• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

吹雪ちゃんのブログ一覧

2019年09月14日 イイね!

今年はGT-R誕生50周年 Rsミーティング2019

今年はGT-R誕生50周年  Rsミーティング2019今日は富士スピードウェイで開催されたRsミーティング2019に参加してきました。 去年は我が家のスカイラインGT-Rがまさかのバッテリーが御臨終… 弟君が夜勤のためTOYOTA86号も使えず…
なので私のフィットRSで行きました。しかしスカイラインGT-R 日産GT-Rのイベントに正直言ってフィットRSで行くのは気が参る…
理由は色々ありますが正直なところスカイラインGT-R 日産GT-RのイベントにフィットRSで行くのはもうこりごりだなぁ…

なので今年は2年ぶりに我が家のスカイラインGT-Rで行くことにしました。GT-Rで高速を走るのは2年ぶりなので正直なところ不安でしたけど今年はGT-R50周年記念なので イベント直前にバッテリーを充電して出かけました。

朝の8時30分ごろに富士スピードウェイに到着しましたが西ゲートには沢山のスカイラインGT-R 日産GT-Rのオーナーさんが集まっていました。今年は去年より台数が多いと思いました。

富士スピードウェイのメインストレートに並ぶ歴代のスカイラインGT-R 日産GT-Rの台数は凄いですね。 写真はR32スカイラインGT-RからR35GT-Rまでですがこれだけ台数が多いと圧巻ですね。一年で一番スカイラインGT-R 日産GT-Rが見れるのはRsミーティングとニスモフェスティバルだけですね。

台数は何と200台と言っていました。富士スピードウェイのメインストレートに並ぶ歴代GT-Rは圧巻でした。いつかはこの列に並ぶことになるといいですね。

いましたよ 初代スカイラインGT-Rのハコスカ もう発売から50年経ちました ですが流石の存在感があります。この車が無ければ今のGT-Rはありません。

スカイラインGT-R 日産GT-Rのイベントですので駐車場も沢山のGT-Rがいました。これだけの台数を見ると気分がいいですね。

会場も凄い盛り上がりでした。ブースには沢山のGT-Rがいました。 セキュリティのブースがあり沢山の方が話しを聞いていました。我が家もそうですがセキュリティは重要です チューニングパーツも大事ですがセキュリティーも大切だと思います。セキュリティーを付けて大切な愛車を守りましょう!

今年はR32スカイラインGT-R発売から30周年 イニシャルDの影響ですけど… 私の憧れの車です。
30年前の車ですがそこはやはりスカイラインGT-R かなりのチューニング内容でした。 30年たっても色褪せない存在感…
やはりR32はいいなぁ… もう一生手が届かない存在になってしまいました。残念…

我が家のスカイラインGT-Rと同じR33スカイラインGT-Rのチューニングカーです 我が家のスカイラインGT-Rもこのぐらいチューニングカーにしたいですが親父の車だからなぁ… 勝手にチューニングするとマズイよなぁ…せめてフルバケットシートと追加メーターだけ装着する事にしよう!

第2世代のスカイラインGT-Rの最後を飾るR34スカイラインGT-Rのチューニングカーです。ノーマルもいいですがやはりGT-Rはチューニングカーがいいですね。まぁそこは人それぞれの個性ですけどね。

日産GT-Rニスモのチューニングカーです。600馬力のエンジンにさらにチューニングしてありますので何馬力あるのかな? 日産GT-Rは所有出来ないだろうなぁ…
私はディアゴスティーニの日産GT-Rニスモを作るで我慢します。ただ今53号なので来年のRsミーティングの時には完成です。 あと47冊かぁ… まだまだ先は長いなぁ…

このガルウィングの日産GT-Rは馬力が何と1000馬力オーバー 今日のRsミーティングでのR35GT-Rは1000馬力オーバーが多い感じでした。ちなみにこのR35GT-Rの馬力は1080馬力でした!

今日のRsミーティングでの戦利品はMCRでステッカー そしてもう一つはこの一斗缶 限定品に弱い私は躊躇なく購入しました。ニスモフェスティバルですと限定ミニカーを購入するのが優先ですので多分この一斗缶は買わなかっただろうなぁ…
この一斗缶を販売していたブースに売っていたRB26DETTの精密模型は欲しかった。 しかし定価は5万円でした…

今年はGT-R誕生50周年記念 しかしスーパーGTでは未だにシーズン未勝利… 2002年のシーズン未勝利以来となる不名誉なシーズンに終わることが無いような強いGT-Rをファンの方に見せて欲しいですね。頑張れ日産 ニスモ

今年もかなり楽しめました。後は12月のニスモフェスティバル になります。来年もスカイラインGT-Rで行こう!
関係者の方々 歴代GT-Rのオーナーさんの皆さん お疲れ様でした!
Posted at 2019/09/14 20:51:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2019年08月16日 イイね!

