• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

吉三のブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

マツダファン・サーキットトライアル 第5戦 東海ラウンド

マツダファン・サーキットトライアル 第5戦 東海ラウンドに参加してきました。
場所は富士スピードウェイです。
「2018 GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL」内での開催になります。

■目標
今回で2度めの富士。目標は昨年の自己ベスト更新(2'17.849)です。

■出発
ほとんどの準備は前日に終わっているので、別に朝早く出る必要はないのですが。 
御殿場のホテルを出発し、富士山を見ながら6時に富士スピードウェイに帰着w


昨日歩きすぎたせいで、足が痛いです。今日もよろしくお願いします。



■パドック
1組目にはアロンソン師匠。


出発直後にトラブル発生も、無事到着されたJUNさん。


2組目には、昨日のマツ耐に続いて出場の、がくさんとたこやき心地さん。


さらにkamoさんとshimoyaさん(すぐ隣なのに写真撮り忘れw)
みんな元気だな!

カペラロータリー! タイヤはA050で気合入ってます。(※走行されなかったようです)


痛車枠。


・・・記憶違いでなければこのDEデミオさん、03Gを履いてたような。。
CLOSEDはSタイヤOKなのか、本番前に別タイヤに履き替えたのかな?


3組目の走行シーンを少しだけ撮影。




■練習走行
さて、懺悔タイムですw
昨年のアウトラップでのタコ踊りに続いて、よしぞは今年もやらかしてしまいました。
2周目のコカコーラコーナーでスピン。そういえば、マトモにスピンしたのはアクセラ以来かな?


コース上に停止しましたが、エンジン停止せずにすぐ復帰できたのでそれほど影響はなかった・・・はず。
練習走行で今年の富士ラウンドが終わるところでした。1本目じゃなくて良かったです。

気を取り直して、去年のベストを1秒ほど更新して16秒台に入ったところで安心して練習終了。


しかし、この油断が後で命取りになるわけです。。

■1本目
今回はパレードランなしでそのままアタック開始なんですね。ちょっと新鮮かも。
3周目に16秒64、4周目に16秒63。
練習走行のタイムを更新できたのを確認して、最後はクーリング。個人的には結構満足なタイムです。

しかし、薄々感じてはいたのですが、、、
ピットへ戻って確認すると、ぽールさんはあっさり15秒台に突入、しかも差は1秒近くも。

2本目は気温も上がるだろうし、逆転できるかどうか?
やっぱり最後までアタックしないとダメだと感じました、反省。

■インターバル
2本目までのスケジュールには余裕があります。
ブレーキがちょっと不安だったので、エア抜きなんかをしてみたり。心の安心感が得られました。

お昼はタン塩レモンラーメンです。


ぽールさんと、ギヤの使い方などを相談しあったり。
2速か3速かで迷うコーナーがいくつかあるんですよね。

2本目であっさりレコード更新されたアロンソン師匠からは、「遠くを見るようにすればよいのでは?」とのアドバイス。
・・・そうか。基本中の基本でしたね。。(遠くを見つめる目)

アドバイザーの加藤選手からは、ヘアピンに関する驚愕の事実が。
(2本目で試そうとしましたが、ヘタレ吉三には結局無理でしたけどw)

■2本目
1本目と同じく、ぽールさんの後ろから出走です。
しかし皆さん、アウトラップからどんどん攻めること攻めること。
後ろで観察するつもりが、どんどん離れていってしまいます。ま、待って~!!(>_<)ノ

2周目のコカ・コーラコーナーで少し怪しい挙動になったのですが、無理をせずコース外に出てリカバリしました。

それにしても、ぽールさんはやっぱり速いなぁ。全然差が縮まりません。
途中から攻守(?)交代でこちらが前へ出て、後ろから来るプレッシャーと闘いながらベストを尽くします。
うん、いい感じです。5周目で16秒03、そして6周目で15秒21。

残り時間はまだ5分あります。
油温が厳しくなったので、一度クーリングして、再度アタック開始!

ところが・・・ああ、墨染ランテが1コーナー出口で停止。。
黄旗でペースダウンして、その次の周も焦らずにクーリング。

ストレートまで戻ってきたところで、残り時間は1分弱。
ちょうどガソリン警告灯も点灯したので、あと1周がラストアタック!

