ピストン部品だけなら1000円未満)になりますが、

オーバーホールした場合には,、ペダルを踏むと異音(ペキぺキ音など)が出るケースが非常に多くなる傾向にあります

このペキぺキ音の正体は何か?というと、クレヴィス・ピンやプッシュロッドの連結ブラケット摩耗という原因もありますが、意外と知られていないのが、

マスターシリンダーの後端部の劣化です

マスターシリンダーの後端部は、シリンダーストッパー・ディスクがストッパー・リングで止められており、リングばねの力でシリンダー内部のスプリングを抑えている構造になっています。

下画像は実写画像ですが、部分名称は正式名称という訳でなく、「ぽんこつ」が便宜上でテキトーに付けました(;^_^A

alt

ストッパー・リングを外した状態の画像がこれ↓

alt


これらを断面図で図解するとこんな感じになり↓

alt



対象部位を拡大↓

alt


↑上画像が、問題のないマスターシリンダーですが、これが問題があると下画像の様な状態になります↓

alt



対象部位を拡大↓

alt


ビフォーアフターを比較するとこんな感じ↓

alt


よく見ると、ディスクとリングがはまっている溝が大きくなっていて、この溝幅は、クラッチペダル操作の繰り返しで摩耗して広がってしまい、

ペダル操作の度にディスクが動いて異音がするようになります↓

alt


対策として、摩耗した厚みだけスペーサーか何か作成して挟んでも良いですが、厚みの見極めが難しいので新品交換した方が無難でしょうね。

Posted at 2018/05/25 19:00:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月24日 イイね!

製品化ボツ・・・・

クラッチマスターシリンダーのオーバーホールでも書きましたが、スバル純正のマスターシリンダーは、オーバーホール時に便利なシリンダーストッパー機能がありません。

https://minkara.carview.co.jp/userid/2937850/car/2544210/4801295/note.aspx

ということで、もう2年位前ですが、図面を引いてみました。

alt


これで、マスターシリンダー後部の板バネ↓

alt


alt


は楽にとれるようになりますが、こんなニッチ?な物は売れないだろうなぁ・・・・・(´・ω・`)


と言いつつ、私のお勧めはオーバーホールではなく、新品交換なんですけどね。

その理由はまたブログに書いておきます。
Posted at 2018/05/24 15:35:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月23日 イイね!

ラムエア導入中止とインナーフェンダー吸気の問題点 その5

インナーフェンダーにラジエーターファンからの熱いエアを入れない方法。


既出ですが、

① サイドフレームとインナーフェンダーエンジン側をウレタン・スポンジで埋める

alt


2つ目。

⓶ ヘッドランプASS'Yとサイドフレームの隙間にも同様に、ウレタン・スポンジを埋める↓

alt



③ エアクリBOXを外したインナーパネルからサイドフレームにかけて、30㎜厚のエプトシーラーを一周張り付ける↓

alt




これらの作業で、インナーフェンダーを完全に隔離する事が出来ます。


最後に、この作業を行った方が好ましい製品及び必要項目をまとめると

・ 純正エアクリBOXのレゾネーター撤去 (①、⓶、③)

・ フジムラオート ロケットクール (①、⓶)

・ SYMSレーシング エアインダクションBOX (①、⓶、③)

といったところでしょうか。


文章だけだと説得力がないので、時間がある時にでも吸気温度の測定を再び行う予定ですが、以前、エアクリBOXに吸気温度測定のためにサーモセンサーを設置しているものの運用に問題があったため、設置場所変更もかねて再度吸気温度測定を行います。

alt


余談ですが、純正で使われている吸気温度センサーは誤差が酷いので、あくまで気休め(参考程度)にしかなりません。

この辺りは「センサーと誤差の話」として新しいネタで今後ブログに書く予定です。

Posted at 2018/05/23 16:20:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月22日 イイね!