蒸気機関車から新幹線そしてリニアの時代 リニア鉄道館に訪問

蒸気機関車から新幹線そしてリニアの時代  リニア鉄道館に訪問今日は朝から名古屋市にあるリニア鉄道館に行って来ました。去年に続き今年も行きました。
世間ではまだお盆休みなので家族連れの方が多くいました。
昔はよく飯田線の中部天竜駅にあった佐久間レールパークに毎年のように行っていました。懐かしいなぁ…

今年のお盆休みは京都の鉄道博物館に行く予定でしたが 別の予定ができてしまい断念… なので身近にあるリニア鉄道館に行く事にしました。ここの施設は新幹線が多いので今の子供たちは嬉しい施設ですね。

私は新幹線より蒸気機関車の方が好きなのでやはり京都にある梅小路蒸気機関車館がいいですね。10年前に行った事があります。 もう一度行って見たいですね。
この施設には戦前の列車 戦時中から戦後の鉄道の資料から今の新幹線までの経緯の説明がありました。

第2次世界大戦前に関西地方で活躍した電車です。この電車は当時の最速列車であった超特急燕を追い抜いた電車と言われていました。クリーム色の車体が独特な感じですね。
車体は当時世界的に流行った流線形 蒸気機関車もC53形45号機は流線形をしていました。しかし時代は第2次世界大戦に向かうのでした…

日本は第二次世界大戦でアメリカ イギリスと戦争 序盤では日本が優勢でしたが ミッドウェー海戦で敗北してから形勢は逆転 アメリカ優勢となり日本は敗北の道を辿る事に… 戦況が悪化すると鉄道は貨物輸送が中心となりD51形やD52形蒸気機関車を大量に製造 物資が不足してくると戦時形と呼ばれる簡易的な製造で作られた蒸気機関車も…
時代は戦時色なので燕 鳩 鷗 櫻 富士を始めとする特急列車 急行列車などの旅客用列車はほぼ中止に…
この資料は昭和15年当時の駅弁の掛け紙です。まさか駅弁まで戦時色になっているとは…
この時代に駅弁を購入出来た方が多くいたかわかりませんが 当時の駅弁が30銭 駅そばが15銭 今だと何円でしょうかね?

サイパン島をアメリカ軍に奪還され 日本はアメリカ軍のB29による本土空襲も始まり 戦争末期になると都会の子供たちは親元を離れて集団疎開… 兵士の数が足りなくなり赤紙招集され愛する者達と別れて戦地に向かう若い若者たち…
鉄道もアメリカ軍機のターゲットとなり物資を輸送する貨物列車は勿論 電車 旅客用列車も狙われて日本各地で多数の負傷者、死者が…
二度とこんな悲劇を繰り返してはならないですね。

1945年の8月15日にポツダム宣言を受諾して敗北した日本 終戦後の日本各地では食料不足のため都会の方が地方に食料を調達に列車を利用しましたが 戦後の混乱もあり客車の屋根の上まで人々が溢れて買い出しに行くので買い出し列車と呼ばれてます。
戦後当時の日本は旅客用蒸気機関車よりもD51形やD52形の貨物用蒸気機関車が多く 戦時貨物輸送が無くなり旅客用の蒸気機関車が必要になって行きました。そこでD51形のボイラーを使用して足回りをC57形からの流用で完成したのがC61形蒸気機関車 さらに大型の蒸気機関車がボイラーをD52形を使用 足回りをC59形から流用されて完成された蒸気機関車がこちら

D51形と並ぶ日本最大の旅客用蒸気機関車であるC62形蒸気機関車です。この蒸気機関車こそ今のN700系に続く戦後の東海道輸送の第一歩を踏み出す機関車です。
この機関車はC62形蒸気機関車17号機 当時は名古屋機関区に所属 名古屋機関区に所属する蒸気機関車はプレートは伝統の赤色で表示されていました。戦前に運行されていた特急つばめ号が戦後復活となり東海道本線全線電化されるまで活躍しました。
特急つばめ号と言えば つばめマークを付けたC62形2号機 逆つばめマークを付けたC62形18号機が有名ですね。
この蒸気機関車は当時最速の129㎞出していました。

