• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nekogaskyのブログ一覧

2018年10月08日 イイね!

LS車検

LS車検6月に車検に出した70スープラは一向に戻ってくる気配もありませんが、
LSは2日で帰ってきました。

私のところに来て今回で2回目の車検。
「レクサス」ということで、ディーラー系は分けわからない請求をしてくる店が多いのです。
ちなみに以前乗っていたゼロクラウンでの伝説の見積もりがこちら。
車に詳しくない方ちょっと裕福の方なら払ってしまいそうです。



というわけで、前回はわざわざ埼玉のお世話になっている板金屋さんに頼みました。

5月にこちらに来てお店が全然わからなかったのですが、冬タイヤ→夏タイヤ交換でお世話になったお店がとても対応が良かったので、今回車検をお願いしました。

若干ながらローダウンしているので、足回りのブッシュ類が心配だったのですが、
ロアアーム、アッパーアームとも問題なし。

左前のドライブシャフトブーツ切れと、
右後ろのスタビロッドが劣化のため交換が必要でした。

前回の車検時に「まだ持ちますけど減ってます」と言われていたフロントのブレーキパットを念のため交換。

総費用:135,000円という庶民には優しい価格。



40系のLS購入を考えている方もいらっしゃるかと思いますが、「価格」よりも「程度」で選びましょう。
ホント普通の維持費で乗れますよ。




Posted at 2018/10/08 18:41:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月17日 イイね!

第6回九州セリカDay! お邪魔してきました。

第6回九州セリカDay! お邪魔してきました。第6回九州セリカDay! 開催場所は北九州「門司港」です。
地元です。
しかしながら参加する車がありません。6月の頭に車検と不良個所の修理のため、30年ぐらいお世話になっている整備屋さんにお願いしたのですが、残念ながら戻ってきませんでした。
よくある旧車の笑い話で、「車検に出したら2年間帰ってこなかった」とかざらですので、仕方ないといえば仕方がありません。
そういえば前回の車検も10カ月ぐらい掛かっていました。今回は目標を「9月」から「年内」に変更です。

というわけで、車はありませんが地元ということで劇近です。
ギャラリーに行ってきました。

以下レポートを書きますが、何せ基本的に凝り固まった個人的主観が強いので、不快になられる方もいらっしゃるかと思います。
先に謝っておきます。申し訳ありません。


小さい子から大人まで、男女問わず大人気。
そしてある程度の年齢以上の方には超絶人気だった初代セリカ。
常に人だかりがありました。



こちらもビックバンパー初代GTに初代セリカXX。
これだけの年式になると元塗装ホワイトが焼けてしまったのか元からこの色なのか判断が非常に難しいです。初代セリカはこの色がオリジナルだそうです。



3代目セリカ。後期型で通称ブラックマスクと言われるタイプです。
ハッチバック型とクーペ型があります。
写真を取り忘れましたが、クーペのリア廻りは個性的で、「なんでこの車は怒っているんだろう」とみんな言ってました。
その隣は兄弟車のコロナですね。



セリカカムリにカリーナ。
今や全米で一番高い知名度を持つ日本語「カムリ」。「スシ・テンプラ」や「ニンジャ」、「イチロー」より数段上です。そのカムリがセリカからの派生車だと知る人は少ないでしょう。
そしてカリーナ。「足のいいやつ」千葉真一さんのCMでお馴染みでした。



2代目セリカXXです。
前期型のシルエットトーニングとスーパーレッド。
まるでカタログのような組み合わせです。



後期型のメカドック仕様が2台。なんと次原先生のイラスト入り。
アニメ版の赤仕様とプラモデルやダイキャスト版の白仕様。
原作のコミックスの記述からだとシルエットトーニング。(解体屋にあった事故車をオコしてる)
当時のカラーページの記憶もガンメタっぽかったと思うんですが、ちょっとあやふや。
2巻の表紙は青緑っぽかったりしてるでのちょっと謎。




前期型XX2800GTとセリカスープラ仕様。
当時の3ナンバー車の自動車税は81,000円でした。
というわけで、中古車市場だと3ナンバーの上級グレード車が5ナンバーの標準仕様車より安いという現象が良くありました。



前期型セリカスープラ白。
この車は20年ぐらい前に実車を見たことがあります。
ちなみに当時の面影は全く残っていません。まるで別の車です。素晴らしい仕上がりです。
車も本当に喜んでいます。
セリカスープラのストーカーをしているとこんな巡りあわせがあります。



前期型セリカスープラ黒と前期→後期仕様のセリカスープラ黒。
この左側の程度が素晴らしいです。普通の人ではこの「黒」を維持できないのですが、
このオーナーさんは普通の人ではないので大丈夫です。
私は車に関しては人さまにアレコレ言えるような人間ではないのですが、このオーナー様には言えます。「ちょっとおかしいですよ。(何台車持ってるんですか?)」





