• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

吉田 匠のブログ一覧

2021年03月20日 イイね!

『CG classic』Vol.04、永遠のクラシック911、ナロー再考。

『CG classic』Vol.04、永遠のクラシック911、ナロー再考。皆さん、またまたご無沙汰したまま1年が経ってしまいました、モータージャーナリストの吉田 匠です。

僕が編集長をやっているヒストリックカームック、『CG classic』も2月26日にVol.04が発売になっていて、その巻頭記事は表紙のタイトルにもあるように、ナローこと初期型ポルシェ911を特集。

具体的には、1966年911から1973年カレラRSまで、合計5台のナローを旧いモデルから順に箱根のワインディングで徹底試乗、年式ごとの違い、SWBとLWBの違い、エンジンによる違い、ボディ形式による違いなどによる乗り味の変化を、克明にリポートしています。

さらに、911の魅力とパワーの源である空冷フラット6の開発ストーリー、イタリアデザイン界の巨匠、ジウジアーロ氏の911への想い、そしてナローは何故レースやラリーで強かったのかなど、巻頭の試乗記と合わせて合計40ページを駆使してナローを考証!

それに加えて、アルファ・ジュリエッタ・スパイダーとポルシェ356Aスピードスターの比較試乗、シトロエン2CVとルノー・キャトルという2台のフランス製農民車の乗り比べ、ランチア・フルヴィア・ラリー1.6HFの単独試乗、ジャガーXK120とEタイプの同時試乗、レストア完了直後のフェラーリ365GT2+2の試乗、スバル360とホンダN360とスズキ・フロンテの3台による360cc軽自動車の乗り比べ、Can-Amカー、AVSシャドウMk.1のレストア記+サーキット試乗など、1950~70年代前半に掛けてのヒストリックカーの興味深い記事が満載。

一時は売り切れ状態だったと編集部から聞いていたけれど、現在は増刷されて再び購入可能になり、発売から25日経った今もAmazonの「クルマの雑誌 ほしい物ランキング」で1~2位をキープしている様子。

興味を持ってくれた読者の皆さん、もしも未入手であるなら、書店もしくはAmazonや楽天をチェックしてみてください、ちなみにプライスはこれまでの号と変わらず、税込み2200円であります!

 
<photo=田村 孝介>
Posted at 2021/03/20 14:41:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月05日 イイね!

『CG classic』Vol.03、男は黙ってグランドツーリング!



皆さん、お久しぶりです、モータージャーナリストの吉田 匠です。
今回もほぼ1年ぶりの登場でちょっと心苦しいですが、僕が編集長を務めるヒストリックカームック『CG classic』Vol.03、つまり第3号が今から1ヵ月と少々前に発売されたので、そのお知らせです。

今号のメインテーマは「ああ魅惑のグランドツーリング」、クルマ好きだったら誰でも夢見る、大好きな愛車を駆って遥か彼方まで走っていくグランドツーリング、それをメインに据えました。
その内容は、まず僕自身が去年の秋イタリアに飛んで、真っ赤な1953年ランチア・アウレリアB20 GTコンペティツィオーネ、つまりレース仕様を、伊仏国境付近のアルプスのワインディングロードで走らせてきたリポートが、トップにあります。

それに加えて日本国内で、アルファロメオ・ジュリエッタSS、アストンマーティンDB4、マセラティ3500GT、トヨタ2000GT、スカイラン2000GT-B & 1500、ロータス・エリート & エランに試乗しました。
さらに、究極のグランドツーリングといえる、ポルシェ356を駆って千葉からドイツのシュトゥットガルトまで独りで走っていた356クラブ会長さんへのインタビュー、リアエンジン・フィアット500のヨーロッパにおける現状話、今ではステアリングで有名なナルディの、レーシングカーを作っていた時代を含むヒストリー等々、読み物も盛りだくさん。

新型コロナウィルスの感染拡大で息苦しい気分の日々が続き、外出もままならない昨今、もしもまだ『CG classic』Vol.03をご覧でない方がいたら、ちなみにプライスは税別¥2000なので、ぜひともAmazonなどのネット通販で手に入れて、お愉しみいただけたら幸いです。
コロナが終息した暁には、愛車のステアリングを握って遥かなるグランドツーリングに出掛ける日を、夢見て!


Posted at 2020/04/05 13:03:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2019年03月12日 イイね!

『CG classic』Vol.02 、好評発売中!

