• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もがみやの愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

整備手帳

作業日:2010年4月11日

ブローオフバルブ加工

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
タイヤ交換とあわせて行った作業が、このブローオフバルブ加工。
たまたまネットでぷらぷら見て回ってたらyoyolegalegaさんのHPで見つけた方法で、安くて簡単なので試してみることにした。


ターボの反応を良くするためによく行われているのが、コトスポーツの純正加工ブローオフバルブを装着すること。
これはなにしろ13,000円くらいで買えるから、とてもリーズナブルだけどそれよりもはるかに安上がり。

必要なのは、よくホームセンターで売ってるイモネジ。
この6mm径のやつを1パック買ってくる。
自宅の周辺のホームセンターでは100円だった。

まずはエンジン上部のカバーを外すとインタークーラーの脇にブローオフバルブがあるので、これから細いほうのパイプ(多分、ブローバイの循環用)を外しバルブ本体を固定しているボルトネジ2本を取る。
2
つながっている太いパイプはかなりしっかりしたクリップで止めてあるから、これをプライヤーではさんで広げてあげるとブローオフバルブが外れます。
写真はまだ外してないけど、中を見ると中央のバルブ本体のとなりに穴が一つ。
この通気口のおかげでブローオフバルブにかかる負荷がかなり下がっていて、結局バルブ本体が作業をあまりしないからブーストがかかりづらくなっているようなので、この穴をふさぐ。
3
作業自体は簡単で、買ってきた6mmのイモネジをこの穴にねじ込むだけ。
写真は途中ですが、ネジの頭がじゃまにならないくらいにねじ込んでしまいます。
あとは外すときと逆の手順で元に戻すだけ。

作業後の感想としては

うん、なんだかしっかりと加速するようになりました。低速でもトルクが太くなった気がします。
何だかエンジンの性格が先代のBHと似てきたみたい。

この方法、けっこう古典的な手法らしくて昔のVR-4でもやってる人がいました。だいぶ得した気分になったです。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

インタークーラーパイプ抜け😓

難易度:

インタークーラーダクト類整備清掃 その2

難易度:

ブローオフバルブ交換

難易度:

ブローオフ定番加工

難易度:

レガシィ ブースト圧0.5病 ソレノイドボックス確認、洗浄

難易度: ★★

インタークーラーダクト類整備清掃

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「春になったのでタイヤ交換した。次期タイヤも考える時期がきたみたい」
何シテル?   04/21 01:01
まだ考えつかない~! こっちも徐々に整備します~
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
先代のBH5から乗換えでBP5の6MTに乗ってます。 が、財源不足でなんにも手が入れられ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.