• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

U&1のブログ一覧

2018年06月11日 イイね!

ロードスターのロール抑制を考える

ロードスターのロール抑制を考える写真は全く関係ない(笑)オペル カデットに乗るワルター “ロール”
チームGMユーロハンドラーは平凡なマシンを非凡なレーサーに変えるマジシャン達だった。

で、こういうタイトル付けると
ロールは無い方が良い!と考えてそうだけど
ロールして自然だしロールを抑えすぎない方がタイヤの路面追従にも良いと考えてる一人。

けど味付けとして最低限、意図した姿勢抑制は必要だなって最近思ってきた。


ロードスターにフロントアンダースポイラーを付けたおかげで

どうも曲がり方が気持ち悪い。

中立からステアリングを切り始めて、リアが向きを変え出すのが早い。過敏。
スポイラーの空力でというより、低速から変化したからスポイラーの重さでそうなった?

もっと穏やかに出来ないか。ステアリングを切り始めてから外側のタイヤに荷重が移りつつ
旋回が高まってくように。

一般的にフロントのロール剛性を上げれば時系列に旋回前半が頭の入りが抑えられる。
フロントのロール剛性を上げるのに車高を10mm上げたが効果があった。本当に乗りやすい。



それを更に上げよう…って
別な弊害も出てくるか(現に高速域(“まぁまぁな高速”)のフロントの揚力を感じたのは上げた影響もあるでしょう)

だから違う事に触手を。
フロントのスタビライザーを考えてみた。

スタビライザーマウントのブッシュを硬度上げて、たわみを減らすことで耐ロール力を上げたいなと探したが
世にある強化品はソフトトップ幌用のスタビ径のブッシュばかり。
幌Φ21とRHTΦ22でスタビ径が1mm違う。


ならスタビライザー自体はどうだろう。
数値的に若干レートが上がるのはAutoexe。
公表値 純正比139%アップ…(ーー;)あれ
幌比かRHT比かこの表記じゃ分からない。

しかも純正ブッシュ使えってブッシュの穴径も違う。
でAutoexeに問い合わせ。

・純正レートは幌比較ですか?
そうならばRHTからは何%アップか分かりますか。
→記載の純正レートはソフトトップ車の数値となります。
RHT車はフロントのみ1mm太い径となりますので

フロント1段目約120%、2段目約110%となります。←そうなんだ!ますます控え目で好ましい(^_^)v

・スタビのマウントブッシュはRHT用ではダメで幌用を買わないとダメですか
→フロントは純正ブッシュをそのまま使用し
リアは弊社スタビライザー付属の
スタビブッシュを使用致します。
※潰れなど経年劣化が想定される場合、新品交換を推奨します。
←へぇ( ̄▽ ̄;)それを見越したレートなのか。

てかブッシュ共用か…(ーー;)と考えは最初に戻る。
実際自分のRHTのスタビ径測ると塗装の擦れもあってΦ21.5
ん…ソフトトップ用と謳う強化ブッシュもキツキツだけど案外いける気がして
人柱覚悟でヤフオクで2500円だし硬度上げたウレタンの幌用を購入してみました。
Autoexeスタビだと23000円で良い値段するし。

スタビバンドに多少キツイながらもハマり
ナットまでネジ山にかかればしめたもの
シリコングリス塗りながら付けてみた印象
(ーー;)見た感じ悪くない

乗ってみました。
あ~(/\)\(^o^)/これかよ( ̄▽ ̄;)
この旋回のリズム!
NCに足りないの!(笑)
切り始めのナイーブさが影を潜め、穏やかになり舵角のオーバーシュートが出にくい。
だから狙った走行ラインに寄れて、後から近づける。
タイトコーナーの立ち上がりも
フロント外の抑えが出てリアのインリフトが減って、オープンデフでもクルマが前に出るようになったのが良く分かる。

では多少のデメリット。
左右に拘束力が出て、路面位相で乗り心地が悪いのは当然で。
多少、無理にスタビに付けてるので
摺動抵抗が大きいのか
ステアリング最後の戻りが弱く遅い。
想定出来るのは捩れ残りが出てる?(リンク外してフリーの動きみてみないと)

これはフロント純正ロアアームの前側ブッシュをピロボールを入れて改善してた所だ。
リアもロールの復元力が高まればステアリングの戻りも助けてくれるが
拘束力やバネを高めて、リアの接地性を悪くしてもね。
いずれ強化したフロントスタビに適正径のブッシュでウィンウィンを狙うかも。

で考えた。
最近多いスタビに溶着したブッシュ(NDも溶着)
Jun@SKYACTIV氏が理由を教えてくれた。
・ゴムと金属が滑った鳴き音が出ない。
・きっちりスタビが1G位置に戻る。
←これってステアリングの戻りの復元力に大きく効いてるんじゃない?
なんて考えた。
最近のエコタイヤとEPSの復元力の弱いのと合わせて。
Posted at 2018/06/16 21:59:20 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月22日 イイね!