ラムエア導入中止とインナーフェンダー吸気の問題点 その4

続きです。

前回までの処置でかなりインナーフェンダー内の温度は下がっているのですが、まだ問題があるので対策します。

インナーフェンダーの温度が上がる原因のもう一つは、エアクリBOXとサイドフレームの隙間、及び、エンジン・インナーパネルとエアクリBOXの隙間

です。

先ずは前者。

純正エアクリBOXは足があり、床面から3cmほど立ち上げられています↓

alt

簡単に言えば、エアクリBOXがサイドフレームに密着せず、宙に浮いているという事


なので、

サイドフレームとエアクリBOXの隙間から、四方八方とエンジン内部の熱いエアをガンガン吸いまくります↓

alt

ラジエーターファンが純正制御で、100℃に到達しないとファンが回らない設定なら、ファンが止まっている間はそれほど温度は高くないですが、ファンコントローラー等で常時低速でも回っている場合は、常時、ファンが排出する熱いエアを吸い込んでしまいます(純正制御でも、ファンが回っている時は熱いエアを吸い込む


もうひとつの原因が、インナーパネルとエアクリBOXの隙間。

alt


インナーパネル(エンジンとインナーフェンダーの隔壁)とエアクリBOXの間がかなり空間が開いているので、ここからもガンガンにエンジン内部のエアが入ってきます。


↑上画像は下画像の様に、インナーフェンダーをめくってカメラを入れて撮影した画像ですが、エアクリBOX越しに外が見えてしまいます。

alt



最後の原因。

サイドフレームのフロント・リーンホース取り付け部の上辺りの、ヘッドランプASS'Yとの隙間。

alt


画像は、フロントバンパーを外した状態ですが、ヘッドランプASS'Yの下にウレタン・スポンジを詰めているのが見えます。

ここもかなり大きな穴が開いているので、熱いエアを吸い込む原因の一つになるので、これら全て対策すると、完全にエンジン内部と空間が隔壁されます。


長くなるので、実際の対策方法は次回で。


Posted at 2018/05/22 17:39:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月20日 イイね!

ラムエア導入中止とインナーフェンダー吸気の問題点 その3

続きです。

もう一度復習?します。


エアクリBOXを外したエンジンルームを上から(画像上がフロント側)↓

alt


さらに接写↓

alt



このフォグ裏のインナーフェンダーのサイドフレームを覗くと・・・(画像右がフロント側)↓

赤枠内がポッカリ開いている部分です。

alt



インナーフェンダー側から手を入れてみると、エンジン側に出てきます(画像右側がインナーフェンダー)↓

alt



そこで、サイドフレーム下部とインナーフェンダーの隙間を、適切な大きさに切ったウレタンスポンジで塞ぎます(耐候性強力両面で接着)。

alt


ただこれだけで、吸気温度が一気に30℃ちょっとくらい(←外気温による)まで下がります。

逆に、これをやらないと吸気温度が50℃を超える事も・・・・・


サイドフレームを塞いだら、エアクリBOXにファンネルを取り付けます。

画像下が金属製ファンネル。画像上の黒いモノが、HKSのレーシングサクションの台座部分のファンネル部品(接続部の口径はどちらもφ75mm)。

alt



レゾネーターを撤去した口径がφ75mm(←切削加工が必要)なので、市販のφ75mmホース等を購入して接続しても良いですが、耐候性テープで連結してもOK(今回はレーシングサクション台座を使用)↓

alt


外気温と同じくらいまで吸気温を下げるテクニック?がまだありますが、それはまた次回へ続く・・・・・

Posted at 2018/05/20 19:18:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

ぽんこつネコ改です。偽物ではありません(笑) 20年ほど前に整備&板金塗装をしていましたが、家の事情で職替えという、自称、「ぽんこつ整備士」 現在は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

旧アカ消されました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/21 19:37:59

お友達

旧アカで削除された関係上、こちらからのお誘いは控えております
9 人のお友達がいます
黒金山都黒金山都 kurosiba fukukurosiba fuku
すやすや TIR-10TIR-10
かぼちゃ(玉椿)かぼちゃ(玉椿) ArurunArurun

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
スバル インプレッサ WRX STIに乗っています。
スバル WRX S4 スバル WRX S4
長距離用、サブで購入しました。 現在は父親が乗り回しています。 家族でお出かけ時は私 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
お仲間の車です。 そのうち実車画像を掲載予定。 これで私の次期愛車は、悩みに悩んだV ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.