・・・あ、アンダー。。1コーナーもダンロップも全然ダメ。(+_*;
タイヤもブレーキも(もちろんドライバーも)ヨレヨレ。でも最後まで気合いで走ります。

というわけで、若干腑に落ちない点はありますが、、最後の9周目でベストが出ました。ふいー。(-_-;


■表彰式
デミオNORMALではB6ターボ付きさんが1本目から逆転で1位に。おめでとうございます!


スポンサー?協賛?のPUMAさんから、副賞のバッグをいただきました。
ありがとうございました!


さらに、「Great MAZDA Circuit Trialist Award」ではお二方が表彰対象に。
昨年の筑波で受賞されたB6ターボ付きさんと、今回受賞されたお二方の盾を並べて貴重な3ショット?で記念撮影。


■帰宅
疲れてはいますが、眠気が来ないので岡崎SAまで進んで夕食です。
矢場とん~♪


すると、なんと現地でお別れしたshimoyaさん&たこやき心地さんと再会しました。
さらに駐車場に戻ると痛車DEさんの姿も。・・・ここは富士のパドックですか(?_?)

その後もパーティレーサーに追い抜かれ、MX-5カップカーを乗せた積車に追い抜かれ、
さらにはアロンソン号に追い抜かれたおかげで道中では退屈せず、ワンストップで帰宅できました。
エコランできたので、燃費も21.4km/Lとまずまずの数値でした。

参加された皆様、運営スタッフの皆様、お疲れ様でした!


(余談)
そうそう、昨年の富士では2本目の出走順が崩れてしまったのですが、
今回はピットレーンに斜めに整列後、1本目のタイム順に誘導されてコースインという素晴らしい運営でした。
車検も検査員の方に沢山取り囲まれてwスムーズに終了。とても良い印象でした。

■ログ
最高速182km/h(ベストラップでは177km/h)
水温93℃
油音132℃
吸気温46℃
空気圧:F2.1、R2.15(冷間)
減衰:FRとも2段戻し /30段

(さらに余談)
GPSログでセクターベストを合計すると、02'14.648とのこと。ガックリ。orz
Posted at 2018/09/25 18:06:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2018年09月23日 イイね!

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY など

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYとマツダファン・エンデュランス第4戦 東海ラウンドを見学してきました。

<9/22(土)> 前日
別に朝早く出る必要はないのですが、なんとなく早起きして6時に出発。

せっかくなので、蒲郡からR1を走ってみることにしました。
が、これが大失敗。渋滞に捕まってしまいました。バイパスに入らないと厳しいですね。。
豊橋市の路面電車のある風景。いいですね。


三保の松原へ寄り道。微妙に富士山を拝めました。



御殿場で洗車して、ホテルに到着。

夕方は「GJアテンザで来ちゃダメなオフ in 御殿場」にお邪魔しました。
場所は魚屋さんです。「さかなや」さんです。


暴力的とも言える、料理の洪水状態!


※この後、兜焼きが出てきたのですが写真うつりがあまり、その、、よろしくなかったので掲載は自粛w

偶然デミオ乗りの方もいらっしゃったので、デミオネタで盛り上がり。
とても楽しい時間でした。幹事のまじんさん&皆さん、誠にありがとうです!

-----
<9/23(日)> Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYとマツダファン・エンデュランス第4戦 東海ラウンド

別に朝早く出る必要は(ry 6時30分過ぎには富士スピードウェイに到着。

神々しいFSWです。


一般駐車場に停めて、マツ耐ピットへ。
最近好調の黒猫団デミオさんにご挨拶。
先週のFSSTも走られていたんですね。みんな元気だな!


がくさん&kamoさんのランテチームは、一番出口側のピット。
富士のホームストレートのほぼ端から端までを都合5往復ほどしました。つ、疲れる。。



こちらは787B 18号車と55号車の展示。





レジェンドカーの展示。



マツ耐の練習走行は、赤旗中断が2回出る波乱の展開。














パレードラン。
デミオの連続写真(※1台だけ違う車がいますw)。


様々な世代のマツダ車が走っています。








今回は時間があるので、イベントの見学ができました。
いつもは走行準備などで全然見られないんですよね。。




タミヤブース。
RX-7のRCは「上級者向け」コーナーですが、お子様多数&傷だらけで可哀想な姿に。。



マツ耐スタート!




