• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

teteenlairのブログ一覧

2018年03月24日 イイね!

下回り修復計画(完結)

下回り修復計画(完結)
ったリアの下回り。総入れ替えが完了して、車が帰ってきました!
予想以上にきれいになり、ビックリ。
お金もそれなりにかかりましたが、納得の出来栄えです。
_
夜に引き取りに行ったので、照明のせいで安物のスマホ写真では、ブレブレになってしまいましたが・・・
全体にクリアの防錆塗装をしてもらって、とてもきれいです。
_
_
HICASシリンダーは、みなさん撤去するので、新品同様の中古部品が安価に手に入りました
デフケースも磨いてもらいピカピカになってます。
alt
_
_
リンク類はリフレッシュリンクを取り付けたので、シルバーです。
alt
_
_
 alt
_
_
以下、適当に撮った写真。
特に腐食したライン類を総入れ替えしました。
alt
_
_

alt
_
_

alt
_
_
alt
_
_
alt
_
_
alt
_
_
alt
_
_
alt
_
_
alt
_
_
alt
_
_
_
_
以下、外した部品たちの写真です。
平成6年式ですから、24年間も雨や融雪剤に耐えてきた部品なんですね。
フューエルライン(ブレーキラインかも)は腐って折れそうです。
alt
_
_
アテーサポンプも穴が開きそうですね・・・。
最初、程度良好のきれいなアテーサポンプをつけたのですが、エア抜きしている最中に動かなくなってしまったため、あまり状態が良くない、ホースの部品取り用に買ったアテーサポンプを取り付けるはめになりました。
alt
_
_
リアメンバーも中古品に入れ替えました。
外したメンバーは廃墟みたいですね・・・
alt
_
_
リンク類
特に裏側は錆びてました。
実はニスモ(シルバー)なんですが、車検のたびにシャシーブラックを塗られてしまって、わかりませんね。
alt
_
_
アテーサのオイルタンクからのライン
車外に出ている部分は腐食がひどいです。
alt
_
_
ブレーキバックプレート
ボロボロでした。
新品のブレンボ用を取り寄せてもらえました。まだ部品はあるようです。
alt
_
_
リアのハブベアリング
左がとっくに寿命だったらしく、これを機会に左右交換してもらいました。
確かにうるさかったのですが、メンバーカラーをはさんでいるので、デフの音もうるさくてわかりませんでした。
alt
_
_
HICASシリンダー
ボロボロです。
撤去するという選択もありましたが(今は車検もOKですし)あえて交換しました。
alt
_
_
フロントですが、アッパーリンクのガタを指摘されていたので、ついでに交換をお願いしました。
alt
_
_
ライン類
錆びてたり、朽ち果ててたり・・・
alt
_
_
_
_
日産ディーラーでここまでレストアしてもらえるとは思いませんでした。
10月に引っ越してきて、先日初めて車検をお願いした近所のお店だったのですが、本当に素晴らしい出来栄えでした。
まあ、製廃の中古部品の手配は自分でやらなければなりませんでしたが、なんとかなって一安心です。
あとは不具合が出ないかしばらく乗って様子をみます!
_
_
P.S. 新しくなったリッチ編集で、空白の改行の仕方がわかりません・・・。エンターキーで数行あけても結果は行が詰まってしまいますが、なんでしょう?

















Posted at 2018/03/24 23:56:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月25日 イイね!

下回り修復計画3

下回り修復計画3リア下回りのレストア部品がなんとかそろったので、今日ディーラーに車を託しました。

必ずしも状態の良い中古部品ではありませんでしたし、入手できなかった部品もありましたが、手持ちのものでなんとかやってもらうしかありません。

今回準備した部品
・アテーサポンプユニット単体(程度良好)
・アテーサポンプユニット、パイプ類付き(錆かなりあり)
・HICAS一式
・HICASロッド(新品)
・アテーサ用ライン
・ブレーキライン
・フューエルライン
・HICASアテーサフルードタンク
・リアメンバー
・リアリフレッシュリンクセット(リビルド)

結構な出費でした。
さらに必要に応じて細々とした部品が必要でしょう。
2~3週間くらいかかるようです。
無事にリフレッシュして帰ってくることを祈ります。
Posted at 2018/02/25 21:20:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月18日 イイね!

