• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BOM's DESIGNのブログ一覧

2018年08月10日 イイね!

【続】F1 lookなZylon strip

先月の31日にイギリスへ発注したザイロン・バイザーが届きました。イギリスからこんなに早くモノが届いたのは初めてです

さっそくヘルメットにバイザーを装着



カーボン製なのでグラフィックが途切れてしまうのと、バイザーステッカーを作り直す必要がありそうです

とりあえずF1チックなヘルメットになったと思ったのも束の間、2019年からこのザイロン・バイザーは使用禁止になったようで・・・
2019年からは開口部が現在のモノより10mm狭まってデブリインパクトから頭部、顔をより保護出来る仕様になるそうです
こんなに開口部が狭かったらバイザーステッカーを貼るスペースすら無くなりますね



来シーズン仕様のベル製F1パイロット用ヘルメット、いったいいくらするんでしょう?
アライさんもトップエンド用ヘルメットはこの仕様になるんでしょうかねぇ、出ても買えんけど(笑



まぁなんちゃってヘルメットなんでそんな規定どうでも良いんですが、それでも余計に時代遅れのヘルメットになりそうなのでこのザイロン・バイザーはボツにします(><)

イギリスからのシッピング代だけでも3千円もかかったのに・・・

最終的に昔のツーホールタイプのヘルメットに戻って行くような気がします



画像はブラジルの英雄、Emerson Fittipaldiのヘルメット、雑誌とかではエマーソンと表記されてますが、ポルトガル語的にはエメルソン(どうでも良いですが)
Posted at 2018/08/10 18:41:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2018年08月06日 イイね!

骨折り損とは言いたくないが

昨日セントラルサーキットで毎年恒例の9時間耐久レースが開催されたって事で「耐久レース」のお話
私も昔は耐久レース(公式戦)に出てた事があります、ただ耐久レースで良い思いをした記憶がありません(笑

スプリントに比べ、労力とお金に見合ったリザルトを残せた事も有りません残念ながら



雑誌にも載りましたが・・・



1992年TIサーキット・英田サマーフェスティバル、ファーストドライバーはトライアルのマッキー社長、私はセカンド、表彰台圏内を走行していましたが燃料計算を間違え6位



2001年TIサーキット、このレースは友人のミムー選手の助っ人ととして乗車、淡々とセカンドドライバーの仕事をこなしクルマの実力に合った5位





2002年TIサーキット、EP82で初の耐久、ミカホン選手の同じく助っ人として乗車、チーム3台エントリーにもかかわらず給油セットが2セットしかなくSCが出たタイミングで当方に給油セットが回って来ず2位



2003年TIサーキット、前日練習でエースカーがエンジンブロー、急きょスペアカー(軟弱エンジン)に乗り換えるも戦闘力が低く3位





2004年TIサーキット、予選で他車をぶっち切るもセカンドスティント以降Fハブベアリングがお亡くなりになりコースに留まっているのがやっとでこれまた3位

このレースでは元マツダワークスの故片山義美選手とチョットだけバトルをさせてもらいました(これは良い想い出です)


かくのごとく耐久レースではことごとく低迷、骨折り損とは言いたくありませんがが耐久レースに楽しみを見いだせず、以後耐久レースは嫌いになりました(爆

画像を漁って居たら当時のレースプログラムを写したものがありました



これを見るとGrA・JTCC・S耐(当時はN1耐久)等の前座で走ってたことも有ったんですねぇ、良い時代やったほんまに
Posted at 2018/08/06 23:16:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2018年07月31日 イイね!

F1 lookなZylon strip

昨年新調するも全く被る機会も無くお蔵入り中の私のヘルメット



気分だけでもF1ドライバーとわざわざアメリカから輸入しましたが・・・





前後エアロバイザーも装着

それでもなんかF1ぽく無いなぁって思ってたら、マッサ選手の事故以来装着されるようになったZylon stripを付けていなかった



国内で売ってるバイザーガード



こんな付属パーツでも正式なものはちゃんとした規格に基づいて作られているようで
この仕様書で行くと国内で手に入るバイザーガードはチョット規格に合って無いような・・・



って事でぱっと見規格に合っているようなので画像のZylon stripを英国に発注、まぁF1もフォミュラーも私には全く関係無いモノですが

「イイんだよ細かい事は」「気分だけで」www

Posted at 2018/08/01 00:10:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月26日 イイね!

