• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぢたのブログ一覧

2018年05月16日 イイね!

中部ジムカーナ選手権第3戦 奥伊吹

中部ジムカーナ選手権第3戦 奥伊吹 今回は、土曜日前日練習会からの参加。
土曜日は晴天。日中は、路面温度40度を超えるコンディションで、ブリヂストンタイヤ勢が好調。
午前・午後、合計6本走行し、タイムはクラス最下位。
しかし、翌日決勝が行われる日曜日は天気が下り坂の予報。
荒れた展開が予想されるため、混乱に乗じて上位入賞を狙います。
 いつも試合前は、夜眠れない傾向にあるので、晩御飯の焼肉屋さんではキムチを食べて、安眠対策をします。
また練習走行の解析では、第1戦・第2戦では突っ込み過ぎ傾向だったターンの侵入スピードも、やや抑え過ぎになってきているとの事で、ならばサイドのタイミングを少し変更しようと、イメージトレーニングを重ねます。

迎えた決勝日、朝から雨がぱらつき、慣熟歩行の時間には完全にウエット。
1日ウエットならば、イコールコンディションなので、後は自分のベストの走りをするのみです。
ただ、ウエットが予想されるレースに、長靴を忘れるというミスをしてしまい、
慣熟歩行でずぶ濡れに。
替えの靴下はあるので、走行前に履き替えて対応。
今回、ゼッケン23番で雨なので、1号車スタートのタイミングくらいから出走準備を始め、競技車内は乾いた状態に努めます。
 自分の順番になりスタートするも、慣熟歩行の時よりも路面は悪くなっている印象。
最初のターンセクションで小回りし過ぎてパイロンタッチ。
その後の外周へ出るところで、水たまりに乗り、ドアンダーでマシンが外側へすっ飛びます。
瞬間、路面を確認し、マシンを元のラインに修正しながら、次のパイロンに視線を移すも、パイロンを見失いミスコース。
多分、ピラーとパイロンが重なって見えない瞬間だったのだと思います。
2015年のG6プレジャーラウンドで、借り物BRZでダブルエントリーした時も、
1本目パイロンがピラーに重なりミスコースしているので、同じ現象です。
気持ちを切り替え、2本目に向けた練習走行と割り切り、後半のコースを走ります。
しかし、トップターンでは、グリップで走る予定が、ついサイドを引いてしまい、
後半の360°ターンも、まだまだイマイチ。

 いよいよ後が無い状態になり、お昼の慣熟歩行は、入念に行います。
1本目は、意外とグリップする予想で、ボトムスピードを高く保ったラインをイメージし、失敗したので、2本目は、小さく回るラインに切り替えます。
大失敗を避けて、完走さえすれば、BS勢の上でフィニッシュ出来る計算です。
 

そして運命の2本目。1本目同様、慣熟歩行時よりも雨が強くなり、
むしろ1本目より路面の水深も深くなっていると感じます。
しかし、コンパクトなライン取りと、ヘビーウエットに合わせて変更したセッティングが、功を奏したのか、1本目よりも走りやすく感じます。
最初のターンセクションでは、やはりラインがコンパクトになり過ぎて、パイロンを避ける為に、立ち上がり加速が鈍くなります。
外周はコンパクトなラインで無難に走り、
トップターンでは、グリップターンを選択するも、立ち上がりでテールスライド。ここは、かなりのロスとなりました。
残る3つの360°ターンも、大回り気味にこなし、ゴール時3番手タイムでフィニッシュ。後続車を待ちます。

https://youtu.be/j_nabMRleDg

結局、1本目ペナルティのオーナーさんが、1本目タッチしたパイロンを大回りに回って2番手に入り、
同じく1本目ペナルティのシード選手が、2本目もペナルティで下位に沈んだので、
最終4位でフィニッシュ。今回、3位までが表彰対象だった為、悔しい4位となりました。

今回は初めて前日練習から参加、決勝はあくちゅアナによる実況と、全日本のような雰囲気での大会でした。
1本目でタイムを残していれば、あくちゅアナから「依然ターゲットタイムは、ふぢた選手」と連呼されていた可能性もあり、
また、2本目選手権では3位タイムと、色々タラレバを考えてしまう結果でもあります。
 しかし、ブリヂストンタイヤが路面温度に合わない状況に助けられ、今の実力だと5位で上出来なので、
4位は実力以上のタナボタです。
第1戦が、予想以上に路面温度が上がって、BS勢が上位に絡んだのと、今回で相殺だと考え、
次回以降、実力で上位に絡めるように、ターンの精度を高める努力をしたいと思います。

 第1戦・第2戦と、トップとの差が4秒以上あったのが、今回は3.5秒差。
少しPN仕様のBRZに慣れてきたのか、
そろそろ10年くらい前の感覚で走れるようになりたいと思っています。
Posted at 2018/05/16 21:30:34 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月26日 イイね!

