• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

涼たそのブログ一覧

2021年10月18日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!10月21日で愛車と出会って1年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
・レカロシート(フルバケット)
・MOMOステアリング
・アメリカ製マグネット式スマホホルダー
・アイコード製アルミペダル
・スロットルコントローラー
・ベロフ LEDヘッドライト
・冷却水エア抜きバルブ装着

■この1年でこんな整備をしました!
・ボディの徹底的な磨き作業
・ガラスコーティング
・冷却水補充
・パワステ漏れどめ補充
・ドライブシャフトブーツ交換
・エアコンフラップ取り付け(スポンジクズ除去)

■愛車のイイね!数(2021年10月18日時点)
138イイね!

■これからいじりたいところは・・・
車高調整式サスペンション(オーダー式)
マフラー(リア+エキマニ)
軽量クランクプーリー
ブッシュやアーム類も全て手をかけたいけど、費用が高いのでまずはサスペンションから…。

■愛車に一言
せっかく僕のところへ来てくれたのだから、一日でも長く健康で相棒として一緒にいてほしい…

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2021/10/18 01:52:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2021年10月11日 イイね!

続:ヘッドライトの違い

続:ヘッドライトの違いケイマンのヘッドライトのチューニング。
検証も兼ねて色々やっていました。

純正HIDに暗さを感じたのでリフレッシュついでに色々と試してみようかと。
ヘッドライトの明るさは安全性にも繋がるので、ムダとは思えないので。
特に、仕事で目が疲れる事が多いので、ボクにとっては明るく見やすいヘッドライトは必須なんです。それに、現代人はパソコンやスマホで目を酷使しますしね…。


さて、では最近の事象の報告からいきましょう。
前回、35wのバラストから55wに改造し、D2SタイプのLEDヘッドライトバルブを装着していました。
ですが、そのLEDバルブが故障…。

幸い保証対応で新品になって戻ってきました。
その後起こったことは、左側だけヘッドライトが消えてしまうことでした。

①55wバラスト&HIDで8000Kバーナー

写真では左側が明らかに明るいですね?
このあと、左側だけ切れてしまいます。

ヘッドライトを消して、再点灯させても結果は同じでした。
バラストがLEDバルブから何らかの影響を受けたのか…?

仕方ないので、55wバラストを点灯しない左側だけ35wに戻しました。

②左が35w&HIDの8000Kバーナー

左側が明らかに蒼いです。
55wから35wに引き下げた為、色温度が上がりました。

しかし、よく見てください。
右側ライトの色。上の写真では青白かったのに、真っ白に変化していませんか?
左側だけ35wにしたぶん、右側に電気が流れて55w発揮→色温度が下がったのでしょうか??

③全て35wバラストに戻し。
左側:8000K
右側:LEDバルブ

右側のLEDバルブは6500Kですので、黄色味は一切ない真っ白なライトです。
シャッターがクリーム色ですので、黄色っぽく写っているだけです…。

左側ヘッドライトは、35wで8000Kですので当然青白いです。これが55wなら、6500Kくらいまで色温度が下がってるはずです。

バラストが調子悪くなってしまった原因は今のところ不明です。
ケイマンの発電では55wバラストを立ち上がらせる電力が足りないのか?
バラストが壊れてしまったのか?(ただし、点灯初期は電圧が安定しないため、ある程度の時間は異常を無視して点灯させるよう、プログラムが組まれているとのこと)

これ以上はバラして検証してみないと分からないし、正常な55wバラストをもうひとつ用意して、点灯させてみないと左側に装着していたバラストが壊れてしまったのか分からない。

時間もお金もかかるため、今回は…
35wバラストに戻した上で、ベロフのLEDバルブを装着することにしました。
公道を走る上では確実性と信頼性が高い事が何よりも優先です。

55wでHIDを装着することが一番明るいのは分かってはいますが…。
ここで、自分なりに明るい順番付けしてみました。あくまで使ってみた自分の主観です。

55w 6000K>55w 8000K>35w LED(白くて鋭い光なので、他人からは明るく見える)>35w 6000K>35w 8000K

8000Kを55w駆動させると、6500Kほどの色味に落ち着くので55w駆動が前提です。

ただ、55wにするとバーナーも熱を持ちますしHIDバーナーから発せられる紫外線もあるので、将来的なライトユニットへの影響は分かりません。熱の問題からいきますとLEDバルブが一番影響が少なさそうですね。

しばらくはLEDヘッドライトでいきます(^^;)でも、自分が色々試したい&明るさに欲張りなだけで、純正HIDが切れてしまった人にはおすすめ…かな。

LEDヘッドライトはプロジェクターよりもリフレクターに向いていそう。というのが僕の結論です。この辺りは、日本ライティングさんが純正HIDからコンバート出来るLEDバルブを開発してくれたらイイですね。純正HIDからLEDコンバートは、これからの製品です。
Posted at 2021/10/11 02:08:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年09月26日 イイね!

