• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

555レプソルベルグのブログ一覧

2018年04月15日 イイね!

なんか届いた♪

先月の出来事ですが、何気にマイカーのフロント周りをふと眺めたところ…

ウィンカーのレンズが破損している事に気付きました…。

どの時点で割れたかは分かりませんが、おそらくスノー走行会か何かでしょうか。

幸い、ランプ自体は通常通り点灯していますが、このままだと次回車検(といってもまだ先ですけどね)はクリア出来ないため、早いうちに交換部品を探しておくことにしました。

スバルディーラーに問い合わせる事も考えましたが、ネットオークションなら中古品が安価で出品されているかもと思い、さっそくネット検索です。(苦笑)

とはいえ、さすがにGC8だとスペアパーツも流通量が年々減少しているのに加え、使用しているのは前期型のウィンカーが故に、これがなかなか見つからず…orz。

探すこと数日間、ようやっとお目当てのパーツを発見!
落札も成功し、ブツが先日無事届きました♪


(写真は割れたのとは反対側の部品ですけどね…^^;)

いやぁ~早く取り付けたいですね。
Posted at 2018/04/15 22:13:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | Myレプリカー | 日記
2018年04月05日 イイね!

キリ番

キリ番…のはずが、気付いたら46kmもオーバーしてました。(苦笑)

さすがに経年劣化はもとより、細かいガタがあちこち発生してはいますが、ここまで大きな事故も無く走り続けてくれた相棒には感謝です♪
GC8も街中で見かける機会をはじめ、スペアパーツの流通量も年々少なくなりつつありますが、次の乗り換え車なんぞ考えてはいません。(笑)


ともあれ、気を取り直して次は170,000kmでも目指しましょうかね。
(尤も、早々に達成して欲しくはない数字なんですが…^^;)

その前に161,616kmがあったか。(笑)
Posted at 2018/04/05 22:49:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | Myレプリカー | 日記
2018年04月01日 イイね!

春到来ですが、雪遊びです(笑)

待ちに待った春到来♪…とお喜びの皆さんも多いかと思いますが、小生は季節と逆行した行動に出てみました。(^^;

理由はコチラ↓

JAF会員に定期的に届けられる会員誌に、こんな割引券を発見したので、ここぞとばかりに現地へ足を運んでみた、というワケです。(笑)

例年ですと割引券の利用可能日は2月下旬頃なのですが、今年は3月末。
さすがにパウダースノーのような雪質は無さそうですが、スノーラリーと日程が重なっていないし、天候も安定した時期なので、行ってみる価値はありそうです。

で、現地に到着すると…割引デー&春休みの割にはかなり空いているでないの。

まぁ、下界は積雪ゼロで春の気配だし、雪質重視のスキーヤーさんにとってはもうシーズンオフだったからかもしれません。

いやぁ~ゲレンデのすぐ脇に駐車出来るなんて夢のようです♪


さっそくリフト券を購入しゲレンデへ向かうと…上はまだまだ冬のようです。
(まぁ、営業中のスキー場なんで当たり前ですが。^^;)


天候にも恵まれ、眺めは抜群です♪



そして、またこの場所へやって来ました↓


ラリージャパン2008 DAY1のSSに選定されたコースと観戦エリアです。

開催当時の写真と比べてみると、確かに同じ景色です。
(まぁ、知らないとまず分からないでしょうけどね。^^;)

その後競技に利用される事はありませんでしたが、ココを訪れるたびに当時の事を思い出します。

さすがに残雪はかなり少なくなっており、コース脇の森林からはキツツキの鳴き声が聞こえてくるなど、春は確実に近づいているようです。


で、肝心のスキーの方ですが、朝一は低温で表面がやや凍結していたのか、エッジも効かないガリガリの氷状態でしたが、昼前ぐらいには雪が緩んできて、それなりに滑りやすくなってきました。
いやぁ~何度滑っても良い気分です♪


最高気温がプラスだった影響か、午後はジャリジャリのザラメ雪状態になり、コースもシュプール跡で凸凹に荒れてきたので、適当な所で切り上げました。
(尤も、足がパンパンに張ってきたのが最大のリタイヤ理由でしたけどね…笑)


滑走後すぐクルマに向かえるのは、やはり便利で有り難いです。( ´∀`)

…とまぁ、なかなか充実したスキーDAYでした♪

また機会があれば行きたいですね~割引券が使える日に。(笑)
Posted at 2018/04/01 15:17:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | アウトドア | 日記
2018年03月27日 イイね!

