• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KOJI-1号-のブログ一覧

2018年07月19日 イイね!

ヒール&トゥ

ジムカーナとかやってたりすると、ビギナーさんから「どうしたらヒール&トゥが出来るようになりますか?」なんて質問をされる事があるのですが、どうしたら出来るようになるんでしょうねぇ〜?(笑)

ヒール&トゥって技は車が好きでMT車に乗ってる方は出来るようになるのがある種の憧れだったりするわけで、私も免許を取得して間もない頃は「ヒール&トゥが出来るようになりたいなぁ〜」って思ってた頃がありました。
どんなに運転が上手なプロドライバーだって最初からヒール&トゥが出来た人は誰もいない訳で皆地道に練習して習得してるはずなんだけど、私の場合、練習してるはずなんだけど、ヒール&トゥを必至に練習した記憶が無いのです。

出来ない頃は確かにあったわけで、それがいきなり出来るようになった訳でもなく、練習してるんだろうけど練習してる事が楽しく練習と感じる事なく、人様が思うような練習のように大変だった記憶が無いから、きっと忘れてしまってるんだろうなぁ〜。

ヒール&トゥって技は分かりやすく言うと、ブレーキを踏んで減速中に、次の加速に備えてシフトダウンする為の技なんですよね。つまり、ブレーキング時にダブルクラッチ踏んでギアとエンジンの回転をあわせてシフトダウン。言葉で言えばこんな感じの説明になるけど、ブレーキングと同時にダブルクラッチを踏まなきゃならない訳で、3つのペダルを2つの足で同時に操作しなければならないから難しいのですよね。

そんなのいきなり出来ませんって。だから私はヒール&トゥの前に、まず確実なダブルクラッチを覚えました。車速一定でギアを落としたりあげたりと入れ替えて滑らかに走らせる練習です。回転があってないとシフトダウンした瞬間にエンジンブレーキが効いてガクンとなっちゃいますし、回転差が大き過ぎるとシフトロックしちゃいます。そうならないようにダブルクラッチを確実に出来るように練習しました。

ダブルクラッチを体で覚え意識する事なく出来るようになれば、後はそれにブレーキ操作を加えてやればヒール&トゥです。右足でブレーキを踏んでブレーキ操作しながら、同じ右足でアクセルを煽る。つま先でブレーキ。踵でアクセル。左足はクラッチ操作。
ダブルクラッチが普通に出来るようになった私は、足の何処でアクセルを踏もうが一緒です。当然、踵でアクセル操作する事なんて楽勝だったし、ブレーキなんて普段から普通に踏んでるやり方と同じだし、特別な事は無いです。ただ、注意点としてはアクセルを煽る時にも適正なブレーキ踏力を維持出来るかって事くらいを意識するだけだからヒール&トゥを練習した感覚がないのです。

私が必至に練習したと言えるのはダブルクラッチです。エンジンの音で回転数を見極めギアを入れる。これは本当に練習しました。ダブルクラッチが完璧に出来るようになると、後は自然にヒール&トゥも出来るようになった感じですね。

あくまでも、これは私の場合です。おそらく、ヒール&トゥが出来るようになった人は、それぞれ、その人なりの練習方法が存在すると思います。私も参考に、他の人の練習方法が知りたいなぁ〜。
Posted at 2018/07/19 16:06:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラテク | クルマ
2018年07月17日 イイね!