東海道本線全線電化された時に特急つばめ号を担当したのがEF58型電気機関車です。 写真の車両はつばめ号を担当した機関車ではありません 当時の列車の色は緑色でしたので青大将と呼ばれていました。
新幹線開業前 最後の特急列車が151系電車特急列車のこだま号です。それまでの機関車方式ではなく電車方式を採用した始めての東海道本線の特急列車で 東京から大阪まで6時間30分で結びました。この記録が新幹線開業前の最速記録です。

日本が高度経済成長を遂げて東京オリンピックを迎える年に開業した東海道新幹線 戦前に計画があった弾丸列車計画から遂に開業を迎えました。開業前は新幹線不要と言われていましたが…今でもいいデザインですね初代新幹線の顔

お昼御飯は新幹線開業当時に販売されていた駅弁を購入して来ました。この駅弁は当時のメニューを再現してあります。まぁお茶のペットボトルは新しいですけどね。

おゃ? 懐かしいヘッドマークがありますなぁ… まさかこんな所で見る事になるとは思っていませんでした。懐かしいなぁ…
私の地元を走っている飯田線で2006年に廃止となったトロッコファミリー号のヘッドマークを付けたED18型電気機関車です。私は保育園の時に乗ったのが最後です。当時は確かDE10の様な気がします。間違えていたらすいません…

私は中学生の時に地元の飯田線の写真を撮っていました。特にトロッコファミリー号 特急伊那路号はよく撮影しに行きました。トロッコファミリー号は夏休みは毎日運転していましたので色々な場所で写真撮影していました。飯田線が見えるバーベキュー場ではトロッコファミリー号が通過する時にバーベキュー場の方々達がトロッコファミリー号に手を振ってましたので列車もそのバーベキュー場所の区間のみ時速20㎞で走行していましたので近くの踏み切りは永遠と鳴り続けました…

ありゃま? こちらも懐かしい電車がありますなぁ?
飯田線の 豊川駅がまだリニューアルオープンする前にイベント列車で豊川駅に停車していました。この電車の愛称は元祖ゲタ電車 チョコレート電車とよく私は言っていました。理由はチョコレートのような色なので… 完全に素人の考えですね…

2020年開業を目指しているリニア中央新幹線 完成すれば東京から大阪まで僅か1時間あれば到着出来ます。時速500㎞ 凄い時代になりましたね。
明治時代に開業した日本の鉄道 蒸気機関車の時代から新幹線開業 そして新しいリニアの時代と進化常に進化していく鉄道
世界の鉄道よりもさらに先を目指す日本の鉄道技術は凄いですね。
Posted at 2019/08/16 16:02:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2019年08月10日 イイね!

スカイラインGT-R好きの親父を連れて プリンス&スカイラインミュージアム訪問

スカイラインGT-R好きの親父を連れて プリンス&スカイラインミュージアム訪問今日は朝から長野県にあるプリンス&スカイラインミュージアムに行ってまいりました。場所は長野県岡谷市 公園にあるので見た感じではわかりません。

私が初めてプリンス&スカイラインミュージアムに行ったのは まだ中学の頃です。親父が当時の仕事仲間から長野県にスカイラインの博物館があると教えてもらったのがきっかけ 未だに忘れる事もない当時の記憶…

中学生の時に私が免許を取って乗りたかったのがR31スカイラインGTS-R この当時の私は写ルンですで レーシングカーなどに見向きもせずにR31スカイラインを沢山写真を撮っていました。
今はR31スカイラインも高騰… GTS-R専用カラーのブルーブラック… 最高だ‼︎

プリンス&スカイラインミュージアムのおかげでスカイラインGT-Rを購入する事を決意した私の親父… その理由がこのR32スカイラインGT-R
その当時 親父の愛車はR32スカイラインGTS スカイラインの博物館に行くので洗車して出かけましたが 中央自動車道の駒ヶ根SAでお昼を食べて戻ろうとしたら… 駐車スペースの後ろ一角にR32スカイラインGT-Rの大群が占拠 さらに酷い現実が それはプリンス&スカイラインミュージアムに着いた時に駐車場ではR32GT-Rのミーティング中… 駒ヶ根SAの大群も合流して駐車場は ほぼR32スカイラインGT-Rで満車状態 後にも先にも二度とこんな光景を見る事が有りませんでした。

親父が遂に悲願のR33スカイラインGT-Rでプリンス&スカイラインミュージアムに行ったのは2002年のお盆休みの日 しかしながら駐車場にはスカイラインGT-Rは余りおらず… ちなみに今日はR32スカイラインGT-Rが3台いました。

話がかなり外れましたが申し訳ございませんでした。実は今回親父とスカイラインミュージアムに訪問するのは約16年ぶりです。今回はスカイラインGT-Rではなく私のフィットRSでした。何故スカイラインGT-Rで行かないのか? お盆休みなので渋滞が多いのでMTが面倒だからです。完全に言い訳ですね!