STIで聞いたフレキシブルつっかえ棒

STIで聞いたフレキシブルつっかえ棒https://motor-fan.jp/tech/10003923
モーターファン フェスティバルでSTIブース見てきた。

フレキシブルタワーバーを眺めてて
技術員の説明。
「左右両側からの突き上げに対して耐えて、片側だけの突き上げは折れて接地性を上げる」
フレキシブルサポートサブフレームリア


「オリジナルはリジットなのをゴムブッシュの間接リンクをSTIは付けてます。
オリジナルは硬すぎて…上下方向にイナシをプラス」

で(^_^;)私の疑問
「それって脚を動かしてバランス取れないの?」

回答
「STI的には脚は余り動かしたくない。タイヤを潰してグリップを出したい」
「そのためにはボディの動かしたく無い所とイナす所を作って路面追従を上げたい」
だったかな(^_^;)抜けてたらゴメンなさい。
タイヤを潰して…の件は良く分かります。バイクのタイヤのグリップを引き出すのに潰してグリップを引き出す…
逆にBMWバイクのテレレバーリンクは動き過ぎてFrグリップの抑揚を出しづらいって話を聞いた事有り。

ただクルマのボディを云々はまだ理解完全じゃない…再現性とかね。

まっこの4WDダートラチャンプ

確かK4GPでVIVIOをどこまで剛性を落とす実験しながらレースして気が(笑)
もう少し探ってみたい。


Posted at 2018/04/22 23:21:11 | コメント(5) | トラックバック(0)
2018年04月15日 イイね!

デミオに3mmスペーサー(デミオの走り2018年春)

デミオに3mmスペーサー(デミオの走り2018年春)(2018年4月29日またセット、前後変えてます。いずれブログに)


デミオの夏タイヤのホイールはオフセットを純正40から社外50(10mm内側に)
ホイール幅は純正5.5Jを社外6.0J(12.7mm幅広)
なのでホイール外側は4mm入り・ホイール内側は16mm入りました。
それは転舵の中心とタイヤの中心合わせたくて(ゼロスクラブ)



ゼロスクラブに変えた時の感想は
・ステアリングがスッキリ軽い。
・余計なキックバック消えて静か。まっすぐ走るのが楽。
・舵角と車両の鼻先の動きが比例するからどれくらいステアリングを切れば良いかイメージしやすい。
・停止時にステアリングをフル転しても切った逆に蹴り上げたロールする事がなくなった。(鼻先の水平移動だけ)

コレで走りこんで、少し改善出来ない?かと思ったのは…
急激な操舵に鼻先がついてこない事があって。(しっかり荷重をフロント外に移してれば問題なし。だからRのキツイつづら折りにも問題なかった。これってデミオのキャスターの強く寝てて転舵した時のネガティブキャンバーに助けられてか)

乱暴な操舵は是正すれば良いですが
危険回避にはマイナス。
ブラインドカーブで想定以上のコーナーが出てきた時の急な修正に許容出来ない時が出てました(私のオーバースピードとコーナーの組み立てが悪いんだけど(-∀-`;)走り慣れてない峠なら良く有って)

この部分を多少改善出来ないかとホイールを買うのは大変なので数ミリのスペーサーで外に出して変化があるか対策してみました。(ポジティブスクラブ)



スタッド打ち替えると冬のホイールで袋ナットが使えなくなるのも嫌だなと考え
3mm程度で作成してもらいました(実際には板の規格で3.2mm)
結果、ホイール外側は純正と変わらない張り出しに。ホイール内側は13mm車両ナカに。


フロントだけにスペーサーを入れたのはコーナーでの舵角による失速を自分のデミオ減らしたかったのと、旋回中のフロントタイヤに(舵角が減って)余裕が出る事で、走行ラインに自由度が出て欲しい。
ただ切り返しと旋回中に減速を強いられても挙動に問題が出ないのが絶対ですが。