練習走行とは違って、比較的穏やかな進行。
















ところが、残り時間あと数分でコース上で止まった車がいたため、セーフティーカー導入。
そのままチェッカーとなりました。




ロードスターじゃないクラスでは、KFランテが2位。BPランテが惜しくも4位。
そして「人馬一体デミオ」が3位。確か「NORMALクラス」のはずなのに速いなんて、乗る人の違いかな?。。



見慣れた55号車のデモラン。18号車は走らなかった?ようで残念です。



前日受付と明日の走行準備を済ませてホテルへ。


かなり歩き疲れたので、グッタリです。
明日はちゃんと走れるのでしょうか??

(つづく)
Posted at 2018/09/25 16:01:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年09月01日 イイね!

マツダファン・サーキットトライアル 第4戦 関東ラウンド

マツダファン・サーキットトライアル 第4戦 関東ラウンドに参加してきました。
場所は筑波サーキット TC2000です。

■目標
年に1回しか走る機会がないとはいえ、今回で通算8回目の筑波。
そろそろ結果を残したいところです。

 (その1) 自己ベスト(1分12秒6)更新  →これは必須?
 (その2) 先週のマツ耐予選で黒猫団さんが出した記録更新(1分12秒1)  →いけるかな??
 (その3) 昨年、ぽールさんが出したコースレコード更新(1分11秒5)  →これは無理かも???

■前日受付
昨年同様、ETCの深夜割引狙いで3時30分に出発。
でも、昨年とは違い、今年はミスなく伊勢湾岸道に進むことができました(苦笑)。
昨年の記録

前日受付のため、16時頃に筑波へ到着。
ほぼ同時にアロンソンさんも到着されたところでした。


どんどん怪しくなる空模様の中、2人で急いで本番タイヤに交換します。

■関東地方の雨は激しい
すると、交換後10分ほどで雷&豪雨に。


ホテルに向かう道中も路面が冠水して危険なので、途中のコンビニに避難しながらなんとかチェックイン。
近くに泊まられていたアロンソンさんと、夕食をご一緒しました。

-----

■当日
受付は済ませているので余裕があるはずなのですが、雨が降っているためなかなか準備が進まず。


■1本目
さあ、某GTで特訓した成果を活かす時が来ました(笑)。
減衰は適当に前後とも5段戻し。空気圧は冷間F2.3、R2.2。(走行後はF2.7、R2.4)
雨は上がりましたが、路面状態が微妙な1本目。

徐々にコースも乾いてきて、最終的にはほぼドライになりました。
しかし12秒台に入って油断していたら、筑波レコードホルダーのぽールさんとコンマ1秒差。
路面状態が微妙だったこともあって、デミオ2台がロードスター勢を抑えてまさかの2-3位。
・・・あ、トップのNAの御大は、雲の上の人すぎて。
ちなみに4位のNDさんとはコンマ01秒差。ひー。
雨雲の様子を見ると、2本目はドライになる確率が高いので、さすがにデミオは不利か?

■インターバル
今日もアロンソンさんといっしょです。
筑波ラウンドは比較的時間に余裕があるので、タミヤブースで遊んだりパーティレースを見学。



■2本目
陽が出てきたと思いきや、にわか雨が降ったりと不安定な天気は変わらず。
気温は31℃程度ですが、湿度が高いので厳しかったです。
減衰は前後とも2段戻しに変更。空気圧は冷間F2.15、R2.2。

後ろからロードスターの皆さんが迫ってくる中、こちらも前を行くぽールさんに必死でついていく作戦ですが、油温が130度を超えたので一旦ペースダウン。
1周ごとにアタックする作戦に切り替えました。

11秒台に入った後で1周クーリングして、次のアタックで11秒6。
ヘアピンでアンダー&油温アラーム(130℃超)状態でのベストラップは、
とても褒められたものではありませんが。。
しかしながら、気が付けばデミオGのコースレコードまで、あとコンマ1秒。
これは・・・もしかしたら、レコード更新できるのでは??
残り時間はあと5分くらいなので、最後のアタックチャ~ンス?!

