• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぉくちゃんのブログ一覧

2018年10月22日 イイね!

Alfaromeo 75Turbo Evoluzione

Alfaromeo 75Turbo Evoluzione私のプロフ画像の75エボ。
これは2011年に宮ケ瀬のミーティングで撮影したものです。

あれから7年・・・

時というものは残酷です。
車をこんなにも変えてしまうのですから・・・

ということで・・・

じゃ~~ん

太っちゃいましたw

歳取ると太るんですよねぇ・・・

1987年生まれですからねぇ・・・

そう、これは・・・

時は1988年。

場所はイタリア。

とあるイベントが行われました。

9th Giro di italia

自転車の同名は有名ですが、車の大会もあったんです。
日本では「ランチャストラトス」のGr5仕様がそれを走っていたので、日本では知名度もそれなりにあるかと・・・
何?ご存知ない??
あの、アリタリアカラーやマルボロカラーで、田宮からもプラモデルになっているあれです。
因みにそのマルボロカラーのレプリカは一時期近所にありまして・・・
知り合いが持っておりまして・・・
新たなオーナーさんが「元に戻す」ってことで、普通のストラトスへの大改造を・・・という話を風の噂で聞きましたが・・・閑話休題。

このジーロデイタリアはイタリア国内のサーキットを転戦し、その道中にラリーステージのSS区間を設けてそこでも競うという奇想天外というか、サーキットもラリーも速く走れなきゃ勝つことが出来ないというトンデモイベントでした。

そのジーロデイタリアの1988年大会で何と1.2.3フィニッシュを飾ったのが、この車のモチーフにもなっているアルファロメオ75「IMSA」と呼ばれるモデルです。

1.8ターボで280PSを叩き出したといわれ、翌年の89年も優勝しているという、75の数少ない栄光の一つとなっております。

私、90年代前半にこの車の存在を知り、この超絶カッコよさに一目ぼれ。
いつか欲しい一台となりました。

その後SZに乗り換え、トランスアクスルの走りに魅了された私には「いつかIMSA」が心に宿ることになりました。

そして2000年ごろ・・・

「IMSAあるけど買わない?」とうご連絡を某氏から頂きました。
しかし、開業資金を貯めていた私にはそんな予算は当然無く、更に純粋なワークスカーなど手に負える自信もなく・・・
その話は流れてしまいました。

あれから約20年。

今手元にあるこの車。
当然IMSAではありません。

1987年に当時のグループA規定で500台限定で生産された75エヴォルチオーネという車があります。
縁あってその車が手元に来たことで「IMSAレプリカを作る」という事が現実となりました。
足掛け7年。
やっと外装は形になってきました。
後は細かいところを仕上げて、公認を取って車検取得です。
まだまだ険しい道が続くでしょうが、楽しくてしかたありません。

Posted at 2018/10/22 16:05:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2018年03月20日 イイね!

ラヴォイタ=通称コッパデなんとか

ラヴォイタ=通称コッパデなんとか昨日は通称コッパデなんとかに参加する為、名阪スポーツランドまで片道500キロ/アワーかけて行って来ました。
まぁ…ボチボチ遠いっす(笑)
2年前に参加した時に負けた後ろのフェンダーが膨らんだジュリアスーパーのキングさんや煙突の生えたX1/9の温泉さんを駆逐すべく、秋の優勝で調子に乗ってる白顔オカンさんをギャフンと言わせるべく、タイヤ新品にしたり、現地で対応出来るように前後異径にしてったり、ビデオで研究したりと…ガチっす( • ̀ω•́ )✧
いや、本気で行ったって下手したら跳ね返されちゃうからね(*≧∀≦*)

前日の夕方に埼玉を出発。
事前に谷中さんに教えてもらったパーキング目指して西へ向かうぞニンニキニン。
ランクルの後ろを二階建てにして、車中泊対応。
もし万が一途中で眠くなったら寝るシステム。

快適な車中泊…でした。
某氏はそうでも無かったようですが…(笑)

さて練習走行。

某氏にタイム測ってもらいます。
基準がわからないとどーしようもないし。

結果38.8くらい。

走り方がわかんない(笑)

んで、本番。

ギアを悩むところはアップしちゃう戦術プラン。
結果38.2

んー

2本目

ギアを悩むところはそのまま行っちゃう戦術プラン。
結果38.2

んんー

いきなりの安定(笑)
伸び代無いな、俺。

この時点でスーパー7、なんだか凄いビート、メガーヌRSの後塵を浴びて4位。

イタリア的なタイトルの大会なのに1〜3位にイタリア車不在ってどーよ?(笑)

