• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リック・ジョンソンのブログ一覧

2018年06月19日 イイね!

Tears From The Moon (長法寺の紫陽花)

Tears From The Moon (長法寺の紫陽花)













 

 いよいよ、本格的な梅雨になってまいりました。

 また、先日大阪府で地震があり多くの犠牲者が出て大変な事になってます。

 この場を借りてご冥福をお祈りいたします。


 







 さて、今回は梅雨次期なので前倒しでアップします。


 場所は岡山県津山市の長法寺の紫陽花で多くの観光客が参拝されていました。










 暗い写真が好きなので明るい写真は苦手ですが何とか一枚撮れました。









 
 
 紫陽花の花弁の水滴がついていますがこれはかなり前のブログでも紹介しましたが

 スプレーでシュッシュッしました。w










 この石畳を通って階段を上がり本堂に向かいます。

 写真は人が少ない時を狙って撮ったのですがここも人で馬っていた為

 紫陽花が見えないのです。w








 紫陽花のバックが黒いのは黒い生地を持って撮影しました。










 
















 紫陽花の花弁の水滴は「月の涙」なのでしょうか?

 月が泣いた涙が紫陽花に落ち花達に喜びを与えているのか?








 
 下から撮りましたが左側の花弁の影が被って見えないので来年の課題です。

 もうこれ以上、左に寄れないが残念でした。




Posted at 2018/06/19 19:39:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 風景 | 趣味
2018年06月15日 イイね!

残照のExpress (北条鉄道)

残照のExpress (北条鉄道)























 最近はクーラーにお世話になっています。

 マイカーに乗るとム~~~ンとした暑さが蒸し風呂のようで嫌になっちゃいます。

 さて、ブログに写真をアップロードするのにかなり時間がかかり、重たくなってきました。
 
 来週からは難しくなりそうです。

 画像の電車は実は駅に停まっていて、踏み切りから撮りました。











 兵庫県の北条鉄道です。

 駅名標の右側は駅名が見えないですね~w










 「はりましもさと」と書いてあります。











 線路の写真を撮っていると色々思うことがあります。

 この写真を見てどう思いますか?


 A 自分が歩いてきた線路



 B これから自分が歩く線路












 列車時刻表ですが本数は少ないです。

 なので駅によっては机の上にトランプが置いてあります。









 
 ここは本数が少ないので失敗は許されません。

 一発勝負ですが、何回も失敗しています。


 ここに到着した時は既にカメラマンが三脚を設置し話しをしていました。


 暇なので夕暮れの風景画を撮りました。










 みるみる内に太陽が沈んでいきます。











 reflection

 水田に列車が反射した画ですが何度も失敗しました。








 

 また、違う日に撮った写真です。

 列車は奥へ向かっています。

 尾灯が段々小さくなる時はシャッターの音が連写していました。










 

 最後の写真です


 何もかも終わりました。

 もう苗が伸びているのでまた、来年諦めずに狙います。
















 参考資料
 
 北条鉄道株式会社(ほうじょうてつどう)は、兵庫県で旧日本国有鉄道(国鉄)特定地方交通線の

 鉄道路線を運営している加西市・兵庫県などが出資する第三セクター方式の鉄道事業者である。

 本社は兵庫県加西市北条町の北条町駅に所在。
 

 

 reflectionとは

主な意味(光・熱などの)反射、(音などの)反響、(鏡などの)映像、(水などに映った)影、よく似た人、(状況・事情などの)反映、投影、影響、熟考、
Posted at 2018/06/16 20:12:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2018年06月08日 イイね!

FIT 労働者達の爪あと (神子畑選鉱場跡) 後編

FIT 労働者達の爪あと (神子畑選鉱場跡) 後編



















 今月になって紫陽花が色付いてきました。

 さて、先日の続きになりますが今回の方が写真の点数が多いです。

 この写真は神子畑選鉱場跡の近くのトンネルで鉱石を運んでいたのではないでしょうか?

 








 FITとシックナー









  この橋は明治11年神子畑鉱山が再発見され、明治14年本格開坑以後

 その鉱石運搬のために道路が必要となり

 神子畑-生野間16.2Km、幅員3.6mの馬車道(鉱山道路)が建設され、多くの橋が架けられた。
 
 この工事は明治16年に始まり、明治18年まで2年間にわたる総工事費4万円をかけた大工事であったとされる。
 この馬車道が神子畑川を横切るときに架けられたのが神子畑鋳鉄橋である。

 線路も外されていますね~









 横から見るとこんな感じです。











 モノクローム







 

 
 明治41年になると神子畑は衰退していき、探鉱採鉱場の縮小を余儀なくされる。

 そして明治29年には三菱へ払い下げられ、大正6年にはついに閉山となってしまう。


 その頃、明延鉱山では採掘鉱量の増加により、従来の選鉱施設では手狭になってきていた。

 そこで明延では採鉱後の一次破砕までを行い、神子畑に選鉱機能を移設する計画が持ち上がる。

 鉱山としての役目は終えてしまったものの、神子畑は大正8年

 明延鉱山から運び込まれた鉱石を選鉱する大規模な「機械選鉱場」として生まれ変わることとなった。







 