■アタックチャンスならず
と、2ヘアを立ち上がったところで最終コーナー付近に白煙が上がっているのを確認。
コースオフかと思いきや、オイル旗が出ていたのでペースダウンしてピットイン。

時間的にも再アタックできそうにないので、そのままアタック終了となりました。。
ちなみにトラブルの車両は1ヘアピンまで走ったところで止まっていました。
朝のブリーフィングではオイル処理料が10mで1000円、1周で約20万とのこと。
今回の場合、最終コーナーから1ヘアまでほぼ半周なので、、、う~む。。

■筑波はよく分からない
結果的には、謎の不調に苦しむぽールさんを僅差で上回ることができたのですが、
やっぱり筑波の走り方はよくわかりません。

■アドバイスください
走行終了後、アドバイザーの加藤さんにお話を聞いてみました。
・1ヘアピンを見ていたが、特に言うことはない
・毎周違う走り方だったから、いろいろ試しながら走っているのかなと思っていた

・・・違うんです。単に安定していないだけなんです。(苦笑)
まぁ、あの短い時間のなかで、計75台の走りを見るのは大変ですよね。

■表彰式
開始直前になって、またもや豪雨。
少し前にスタートしていたメディア4耐も、一時中断となりました。


小雨になったタイミングで表彰式がスタート。



そういえば、筑波で表彰されるのはかなり久しぶりな気がします。
調べてみたら、2009年以来ですね。そもそもクラス成立も久しぶりです。


■帰りも豪雨
圏央道でまたまた豪雨に遭遇。
タイヤがA052のままだったので、結構怖かったです。
毎年途中でダウンするので、おとなしく静岡で一泊して帰宅しました。

参加された皆様&スタッフの皆様、お疲れ様でした。

(メモ)
車速 142km/h
水温 96℃
油温 134℃
吸気温 54℃
Posted at 2018/09/02 22:06:36 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年06月23日 イイね!

マツダファン・サーキットトライアル 第2戦 中国・夏ラウンド

副題:迫りくる「人馬一体」執行役員ロードスター! 「街角デミオ」の運命やいかに?!(笑)

マツダファン・サーキットトライアル 第2戦 中国・夏ラウンドに参加してきました。
場所は岡山国際サーキットです。

■前置き
今週初めに部屋の中がこのような状態になってしまったため、
一時は参加を見送ろうかとも思っていました。


(今のところ)大きな余震もなく落ち着いた状態のため、
結局は参加を決めたものの、心中穏やかではありません。
ましてや、当日の天気予報は降水確率70%。
スッキリしない気持ちのまま現地に到着しました。


■走行準備
走行準備中に雨が降り始めました。やはりダメか。。。


その後は、1本目開始までの間に小雨が降ったりやんだり。
ダンパーの減衰やタイヤの空気圧をどうセットしたものか、悩みます。
※と言いつつも、普段から結構いい加減にセットしているのですが

ちなみに今回はCパドック。1台あたりのスペースが広くて使いやすいです。
A・Bパドックでは86/BRZレースの車両がテントにぶら下がっていました(違。


車検はやや厳しめ。


結構スケジュールには余裕があると思っていたのですが、Cパドックからピットまで
1組目と2組目が揃って移動する段取りになっていたのであまり余裕はありませんでした。
そういえば、前回Cパドックを使用した時もそうでしたね。。


2組目はピットレーン上での待ち時間が長いです。


■1本目
出走直前に小雨が降り出したせいで、最初は慎重に行きすぎました。
結果的には終始ほぼドライだった?のですが、それに気づいた頃には
タイヤの内圧が上がってしまい。。ラスト1周でなんとかベストを出せました。
昨年夏からは、コンマ4秒落ちです。

しかし、お隣の「人馬一体」ロードスターとはコンマ1秒差。
背後にプレッシャーが。。。

(補足)
その人馬一体ロードスターで出走された梅下さんですが、出走前に
ご挨拶いただいた時に「(公式Youtubeの)ビデオに出ていた方ですね!」と
言われて、とても驚き&うれしかったです。
さすがはカスタマーサービス担当の役員さんだなぁと、感心したのでした。
(しかも速い!)

■2本目
出走前から雨が強くなって完全にウェットです。
みなさん諦めムード。


2週間後にはオートポリスが控えていることもあり、無理しないように走ろうと
心に決めたのですが、それでも決して忖度はしません!最後までアタックします。
1本目と同じく、最終周にベストラップという結果に。ドライ時の約10秒落ちでした。
満足はしていませんが、自分的には結構ギリギリだったかも?