2018スノーイベントいろいろ(3) -NEXCOウィンタードライビングスクール-

さて、スノーイベント参加記の続きをどんどん書いてみましょうかね。

2月17日は、NEXCO東日本さん主催の雪道安全運転講習会「ウィンタードライビングスクールin CHITOSE」に参加してみました。

このセミナーは冬道における安全走行のため、無理な運転をするとクルマがどんな挙動を起こすのか?またそれを防ぐにはどのような点に留意すれば良いのか?といった疑問を、特設会場で実際に運転してみることで体得し、安全運転技術の向上や普及に努めることを目的としたものです。

実はこの講習会、過去に2度ほど参加した事があるのですが、講師にはパリ・ダカールラリー等で有名な篠塚建次郎さんをはじめ、各種モータースポーツでご活躍中の名選手さんが来るとの事ですし、こうした名選手さんから直接アドバイスを頂けるのなら…えぇ、何回でも参加します。(笑)

今回は午前と午後の2部構成。
最初の30分はシノケンさんの座学講演、その後は実技演習といった構成になっているようです。
小生は午後の部で申し込んでみました。

で、当日。
会場は新千歳モーターランド内の特設コース(カート&ジムカーナコースの方ね)なんですが、この日は同会場内にて、全日本ラリー選手権でご活躍中の奴田原文雄さんが講師を務めるスノーレッスンが開催されてまして、どうやら入口は同じ場所の様子。
もちろんNEXCO側へ向かったですが、会場内の交通整理員さんとこんな会話がありました。

交:「あのぅ…スノーレッスンの受付はあちらなんですが…。」
私:「イヤイヤ、今日はコチラ側なんですけど…。」
交:「(我がマシンをジロ見しながら)??」
私:「(参加案内状を提示しながら)コレです。」
交:「あぁ、これは大変失礼しました(^^ゞ…では受付へご案内しますのでどうぞ。」

まぁ、案内状のおかげで納得して頂けましたが、ラリーレプリカな外観からして説得力はゼロです。(笑)

会場は既に多くの参加者さんで盛り上がっているようですねぇ。
しかも、みん友のReynard@R.T.Cさんあべしたさんtaku(元ジムニー乗り)さんもいらっしゃるではないですか。
いやぁ~思わぬプチオフ会になりました。(笑)


何やらTVの取材も来ているようですねぇ。
もしかすると、今回はかなり大きなイベントなのかも??

で、インタビュアーは…何と「オクラホマ」の藤尾仁志さんでした。
(「水曜どうでしょう」で有名な大泉洋さんと同じ事務所に所属されている、北海道ではお馴染みのローカルタレントさんです。)

ちなみに、講師の中の一人は地区戦ラリー等で日頃お世話になっている方だったのですが、我々4人が歓談している姿を見て一言…

「いやぁ~午前中は普通の受講者さんばっかりだったけど、何で午後の部はこんな変な人達ばっかり集まるんだ??

…えぇ、どうやら小生も変人扱いのようです。
(まぁ、否定はしませんが(^^;)

やがて開始時間になると、篠塚さんがご登場。
全員拍手で迎え、さっそく講演に入ります。

講演では、篠塚さんのこれまで体験談を基に、冬道安全運転のための留意事項やコツについて解説して頂きました。
…ホントは詳述するところなんですが、過去に2回も同じ文章を書いていますので、詳しくはコチラをご参照下さいませ。
(何か年々手抜きになっているような気もしますが…^^;)

今度は屋外の特設コースで出て実技演習。

コースは大きく分けて2種類あり、それぞれのコースに講師さんが同乗し、日常では体験出来ない走行を敢えて雪氷路面で実際に行ってみて、「急発進、急ブレーキ、急ハンドルといった操作をするとクルマがどのような挙動を起こすのか?」「それを防ぐにはどういった操作を行えば良いのか?」を体験・体得しようというものです。

片方のコースは2名の講師さんのいずれかが、もう片方はシノケンさんが同乗してくれる設定になっていたので、参加者全員がシノケンさんに同乗&アドバイスを頂ける内容になっていました。
いやぁ~これは嬉しいですね♪