おうちで下回り融雪剤落とし_その2

おうちで下回り融雪剤落とし_その2今年はリアの下回りリフレッシュを計画しておりますが、融雪剤による錆は容赦なく進んでおります。

R32を通勤・仕事で使っているので、どうしても融雪剤を盛大に撒く国道や高速道路を走らざるを得ません。
なかなか洗車に行くタイミングもなく、融雪剤で真っ白になったまま、ついほったらかしにしてしまいます・・・。

散々やったんですけどね、下回りを洗う装置。
https://minkara.carview.co.jp/userid/483232/blog/37711925/
https://minkara.carview.co.jp/userid/483232/blog/39244529/
結構、気合入れて作ったのですが、最近あまり使わず・・・。

この蓄圧ポンプ式、確かに使えばいいわけですが、

・手動蓄圧式なので、水圧が弱い
・ポンプを手で押すのが結構疲れる
・1回に入る水の量が少ないので、途中で補充が必要

ということで、物置から出すのが億劫になってしまいました。

まあ、この安さでこれだけの効果を得られるのは大したものですが、やはり欲が出てくるものです。
多少の出費をしても、より楽にできるものはないかと1年経って考えました。
手動式は我が欲求を満たすには限界なので、電動を探すことにしました。

近所のホームセンターで高圧洗浄機のコーナーを見ましたが、水道と電源が外にないと使えないものがほとんどです。
1社、充電式でタンク式のがありますが、高価な割に、駆動時間が短い、重くて持ち運べないといった悪評が目立ちます。
いずれにせよ、値段が高く、購入意欲がなくなってしまいました。

ネットを探してみますと、値段が手ごろな品が結構あります。
電源は、シガーソケットからとるタイプと、充電式タイプの2種類あります。
シガーソケットは車のバッテリーの負担が心配ですし、接続が面倒です。挿すだけでしょうけど、実際洗車するときにはホースの接続や水の用意など準備が多く、一つでも準備が少ないに越したことはありません。
充電式は本体が重くなることと、充電池の駆動時間の問題、充電池の寿命、値段が高い、といった問題があります。
水源については、バケツなど外部の容器にホースの端を沈めるタイプと、タンク式の2種類あります。
外部容器式は電源と同じで用意する手間が一つ増えます。
タンク式はお手軽度は高いですが、収納場所をどうするかという問題があります。

などなど、一長一短といったところでかなり迷いました。
ただ、手動式を使わなくなった理由が面倒ということなので、やはりなるべく簡単に楽に使えるということを優先に選んだ結果、



買ってしまいました。
充電式のタンク式です。

タンクは35Lと大容量。重い重量でも運べるようにしっかりした大径のキャスターがついています。
水圧はホームセンターで売っている高圧洗浄機に比べると全然弱いですが、水を掛けるのが目的ですし、手動ポンプに比べれば段違いです。
これは期待できそう。

と、ここで問題発生。
あれだけ苦労して作った、下回り洗浄ノズルをつけることができません!
なんとかしてつけることができないかやってみましたが断念・・・。

この自作ノズルは、手動ポンプ式の農薬散布ノズルを流用したものです。圧が弱くても使えるノズルということでこれを選んだわけです。
しかし、今度の電動ポンプは手動ポンプ式に比べれば、水圧は強いので、なにも農薬散布ノズルにこだわる必要はありません。

そこで探したのが、ホームセンターの園芸用品売り場。
水道のホースにつなげる用の様々なシャワーヘッドを見てみました。
条件は、長いことと、先端が90度近くに曲がっているもの。
近所のホームセンターには手ごろなものがなく、ホームセンターをはしごして、ついに見つけました!



コメリブランドの品のようです。
さすがコメリはこういうときに良いものがありますね!
長さも伸ばすことができ、十分です。
ホースのジョイントもバッチリ合います。




ヘッドは90度に曲げることができ、シャワーのパターンも豊富です。
思いっきり「車の下回りに」って書いてあります。
そしてなにより安い。
まさに求めていた品です!


早速、電動ポンプとシャワーヘッドの組み合わせで使ってみました。
とにかく、ポンプを押す必要がないので、快適ですね!
水圧も十分です。
拡散するシャワーを使えば下回りも楽に洗えます。
これは素晴らしい!
トータルでちょっと値段は張りましたが、買って良かったと思います。
あとは中国製ということで耐久性がちょっと心配ですね。

Posted at 2018/02/19 00:08:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月11日 イイね!