若干の不調を抱えつつ、それでも無事に走り終えることができてよかったです。
また、当日の参加者の方以外にもいろいろな方とお会いできて楽しかったです。

そういえば、デミオの方も多くいらっしゃいましたね。
(RX-8の多さにもビックリしましたが)
・・・まぁ、自分は安定の一人旅なのですが。

(メモ)
減衰はF3段戻し、R5段戻し
空気圧はFRとも2.3
車速155km/h、水温93℃、油温127℃
Posted at 2018/06/23 21:43:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月03日 イイね!

スーパー耐久2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースを観戦してきました。
(ST-5中心です)

金曜日の夕方に出発。
日付が変わったころ、駿河湾沼津SAに到着して仮眠。


5時過ぎに現地着。すでに入場待ちの列が。
自分は臨時待機場に案内されました。


P6駐車場には何やら見慣れたクルマが。☆おーじ★さんのベリーサでした。


今回は入れないパドック。
をスルーして、公式プログラムとピットウォーク券を購入しました。


フリー走行が始まりました。


ピットウォーク。


我らが「予選番長」、#66 odula Idia MAZDA DEMIO 15MB。
2戦連続クラスポールなのに、いまいち注目度が低いw



自衛隊の車両展示。


グリッドウォークの様子です。


パドックパスを買って参加しても良かったのですが、少々お高いので。。
代わりに、イベント価格になっていたブレーキフルードを買いました。
・・・コレ、もしかしてイベント用にワザと缶を凹まし(以下自粛)。


-----

さておき、レーススタート!


全車きれいにスタートして・・・って、いきなりぶつけてるし(苦笑)


なんか落としましたよ?(インナーフェンダーかな?)


とりあえず、走行には支障がなさそうでなによりでしたが、
ポールからほぼ最下位に。。。あれ、なんだか前回SUGOと似たような展開(苦笑


夕方になり、ライトオン。


暗いレンズでは厳しいですね。。
なんとかマトモ?に撮れた何枚かを。




花火!


冷え込んできた&疲れてきたので、22時頃に一旦ホテルに戻りました。

-----

翌日。
夜明けの撮影は断念して、6時頃に再入場しました。


駐車場で、昨日はお会いできなかったおーじさんにご挨拶。
グランドスタンドでしばらくご一緒させていただきました。


その後、イベント広場でmoto-motoさんと遭遇。
知っている方々にお会いできると、とても安心します。

昨日は外周を回って疲れたので、今日は内周を。

#2 TEAM221ロードスター



#17 NOPROアクセラ


#37 NOPROデミオ




#50 LOVE DRIVE RACING ロードスター



#66 odula Idia MAZDA DEMIO 15MB





#88 村上モータースMAZDAロードスター

やはりロードスターは強かった!

#68 埼玉トヨペットGreen Brave GR SPORTマークX(ST-3クラス優勝)


ゴールまで30分。

順位の変動もなさそうなので、帰りの渋滞を考えて撤収しました。
ゴールの様子は、帰りの車中でS耐TVを観戦しました。

印象としては、意外とどのクルマも壊れないものなんだなぁと。
上位クラスはともかく、ST-5はもっと脱落するものだと思っていました。
それに比べれば、マツ耐の2時間30分なんてスプリントですね。
いや、別に出場したいとは思いませんが。。(油温がクリアできれば、もしかすると?)
Posted at 2018/06/09 11:16:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@よっすい.さん そうなんです、いつの間にか訂正されてました。当日が楽しみですね!(*´▽`*)」
何シテル?   11/16 16:21
マツダ車を5台乗り継いでます。 基本的には「イジる」よりも「乗る」ほうが好きです。 サーキットを走るのも好きですが、ワインディングをゆったり流すのも○。ノー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

こちらからお誘いすることはあまりありませんが、リアルでお会いしたことがある方は歓迎します。
83 人のお友達がいます
riku225riku225 * けん太ロースけん太ロース
アロンソンアロンソン がく@323がく@323
e46hiroe46hiro KNIGHTSPORTSKNIGHTSPORTSみんカラ公認

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
よろしくお願いします。
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
走行距離64,100kmにてアテンザへバトンタッチしました。 馬力もあってサーキットも走 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
見て美しい、乗って楽しい、でも少し疲れる(&お財布に厳しい)。 なかなか強烈な車でした。
マツダ ランティス マツダ ランティス
馬力はないけれど、きれいに回るV6エンジン。個性的なスタイル。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.