• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どりとすのブログ一覧

2020年10月24日 イイね!

TC1000 40秒台への道

TC1000 40秒台への道10月15日のフリー走行にいってきました。
だいぶ涼しくなってきて走るのにいい環境になってきました。
今回は終わりかけのRS Sport V-SPECを使いきることと、ハイグリップタイヤの走り方の練習です。
終わりかけのグリップ感がどうなるか楽しみです。
9時20分の枠からスタートしました。
前回は9時からの走行枠が大盛況だったので、ずらしたつもりが今度はこっちの枠のほうが多いという事態に(2台くらいの差だけど)
うまくいきませんね




ベストラップ41.6秒は最初の走行枠の4周目で出ました!
タイヤの温まりが早いのとグリップ力が一番あったのがこのタイミングってことですかね。
インフィールドのアクセルコントロールでミスったのと、最終コーナーのミスが痛いです
この後もう一枠走ったんですけど結局タイム更新ならず。
タイヤがカスを拾いまくって苦労しました。


インチキラジアルは何周も走るものじゃないですね。
タイヤカス拾って車がバイブレーションしたことなんて今まで無かったですよ!
使い終わった状態がコレ、表面が剥離してボロボロ




この後はピットが空いていたので帰る前にフロントローターの交換をしました。
いい感じにクラックが広がっていたので安心して踏めるように早めに交換です。



次はA052履いて挑戦かな!
気温がもうちょっと下がったら走りに行こうと思います
Posted at 2020/10/24 19:03:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年10月24日 イイね!

今年の勝負タイヤ

今年の勝負タイヤ今年の冬のタイムアタックで使用するタイヤはA052 235/45R17に決めました。
もっと太いタイヤとホイールを買う選択肢も考えていたんですけど、86レース用のハイグリップを試した経験からそこまでしてもまだ上手く扱えるレベルにないと判断しました。
235/45R17にした理由はタイヤ外径です。
今履いているヴェンタスRS4は245/40R17で外径が627mm
今度履くA052は235/45R17で外径が644mm
約17mm外径が大きくなることでハイギアード方向に振ることを狙いました。
今のファイナルが5.1なので計算上だと4.98ファイナルに変更したのと同じ効果が得られます。
今までよりも約3km/h多く引っぱれる様になったので使い勝手が良くなるかなと思います。
タイトコーナーへの侵入も、レブに当たってしまうことが多かったので奥目まで減速してから2速に落していたせいで、筑波のヘアピンや富士のダンロップコーナーでギアチェンジが忙しくなってシフトミスが多くなっていましたが、それも緩和されるかな?

最近攻略しているTC1000でも1コーナーを4速ホールドにしたことで伸びに欠けていましたが、3速全開でヘアピンまで引っ張れるかも?自分の86はレブリミットを7900にしてあるのでギリギリ121.8km/hまでは3速でいけるはず。
試してみないとですが、期待したいです。
Posted at 2020/10/24 13:28:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年10月13日 イイね!

富士スピードウェイで10秒切り達成

富士スピードウェイで10秒切り達成
衝動的に走りたくなったので富士スピードウェイへ行ってきました。

普段から簡単なメンテはしているとはいえ、気軽に走りに行けるのが86の良いところですね。

ちょっとのんびりしていたら渋滞にハマってしまい、午前の走行枠を逃したので待ってる間に遮熱板の裏返しをやりました。

ステーとボルトだけでお手軽に出来るので簡単で良いですねコレ。
考えた人は天才ですね。
これで純正マフラーの太鼓が無くなった隙間をカバー出来て、パラシュート効果も抑えられるはず。
早速富士のストレートでどう変わるのか試してみます。



ついでにリアのフックカバーも外しておきました。
サイドのパラシュート効果が軽減できるはず。

動画の上が変更前、下が変更後です。
下段の動画の揺れはカメラのマウントの固定が不十分だったためです、頭の動きだけに絞って見ると下の変更後の方が動きが少なくて安定しています。
体感上もリアのバタつきが減っているのが実感できました。
デジスパイス上で見るとこんな感じ。
青が8月の走行で赤が今回の走行データです。


あまり車速には影響してない印象です。
赤の方が最高速が伸びてますが、タイヤを変えてグリップが良くなったおかげで突っ込めているだけなので、それを差し引くと大きな違いは無い様です。
ただ、安定性は確実に増したのでウェットとか高速コーナーは有利になったんじゃ無いかな?

今回のタイヤは終わりかけのrs sport v specで走りました。
SUGO10周 筑波1000 30周で既に終わりかけとはなかなか消耗が早い、キャンバーキツくつけても外べりが激しいです。そしてタイヤカスめっちゃひろう。けど、コイツが良い仕事しました。
2周目のアタックで2分10秒を叩き出し、空気圧調整をした2回目のアタックで2分8秒5までタイムアップに成功!
タイヤのおかげでも嬉しい😆



次はa052を注文したので、冬場に再チャレンジしたいと思います!

Posted at 2020/10/13 22:32:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年09月30日 イイね!