MT車を乗り続ける理由

普段、AT車に乗ってる人がたまにMT車を運転すると楽しいって言う人が多い。だけど、普段MT車を日常的に運転してる人は、その運転が楽しいとは感じれないんだ。何故なら、その楽しさは当たり前の事であって、感覚が麻痺してるのです。楽しいって感じる事が出来るのは変化があるからなのです。

でもね、じゃぁ、変化を求めて普段からMT車を運転してる人がAT車に乗るとどうだろう?実はね、楽しいとは思えないんだよ。どっちかって言うとつまんねぇ〜〜!って気持ちが強いのです。MT車って車を発進させる為にある程度のスキルが必要です。

スタート時に「エンストしたらどうしよう。坂道発進で下がったらどうしよう。」AT車では考えなくて良い事を考えなくてはならない。そんな難しさと言うかスキルを必要とするところが、AT車に乗ってる人がたまにMT車を運転すると、ある種、楽しさに繋がっているのかなと思います。
しかし、MT車を日常的に乗ってると、「エンストしたらどうしよう。坂道発進で下がったらどうしよう。」なんて考える事も無くなっちゃうのです。そういスキルは当たり前の事だから「エンストしたらどうしよう。坂道発進で下がったらどうしよう。」って思う事も無いし、「エンスト」とか「下がる」とか、そういうのは頭の中から無くなってるのです。出来る事が当たり前だから不安に思う事も無いのです。

自分の車ではなく他人のMT車であっても、最初にクラッチの繋がる位置さえ分かれば後は普通に自分の車と同じように扱えます。それだけ、AT車に乗ってる人とMT車に乗ってる人の間にはスキルの差があります。スキルの高い人がスキルの低い事をするのに面白さを感じれますか?って事です。
だからMT車に普段乗ってる人がAT車に乗るとつまんねぇ〜〜!って気持ちが強くなってしまうのです。当然、そういう人は高いお金を出してつまんねぇ〜〜!って気持ちが強くなってしまうAT車を買いたいとは思わないのです。

AT車に乗ってる人がたまにMT車を運転して楽しいって感じるレベルでは、また再びAT車に戻れるけど、MT車での楽しさが日常的に当たり前となり楽しいって思えない感覚になると、AT車はつまらなくてMT車から離れられなくなってしまうのです。
これが、私がMT車を乗り続ける理由かな。
Posted at 2018/07/17 18:50:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラテク | クルマ
2018年05月29日 イイね!

オリジナルTシャツ:第二世代GT-R編


久しぶりにオリジナルでTシャツを作ってみました。第二世代の日産スカイラインGT-Rを題材にまとめてみました。そして、GT-RはGT-RでもタダのGT-Rではなく、チューン・ド・コンプリートカーです。

R32のチューン・ド・モデルは、1991年当時、最も注目された車で「270km/hオーバーでの巡航性能、快適性、保安基準適合。」を目指し「高出力、高耐久性」を開発テーマとし、2年間にもわたる開発のすえ念願のコンプリートカーとして改造車検を見事に取得。その後ヨーロピアンコンプリートカーをも凌駕するべくドイツでのアウトバーンやニュルブリンクでのテストをかさね、インターナショナル・スペックマシンとして完成度を高めていった、HKS ZERO-Rです。価格は1,600万円で2台のみの販売でした。

R33のチューン・ド・モデルは、ガバッと大きく口を開けたフロントバンパーのエアインテークが特徴のTommyKaira Rです。最高出力は350psオーバー。350psではなく「オーバー」なのである。当時のトミーカイラではパワースペックを350ps以上としか公表されていないのです。価格はフルスペック仕様で758万円でした。

R34のチューン・ド・モデルは、nismo Z-tuneと言いたいところなんだけど、ライトチューン仕様のnismo S-tuneです。何故、Z-tuneではなくS-tuneなのかと言いますと、たまたま描いてたイラストのストックがS-tuneだった。という単にそれだけの事です。しかし、nismoが提案するチューン・ド・モデルである事には変わりないのでデザインに組み込んでみました。

何はともあれ、マニアックな仕様のTシャツとなっております。ムフフ。
Posted at 2018/05/29 19:08:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | デザイン | クルマ
2018年04月10日 イイね!