39度のとろけそうな日w

「39度のとろけそうな日」正にセンチメンタル・バスのSunny Day Sundayの歌詞のような昨日
半死半生だったルノー・ネガーヌが"せーの"で走り出しましたw



不動車に塞がれてスターレットの出し入れ不能、何とかそれを脱却するために「とろけそうに」なりながらネガーヌ不調の原因をチーフメカさんと二人で探ります

現状初爆は来てもアイドリングが出来ない状態、黒煙やアフターバーン、エンジンの振動その他諸々から燃料の吹きっぱなしを疑いますが、一応制御は効いているようです・・・



応急処置後の排ガス、アイドリングは安定しましたがまだまだ黒煙が・・・

何故アイドリングが出来ないくらい燃料が濃くなるのか??
猛暑で頭が沸いてる状態で「あ~や、こ~や」言ってるだけでどーにもなりません(泣

純正スロットルボディーからトヨタの電スロボディーに交換されているのが「どうも怪しい」とか言いながら、スロットルボディー交換の意味を考えますが、結論として「ただスロットル径を大きくしたかっただけじゃない」ダハハッって事で、次を考えます

他所でチューニングされたクルマなんで色々憶測、推測でしか判断がつきません、ハーネスも制御系のハーネスか、ただの計器類のモノなのかさえ良くわかりません・・・

ここら辺でマジで熱中症になりかけて来ました・・・
とりあえず燃料薄くすりゃアイドリングするんだから、応急処置でエエやんって事で、やっつけ仕事でアイドリング出来るようにし「あんたは奥に引っ込んでなさい」ってガレージの一番奥へ連れて行きました



どうやらエンジン本体は生きているようです、こんなに燃料濃かったらピストン冷え冷えで壊れるように思われないし

結論として、この車を組んだチューナーさんから制御の仕組みや各センサーの事を聞いてからもう一回挑戦ですかね、まぁ寒いくらい涼しくなってからですが・・・



あぁこれでガレージの収まりがちょっと良くなった(笑
Posted at 2018/07/26 07:50:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2018年07月14日 イイね!

祇園囃子が聞こえる

猛暑の京都、祇園祭り宵山「コンチキチンの音色」を背にお車の引取りです



「かつぐ神輿は軽い方が・・・」とか言いますが、動かぬクルマなんて軽くても重くても一緒、ただの厄介者です(笑

やっとの思いで積車に積み込み帰阪、当方のガレージで一時保管のご依頼です



不動車に蓋をされて後ろのレースカー2台の行き場が・・・

暑くて暑くて、後ろのレースカーとやり取りする元気もなく、何よりまともに動かない車を一番後ろに持っていく事は不可能に近く・・・

とりあえずエンジン始動出来ないか、うちのチーフメカさんに点検をお願いして一日も早くどっかに引っ越しさせないと・・・



一財産飛びそうなくらいお金を掛けりゃ、こんなレースカーに変身させることも可能なようですが(><)



そう言えば、今月号のカーマガジン「100泥企画」「旧車ビギナー要注意」はルノー・メガーヌでした(爆
どなたか一財産つぎ込んで泥沼にハマってみようと言う奇特な方はいらっしゃいませんかね(笑



私しゃ欧州車、それも仏蘭西車はもうコリゴリですが(大泣


Posted at 2018/07/14 19:04:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | レース | クルマ

プロフィール

「【続】F1 lookなZylon strip http://cvw.jp/b/468627/41816253/
何シテル?   08/10 18:41
バーニーズマウンテンドッグ(♀5歳)アキのご機嫌取りに日々忙しいクルマ好きのオヤジです メインHPはコチラです http://www5a.biglobe...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヘッドランプのグレードアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/04 00:54:25
BOM MAATO'S Racing diary 
カテゴリ:スターレット
2009/01/07 14:09:23
 

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スターレット トヨタ スターレット
EP82-N1仕様車、岡山国際チャレンジカップシリーズ、コンパクトカークラス(クラス2/ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
走行1万Km未満、室内はいまだ新車の香りが残るミントなカプチーノです。
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
EP82(NA)四連スロットル、クローズド競技用サーキット専用車です。 調子が良ければ( ...
プジョー 106 プジョー 106
プジョー106s16です セントラルサーキットで開催されているユーロカップ用車両です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.