このままじゃタイムは伸びない予感。
そこで導き出したのは、ギアを上げやすくする戦術プラン。

午前中はリアに205/50/15、フロント195/50/15。
なぜこうしたか?
リアタイヤ新品なので、グリップバランスの矯正も兼ねて外径の小さいタイヤでフロントの車高が若干下がってる状態に。アンダー嫌い(笑)
でも、これを前後入れ替え!
リアの外径を小さくして、上のギアを使えるようにしました。

結果午後イチは38.06

作戦成功、
おぉ、37秒台が見えてきた。
そしてこの時点でメガーヌRSのタイムは超えた

でもまだ最終コーナーは失敗しまくり。

よし、4本目は集中!
リアのグリップが下がった分、アクセルで向きを変えやすくなってバツグンに乗りやすくなってるし、いけるか?
前半は良い感じで走れ…

そして最終コーナー

ブレーキ踏む
ヒールアンドトーでアクセル開ける!
跳ね上がる回転!
落ちない回転!
おぉ?
自動でアクセルか?
突然の最新のテクノロジー降臨。

ヤバイ、壊れる(;゜0゜)

咄嗟にアクセルの裏に足入れて、逆アクセル(笑)
回転戻った。
良かったー、ひと段落。

いや、落ち着くなよ!

ここ、最終コーナー
それも限界でコーナリングなう。
減速間に合ってないのでブレーキ、ブレーキ!!
無理やり向きを変える

そしたら…

浮いたね
縁石の仕業だね

まさかの片輪走行。
こーゆーのって漫画とかには良くあるよね。
そうそう漫画とか…
漫画とかだとこのままゴールしたりしちゃうけどね。
効果音がドリュリュリュリュとかね。

違う、リアルに今!
現実!!

ヤバイ、アクセルオン!
経験上、こういう不安定な時は取りあえず推進力を与えて行きたい方向を自分で作る!
なんとか態勢を立て直しそのままゴール

死ぬかと思った(笑)

アクセルが引っかかるのは怖いです(^^;;

そして…
結果3位となりました。

スーパー7とビートに負けちゃった。・゜・(ノД`)・゜・。

しかし、俺から後ろは団子状態。
ほんと互角の戦いはスリルがあって楽しめます。

主催者、スタッフの皆様ありがとうございました!
でも、焼きそば弁当が貰えなかったので感謝取り消し事案です。

最後に、よくあんな遠くまで行くよね、とか色々言われましたけど…

その価値、魅力が俺にはあるから、です。

大変?

それに見合った価値を享受出来るなら大変ではないよね。

そーでしょ?

だからやめれないよね〜

これより楽しい事知らんし(笑)

Posted at 2018/03/20 09:12:41 | コメント(7) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2017年02月06日 イイね!

Ontake-Salita movie 俺バージョンw

Ontake-Salita movie 俺バージョンwはい。
まだ引っ張りますが、何か?w

御岳サリタ
公式DVDが発売されております。

車の映像専門の会社さんにお願いしてます。
http://mms-studiot.com/

ヒルクライムってサーキット走行とかとちょっと違ってると思うところに「仲間意識」があると思ってます。
サーキットでも途中で止まることはありますけど、ヒルクライムって途中の状況が分からないから帰ってこないと正直焦ります。
自分もそうだけど、皆が自分の限界で走ってるから余計にそう思うんだと思います。
そしてコースアウト=無事で済まない事が肌身でわかってる。
だからなのか、パドックで後続車が帰って来ると安堵感みたいなものが生まれます。
この感覚、自分はヒルクライムだけです。
だからなのか、「仲間」って感覚がとても強くなる。

だから打ち上げまで含めて一つのイベントなのかもしれません。

今回はそこまでビデオを回してました(笑)

そこでワルノリして・・・

私の個人バージョンの御岳サリタの映像を作ってもらっちゃいました(笑)
車の走りだけではなく、和気あいあいとした雰囲気が伝わると思います。

今年の秋も開催されるようなので、興味ある方は是非一緒に走りましょう!!


Posted at 2017/02/06 16:06:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2016年11月24日 イイね!

Alljapan hill climb festival & 1st Ontake-Salita

Alljapan hill climb festival & 1st Ontake-Salita御岳ヒルクライム、参加してきました。

おっと、更新も参加も一年ぶりだ(笑)

今年からコルサディマッキナからオンタケ・サリータと諸々諸事情で変わりましたが、やる事は変わらず。

全力で駆けるのみ

これだけです。

公道ガチンコバトル。
今回は国産車とも一緒なので、陰でコッソリ気にしてたりして…(´Д` )
だってハチロク乗りだしさ、240RSとかさ、鉄仮面とかさ、大好物だもん(笑)
それにね、カテゴリーも同じだし。