ヘッドライトの違い

ヘッドライトの違い8月ごろから、ヘッドライトの検証をしています。
まずはじめに純正→ベロフLED 6500Kに。

次にバラストを35W→55Wに改造。

55Wバラストのまま、LEDからHIDに戻す。

という検証を行なってみました。

まず結論から挙げると、ベロフの純正コンバートLEDは視認性が良くないです。あくまで感覚のお話しですが、新品HIDよりも暗く見えます。

他人視点からはすごく明るく見えます(青白いから?)
ただし、ドライバーからは色温度が高くて照射される光が鋭いのですが、人間の目から見た物体の視認性が悪い。
55Wバラストで駆動させても、思ったよりパワーアップしないです。HIDとは違い、制御されてしまっているのでしょう。
LEDバルブを明るいと思ってお使いになられると、期待ハズレになるかも知れません。
ただ、この見た目の色はすごくカッコいいと思います。
LEDで本当に明るいのはメーカーが設計段階から開発した純正ヘッドライトorリフレクターのクルマなのかな?と思っています。




55WをかけたHIDにしてみた結果、、
まず、色温度が落ちました。
純正が真っ白だったのが、少し黄色みを帯びました。見た目はまったくカッコ良さなどありません。色温度高めのハロゲンに近い感じ…。
LEDと違い、端から端まで見やすいです。
照射される光が柔らかい感じがして、モノの認識がしやすいです。落ちてるモノや白線を目が捉えやすい。というべきでしょうか。




ここからが一番感じたこと。
車種や地域でも違うのでしょうが…
【LEDから黄色みを帯びたHIDにすると、割り込みや対向車の強引な右折をされる確率が上がりました】
わき道からの合流や自分の後ろにクルマは続いていないのに、こちらが少し驚く強引な右折。そう言った割合が増えました。
あくまで私的な感覚的なお話しですが…。


色温度が低く黄色みを帯びたことで、クルマが遅く見えるようになったのでしょうか?同じ車種と地域、時間帯でもこれだけの変化があるので、ヘッドライトの青みが無くなったことで何らかの要因はありそうです。
視認性は上がったものの、他人からの影響を受けることが多くなったという結果です。
でも確かに後ろから青白いヘッドライトのクルマが近づいてきたら、威圧感というか速いクルマが来たような感覚を受けやすい気もします。

55Wをかけると色温度が1,000〜2,000Kほど低くなるようです。バーナーのメーカー、商品によっても変化するようなので、試してみないと分からないようですね。
LEDヘッドライトを試せて面白かったです。
Posted at 2021/09/26 10:13:01 | コメント(3) | トラックバック(0)
2021年09月04日 イイね!

BELLOFのLEDヘッドランプの件

パーツレビュー、ブログなどご覧いただきありがとうございますm(_ _)mペコリィー

BELLOF Optimal LED performanceにここ数日でPVが多く付いており、影では反響がそれなりにあったのだなと感じました。

そのうちパーツレビューを再レビューしようと考えていました。
せっかくBELLOFのLEDバルブ買ったのに、期待値が高すぎて星3つなんて…自分が納得いかないんで💦

実は、バルブを明るくするために、電源を取っている純正HIDバラストをパワーアップさせてトライしようと。

ポルシェ987型のHIDバラストは、元々は日本のDENSO製で、ポルシェ用はkoitoが作っています。

こういった形状のバラストです。
他に、アルファード、エスティマ、ハリアーなどトヨタ、ダイハツ、日産など多くのメーカーと車種に採用されていたメジャーなバラストです。
ヤフオクなどにもたくさん中古品が売られています。

このバラスト、純正互換品で35Wから55Wに引き上げられた社外品が販売されています。
純正品とまったく同じ形状のバラストで、そのまま入れ替えるだけ。それだけで55W(ホントか⁈)になりますよという。