(オーナー様の要望により目線を入れさせていただきました。)



セリカXX2000GT。白とグレー(ガンメタ?)のフロントバンパーボディ同色車。

えー昔からXXマニアの中で論争がありまして、「フロントバンパーをボディ同色にするのはどうなのか?」というものです。当時はオリジナル派の方々は否定派が多かったです。
私は白の2000GTとライトブルーメタのセリカスープラで同色にしてしまった過去があるので肯定派です。
ちなみにオリジナルXXのバンパーはすべて黒である。と思っている方も多いと思いますが、前期型でボディと同色のバンパーが純正カラーであったりします。マニアしか知らないでしょうが。セリカスープラロングビーチGPマーシャルカーとしてプラモデルで有名なカラーです。



後期型2000GTホワイト。
左から後期最終型、後期初期型です。
マニアしかわかりませんが、ドアミラーの形が違います。もっとどうでもいいことですが、後期2000GTの最終の最終型はエンジンルームからエアフロがなくなり、Dジェトロになっています。



後期型セリカスープラ。
主催者であるバツマル下関様の所有者(隣の2000GT も)
この車を見るためにセリカデーに参加するようになりました。
いつ見てもインパクト絶大です。





70スープラ前期型2000GT。
私の成人式の時にこれに乗って来た同級生がいて、目立ってました。(30年ぐらい前)




70スープラ後期型2.5ツインターボLIMITEDレッドマイカ。
前期と後期でレッドマイカのカラー番号が変わっていたような気が。
いつか前期後期で並んで欲しいです。
凄い艶してます。70では一番ギャラリーに写真撮られてました。



70スープラ後期型2.5ツインターボブラック。
車に詳しくなればなるほど「黒」には乗れません。尊敬します。



70スープラ後期型2.5ツインターボRダークグリーンマイカとツインターボワイドボディブラック。
このダクトのないフロントスポイラーは意外といいですね。
ツインターボのフロントスポイラーは純正ですかね。これ割れないんでめちゃくちゃ欲しいです。




70スープラ後期型2000GTブラックと2000ツインターボブラック。
2000GTのフロントスポイラーは純正っぽいですね。ダクトがないのかな?
黒とか一週間で傷だらけにしそうですが、どうやって維持してるのでしょうか?



160型セリカ。ラリー仕様。
どうしてもこの型式は「私をスキーに連れてって」のイメージが強いんですが、ラリーでも活躍してました。



180型セリカ。
この型式の発売時は丁度バブルの真っ盛りで、日産のS13シルビアと本田のプレリュードと「デートカー」としてよくカー雑誌で特集されてました。CMはエディ・マーフィーを起用した豪華なものだったし、30型ソアラと同様、上級グレードにアクティブサスを積んだものがあったような気がします。
写真のセリカがそれぞれGT-FOURのワイドボディなのか、「A」なのか「RC」なのか分かりません。
リアからも取っておくべきでした。





200型セリカ。
当時は世界的にこのような魚眼ライトが流行っていたような・・・。
ソアラ、スープラみんな魚顔でインテグラに至っては「ヤツメウナギ」だったし。
この型式のセリカGT-FOURはリアスポイラーに下駄を噛ますという荒業があって驚いた記憶があります。



230型セリカ。セリカの最終型式。最後のセリカ。
6MTで壮絶に速いグレードがあったような記憶が・・・・。
「あれこれ1800のNAだっけ?」車体自体も軽かったのもあるんでしょうが。
次回はオーナーさんたちにいろいろ聞いてみましょう。




昼食。



個人的な一枚。
セリカスープラ4台並び。実に壮観です。
個人的には日本車で一番カッコいい車だと思ってます。




今回は過去最高の40数台が集まったそうで、御盛況で何よりです。
これも主催者様の人柄があってこそだと思います。
個人的は意見を言わせてもらうと現在の規模(50台まで)が一番いいかなと思います。
これ以上増えると主催者様側の負担が大きくなりすぎるような気がします。

ちょっと観察していただけでも、参加申請もしていないのに入場ゲートに入ってくる車が数台いましたし。かといって参加者制限すると新しく参加される人は入りずらいでしょうし・・・。
新規参加の方も素晴らしい方がたくさんいるでしょうから、バランスが難しいですね。

バツマル下関様を始めとした主催者の皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

次回もよろしくお願いします。
Posted at 2018/09/17 20:31:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月12日 イイね!

★久しぶりの洗車

★久しぶりの洗車先週は猫を引き取りに行ってドタバタしていたので洗車ができませんでした。

というわけで、今朝は早起きして洗車に行ってまいりました。

洗車場は休日、「修羅の洗車場」と化す近隣のガソリンスタンド併設洗車場は避け、少し遠いですが、洗車乞食のいないちょっと寂びれた洗車場です。


お盆休みということもあり、空いているとは思いましたが、なんと誰もいません。



時間は朝の7:00を廻ったところです。



今朝は曇り&風があり、そして誰もいない。
しかしゴミの放置が目立ちます。
やはりマナーは良くないですが、誰もいないというのは実に快適です。



のびのび洗車で全ドアオープンで換気&車内清掃。



ストレス解消・気分転換・多少の運動!