ちなみに、2名の講師さんのうち、小生のご担当は昨年と同じ方でした。
…えぇ、車内のやりとりも擬音語炸裂で全く同じでしたよ。(笑)
加えて、コース走行は1台につき2~3周だったのですが、小生のあまりの雑多な走りっぷりに業を煮やしたのか、最終周は講師さんが運転し、小生が助手席になるという特典(?)まで付いてきました…それもデモランちっくな走りっぷりでね。(^^;

講師:「どう、感じは分かったっしょ?」
私:「は、はぁ…」
あまりのスリリングな走りっぷりに言葉も出ませんでしたが、減速ポイントでは低μ路面ながらマシンを思うままに制御している所は流石です。

今度はいよいよシノケンさんの同乗♪

何だか気持ちが有頂天になり、会話の内容はよく覚えていませんが、走行に関するアドバイスは以下のような内容でした。

【①フットブレーキに頼らない】
我が愛車はABS非装着車のため、氷上のような摩擦の低い路面では、急ブレーキを踏むとハンドルをいくら回しても思う方向に曲がってくれないので、まずはフットブレーキから足を離し、その間にハンドルを回すこと。
(尤も、そうなる前に早めのスピードダウンと細かなブレーキ操作が必要ですが…)

【②センターデフの機能を過信しない】
我がマシン(AWD)には、前輪と後輪の駆動比を手動で調整出来る装備が備え付けられていまして、ロック状態だと前後の比率が均等になり冬道でも走行が容易になるのですが、上記①の状態だとセンターデフのロック状態に関わらずマシン操作が困難になるので、やはり早めのスピードダウン操作が重要になるとのこと。

う~ん、やはり冬道ではこうした早め&緩い操作が肝要なようです。(^^;

空いた時間は、みん友の皆さんの走行ぶりなんぞ拝見。

Reynard@R.T.Cさん


あべしたさん


taku(元ジムニー乗り)さん


全車走行後は、特典として篠塚さんによるデモラン走行。
しかも抽選で何名か同乗出来るとの事でして、みん友さんからはtaku(元ジムニー乗り)さんとReynard@R.T.Cさんが見事当選!
小生は残念ながら落選でしたが、昨年当選した(というよりクジ運を使い果たしてしまったかな?)ので、まぁ良しとしましょう。(苦笑)

代わりに、デモラン走行の光景はしっかり目に焼き付けます。




中にはシノケンさんとの記念撮影をされている方も。

当選された皆さん、おめでとうございます♪
これはもう一生の思い出になることでしょう。( ´ー`)

こうして講習会も無事終了。

最後に篠塚さんからの講評と全員での集合写真撮影を行い、お開きと相成りました。

セミナー終了後は、もちろん(?)篠塚さんのサインも忘れずに頂きました♪

まずはミニカー。
シノケンさんがWRC1991アイボリーコーストラリーで総合優勝したモデルのギャランVR-4
(チョット見づらいですが、ケース上部にご署名頂いてます。)


しかもこのイベント、シノケンさんをはじめ日本人初のWRC総合優勝となった記念すべきラリーだったようです。


もちろん、雑誌記事にもご一筆(^^♪
(これは翌年のものですが)


これは確かシノケンさんのWRCサファリラリー最高位(2位)となった1995年のミニカー



ちなみに、この時の総合優勝は藤本吉郎さん@ST185セリカGT-FOURでしたので、日本人&日本車が見事1-2フィニッシュを飾ったことになります。
WRCの中でも特に過酷なサファリラリーで、日本の底力を世界にアピールした瞬間でもあったようです。


パリ・ダカは言わずもがなです(笑)


この後は記念撮影やら握手やらして頂けました…小生もミーハーだね。(^^;
いやぁ~ともあれ感無量な一日でしたわ♪

最後に、参加記念に頂いた景品をパチリ↓

これで参加費が無料ですから(現地までの交通費は自己負担ですが)、これは嬉しいイベントです♪

また機会があれば参加してみたいですね。
(まだ出る??)
Posted at 2018/03/27 22:25:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2018年03月24日 イイね!