そこに1トン100馬力のアルフェッタが食い込めるか…

コッチのクラスも激戦で気は抜けないんですけど。
でも、今回は、仲間だけどライバルの75魔人や46フェッタが不調やらトラブルなどで後退。
最大のライバルの124のSゴンも電気系トラブル…

シメシメ(笑)

迎えた1本目

勝たなきゃ、とゆープレッシャーからか、手堅く行き過ぎクマちゃんの後塵を拝する結果に。
そりゃそうだ、クマちゃんも激ウマドライバー。

今回は追う立場での2本目。

燃えるよね、そっちの方が(笑)

結果2本目はナカナカのタイムで走れて逆転優勝(๑˃̵ᴗ˂̵)
いやー良かった(笑)

そして気になる国産車との差は…

まぁまぁですわ(笑)
結果は全体の40番目。

でもね…

パワーウェイトレシオで考えたら上出来ですもん(笑)

そして、ノーマルエンジンでの活動はこれで一旦終了です。

元々アルフェッタ系=トランスアクスル系の素性の良さをアピールしたかったので、エンジンには殆ど手を入れず、基本ノーマル、足回りも汎用品など普通に買えるものだけで進化させてきたアルフェッタ。
その役目は果たした、と勝手に思っています。
現状とにかく非力は否めない。
よってエンジンに手を入れ、来シーズンはもう少し速い車になる予定です。

今までは負けて当たり前、負けても言い訳出来るしと、どこか気楽に構えてましたが、今後はサーキットでも戦闘力を持った車に仕上げて行くつもりです。

そうそう

いつも魅力的な動画を撮ってくださる http://mms-studiot.com/ さんがまたまた魅力的な動画を撮ってくださったようです。

そのティーザー版が公開されましたのでご覧ください。

私の拙い運転動画も採用されて…(´Д` )


https://youtu.be/i3_mBKu1xPA
Posted at 2016/11/24 23:05:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2015年12月22日 イイね!

つづけるよー!

つづけるよー!本番当日・・・

心配していた天候は・・・

そう、晴れ男の私がいる以上、もちろん天候は心配する必要がなくなった・・w

前日の問題を踏まえて、NeezAutoのN氏とジェットを交換する。

ぐずつかなるエンジン・・・

往路の途中で更に交換。

昨日登らなかった山道を、力強く登っていくアルフェッタ。

希望の光が見えてきた。

満を持して練習走行へアタック・・・

そのタイムを見て再度調整と考えていたのだが・・・

昨年は発表された練習走行のタイムが公開されない。

自分が走ったタイムがわからない・・・

今走れている以上、下手にいじることはやめたほうが無難・・・

そう判断して、現状のまま行くこととした。

そして途中の直線で見ていた友人から動画がWeb上にUPされた。

「たった6秒の動画」

その6秒の区間でSさんのゼッケン31番・124アバルトラリーより1秒以上遅い・・・

約20秒の中間の直線・・・・

ここだけで軽く3秒以上離される計算になる。

そして追い打ちをかけるような言葉が・・・


同じ直線で見ていた別の友人の一言


「どうして流してたの?」


全力で走っていたんだが、どうやら他車に比べて一際遅かったらしい・・・


あぁ・・・・・
Posted at 2015/12/22 15:55:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記

プロフィール

「Alfaromeo 75Turbo Evoluzione http://cvw.jp/b/473898/42092279/
何シテル?   10/22 16:05
アルファロメオ大好きです。 1300GTJ→1750GTV→SZ(ES30)と乗り継いでましたが、22年4月にSZは売却。 長かったアルファロメオ生活も一時...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

雑記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/21 23:52:43
やっと日本の呪縛から解き放されました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/08/14 00:19:12
●●技研 スー●ーロ●クLSD 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/19 12:39:56

お友達

いつでもウェルカム!
109 人のお友達がいます
五味康隆五味康隆 * バスタブバスタブ *
DORYDORY mx5ミアータmx5ミアータ
H2m.MarcH2m.Marc 入間の怪鳥入間の怪鳥

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ モントリオール アルファロメオ モントリオール
何故か我が家にやってきたモントリオール。 一度乗ってみたかったというのが本音。 105系 ...
トヨタ スプリンタートレノ ミサイル (トヨタ スプリンタートレノ)
ミサイルです。 しかし未だ着弾せず無事帰還。 最近弄ってないけれど、落ち着いたら再出撃!
アルファロメオ 75 アルファロメオ 75
何故か2台もやってきた、75。 赤いのは500台限定のエボルチオーネ 白いのはATの2. ...
アルファロメオ アルフェッタ 露素萬豆 (アルファロメオ アルフェッタ)
ヒルクライム&サーキット専用 簡単な戦歴を・・・ 第1回コルサ・ディ・マッキナ クラス優 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.