ドライバー過失の事故が激減する自動運転

10日午前7時56分頃、神奈川県小田原市飯泉の「吉野家 小田原飯泉店」に大型ダンプカーが突っ込んだと言うニュースがありました。

そのニュースを読んでコメントしてる人に下記のような方がいました。
『この手のドライバー過失の交通事故に憤りを感じる人は自動運転に賛成して欲しい、確実にドライバー過失の事故は激減するからね。』
…と自動運転を推奨する意見が書き込まれていました。

私の考えは、現時点の段階では自動運転反対なのです。解決しなきゃならない課題が多過ぎるのと、その課題の数を考えるとまだまだ自動運転は夢物語と言う感じです。
鉄道のような軌道敷きで外部からの進入の無い閉鎖された中での自動運転はアリだと思うし、実際に自動運転が導入されてる路線は幾つかあります。

だけど、人も歩き、自転車やバイクも走りペット等の動物や野生の動物、様々な乗物や生き物が出没する一般公道での自動運転と言うのは、まだまだSF映画の世界です。

現に今、自動運転はテスト段階ですが、テスト段階なのに自動運転の事故で、私の知る限りですが既に2名が亡くなっています。テストというしっかりとした管理体制の中なのに死者が出てるんですよ。
そういう事実を知ってか知らずしてか『自動運転に賛成して欲しい』だとさ…。も〜、呆れて開いた口が開いたままですよ。

自動運転の事故で一番新しいのが3月18日の事故ですが、アリゾナ州で自動運転による車が人を撥ね殺してしまったというニュースがにありました。ドライバーが自動運転で走行中、ちょっと目を離したスキに歩行者を撥ねてしまいました。本来ならばドライバーが目を離しても、車が歩行者を検知し自動でブレーキをかけなければならないのに、車はそのままのスピードで歩行者に突っ込んでしまいました。また、その前にもテスラーの車が自動運転のテスト中に人を撥ね殺しています。

…あっ、自動運転賛成派の方が言われるように、両方の事故は車が自動で勝手に起こした事故で、確かにドライバー過失の事故じゃないですね。確かに、自動運転だとドライバー過失の事故は激減だな。
Posted at 2018/04/10 13:18:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ
2018年04月07日 イイね!

危険を知らなきゃ安全もクソもない!

もしも、私が仕事中に交通事故を起こしたならば、その仕事を辞める切っ掛けになるだろう。

私は免許証を取得し間もなかった若い頃、数々の違反で警察に反則金を払って来ました。K察への貯金額は70万円近くになるかなぁ。あっ、もう随分前の事だから利息がたまって100万円にはなったかなぁ〜。…なんてね。反則金だけではなくスピード超過の一発免停で交通裁判所にも行きました。

そんな経歴を持つ私ですが、1994年(平成6年)5月10日に改正された道路交通法で導入されたゴールド免許証の制度が出来てからというもの、ずっとゴールド免許証をキープしています。
つまり私には、数々の違反経験等を元に、そして30歳前後から始めたモータースポーツを通じて考えた独自の安全理論というのがあり、その安全理論に基づいた自動車の運転をしているからゴールド免許証をキープ出来ていられるのだろうと思います。

勿論、その安全理論というのは自動車教習所で習う道交法がベースである事なのですが、道交法というのは役所が決めた立前な部分があり、実際の交通事情と異なる部分が多々あります。
皆がルールを守るという事が前提にある道交法。でも、現実には道交法を守れない人が多くいるわけで、そういう人達の行動等を考慮して修正しなければ本当に安全にはならない。つまり、「毒をもって毒を征す。」…違反者がいる現状、正攻法ばかりでは対処出来ないって事です。でも、役所は役所である以上、それは認められないのです。大人の事情って奴ですなぁ〜。