ちなみに純正の35Wバラストは、約70Wから安定後35Wまで降下します。
つまり、BELLOFのLEDには瞬間的ではありますが、約70W入っていることになります。

どこにも、誰も保証はしていませんが、常時55Wかけてやれば、点灯直後のようなクッキリとした明るさで点灯できるのではないかと思い、ハイワッテージのバラストを試してみようかと。
自己責任の上で、純正バラスト型55Wバラストを投入して、LEDバルブの稼働を試してみるつもりなので、LEDバルブはまた再レビューします(^^)

もし、写真のような型のバラストで55W型が不要な品でお持ちの方は分けてくださると助かりますm(__)m💦💦
Posted at 2021/09/04 10:02:16 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年08月12日 イイね!

996turboとドライブ

996turboとドライブ8月11日。お盆休みの中でも最後の晴れとなろう日に、お近くのみん友さんの『ひとしー!』さんと軽くドライブとお昼ご飯を食しに行ってきました(^^)

ひとしー!さんの愛機は996turbo。
車体の大きさの割に、リアの張り出しが大きく、とても迫力があります…。


涙目のポルシェは実は初めて見たのです。
997で丸目に戻るまでの996だけが違った存在になっていますね。しかし、こうして実車を見てみると、ライト上部が丸いのでポルシェのアイデンティティを感じられました。やはりポルシェは一目でポルシェで分かるのだと…。


森の中でのワンショット。後ろ姿にはオーラを感じます。これはもう、実際に見た方しか分からない感覚だと思うのですが、ルーフからフェンダーまでの膨らみがハンパではないのです。そしてボディカラーがブラックで引き締まっているにも関わらず、ブラックというカラーが妖しさと落ち着きを見せる。
その昔、ブラックバードという言葉がありましたが、やはりブラックをまとうターボの雰囲気は伊達ではありません。
狭い峠こそミッドシップのケイマンが有利に感じる場面もあったのですが、そこはRR+4WD+ターボ。
立ち上がりで一瞬で離れていくのです(^^;)
これがポルシェの長兄(GT2含む)かと…。

そうして2台でランデヴーし、向かったのは長野県根羽村の【ひよもの里 じねん亭】

自然薯とお蕎麦で有名で、休日ともなると行列ができるお蕎麦屋さんだそうです。


人生で初めて自然薯を食べました。
イモとは思えないモチモチとした食感。そして甘み。
控えめに言って、感動しました(^^)


こちらは若鮎の塩焼き。骨まで食べられる柔らかさでした。
お蕎麦と若鮎だけだと物足らない感じになっていたと思いますが、自然薯の磯辺揚げ&とろろ汁のパンチが効いて、お腹いっぱいになりました。

ひとしー!さんとは某巨大自動車グループ会社というのもあり、色々とお話しが聞けて楽しかったです(^^)しかも僕の職場と近所だったのが驚きでした(笑)
県内初の水冷ポルシェ仲間が出来て嬉しかったです♪
Posted at 2021/08/12 13:21:21 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「何年ぶりかに中島美嘉の『朧月夜』を聴いたら、2013年に亡くなった祖母のことを思い出した。
まだボケる前のこと、最初の愛車で聴きながら市内を回ったんだ。忘れずに思い出せる。
朧月夜って昔の歌だから、中島美嘉とは言え、歌が通じたらしい。
出来れば数十年後にまたそちらでーー」
何シテル?   10/24 01:49
4歳くらいの頃、父親がスカイラインに乗っていました。それから25年以上が経った今でも丸いテールを覚えています。 たぶん鉄仮面だと思う。 それから車が大好...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10 111213141516
17 181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

タイヤバルブキャップにマグネットを仕込んでマグネットコーティング(?) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/29 20:06:23
長い目で見れば 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/07 22:13:05
いつかは… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/22 01:16:12

愛車一覧

ポルシェ ケイマン しろぽん (ポルシェ ケイマン)
987ケイマンを購入しました。 庶民でただのサラリーマンがようやく辿り着いた夢の扉。 時 ...
スバル プレオ スバル プレオ
軽自動車とは言え、やっぱりスバルが作ったクルマだねー。第一印象は、ハンドリングが良くてエ ...
三菱 パジェロミニ 白パジェミ (三菱 パジェロミニ)
ミラが雪道で事故してしまった為に、通勤用として購入。 初めはATでも何でもいいと思って、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
【2020年9月5日 次の夢の為、お嫁に出しました。】 どれだけ苦しくても、コレだけは一 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.