TC1000練習

TC1000練習29日のフリー走行を走って来ました。

朝の6時に到着すると5番目でした。
平日とは言え開門までに9台は並んでましたね。
秋晴れで走るには気持ちいい天気ですしね^_^

ピットをゲットして早速ジャッキアップ 。
SUGOから帰って来た後、どうもフロントの動きが悪いというか反応が鈍くなったというか・・。
なんか変な感じがしていたのでブッシュでも傷んでるのかと思ってチェックします。




うーん、アーム類のブッシュもエンジンマウントも特に破れやヒビは入ってない。
気のせいか?
コーナーでシフトチェンジすると3速が入らなくて変なところに入る症状が出てたのでエンジンマウントが怪しい気がしてたんですケド・・・。
まぁこれ以上は自分ではわからないのでとりあえずヨシッ。

気にしないことにして早速、朝一の枠から走ることにしました。
ヴェンタスrs4で41秒台目指すのがとりあえずの目標だったんですが、走ってみると滑る滑る(゚o゚;;
あれ?こんなにグリップなかった?と思うくらいに熱入れてもグリップしないのでタイヤをチェックすると

ブロック飛びが広がってました💧
持ちが良いタイヤとは言え流石に何十回もサーキットで熱入れを繰り返すと劣化してくるのかなぁ。
朝一で台数が多く、引っかかりまくったにしてもベストが44秒と不甲斐ない結果でした。

走行後は早起きと仕事疲れから簡易ベットで爆睡😪
起きたら11時過ぎでした(笑)

体調もイマイチみたいなのでヴェンタスと格闘するのは諦めてハイグリップでタイム出す練習に切り替えました。


SUGOで初めて履いた86レース用タイヤ、グッドイヤーのrs sportです。
一度熱が入っちゃってグリップはどんなものかな?

走ってみると最初よりグリップは落ちた感がありましたが、充分な性能でした。

1コーナーでアクセルを踏む量が明らかに増えたし、ヘアピンのブレーキポイントも奥に取れるようになってました。
立ち上がりでも踏めていけるので今までの感覚と全然違っていて戸惑いました。
ロール量も大きくなってコントロールが難しい(^_^;)

明らかに下手くそなドライビングでもあっさり42秒前半を出せる性能にただ驚くばかり。
慣れてくると41秒台も出せるようになりましたが、イマイチ安定した走りが出来ず、ベストは41.9秒でした。




ハイグリップはブレーキがすぐに高温になるので連続周回はできませんね。
タイヤのタレも早いし、タイヤの良い所でタイム出すのが難しそう。

走り方も今までとはちょっと違うみたいです。仮想ベストが41秒フラットだったので、上手く扱えるようになって40秒台に入れることを目標にして練習していきたいと思います。
Posted at 2020/09/30 23:34:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年09月22日 イイね!

TC1000攻略妄想

TC1000攻略妄想だいぶ暑さが和らいできました😄

もうすぐやって来るタイムアタックシーズンに向けて色々準備しなきゃですね。

去年は修理でシーズンを丸々逃しているので今年こそは自己記録更新するぞ!

そんな訳で今月の29日はTC1000へ練習しに行く予定なのでTC1000の攻略を考察、もとい妄想します。

TC1000での改善点を自分なりにコーナーで分けて考えました。
画像の番号を基準に語っていきます。
まずは234の複合コーナーから、ここの課題は進入のブレーキとアクセル。進入のブレーキはステアリングと同時に踏んで行きたい。自分の過去の動画を見直すと他の人よりワンテンポ切るのが遅いので、もうちょっと早めにステアリングしながらブレーキしつつ曲がり、縁石踏むくらいにしたい。

立ち上がりのアクセルに関してはベタ踏みとはいかなくても、もう少し踏める様にしたい。
現状は3速から4速にシフトアップする一瞬のアクセルオフでリア荷重が抜けてしまい、それによってリアが流れ出してアクセルを踏み切れないためにロスが発生しています。
リアが抜けない様にフロントの減衰をもうちょっと締めて動きを規制できないかな?ヴェンタスrs4基準の話なのでもっとハイグリップのタイヤなら変わってくるかも。

789の複合コーナーは走行ラインを見直す必要がある。5のヘアピンを立ち上がった後にアウト一杯に膨らんで大きく曲がろうとしていたけど、距離短縮を狙って最短距離で真っ直ぐ入ってみる。イメージはヘアピンをクリアする感じで、しっかり止めて向き変えてから立ち上がることを心がける。

最後は11 12 13 14の複合コーナー。
ここの肝は11コーナーを越えた辺りでしっかりと向きが変わっているかにあると思います。

それによって12コーナー手前からアクセルを踏む量が増えて、車速を落としすぎることなくそれ以降のコーナーをクリア出来るはず。

とりあえずはこれを意識して走ってこようと思います。
気温が下りすぎるとヴェンタスrs4が喰わなくなるので、次回の走行でタイムを出せるだけ出して国産ハイグリップに交換する予定です。









Posted at 2020/09/22 20:21:09 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「タイヤ届いた!
今年の冬はコレでいきます。」
何シテル?   10/19 18:49
最近車に目覚めました。これから色々チャレンジしていきたいです。 現在サーキット走行にハマってます。 今は練習中です いつか全国の国際サーキットを走ってみ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

リアディフューザー インプレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/23 20:43:37
i CONCEPT 強化タイロッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/15 21:26:51
フレーム矯正は万能ではないらしい。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/17 18:30:56

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
中古で手に入れて、サーキット向けにライトチューンして楽しんでいます。 ε=ε=ε=ε=ε ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.