しかし、実際問題はそのズレを修正しない限り事故は起こり続けるという事なんだろうと思います。そのズレを修正して出来たのが私自身の安全理論です。だから、私のゴールド免許証は無事故無違反で得られているのではないのです。無事故無検挙です。それで、現実問題ゴールド免許証の制度が出来てから24年もの間、ゴールド免許証をキープしているのです。
良く、ゴールド免許証でいられるのは運が良いからなんて言われたりもしますが、私には運が良いからゴールド免許証をキープで来ているとは思えないのです。だって車には毎日乗ってるし、今は職業柄ほぼ1日中車に乗ってます。運はそんなに長くは続かないですよ。

まぁ、そんな独自の安全理論に基づいて日々の運転をしてる訳ですが、これが会社組織になると曲者で、そんな独自の安全理論を疎外される運転をさせようとしてくるんだよね。
指差し確認や多段回一時停止等、如何にもお役所的な危険を誘発させる安全理論。これらの安全理論は皆がルールを守ってる前提の元でなら有効だと思いますが、世の中はそうじゃない。事実、指差し確認なんかしてたら行けるチャンスを逃したりして周りに迷惑をかけるだろうし、多段回一時停止で行くと思ったら止まったで追突される危険もある訳だけど、そんな事はお構い無しで、お役所的にルールはルールで譲らない。

私の提唱する安全理論とは真逆の行為です。立前のルールはルールとして必要だけど、実際にはその場の状況に合わせた安全対策ってのが最も重要になる。
事実、私は24年間事故歴無しです。対して、会社の安全指導の元での運転は毎年1年に何人かは事故を起こしています。

でも、実際に実績のある私の安全理論は否定され、毎年何人もの事故者を生み出している形式的な雛形の安全理論を押し付けようとする。
事故を起こしたのは多段回一時停止をしなかったからとか、指差し確認を怠ったからとかという下らない理由を押し付けて事故の本質を見ようとしないから、毎年変わらず事故が発生してしまう。
そんな安全指導の元、24年間事故歴無しという記録をキープしている私も、いつ事故を起こしてもおかしくはないなと思う事が多々あり危機感を抱いています。

長年かけて築き上げて来た実績に裏打ちされた独自の安全理論を否定され、形式張った安全理論を押し付けられ事故を起こしてしまったなら、納得出来ないし、そんな会社にいたのではまた事故を起こす事にもなりかねない。

車が好きで車バカな奴は、人一倍安全にも拘ってるんだよ!
テメーらみたいに危険が何かも分からない奴らが何も考えず唱える安全に本当の安全は無いんだよ!
だから、仕事で事故を起こしたら、私はその仕事を辞める。…とここで予告しても仕方ないけど予告しておこう。
Posted at 2018/04/07 17:25:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ

プロフィール

「ヒール&トゥ http://cvw.jp/b/895225/41740263/
何シテル?   07/19 16:06
広島県福山市の片田舎で、S15シルビアAutechVersionを転がしております。現在、訳有って某配達業社に就職し、合間で副業として広告を創ったりイラスト描い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

NWB / 日本ワイパーブレード デザインワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/27 22:22:53

お友達

【友達申請について】
お友達のお誘いは非常に嬉しいのですが、やはり1度も交流のない方というのは申し訳ありませんがご遠慮致します。単なる友達の数集めはしたくないのです。まずは、気軽にコメント下さい。友達申請はそれからね…。
12 人のお友達がいます
AUTOWAYAUTOWAY *みんカラ公認 ☆ことら☆☆ことら☆ *
ぴんぽるぴんぽる SaeXaSaeXa
reapapareapapa すて☆るび夫すて☆るび夫みんカラ公認

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
R34スカイラインデビューと同時に開発発表されたR33スカイライン(4ドア)中古車ベース ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目のマイカー。本当はトミーカイラM18Si-NAが欲しかったが、当時、こちらの地域で ...
スバル アルシオーネ スバル アルシオーネ
アルシオーネは当時3年落ちの中古車でも新社会人の私には高嶺の花でした。その為、購入の候補 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
AE92ならぬAE91レビンです。この形に惚れ込み、でも、税金の上がる1600ccはイヤ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.