マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

ユーザー評価

4.33 ( 1432 件)

ユーザー登録台数

14,554

本体価格

新車
255.4万円325.6万円
中古
9.9万円354万円

( 1,226 件)

ロードスターの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

  • 歴代のマツダ ロードスター

    1989年、マツダが世に送り出した、2人乗りのライトウェイトオープンスポーツカー、初代ユーノスロードスター(NA型)の発売が開始された。小型軽量のボディに、1.6L縦置きエンジンとFR駆動を組み合わせた初代ロードスターは世界的ヒットとなり、消滅寸前のライトウェイトスポーツカー市場に多くのフォロワーを生み出した。

    1998年には2代目となるマツダ ロードスター(NB型)が発売開始。初代のアイコンとなっていたリトラクタブルライトは廃止され、通常の固定ヘッドライトとなった。他、初代ではビニールウィンドウ製のリアウィンドウは、耐久性を考慮してガラス製となっていた。エンジンは1993年の初代マイナーチェンジの際にカタログ落ちした1.6Lエンジンが復活したのに加えて、1.8Lエンジンの改良版を搭載していた。モデル末期がの2003年には、限定350台のターボモデルのロードスターターボが発売された。

    2005年には日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた3代目ロードスター(NC型)を発売。プラットホームから一新され、全幅1,720mm と3ナンバー車となった。エンジンは2.0Lとなり、5速MTおよび6速MT、6速ATと組み合わされ、スタイリングは全体的に初代を連想させるモチーフとなっていた。2006年には電動格納式ハードトップを備えたロードスターRHT(リトラクタブルハードトップ)が追加された。

    そして2015年5月には、現行型となる4代目ロードスター(N型)が発売開始。マツダの新世代技術である「SKYACTIV TECHNOLOGY」と、デザインテーマ「魂動」を採用したND型ロードスターは、全長を3代目より短縮し、ボディにアルミや高張力鋼板を採用するなど、大幅な軽量化を実施。エンジンも1.5Lの「SKYACTIV-G 1.5」にダウンサイジングされ、6速MTと6速ATと組み合わされる。初代ロードスターへの原点回帰とも言えるプリミティブな成り立ちでありながらも、先進安全技術「i-ACTIVSENCE」やアイドリングストップ「i-stop」も導入され、現代に求められるライトウェイトスポーツカーとしての魅力を備えている。また、2018年7月には「SKYACTIV-G 1.5」を改良し、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の標準装備とした一部改良を行った。

  • マツダ ロードスター(ND型)のおすすめモデルは?

    【RS】
    ロードスターの走りを追求したグレードがRSだ。ビルシュタイン製ダンパーと大径ブレーキ、フロントサスタワーバー、レカロ社と共同開発したアルカンターラとナッパレザーの専用シート、BOSEサウンドシステムなどを標準装備した魅力的なモデルだ。
    【NR-A】
    モータースポーツ向けのベースモデルで、ベースモデルの「S」に、車高調整機能付ビルシュタイン製ダンパーや大径ブレーキ、大型ラジエーターなど走りの装備を追加している。ナンバーが取得ができて、一般道での走行も可能だが、マニア向けのモデルと言えるだろう。
    ※ND型ロードスターは中古車でも人気だが、中古車を選ぶ際は、オープンスポーツということを踏まえ、幌、エンジン、足回り、改造個所など十分に注意して見極めをしたいところだ。

  • マツダ ロードスターの人気のカスタムは?

    みんカラユーザーが投稿したロードスターのパーツレビューや整備手帳を見ると、マフラーを交換しているユーザーが多く、サウンドとエンジンフィーリングをチューニングしてドライブを楽しんでいるようだ。ブランドとしては、オートエグゼ、HKS、柿本改、フジツボなどが人気となっている。また、ロードスター定番のチューニングパーツとなっているのがプロスペック ナックルサポートで、ボルトオンでナックルアームを補強し、ハンドリングを向上させるアイテムだ。

  • こんなに楽しいなんて

    乗ったら欲しくなる。 買ったら走りたくなる。

    RS(MT_2.0)

    おすすめ度:

    2019年1月16日BMmax さん

  • NAから繋がる走りの進化!

    通常メンテはそれなりにしていますが、これから長く乗るには覚悟がいるので、残念ながらNDに行く決断をしました。 しかし、NA.NBでしか味わえないフィーリングはNDでは味わえないのが寂しいです。 いつかフルレストアのNAに乗ってみたい! やはりあのデザインとクラシックなフィーリングを中も外もピッ ...

    RS-II(MT_1.8)

    おすすめ度:

    2019年1月14日けにーいち さん

  • 意匠・軽さを大切にしていく

    通勤専用車ですが燃費はいいし(片道25kmで最高22.4km/ℓ)楽しいし、文句がない。 「軽量、意匠を生かす」をテーマにカスタマイズを楽しんでいきたい。

    S スペシャルパッケージ(MT_1.5)

    おすすめ度:

    2019年1月8日hide55 さん

  • おすすめ記事

    洗練されたSUV用マフ ...

    TRUST/株式会社ト ... さん

  • おすすめ記事

    ~汚さない事を追及した ...

    株式会社クランツ さん

  • ATシフトパネルの電球交換

       回答数: 1

    [パーツ・メンテナンス]

    皆様いつもお世話になっております。 現在NBロードスター後期ATに乗っておりますが、ATシフトパネルの電球を交換し、青ledにしたいと考えております。この電球なのですがT5でしょうか?形式がお分かりの方おられましたらご教授下さいませm(_ _)m [もっと読む]

    2019/01/18 13:02 りっきゅん さん

  • NBの14インチブレーキについて

       回答数: 0

    [パーツ・メンテナンス]

    自分の車両はRS-IIで15インチブレーキなのですが。 現在ABS撤去に伴い、NB1、またはNB2~3の1.6L系統から1.8VSなどに採用されているABSレス14インチブレーキへの変更を検討しています。 つてやネットの情報を頼りに部品番号を調べているのですが、キャリパーだけでもかなりの種類分け ... [もっと読む]

    2019/01/12 20:11 Garage白銀 さん

  • SPTECのスピンドル(ナックル)

       回答数: 0

    [購入]

    SPTEC製のスピンドル(ナックル? )ハブ位置が約30mmズレる物を探していますが SPTECの情報が無く手詰まりの状態です。 何か情報をお持ちの方、宜しくお願いします。 [もっと読む]

    2019/01/10 21:50 気紛れ さん

一緒に見られている車種

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース