• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

吉田 匠

「『CG classic』Vol.04、永遠のクラシック911、ナロー再考。 http://cvw.jp/b/378570/44946626/
何シテル?   03/20 14:41
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

マイプロフィール

現住所東京都
出身地埼玉県
誕生日1947年4月22日 おうし座
血液型O 型
性別男性
結婚既婚
職業その他
所属
( 部署名・学校名など )
モータージャーナリスト
趣味車・バイク,インターネット,音楽,ファッション,グルメ,お酒,ペット
好きなもの好きなものはですね、クルマに限らず、というかジャンルを問わず、まずルックスがチャーミングなもの。とはいっても、誰が見ても魅力的なものである必要はまったくなし。僕自身が見てチャーミングだと感じるものならそれでいいんです。
で、しかる後に、クルマだったらドライビングしてみて、靴だったら履いてみて、料理だったら食べてみて、こいつは気持ちいい、あるいはいや~美味しい、と思えるもの、でありますね、やっぱり。
それに加えて、時たま逆もありますね。クルマでいえば、スタイリングはそれほど好きではなかったのに、乗ってみたら凄くいいクルマなので、カタチまで魅力的に思えてきた、というパターン。今にして思えば、930が現役だった頃のポルシェ911って、僕にとってはそういうクルマだったような気がするな。
自己紹介今からおよそ3年前、つまり2017年の誕生日にいわゆるひとつの“古希”を迎えちゃいましてね、したがって今年2020年の4月22日で73歳になるわけですな。ガキの頃からのクルマ好きが嵩じて『CG』編集部記者という自動車ジャーナリズムの世界に入ったのが1971年のことですから、それから今年でもう48年になるわけです。
ひとつ自慢できるのは、自動車に対する情熱が年を重ねても一向に衰えていない、ということでしょうか。なかでも特にスポーツカーに対する思いは、ますます強まっている観さえある。
で、現在の僕の所有車のラインナップは3台ありまして、1962年ポルシェ356B 1600Sクーペ、2010年後期型ミニ・クーパー・クラブマンの新旧2台に、1965年フィアット600Dアバルトを加えた合計3台。ポルシェの所有車がどんどん旧い方に先祖帰りし、ついに911から356にいってしまってもう10年になります。
実はこのブログ、僕にとって3つ目のブログなんですが、そのタイトル『男は黙ってスポーツカー』、サブタイトル『Nothing But a Sportscar!』。
サブタイトルは、「スポーツカーの1台も手許にあれば、それだけで俺は幸せよ!」、てな意味でありまして、これまさに僕の実感なのであります。
ここ数年はブログよりもfacebookばかり更新していて、みんカラの皆さんにはご無沙汰が続いていますが、チャンスがあったらfacebookの「吉田 匠」も覗いてみてください!
というわけで、これからもスポーツカー親爺を、どうぞよろしく。
    登録日 : 2008年04月02日

最新 ブログ

『CG classic』Vol.04、永遠のクラシック911、ナロー再考。 (3)
『CG classic』Vol.03、男は黙ってグランドツーリング! (6)
『CG classic』Vol.02 、好評発売中! (1)
『CG classic』、本日発売です! (3)
『CG classic』なるヒストリックカー誌をつくりました! (4)
FIAT 600D ABARTH が、わが家にやってきた! (6)
浅間ヒルクライム、今年は356Bで駆け上ってきた! (2)
356Bで、またまた御岳山麓のヒルクライムに出撃してきた! (7)
CCDL、第1回終了、次回はナリタモーターランドで開催予定! (0)
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! (4)

おすすめアイテム

©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.