『CG classic』Vol.02 、好評発売中!皆さん、お久しぶり、吉田 匠です。
前回お知らせした、僕が編集長を務めたヒストリックカーのムック『CG classic』のVol.02が、今年2月26日、発売になりました。
今回の内容は、「4気筒ポルシェが吠えた時代。」というタイトルのとおり、550スパイダーと904GTSという、1950~60年代のピュアにしてレアな2台のレーシングポルシェのロードインプレッションがトップ!
それに、A110とM63から成るレーシングアルピーヌの2台の試乗記を展開、さらにMGB、アルファスパイダーデュエット、フェアレディ2000の3台による60年代オープンスポーツの比較試乗に加えて、初代マスタングをベースにしたセミレーシングモデル、シェルビーGT350のワインディングインプレッションと続きます。
その他に、今年創立100周年を迎えたシトロエンの話や、多作で知られるイタリアのデザイナー、ジョヴァンニ・ミケロッティのストーリー、さらにBMCミニと同時に世に出た和製ミニ、スズライトTLの開発秘話etc、etc、と多彩な内容。
旧いクルマに興味のある方は、ぜひ店頭で手に取って、店頭にない場合はAmazonから購入するなど、どうぞよろしくお願いします!
Posted at 2019/03/12 12:26:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月20日 イイね!

『CG classic』、本日発売です!

『CG classic』、本日発売です!前回お知らせした、当方が編集長を務めたヒストリックカーのムック『CG classic』、本日7月20日、発売開始です!

ヒストリックカーが大好きだったり、旧いクルマに興味があったりする方、ぜひ書店の店頭でチェックしてみて、もしも気に入ったらご購入ください。
もちろん、Amazonその他での予約購入も可能です。

しかもAmazonでは、クルマ関連雑誌カテゴリーで、現在も人気ナンバーワン継続中!
以上、どうぞよろしくお願いします!
Posted at 2018/07/20 15:38:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月18日 イイね!

『CG classic』なるヒストリックカー誌をつくりました!

『CG classic』なるヒストリックカー誌をつくりました!皆さんお久しぶりです、モータージャーナリストの吉田 匠です。

僕の古巣であるCar Graphicから、もうすぐ『CG classic』という名のムックが出ます。その名のとおり旧いクルマ、ヒストリックカーの雑誌なんですが、実はこれ、僕が生まれて初めて編集長なる役を務めて完成させた本なのであります!

内容は、1957年と61年の2台のフェラーリ250GTをはじめ、アバルト1000ビアルベロ&ランチア フラミニア スポルト、フェラーリ308GTB Gr.4、トライアンフTR4ラリー&オースティン ヒーリー100/4、今年生誕60周年を迎えた“カニ目”ことヒーリー スプライト、それにトヨタ スポーツ800&ホンダS800M、コンテッサ1300クーペLからなる日本車まで、さらにはポルシェ356Bによるヒルクライム参戦記と、ロードインプレッション系だけでも実に盛りだくさん。

その他、シチリア島を舞台にしたロードレース、タルガフローリオに関する読み物2本に、トゥール ド フランスの出場記ありと、タイトルにあるロードレース=公道レースの記事もヌカリなし。それに、内外のヒストリックカー エンスージアスト諸氏やそれを走らせる人々も登場。

発売は7月20日ともうすぐ。もしも書店で見当たらない場合はAmazonでも購入可能なので、旧いクルマが好きで好きで堪らない諸姉諸兄、ぜひぜひご一読ください!


Posted at 2018/07/18 12:33:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「『CG classic』Vol.04、永遠のクラシック911、ナロー再考。 http://cvw.jp/b/378570/44946626/
何シテル?   03/20 14:41
今からおよそ3年前、つまり2017年の誕生日にいわゆるひとつの“古希”を迎えちゃいましてね、したがって今年2020年の4月22日で73歳になるわけですな。ガキの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
2010年後期型MINI Cooper Clubman=ミニ・クーパー・クラブマンの6段 ...
ポルシェ その他 ポルシェ その他
リアエンジンGTポルシェの原点、356が欲しいという思いが強くなり、2010年10月、つ ...
オースチン その他 オースチン その他
急にオープンスポーツが欲しくなり、2009年に購入。レーシング風だった外観をノーマルに戻 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1991年ポルシェ911カレラ2 MT、通称“964C2GT”。シグナルグリーンのボディ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
08年4月以前の過去ブログはこちらから
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.