 この写真は神子畑小学校の体育館です

 現在は廃校になっており、小学生の姿は見えません。

 
 明治33年に創立した小学校で、最盛期には200名以上の子どもたちが通っていました。


 










 体育館の前には・・・・・











 遊動木
 
 
前後に揺らして遊ぶ遊具ですが、立ち上がったまま乗ったり、思いっきり漕いだりすることで

 思わぬ事故につながってしまうため、ほとんど見かけなくなりました。

 僕が子供の時は怪我して「危険」を覚えていたが、現在では即クレームとなる時代だから

 姿を消すのもやむを得ないかもしれない。









 このシックナーだとセピアが似合うかも。w











 大きな建造物を見上げると偉大さに気がつく。










 写真中央で線路が複線になってます。

 24時間働いていたんだね~w












 引きで撮影。

 実はこの神子畑選鉱場跡も、かつては鉱山として繁栄した時期がある。

 その歴史は古く、800年頃から鉱山として開拓されていたという。









 表示板も色が褪せているがこれでいい!

 山の斜面を利用した機械選鉱場はその規模・産出量ともに「東洋一」と謳われた。


 特に「比重選鉱技術」は国際的にも高い評価があり海外からも視察団が訪れるほどだった。


 また、24時間稼働しており、夜中になると選鉱場が光る姿が印象的で不夜城のようだったという。


 残念ながら昭和62年、円高の急激な進行で競争力を失った明延鉱山の閉山に伴い、本選鉱場も操業を終了し閉鎖。


 その後も建物は残っていたが平成16年には解体。








 

 そう言えばここに着いた時はまだ、暗い時間帯だった


 次回は昼頃に来ようと思います。



 参考資料

 神子畑選鉱場跡 (みこばたせんこうじょうあと)

 〒679-3453 兵庫県朝来市佐嚢1826番地1
Posted at 2018/06/08 22:40:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIT | 旅行/地域
2018年06月05日 イイね!

FIT 労働者達の爪あと (神子畑選鉱場跡) 前編

FIT 労働者達の爪あと (神子畑選鉱場跡) 前編





















 とうとう岡山も梅雨入りです。

 先日、ウインドー全体にレインXを塗ったばかりで今日は快適に走れました。

 さて、今回は兵庫県にある神子畑選鉱場跡です。

画像はインターネットから拝借しました。











 
神子畑選鉱場は兵庫県朝来市佐嚢に位置し、かつて隣町にあった明延鉱山の選鉱施設として建設された選鉱場跡。


 明延鉱山は戦国時代頃から採掘が始められ、金・銀・銅・鉛・錫などを産出してきた多品種非鉄金属鉱山だ。


 今ではひっそりとした佇まいだが昔は多くの鉱員が働き、集合住宅も沢山ありました。











 ここは何度か訪れているが、何度撮ってもいい写真は出来ない。

 もう諦めようかな~w












 車の後ろに見えるのはシックナー。

 大きいので迫力があります。










 シックナーとは


 金銀などの混じった鉱石を浮遊選鉱させるところです。

 
 浮遊選鉱のプロセスとしては

 ①鉱山から産出された岩石を粉砕、スライム状にする

 ②気泡剤を転化して攪拌→鉱石が泡表面に濃集(この泡をフロスと呼ぶ)

 ③フロスをシックナー(円形の水槽)で攪拌、鉱石と薬品と水分を分離し、精鉱を得る。

 価値のない脈石(不要部分)は泥状(スライム)とし、下部に集めて固めて棄てる。

 外国と比べると日本は手間を掛けていて品質が高いと思います。









 いい色が出ないのでセピアでごまかし。w










 昨年は立ち入り禁止の区域も開放され上まで登れました。











 シックナー。


















 昔はこんな感じです。

 次回は後編に続く。






Posted at 2018/06/05 19:34:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | FIT | 旅行/地域
2018年06月01日 イイね!

FIT アーチブリッジ

FIT アーチブリッジ

















 

 そろそろ梅雨に時期になってまいりました。

 先程、ガラスコーティングをし視界確保!w (^^)

さて、今回は古い写真ですがみんカラでもお馴染みのアーチブリッジです。











 正直、写真の出来はよくないのですが、日本に2ヶ所しかないのか、珍しい橋みたいです。












 




















 田んぼの畦道で。

 









 モノクローム




























 最後はアーチブリッジのみで。

 来年はもっといい写真を撮りたいです。







Posted at 2018/06/01 21:57:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIT | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #フィット FIT ステアリング(ハンドル)のベチャベチャ取り https://minkara.carview.co.jp/userid/727708/car/629160/4727467/note.aspx
何シテル?   04/10 21:49
リック・ジョンソンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

旧JR福知山線 廃線跡 (前編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/04 15:14:32
2017 Cozy 金のメタセコ見にいくよ Season 7  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/02 20:55:34
車載用スコップの準備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 02:26:07

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
すっかり車高が落ち着きましたW
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
そろそろ車検です と言ってもおもちゃですが…(笑) (^O^)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.