ヘッドランプユニット交換


しばらく前に割れた右ヘッドランプユニットを交換する必要があったのですが、
新品は予算オーバー。
中古自動車部品ネットワーク業者でも、モノが無く、
ヤフオクで探す事に...

今まで、業者さんからヤフオクの形で買い物をした事があるくらいで、
ガチオークションは初めて。
最初に探し始めた時は、修理済みのモノとかが高い値段で出てたり、片方のみとかが多かったのですが、
しばらくして、左右セットで程度も良さげ、予算内で落札できそうなモノが数件!
このタイミングで!とは考えますが、同じやうな出品の中からどれに狙いを定めるか?

こんな時は、直感に頼るのが一番なので(笑)

まずは予算的に35000~40000くらいを予想。
13シルビアの場合、プロジェクターヘッドランプが新車の7割以上くらいを占めていたと思いますが
(CA1800cc前期はダイヤセレクション、SR2000cc後期はクラブセレクションが大多数)
人気はH4の角目。
当然、プロジェクターから角目に変更や、シルエイティ化の材料にしたい人もいるわけで、
普通の中古部品よりも人気の希少価値があるパーツです。
様子を観ていると、3万円くらいで諦める層があり、35000円前後で決まるパターンかな~と予想されます。
1件目は、少し様子見で3万円越えたくらいで見送り、
本命を2件目に狙いを定めて、4万円までは頑張る事に...
35000円を越えたあたりでドキドキしましたが、無事落札出来ました♪

その後のやり取りがまた、初めての事でドキドキでしたが、相手の人は慣れている人っぽく、とてもスムーズに進みました。
結果、車検ギリギリに手配したので、1日だけ代車生活でしたが、次の日にはヘッドライト交換して車検通す事が出来ました♪
Posted at 2018/04/26 20:47:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月16日 イイね!

中部ジムカーナ地区戦第2戦キョウセイ


第1戦が終わってから、一度キョウセイ練習会に参加したのが約1ヶ月前。
ドライでのβ02のグリップ感を確認して、少しはマシな走りが出来るかな~と挑んだ当日は雨(笑)
ウェットでPN仕様のBRZに乗るのは、本番1本目が初といふ、まぁぶっつけ本番みたいな感ぢになりました(笑)
事前の天気予報では、2本目はドライで走れるかな~?と期待しましたが...

1本目、スタートはグリップしないだろうから、そっとスタート。
1コーナーでいきなりアンダー。
思ったより喰わないな~と、前半島回りは抑え過ぎのぬるい走り。
シェルの頂点のパイロンをローギアで立ち上がり、アクセルONでややオーバー。
S字パイロンをグリップでクリアして、中間パイロンは狭いので念のためサイド。
続く270°では、サイド引いた瞬間流れ過ぎ(爆)
何とかパイロンタッチは避けて、
次の4本パイロンはグリップ。
スラロームからの最終パイロンも、大回りのドリフトターン。

https://youtu.be/XVcGYvce-SE

タイムは1分28秒6で8位、定位置です。

あまりにも問題が多いので、
2本目は、大回りだった2つのターンを改善するだけに集中し、それぞれ1秒+路面状況が良くなった分でトータル3秒アップを目指します。

2本目も、1コーナーは少しアンダー気味で、グリップに不安を抱えて、島回りは抑え過ぎです。
シェルは、1本目でオーバーのイメージからか、アクセルON遅め。
中間パイロンは無難にクリアし、
270°も1本目より減速した奥目でサイドを引き、少しだけマシなターンに。
4本パイロンは1本目と同様にクリアする予定が、後で動画を観たら4本目でサイド引いて立ち上がり失速してるし(笑)
小人さんのサイドでコンマ5くらい?のロス?
スラロームからの最終360°、回せないのは避けたいので、タイミングは1本目と変えず車速を若干殺して進入・サイドのイメージで、大きなアクションにならないやうに誤魔化してクリア。

https://youtu.be/w-9rGPyPwTs

タイムは1分24秒6で、ゴール時5番手。
その後、二人に抜かれ最終7位フィニッシュ。
Posted at 2018/04/16 22:00:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月28日 イイね!