下回り修復計画2

下回り修復計画2リアの下回りの腐食のため、思い切ってリアメンバーごと交換することにしました。
といっても、メンバーは中古品で購入。
少なくとも、腐ったメンバーよりはマシな品だと思います。

ただ、メンバー交換するなら、ロアアームが固着して外れないかもしれないと、ディーラーで何度も言われたので、リンク類をどうしようか考えていました。
一度はニスモリンクに交換しているので、外れないってことはないでしょうけど、考えてもみたらもう10年以上使っているので、ブッシュはさぞかしヘタっていることでしょう・・・。
かと言って、新品のニスモリンクを全てそろえるのは高くて手がでないし。
安いジャンク品リンクを買ってきて、ニスモの強化ブッシュを圧入することも考えましたが、DIYでは無理そうなのでやめました。

そんなこんなでネットを調べてみると、「リフレッシュリンク」なるものを見つけました。
中古のアームにニスモ強化ブッシュを圧入済みの品です。
言うなれば「リビルトリンク」ですね。

問い合わせたところ、在庫もあるとのことで、注文してしまいました。
そしてすぐに発送&到着です。

ドキドキして(?)開封。
ニスモ風のシルバーで塗装してありました。
いい感じですね。
新品同様できれいです。




裏側はこんな感じ
やっぱりきれいです




ブッシュはすべて新品の強化品を圧入済み!




名称なんでしたっけ、これ。
とにかくブーツは新品です。




アッパーリンク
きれいです




裏には補強板が溶接してありました




もう一本のアッパーリンク
やっぱりきれいです




裏には同じく補強板が溶接してありました。
製廃のせいで、中古部品ばかり集めていましたが、久々の新しい部品(これも中古なんですけど)にテンションが上がりました。



Posted at 2018/02/11 23:07:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年01月22日 イイね!

防錆剤考察

防錆剤考察昨年、「錆びは気にしない宣言」をしておきながら、今年はいきなり錆の話題から入ってきました・・・。
さすがに、朽ち果ててしまうような錆は対処していかなければなりません。

さて、防錆剤も種類があり、どれにするか本当に迷います。
とても詳しく比較しているサイトもあり、防錆効果はどれが優れているのか、参考になりますね。

ただ、最近はなんでもかんでも効果優先ではなく、「手軽さ」も重要な要素だなとよく思います。
というのも、防錆剤も万能ではなく、それなりに錆を取り除いたうえで塗らなければ再発は結構な確率で起きるため、DIYの悲しさで、あまり時間をかけられないときは、とりあえずサッとだけ対処できることも大切だと感じました。


まず、旧車乗りの定番、「POR15」
錆の上から塗っていい、という謳い文句ですが、それでは錆が浮き出てしまいました。
ある程度きっちりと錆を落とすことができれば、再発は防ぐことができるようです。
お手軽度はやや低目。
手につくと黒くなってしばらく落ちないため、ビニール手袋は必須です。
また、塗装などのツルツル面の上に塗るとはがれてきてしまうので、下地処理が必要です。
さらにPORの上に塗装する場合も下地処理が必要のようです。
ただ、液を混合といった面倒な準備は不要なので、ペンキ感覚で塗れるのは楽ですかね。


防錆剤の中でも強力との名高い「ラストボンドSG」
その辺では売ってないような、なかなか本格仕様な感じです。
やり方がまずかったのか、再発があったので、その強力さはあまり実感できていません。
POR15と同様、基本的にきちんと錆を落としてから塗る必要があります。
お手軽度は低いですね。
気温が低いと使えないという縛りは、北国ではなかなか不便です。
A液とB液を混ぜて使うというのも、お手軽DIY派の自分にはちょっと面倒です。
あとちょっと値段が高いですかね。


サビ転換剤の「サビチェンジャー」
これは、ホームセンターで普通に入手できます。
お手軽度は抜群に高いです。
水性のようなので、筆を水洗いできますし、嫌な匂いもないため、室内でも結構使います。
サビチェンジャーも錆を落とせるだけ落としてから塗らないとすぐに再発するようです。
黒くなったあとは、念のためテキトーな塗料を上に塗るようにしています。


いずれの防錆剤も、結局は錆びをできるだけ取り除くことがポイントのようです。
「錆の上から塗れる」というのはウソではありませんが、長持ちしないというのが実感です。
Posted at 2018/01/22 23:07:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

32GT-Rに乗っています。 できるだけDIYでいじるようにがんばっています。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
日産 スカイラインGT‐Rに乗っています。 主な仕様は、ノーマルエンジン、34タービン ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
初期型ティーダです。 ホイールとローダウン以外はノーマルです。 内装と広さが気に入ってい ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
初めて自分名義で買った中古車です。前期BZ-G SSサス。最初はノーマルでしたが、ボメッ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.