2018スノーイベントいろいろ(2) -ゆる~く雪上走行会-

さて、スノーイベント参加記の続きです。

氷上走行会のお次は、みん友の牧場主さんからお誘い頂いていた「第2回ゆる~く雪上走行会」に足を運んでみました。

ここは海外観光客向けに雪上走行体験が出来る施設として、冬の農地を借り特設コースにした場所なのですが、昨年から施設管理者さんの計らいで、日時限定でコースを開放して下さったとのこと。
コースは1周が数百mのコンパクトな構成ですが、タイトなコーナーもあり雪上走行を楽しむには十分です♪

で、さっそく会場へ到着すると…おぉ~早くも熱意満々なメンバーさんで盛り上がってますねぇ。


まずは皆さんのバリバリな走りっぷりを観戦。

牧場主さん


マーベリック姐さん



GUTSさん


他にも雪風@ZZT231さん、ミョンボさんほか貼物組合からも何名かお越しになり、ちょっとしたオフ会状態です。

今度は自分でも少しトライしてみました。

マシンを上手くコントロール出来ている時は爽快なんですが、何周か目でタイヤが氷上に載ってしまったらく、コントロールが効かず見事に壁ドンしてしまいました…。
幸いマシン自体にダメージはありませんでしたが、バンパーの一部に大きめの亀裂が…。orz
GUTSさんが所有していた補修道具で応急処置出来たのが不幸中の幸いでした。
(GUTSさん、その節はありがとうございました。m(_ _)m)

おかげですっかり意気消沈してしまい、ここからは観戦に戻ります。(苦笑)



とはいえ、氷上やら雪上やらで冬道走行の醍醐味を覚えてしまったのか、その半月後には「第3回ゆる~く雪上走行会」に足を運んでみました。
…えぇ、すっかりハマってます(笑)
----------------------------------------
この日は第2回のメンバーに加え、更に多くの参加者さんで盛り上がりました♪




牧場主さん



マーベリック姐さん&蒼天インプさん



GUTSさん


バビントンさん



雪風@ZZT231さん



ほかにもHT81SスイスポやGC8,GDインプレッサさんetc…日頃ラリー会場等でお世話になっている皆さんも参加されていまいたが…写真を見る限りとても"ゆるい走行会"とは思えませんな。(^^;





コチラのGDは、何とスパイクタイヤでの走行!



公道ではないので、特設コースならではの特典ですが、一般スタッドレスタイヤはもとより、ラリースタッドレスタイヤとも挙動が全く異なるようです。
走行後の路面もザクザクに耕され(?)、どのクルマも急にグリップが増したようです。
…えぇ、これぞ”最速の耕運機”が誕生した瞬間でした。(笑)

時々、皆さんの助手席に横乗りもさせて頂きました↓

うーん、なかなか迫力ありますね♪

寒くなった時は敷地内の仮設休憩所で一休み。

いやぁ~暖炉と軽食を囲みながら、こうして皆さんと感想やらクルマ談義やらで盛り上がるのもまた楽しいモンです。(^^)
----------------------------------------
こうして楽しかった走行会も無事終了。
冬の北海道は寒いし陽も短いですが、こうした楽しいイベントがある事を考えると、早くも来シーズンが待ち遠しかったりします。(笑)
Posted at 2018/03/24 22:54:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | 日記

プロフィール

「今年のJMRC北海道のペ-スノートセミナーは、スペシャルゲストにヌタさんが来るらしい!( °∀°)
http://jmrc-hokkaido.org/?p=4174
何シテル?   04/25 22:48
長らく旧車スポーツカー(AE86)に乗っていましたが、ラリー好きが高じてインプレッサを購入し、レプリカしました。 ラリージャパンは初開催以来毎回、ラリー北...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

ラリー・レプリカ車・旧車スポーツカー好きな方、その他趣味が合いそうな方、歓迎です。
メーカー・車種は問いませんが、実際にお会いした事のある方、コメント等やりとり歴のある方に限らせて頂きます。

社会常識の無い方、お誘い頂いても長期間交流の無い方は、抹消させて頂く場合があります。m(_ _)m
65 人のお友達がいます
†ZERO††ZERO† * 美瑛番外地美瑛番外地 *
通りすがりの正義の味方通りすがりの正義の味方 * せっきぃ(555せっきぃ(555
jin@wishjin@wish 牧場主牧場主

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ラリー好きが高じ、レプリカしたくて2006年に購入しました。 モデルはWRCラリー・モン ...
ルノー その他 ルノー その他
モータースポーツの名門に憧れて選定しました。 色がF1マシンっぽいので、F1仕様にプチレ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
軽量FRスポーツカーに憧れ、14年間で11万km乗りまくりました。 パワーこそ今ひとつで ...
三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
人生初のマイカーでした。 モータースポーツに興味があって購入し、少しずつチューンする予定 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.