週末は中部ジムカーナ選手権

今週末はジムカーナ地区戦デビュー。

事前のテストでは、オーナーさんから2秒以上離されていますが、
ロガーデータを見ると、直せるところを改善すれば1秒差くらいにはなりそう。
大雑把に言うと、ブレーキぬるい。シフト遅い。踏みが甘い。って感ぢ(笑)
その分、微妙なアクセルコントロールでトラクションをかけて、タイヤを縦に転がし、車を前に出すテクニックは、悪くない感ぢ♪
むしろ、立ち上がり重視の為に、進入~コーナリング中に極端な挙動の乱れを起こしたくない為の、ふんわりブレーキは自分のスタイルでもあります。
事実、高速からのブレーキングであるキリックスは、減速よりに集中しています。
ただ、アクセルコントロールが得意と慢心している為か、全開でイケるかギリギリの場面で「パーシャルで良いんぢゃね?」って選択をして、思ったよりロスしているみたいなので「とりあえず踏んでみる!」って気持ちで挑みたいと思います。
更に、トラクション重視でタイヤを縦に使う為、早めにGを逃がすイメージで走っているのを、β02のグリップ力を生かす為、横に使える場面ではGを溜めるイメージも使えるやうに、意識したいと思います。

シフトが遅いのは、借り物のマシンなので、ある程度マージンを取っているのですが、美浜のコースだと、1速か2速か迷うコーナーが何ヵ所かあるので、かなりのロスになっています。
稲妻シフトでシフトミスは避けたいので、迷うコーナーは2速ホールド。シフト回数を減らして、ロスを減らす作戦でいこうと思います。

これだけ改善できれば、1秒ちょい落ちくらいの予定です。
残りは、1本のコースで必ず、思わぬ挙動を出してしまう場合が出てきて、コンマ~1秒程度のロス。
しかし、守った走りでは意味が無いので、攻めてロスは想定内の計算に入れます。

美浜サーキットは、名古屋からのアクセスも良好、設備も綺麗なので、冷やかしに来てもらえるのも歓迎です(笑)
サービスとして、ビデオ撮影していただけたら、ささやかなお礼。
1本目のデータで解析のお手伝いをしてくれたら、ちょっと豪華なお礼。
カメラやノートPCを持って来てくれる人、お待ちしてます。
Posted at 2018/02/28 22:57:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月25日 イイね!

GOODYEAR Vitz&86/BRZ Dream Cup 2017

GOODYEAR Vitz&86/BRZ Dream Cup 20172ヶ月前に耐久レース参加の話をいただいて、 
筑波日帰りでAライを取りに行ったり、 
FIA装備を揃えたり、 
先月のFSWの走行会に行ったら雨だったり、 
何とか準備をして迎えた土曜日前日練習、 
FSWをドライでヴィッツ初走行。 
限られた時間で色々試して、タイムは2分25秒。 
23秒を出す予定には届かず、不安を抱えたまま決勝レース当日を迎える事に。 

朝の車検の前に、 
前日に気になった運転席のシートを、BRIDEジータから何故か助手席に付いていたBRIDEアーティスに入れ替え。 
2速にシフトダウンする時に、左肩が当たって操作がしづらいところを改善。 

予選はAドライバーのアタックで2分20秒279、15/24番手スタートです。 

決勝レースのスタートもAドライバーによって順調に周回を重ね、おいらの出番に。 
しかし、大量のタイヤカスと、後続車の処理に翻弄されて、前日につかんだペースも出せないまま、ジリジリと順位を後退させる展開です。 
ここで焦ってペースを上げやうとしても、ミスが増えてタイムロスにつながると判断し、燃費走行に徹します。 

そして、Cドライバーに交代後、次のスティントに備え、少しでも走りのイメージを再構築します。 

2回目のスティントでも、ムリな走りは避けて、燃費走行を重ねます。 
300Rで、4速から5速へのシフトアップの時、シンクロに違和感があるので、 
色々試して、4速で一旦Gを逃がし、優しく5速に入れる走りをし、 
マシンを労りつつ、燃費を稼ぐ走りを続けます。 

自分のスティントも後半になって、ようやくタイヤカスによるグリップ感の変化にも慣れ、 
クリアラップが取れそうになったラスト3周で、やっと2分23〜22秒台のラップを出し、自分のスティントを終了しました。 

その後は、Aドライバー・Cドライバーの頑張りのおかげで無事完走19/22位でフィニッシュ出来ました。
Posted at 2017/12/25 23:10:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「週末は http://cvw.jp/b/605515/39777534/
何シテル?   05/15 19:19
暇人(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
30万km越えてますが、まだまだ乗ります(笑)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.