早朝洗車は楽しいです。


Posted at 2018/08/12 09:03:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月05日 イイね!

往復950km。ほぼノンストップのわけ

往復950km。ほぼノンストップのわけ昨日、北九州から香川県の高松市まで車を運転してまいりました。(往復)

暑くて運転していて日焼けしました。

理由があってほぼノンストップ。

数少ない休憩は、せっかくなので瀬戸大橋の見える与島SAで。



瀬戸大橋



全く修理&車検の目途が立たない70スープラはありません。今のところノントラブルのLSで移動。



お土産はなぜか淡路島玉ねぎスープ



往復950km。燃費10km。運転時間約9時間。

ほぼノンストップのわけ。



ペットショップ様に無理をお願いして遠方ですが、譲っていただきました。
大切に育てます。

高松:ペットショップから北九州:自宅までどうしても長距離の移動になります。
少しでも猫の負担を減らしたかったのです。


Posted at 2018/08/05 23:11:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月29日 イイね!

「MIRAI」の未来

「MIRAI」の未来先日ネットを適当にポチポチしていたら、トヨタの燃料電池車MIRAIについてこんな記事がありました。

https://www.webcartop.jp/2018/06/247426

東京は凄いところです。

東京に住んでいたら真面目に考えました。月々2万5000円以下で新車のMIRAIに4年間乗れる。4年後の残価が50%ってポルシェ911を超えているような・・・
現在所有している3台のうち、1台を4年間一時抹消すれば、必要なくなる費用:自動車税4回&車検2回を考慮すると、実質現状に+1万数千円で乗れる計算です。
変なパーツとか買わなくなるので逆に節約になるかもしれません。

でも今住んでいるところ、東京じゃないし・・・。

しかしながら北九州にも水素ステーションはあるのでちょっと調べてみると、東京都の100万円補助金+自動車税免除に比べるとダメですが、補助金50万円(先着順)&自動車税割引きはあるみたいです。

というわけで、ディーラーさんにMIRAIを見に行ってきました。

70スープラは車検整備中なのでLS600hで行ったのですが、スープラに比べると対応が全然違うのが本当に実感できます。(派手なリアスポにオーバーフェンダー、金色のホイールの古い逆輸入車を歓迎してくれるディーラーさんがあるわけないですけど)

「新型クラウンですか?」と聞かれましたが、「すみません、MIRAIを見に来ました。」と告げたところ、わざわざ近隣のディーラから試乗車を取り寄せていただきました。
素晴らしいディーラーさんです。

試乗車が来るまでNEWクラウンを見ましたが、価格が結構上がってましたね。
4気筒2000ccのターボで500万円とかちょっと難しいです。

MIRAIについてリースのお話を聞くと、4年後の残価設定50%は本当のようです。
質問されたのは初めてとのこと。

ところがリースについては一向に話が進まず、ディーラー様が進めてくるのはこちらです。



なんと在庫車140万円引き。



月々の支払いは4年間27,000円。リースじゃないんですが、色やOPは限定されてしまうし、残価設定低いし・・・・。

ちょっと難しいですかね。



魅力的ではあるのですが・・・・。月々27,000円+ect・・・。ちょっと無理かな。



東京都民様がうらやましいです。
Posted at 2018/07/29 22:29:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「LS車検 http://cvw.jp/b/866272/42041934/
何シテル?   10/08 18:41
nekogaskyです。 よろしくお願いします。 所有車 UVF45 レクサスLS600h(買い物、お出掛け用) MA71L スープラ3.0...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

レクサスLS後期仕様予算100万円計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/04 13:06:33
セリカスープラと激走!5000キロのページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 21:34:10
 

お友達

猫が好きな方、よろしくお願いします。
18 人のお友達がいます
オミえもん@オミえもん@ * バツマル下関バツマル下関 *
♂あめちゃん♀♂あめちゃん♀ セリカxxセリカxx
まさあ菌まさあ菌 ひでろう3ひでろう3

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ トヨタ スープラ
北米輸出ホワイトパッケージ。カリフォルニアより逆輸入。 平成5年から所有。アメリカASC ...
レクサス LSハイブリッド レクサス LSハイブリッド
以前から欲しい車だったのですが、新車価格1000万円以上の車はどう転んでも無理です。 中 ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
MA61(2800GT)最終型 1985年10月初年度登録。 純正シルバーメタリック。  ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
19歳で最初に購入した車です。4年落ちの中期型で150万円。最終型のリアゲート一体式リア ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.