プリンス&スカイラインミュージアムのホールに展示されているスカイラインGT… 親父と見ていると衝撃的な発言が…
親父 (このスカイラインGT… 昔まだ俺が16の時に無免許で初めて潰した車だなぁ)
私は思った! スカイラインの神さまが この親父に(お前は一生スカイラインとは切っても切れない人生を歩んで行け!) と、で無ければ今我が家にR33スカイラインGT-Rがいる事は無い! それがこの親父の運命なのであろう…

スカイラインGT-Rと言えば2ドアですがデビュー当時は4ドアでした GT-Rは今年で50周年 なのでこの車は50年前の車になります 年数が経っても人々を魅了するのがスカイラインGT-R

R33スカイラインGT-RとR34スカイラインGT-Rのツーショット… ですが右のR33スカイラインGT-RはR34スカイラインGT-Rの先行開発車両 愛称はカラス

1993年のGroupAの最終戦で優勝したBPトランピオGT-Rです。最終戦の舞台である富士スピードウェイには10万人以上の観客が来場 その最終戦で優勝したのがこのBPトランピオGT-Rです。ドライバーは横島久選手 ルマン24時間レース最多優勝を誇るT.クリステンセン選手

プリンス&スカイラインミュージアムの終身名誉館長さんが スカイラインの生みの親である櫻井眞一郎氏 この方はプライベートではスカイラインGT-Rには乗らなかったそうです。 櫻井眞一郎氏は今の新型スカイラインをどう思っているのだろうか?

櫻井眞一郎氏の追悼する全国のスカイラインオーナーさんの声が書いてありました。スカイラインのおかげで人生が変わった スカイラインのおかげで結婚出来た スカイラインを生み出してくれてありがとうの言葉が書いてありました。

私はこのスカイラインGT-R好きの親父の影響でスカイラインGT-Rが好きになりました。ですが私はR32スカイラインGT-R派 当然だが親父はR33スカイラインGT-R派 親子でも好みは違いますからね。 当然だけど親父がスカイライン好きで無ければ私はスカイラインに乗る事もGT-Rに乗る事もありませんでした。親父が良く言っているスカイラインは特別な存在の車(恐らく親父の中ではスカイラインGT-Rだけだろうが…) なのでしょうね。

最後に一言 櫻井眞一郎氏 スカイラインを生み出してくれてありがとうございます! 貴方のおかげで再び親子でこの場所に来る事が出来ました! 安らかにお眠りください。
Posted at 2019/08/10 21:46:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2019年08月05日 イイね!

カブトムシを飼育して見ませんか?

カブトムシを飼育して見ませんか?梅雨明けして毎日暑い日が続きますが 皆さん体は大丈夫でしょうか?
さて夏といえば 海や川そして山でのレジャーやバーベキュー この連休中にもバーベキューなどの計画をしている方もいると思います。しかし私の場合は夏といえばやはりカブトムシのシーズンでしょうかね。

夏はやはりカブトムシ クワガタのシーズンです ですが私の地元では新東名高速道路が出来る前には毎晩カブトムシが10匹から15匹取れましたが 何故か新東名高速道路が出来る頃にはカブトムシを見る事が出来なくなりました。 あれだけ取れたカブトムシが地元で取ることが出来なくなりました。 昔はよく街路灯の下によくカブトムシがいたのにな…

この車の洗車用具を収納している木の箱は 私がまだ保育園の頃にカブトムシ クワガタを飼育していた虫カゴです。 この当時はカブトムシが毎晩 20匹ぐらい取れましたので市販の虫カゴでは対応しきれませんでしたので 大工仕事の私の親父が仕事場で作って来たものです。あー この頃に戻りたい!

今ではカブトムシを捕まえるより購入する時代になりました。しかし店によって値段がバラバラ 私は地元の産直市場で購入しました。今回はカブトムシのペアを10匹購入しました。去年のカブトムシが産んだ卵が孵化しましたので一緒に飼育することにしました。
去年のカブトムシの幼虫が成虫になった姿がこちら

すごく小さいんです これ以上大きくなりません 幼虫の時に餌が足りないので栄養が足りず小さいカブトムシになってしまうのです。
ツノも短く なっています。酷いカブトムシは背中がボロボロになっています。
昨日に産直市場で購入したカブトムシがこちら

