• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cosmicの愛車 [マツダ CX-5]

パイオニア TS-V172Aツイーター交換(Aピラー)

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2020年02月18日
1
今回はあまりに見栄えが良いので(自賛w)完成写真から♪

先日取り付けたばかりの、19年式CX-5(KF)用のAピラーツイーターは、元々18kHzハイパスで組まれていたコンデンサをジャンプさせて無理矢理帯域を拡げて鳴らしていたのだけど(3.5kHzクロスのネットワークは入れてます)、結果としては、音の定位は上がってきたけど、EQ調整をしたところで中高音域のモヤモヤをスッキリさせることは出来なかった。
2
というわけで、Aピラーツイーターの妄想に入った頃から探していたのが、このカロッツェリアTS-V172A用ツイーター。

V173でピッタリハマったという施工例を某ショップの記事で読んでV173を探していたら、メルカリでV172の新古品を見つけて、迷わず譲っていただく事に。

前面寸法はV173と全く変わらないので、この点は問題無し。
あとはV172単体の特性なんだけど、これは見つけられなかったものの、どうもこれに付属のクロスオーバーネットワークが、ハイパス4.5kHzだったというネタはあったので、ウチのクロスは3.5kHzなので、まずまずいけるんじゃないかと・・・。
3
純正ツイーターは、加工前(上の画像)のように、複雑なツメに嵌合させてはめ込むようになっているのだけど、これを綺麗さっぱり削ぎ落とす(下の画像)

ホットナイフでも買おうかと思ったんだけど、素材が柔らかいので、クラフトナイフで十分だった。
4
ツイーターの取付はこの通り。
ここでまた、グルーガンの登場w
かつて、ヒカリモノで重宝したものが、ここにきて大活躍!!

ツイーターの向きを調整するのが難しいくらいピッタリはまっているし、ステーなどで補強するとかえって共振の元になるので、これで十分。

ただ、ピッタリハマっているとは言え、グルーが冷めるまでにツイーターが動いては困るので、ツイーターを嵌める前に、穴の周囲に三箇所ほど薄い両面テープを貼って仮固定して、グルーで本固定した。
5
制振材を貼ろうかと思ったけど、音域的にAピラーを振動させる程のエネルギーは無さそうだし、振動させてもすぐに減衰すると思ったので、制振材はやめた。
Aピラーは、エアバッグのカバーでもあるわけだし。

ただ、共鳴は避けたいので、ツイーター背面をウレタンスポンジですっぽり包んで処置。
6
前回の純正施工で床に転がったままだった、Focalのパッシブクロスオーバーネットワーク。

運転席側はマツコネなどのユニットが並んでいるボックスの側面に貼り付け。
助手席側は、グローブボックスの下に貼り付け。

FLAT/HIGHの切りかえと、アッテネータ(0dB/-3dB/-6dB)の切り替えスイッチがあるので、容易に手の届く範囲とした。
7
仕上がりのアップ♪

ホントにピッタリなんです!
KFのBOSE無し6スピーカー車の方や、Aピラーツイーターを追加・交換する事を検討されている方には、ホントお勧めします!

本来なら、最初からフロントを一式TS-V173Sや、V172Aのセパレートで組むのが良いのでしょうが、紆余曲折して自分はここに辿り着きました(汗
8
もう一回書きますが、マジでぴったんこですwww

純正ツイーターに中音域の一部を任せるのはやっぱり無理だったんだと反省。
そして、セパレートスピーカーがココまで解像感と定位感を生み出すものなのか、という衝撃すら感じる。特に二人乗車しても、それらに変化が無いあたり。

というか、このV172って結構なシロモノなのかな?
DSPのEQ調整にもよるけど、しっかり鳴っても耳に刺さらない。かといってこもらない。あと不思議なのは、自分に対してそっぽを向いてるのに、ちゃんと左右(2ch)を聴き分けられるという。

ちなみに、最初に手を付けたドアスピーカのSRT1733(マルチアキシャル)だけど、ウーファーは相変わらず良い仕事しているけど、クロスオーバーネットワークで高域をカットしているので、ミッドはある程度までは鳴っている程度かな?ツイーターは死んでると思う。
でも、V172とのつながり感に違和感は全く無し。


これで、オーディオ妄想は一段落(笑
ウーファーの出物でもあれば考えなくもないけどw、これ以上質を上げるにはよっぽどお金をかけないといけないだろうし、その差って測定器にかけないと解らないレベルでしょう?っていうくらい、現状でまともに鳴ってるので、もういいかなーと(笑

随分遠回りをしたものです。
トータルの費用が、オプションのBOSEの価格を超えない事が目標でしたが、たぶん、トントンくらいかな。。。
`;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!

デッドニングに使った雑材費用を入れると超えてる。(でもBOSEもそこまでしてないよね)
`;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!

でも、EQでFLATな環境を作ったり、そこから更に好みに応じてアレンジできる自由度の高さでは、BOSEは超えた!と思うようにしてる!
`;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ラゲッジ、リアシート 防音対策

難易度:

カロッツェリア DEQ-1000A-MZ

難易度:

リアスピーカー交換 ついでにデッドニング 備忘録②

難易度:

リヤタイヤハウス 防音対策 備忘録

難易度: ★★

バルクヘッド、ボンネットの遮音

難易度:

リアスピーカー交換 ついでにデッドニング 備忘録①

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020/02/18 12:45:23
`;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!が懐かしすぎて、ついコメントを。
コメントへの返答
2020/02/18 14:15:15
ものぷれさんも懐かし`;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!

プロフィール

「[整備] #CX-5 カロッツェリア TS-V172Aツイーター交換(Aピラー) https://minkara.carview.co.jp/userid/334299/car/2457724/5678019/note.aspx
何シテル?   02/18 11:38
SUV初心者♪

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

念願の広島旅行(*≧∀≦)3泊6日の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/28 07:06:57

愛車一覧

マツダ CX-5 マツダ CX-5
初のSUV、初のホワイトボディー♪
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
11年間頑張ってくれたMPVとお別れ。 土壇場で車検を断念したため、次車の調達が間に合わ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
4台目(前車)
マツダ MPV マツダ MPV
MPV23T4WDです。 2017/5/28にお別れしました。 11年間、ありがとう!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.