• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AK424の愛車 [マツダ ロードスター]

整備手帳

作業日:2020年12月7日

純正シートを自分好みに最適化①

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
シートフレームに布が張ってあるだけのハンモックのようなシート😓

座面は良いですが、シートバックは張りが弱くてリクライニングの1ノッチも大きいので、自分以外の人が運転した後に元のポジションに戻すのに苦労したり、肩が丸め込まれて窮屈に感じたり、フットレストで踏ん張ったときに背中が沈み込み過ぎて安定しない感じには馴染めません😓

腰の部分もサポートが弱くて長時間運転すると背中全体が怠くなります😓

社外品も考えましたが、シートヒーターやシートエアバッグを犠牲にしたく無くて色々と考えた結果、ハンモック構造を強化してアンコ増しする事にしました😃
2
先ずはシートバック背面下部の下から被さっている嵌合部を引っ張り上げて外し、ファスナーを開けて背面部を捲り上げます。

作業前に鋭利なシートフレームの金属板の端を養生テープで覆います。

※シートは外す必要ありません🤗
3
アンコ増しのウレタンフォームを固定するための梱包用PP紐をガイドのビニールタイで縛って画像のようにフレームに通します。

梱包用PP紐にしたのは、適度な伸縮性があり結んだり解いたりして調整するのに便利だからです🤗
4
ガイドのビニールタイでPP紐を通す画像。
5
フレームにPP紐を通した画像。
6
上段と中段の紐は強めに張り過ぎると体重が掛かったときに紐が直接背中に当たる感じになるので、シートバックと紐の間に拳が入る位に張るのがコツです。

下段の紐は腰部を支えるアンコを足すので強めに張ります。

1センチ厚のウレタンフォームシートを2枚重ねてズレ防止と滑り込ませ易くするために台所用ラップで包んだものを、シートバックと紐の間に滑り込ませて挟みます。
7
腰部を支えるアンコ(好みの厚さと高さに調整したもの)をシートバックとウレタンフォームの最下部の間に挟みます。
8
施工後を表面から見た画像✌️

腰部が少し張り出しているのが分かりますか?

我ながら、ここ最近の最大の結果が得られて大満足です🥳

イイね!0件




関連整備ピックアップ

早速取付を

難易度:

ESQUELETO TYPE-2 取付

難易度:

車検戻しpart3

難易度:

社外シートヒーター取付

難易度: ★★

エスケレート TYPE7 取り付け

難易度: ★★

【補足】エスケレート TYPE7 取り付け

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ロードスター フロントスクリーン上部辺りからの異音対策 https://minkara.carview.co.jp/userid/3318949/car/3040854/6238268/note.aspx
何シテル?   02/23 17:12
AK424です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
マツダ ロードスターに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.