かなり立派なカブトムシですよね 体も大きく ツノも立派 なんせ気性が荒いので喧嘩ばっかり 我が家の小さいカブトムシは投げられ放題 やはり自然で取れたカブトムシは気性が荒いです。
昨日ホームセンターにカブトムシの飼育用具を購入しに行きましたが 今の子供たちはカブトムシに興味が無いのですかね? 虫キングの影響で興味があると思ったのですが… もう古いのかな?
ホームセンターにカブトムシ クワガタが販売されていましたが子供たちは見向きもしないです カブトムシ クワガタの値段が高い 購入する前は子供たちがちゃんと飼育するからと言って購入しても途中で飽きてしまい飼育放棄でそのまま死亡…
今の現代っ子はTVゲームやスマートフォンのゲームの方がいいみたいですね。

Posted at 2019/08/05 20:57:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | カブトムシ | ペット
2019年07月29日 イイね!

Fuji86style withBRZ ミニカーコレクション

Fuji86style withBRZ ミニカーコレクションおはようございます 昨日は富士スピードウェイで開催された Fuji86style withBRZ 2019に参加させていただきました。このイベントはタカラトミーのブースがあり毎回 Fuji86style withBRZ限定トミカの販売があります ちなみに去年は販売がありませんでした。タカラトミーのブースにあるひときわ大きなトミカの箱があります。
それがこちらの写真になります

何故か緊急車両でしたが どのみちならTOYOTA86 スバルBRZのイベントなのでこの2台なら良かったんでしょうけどね。 しかしこの大きなトミカの箱 一つだけ欲しいな…

今回の限定トミカは 富士スピードウェイで使用されているTOYOTA86のペースカーでした。限定トミカはお一人様5台購入可能でしたが私は転売目的で購入するわけではないので1台のみ購入しました。私の予想ではこのトミカと事前告知せずにFuji86style withBRZ 開催10周年記念セットが販売されると思いましたが予想が見事に外れましたー 残念無念
ですが 10周年記念でまさかのトミカ1台とは寂しいですね。しかし転売目的の卑劣な考えの奴がいる事を考えれば 1台の方がいいですかね?

今回の限定トミカのモデルとなったペースカーがこちらのTOYOTA86です モデルが前期モデルから後期モデルに変更になったのかな? このペースカーは今回のサーキット走行イベントの際 隊列を先導していました。なお2017年には警察車両仕様のTOYOTA86がいました。

そのパトカー仕様のTOYOTA86がこちらです このTOYOTA86のパトカー仕様は本物の警察車両ではなく トミカ警察の車両でした。栃木県には日産GT-Rの警察車両が配置されていますので TOYOTAの地元である 愛知県にTOYOTA86のパトカーが配置される日が来るかも? ですが絶対にこのTOYOTA86には乗りたくないですね。

AEON MALL限定版トミカの前期モデルであるTOYOTA86のペースカーと並べて見ました モデルが前期モデルから後期モデルに変更になっただけですが限定トミカとしてはどうでしょうかね?
毎回このFuji86style withBRZではタカラトミーさんが協賛してくれます タカラトミーさん 来年は 限定セット もしくはTOYOTA86 スバルBRZの2台別々の販売もお願いします。ですが昨日発売された限定トミカがもうAmazonで定価より高い値段で販売されていました。限定トミカがあるところ必ず転売者ありですよね!
でも何故 2018年のFuji86style withBRZの限定トミカが販売されなかったのだろう?
Posted at 2019/07/29 09:59:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | トミカ | 趣味

プロフィール

「遂に今週末はTOYOTA86の納車日
長かったなぁ…」
何シテル?   09/19 18:01
中学3年の時に漫画イニシャルDの影響 車好きの親父の影響で車好きになった吹雪ちゃんです。 車好きなってからアイドル的存在(例えばAKB48とか)である黒いR3...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

【開封】ここ最近入手したトミカあれこれ。🚘 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/16 22:12:59
86-ismさんの日産 スカイラインGT‐R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 10:33:12

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) RedBull HONDA RB25 (ホンダ フィット(RS))
マクラーレンホンダとしてホンダが2008年以来F1復帰を果たした翌年に購入しました。前に ...
ホンダ フィット 赤のフィット (ホンダ フィット)
2009年当時に我が家に在籍した歴代スカイラインの中で史上最悪を誇ったER34スカイライ ...
トヨタ 86 TOYOTA86 TGR rally仕様 (トヨタ 86)
弟君の専用機であるトヨタ86 そして彼の人生を180度変えた車ですね。 彼は今 ラリー ...
日産 スカイラインGT‐R 親父還暦仕様 R33スカイラインGT-R (日産 スカイラインGT‐R)
我が家の主でもある親父の愛車です。この派手な車がぁ?と思われますが この車は本当に私の親 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.