ワインディングと市街地と高速を走った感想。
たった3mmでも感じるもので
・速度を上げるほどステアリングに適度な重み(でもキックバックや轍に取られるような雑味は、ほとんど感じない)
・高速の出入口ランプのループカーブが楽。
・ワインディングでの旋回中の路面の凸凹のとっさの回避も少し余裕出ました。

更に!(・∀・)って欲も出るんですが…
やっぱり…若干…
・舵角と車両の鼻先の動きが比例はしなくなりだす(切り始め少しの所に変曲点が)
まだ慣れの問題かもしれませんが。
この辺りが落とし処かな。

あと
・停止時にステアリングをフル転しても切った逆に蹴り上げるロールは微弱に出だしてますが全く問題ないレベルです。
デミオに限らず純正でもキャスターが寝てオフセットが外に出してる最近のクルマは更に蹴り上げが強いのも有るから…

ただコレが強すぎると旋回Gも立ち上がる前からロールが始まり操舵を止めてしまいたくなる…と思うので
減らせた方が自然な操舵に繋がると思うんだけど。

Posted at 2018/04/16 01:05:12 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年03月19日 イイね!

ウッドステアリングの憧れ急に

ウッドステアリングの憧れ急にNCロードスターにウッドステアリングを入れたくなりました。

この前、代車でミラAVYを借りてたのですが確かオプションの
MOMOグリップレザーのウッドステアリング(エアバッグ付)が備わってました。

「設定あったなぁダイハツ~これ」なんて思って
運転してたんですが
「アレ?(・・;)))」
「なにこの感じ(初めて…
では無かったけど18年前にミニに付いてたモトリタは重ステに気を取られてた)」

色々運転しましたがウレタンかレザーがほとんどで
ウッドに憧れもなく(懐古趣味に感じて)
ロードスターはスエードだな…って頭にあったのに。

レザーの皮膚にズッズとスリップスティックな感じが無くて、硬質さが正解な操舵感に繋がる感じを
知らなかった!(汗)
滑り過ぎて困る事もなく指の握り加減が正解に比例してステアリングを握れるのは魅力。

NDにはREALって所からウッドステアリングは市販されてるんですが
NC用は無い。
REALさんに問い合わせしたら…要望多ければ…でした(笑)要望…

誰か「古くさ!」「レーシーなのはスエードかレザーでしょ!」って考えで終わってる人が居たら…教えたい!
私も昔はそう思ってたが今は違うよ!と
人生損してるよ!って
Posted at 2018/03/19 23:42:42 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年02月12日 イイね!

実はウチのデミオが年末に‥

実はウチのデミオが年末に‥2017昨年末にスモールオフセット衝突されてしまいました。

今回、学んだ三つ
・ドラレコあると警察も保険屋も本当に話し早い!(動いてましたが、ガードレールに逃げ場無く即効で過失0になりました)

・遠隔地の事故でも交通費の負担が保険の特約からあると困らないし
レンタカー特約あると事故後も自宅にレンタカーが届けられ困る事はなかった。

・代車の最新DJデミオの1.3ガソリンは遅い(笑)ウチには無理。


けど乗り心地にはさすが最新、感心しました。



でMYデミオ事故から既に復帰してます。
フロントガラスが交換になったので高強度の接着剤入れたり(笑)



最新の横浜スタッドレスIG60入れたり
ロアアームを後期のを入れたり‥とりあえずのアライメントも
例のアライメントで完璧にと‥やるからにはワガママ追求しました。

とりあえず‥なのは某相模原でのOH予定も決まってるからで‥(笑)
まもなく3月に車検ですが、今年も笑顔でデミオと走っていられると思います。

追伸。エアバック開かないぶつかり方で良かった‥開いたら全損です。
ウレタン入れたボディを失うところでした。




Posted at 2018/02/12 15:38:01 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「@Jun@SKYACTIV あ~(/\)NCロードスターで見てた。DJまだ無しかぁ」
何シテル?   06/23 21:02
走って走れば何かが分かる? 幼児期から中年になるまでクルマ漬けの日々に 今は嫁をも巻き込み妄想中。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ブレーキフルード交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 06:48:33
Winmax ARMA STREET AT1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/06 19:35:16
H82W 3AT 4WD ATオイルフィルタ品番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/30 00:29:17

お友達

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミちゃん (マツダ デミオ)
まめで無い男が久しぶりに書き込んでみる。 誰かのお役にたてば (2016年11月追記) ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
バイクとデミオの間を埋めるために 周りを乗せて喜ばすためにオープンカーを NC2ロード ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる