車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月08日 イイね!
明けました、おめでとうございました。
正月は謎の腰痛に見舞われ、残念な寝正月となってしまい
ましたが、腰が痛くなる直前の元旦の昼間に、リアカメラ
の位置変更をしてみました・・・。
カメラそのものも、ガイドライン入りのものからナシのも
のに変更しての取り付けです。

レンズ部の位置調整幅がありすぎて、調整に苦労しました。
が、まぁなんとかなりましたが、取付後まともに車を動か
すのが今日が初でして・・・。なぜか走行中画像が途切れ
たりする症状が発生。カメラ電源の接触が悪いのか、はた
またビデオ信号の接触が悪いのか・・・。あ〜調べるの面
倒だなぁ〜。

まぁそんなスタートでしたが、本日FD2に乗ってた時にお
世話になっていたストラダーレさんに、アライメント調整
をしてもらいに行ってきました。


で、結果は・・・
フロント
 トー:左 −1.3mm、右 −1.9mm(3.2mmトーアウト)
 キャンバーが左右差31分
リア
 トー:左 −0.5mm、右 −1.3mm(1.9mmトーアウト)
 キャンバーが左右差35分
・・・・
おいおい、いくら鈍感でもほどがあるだろ・・・orz
まぁ9月のクラッシュでずれた部分も多々あるでしょう
が、それでも復活後に気付けよ、自分(苦笑
ステアリングセンターがずれてたんで、気にはなってい
ましたが、まさかこれほどとは・・・。
でも、クラッシュ前後でそれほどハンドリングに大きな
差は感じなかった(と思う)ので・・ん〜・・特にリア
なんかはクラッシュと関係なさそうだしねぇ。
前後共トーアウト、しかも数字大きめ、であればストレ
ートスピードが伸びないのもわかるような・・・。
富士と鈴鹿のストレートなんて顕著に差が出そうだ(^^;

調整してもらい、前のトータルトーは0.9mm(アウト)
後ろは+1.1mm(イン)で設定してもらいました。
細かな数字は整備手帳に記載しておきます。

いやぁ、調整してもらったらステアがちょい軽く、マイ
ルドな感じになりました・・・。

ん〜・・・マジで大丈夫か、自分・・・。




Posted at 2017/01/08 20:49:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2016年12月28日 イイね!

「イベント:美浜サーキットでフリー走行オフ」についての記事

※この記事は美浜サーキットでフリー走行オフ について書いています。

ということで?サーキット走行をしてみたい!でも一人でサーキット
行くのは心配・不安!マナーやルールがわからないという方もお見え
になるかと思います。

そこで僭越ながら、そんな方の背中を後押ししてサーキットデビュー
していただこうという企画です。

貸切でもなんでもない、普通のフリー走行の日に、S6乗りで集まって、
楽しく走行できればと思っています。

時間は、11時走行開始を目処にしたいと思いますので、9:30くらいに
集まってもらえればと思います。(暫定です)

走行の単位は20分単位ですが、一人で3本走るもよし、1本だけお試
し感覚で走るもよし、強制的に何本などどいった押し付けはしません
のでご安心を。

また、走るのはまだ怖いけど、体験だけはしてみたいという方は、主催
メンバーの車両の助手席に乗っての同乗走行も体験いただけるように
するつもりですので、どんどんご参加いただければと思います。
(同乗の申し込みが多い場合は、多少なりとも費用をご負担いただく
場合もあります)

走行される方は、ヘルメットとグローブは必要です。
同乗だけされる方は、ヘルメットは必要です。
以下美浜サーキットのWebから転載
------
Q:サーキットを走るのに必要なものはありますか?
A:安全の為、ヘルメット、グローブ、長袖、長ズボン、運動靴やレーシングシューズを装着お願いします。
その他の装備に関しては、ライト、ウィンカー用のテーピング、ジャッキやレンチなどの工具類、ホイール付きのスペアタイヤなどを用意しておくと良いでしょう。ヘルメット、グローブはレンタル(有料)もございます
------

あと、ないことを願いますが、もしもの時にもちゃんとフォローは
させていただきますので、ご安心ください。

ということで、興味のある方、走ってみたい方、グループのイベント
の方に参加表明していただればと思います。

では、よろしくお願いいたします。
Posted at 2016/12/28 13:09:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2016年12月25日 イイね!
プロアイズさん主催の走行会@富士スピードウェイに参加してきました。
走行会は午前中のみ、各グループ30分2本、計1時間の走行枠でした。
受付が8時までなので、諸々の準備を含め7時くらいを目処に現着しよ
うと思うと、午前3時半ごろに出発することになるので、今回は余裕を
持って前泊でスケジュールを組みました。
と言っても、前日に御殿場界隈を観光するでもなく、ただ寝るためだけ
の前のりです。
せっかくなら23日の祝日も合わせて観光がてら!と行きたいところでは
ありますが、FSW走行のための装備が整うのが23日中ということで、突
貫作業での準備となってしまいました。

23日の作業〜
・Result Japan製ハードトップの装着
・7PM Design製エアロボンネットの装着
ハードトップは先日(12/4)の京都オフで発表された新作ですが、量産
製品版が25日に間に合わなくなってしまったので、急遽「高速サーキッ
トの実証実験」ということで、デモカーに装着されていた物を送って頂
くことに。22日の夜、無事受け取ることができ、翌朝の装着となりまし
た。
ResultJapanさん、ありがとうございました。

さて、折角ですのでレビューを。
ハードトップいいですね!恐らく無限やVaryのものと比べても性能面で
は遜色ないと思われます。
ガタピシ音もしません。
FSWの100Rで強烈な横Gを受けながらの旋回中も、軋みもないです。
幌特有の風切り音もしません。
重量も他製品の半分以下です。
スバラシイです。

ボンネットの方も出来たてホヤホヤの新作でしたが、強引に23日納品希
望!とさせて頂き、これまたギリギリ23日の朝一で届くというタイトな
スケジュール・・・。
7PM Designさん、ありがとうございました。
(こちらは先日の整備手帳にあげた通りです・・・)

さて、FSWのお話しですが、いやぁ、なかなか多種多様な車種が入り
乱れる面白い走行会でした。
BMWのM系はお約束。その他にもメガーヌ、ルーテシアなどの外車勢
が大勢います。クラウンやベンツなどの高級サルーンも(^^;
そして、驚きの「フォードGT」!

しかも2台も!!!


とまぁそんな走行会でしたが、申し込み順の早い者勝ちではありますが、
とても良いオプションが設定されているんですよ。
それは「プロドライバー同乗走行」!
デモカーなどの助手席体験はまだしも、自分のクルマをプロがドライブ
して、助手席に同乗できる機会なんてそうそうあるものでもないので、
若干プラス費用はかかりますが、頼まない手はないと思い、申し込んで
見た所、無事先着枠に入れました。
今回はスーパー耐久などで活躍する「廣川和希選手」がインストラクタ
ーということで、乗って頂きました〜。
いやぁ、プロすげぇ〜。
初めて乗る車でもブレーキングポイントなど的確です。
きっと一人でもう少し攻められる状況ならもっと突っ込めるんだろうな
と思いながら、助手席を堪能させて頂きました。
とりあえず、今のバネレートと減衰調整状態を伝えて走ってもらうと、
的確なアドバイスをいただけます。
まず、フロントですが、減衰をもっと下げた方が良いと。基本ほぼ全締
めくらいで走ってたので(^^;30/32くらいでセットしていたんですが、
15〜16くらいにした方が、ノーズの入りが良くなるよ〜とか。
で、リアは伸び側のストロークが足りてないとか。100Rで130km/h
以上で旋回すると、イン側が若干浮き気味になるので、そこを改善で
きるともっとアクセル踏めるようになると〜とか・・・。
減衰はどうにでもなりますが、ストロークは簡単には伸ばせない(^^;
しかし、とかくセッティング能力のない私にとっては、自分のクルマ
がどんな状況なのか教えてくれる同乗走行というのはとてもありがた
いですね。
90kgもあるウェイトハンデを背負いながら、しかも想定ラップが遅め
の3グループの団子の中をぐいぐい攻めていく様をご覧ください。

狭い車内に大きなおっさんとプロドライバーが載っているので、車内
が暗くなったせいで窓の向こうが白とびしまくりですが・・・。

さて、自分の走行について
FSWを走るのは、1年と9ヶ月ぶりです。前回はシビックFD2での
走行ですので、S660では初めてとなります。と言ってもFD2での走行
回数もたったの2回、しかも1回目は雨だったので、まともに走るこ
と自体が2回目だったりします(^^;
FD2でのタイムが約2分5秒台ということで、鈴鹿でのタイム差から
換算して2分23秒を目標としてセットしてみました。

さて、まずは1本目です。
若干の曇り空でしたが、雨の気配は全くなく、まさにサーキット日和。
気温は6度とこれまた申し分ない状況です。
今日は楽しく走れそうです。
まずはS6の新装備に異常が出ないか探りを入れながら、慣熟とウォー
ムアップで周ります。車体に異常も認められないので、おっかなびっ
くり速度を上げていきますが・・・。
22秒台、21秒台と順調に刻みます。とりあえずの目標は達成です。
と、ここで赤旗中断!?
あら〜・・・と思いながら1コーナーを通過すると・・・。
まぁ赤旗な理由は置いといて・・・。
赤旗で全車ピットインでしたが、自分が戻る頃にちょうど赤旗解除と
なり、停車することなくそのまま再スタートとなりました。
残り時間もわずかなため、2周くらいできるかな?とそこそこ攻めの
姿勢で。
アタック開始1周目で2’20.154。惜しい!ということで、もう少し
多めにアクセル踏んで2周目に突入。で、2’19.757で終了〜。
ふぅ〜と落ち着いてる暇もなく、この後はプロの同乗だったため、
急いでピットに戻りました。

で、前述のような同乗走行を経ての2本目です!
廣川選手のアドバイスを受け、フロントの減衰を中間位置の16/32
にしてみて走ることに。
確かに今までグワングワンとはね気味だった場所で、挙動がマイル
ドになり概ね狙ったラインを走れるようになりました。これだけで
も驚き。
鈴鹿の130Rとかも同じセットの方が走りやすそう。奥が深い。
ラップ1〜4までは、なかなかクリアにならずどうしようもない感
じで、まぁこんなものかと22〜23秒台で走ります。
5周目でようやく前後の状態が良くなり、マジアタック開始です。
5周目:2’19.185
これは19秒が切れそうな気がして来ました!ので、続けてアタック
です。
6周目:2’18.664
!!(@_@)なんとかなりました。18秒達成です。
その後、完全なクリアは取れませんでしたが、8、9周目ではいず
れも19秒台でラップできましたので、20秒を切ることはさほど難
しくはないようです。きっかりクリアが取れて、ノーミスでいけ
れば、15秒台くらいまでは到達できるような気がして来ました。
ま、そんな感じで動画です。
各ラップのスタートタイミング時間はyoutubeの方に書いてあり
ます・・・。


全参加車両145台で、オーバーオールの順位で102位という
結果でした。
あと、参加車の中にもう一台S660がいましたが、奥様(?)
と二人でお見えのようでした。
S6でサーキット走行する方がどんどん増えると面白いですねぇ。

そして最後に。
とある理由でレッカー業車がFSWにやって来たのですが、その
積車のドライバーさんもS6オーナーさんだったようで・・・。
お仕事で来ていたので、お話しすることができませんでしたが、
またS6でご一緒できる機会があれば、よろしくお願いしますね。
さなえちゃん2号さん!!



Posted at 2016/12/26 17:24:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2016年12月12日 イイね!
REVSPEED鈴鹿サーキットラン
ミーティングに参加して来ました。
この走行会、毎年12月の開催はエン
トリー受付け開始後すぐに満員にな
ってしまうほどの人気イベントです。





1本目
9月のクラッシュ以来、復活後初の
サーキット走行なので、内心ちょい
キンチョーしてました(^_^;)
と言う事で、1本目の走行はリハビ
リの為VSAオフモードで・・・。
と言うか、カットのおまじないをす
るのを忘れてた(^_^;)
更に、減衰も完全街乗りモード状態
の全弱www
1周目は慣熟なので、ピットインし
て直す機会はあったんだけど、まぁ
リハビリでいいやと思い、そのまま
走る事に。

走り始めてすぐに脚柔いなぁとか、
おぉ直ぐにAHSが介入してくるなぁ
とか感じましたが、まぁ感触を確か
めながら行くのにちょうどいいやと
言う事で、徐々にペースを上げてい
きます。
このセッティングもまぁ乗りやすく
ていいかもねぇとか思いながら走ら
せますが、実際のタイムは・・・。

Lap4:2'53.635
Lap5:2'53.737
Lap6:2'54.199

やっぱりVSAは完全カットじゃない
とタイムは出せないなぁ〜と生意気
にも思った次第で。
MC後の86/BRZのようにスイッチ長
押しでカット出来ればいいのにとマ
ジで思います。

2本目
前枠のAグループで走行した某高級
車がオイルを吹くアクシデント発生。
1コーナー〜デグナーまで延々と撒
き散らしてくれた様ですorz
オイル処理等で若干遅れて始まりま
したが、無事走行は出来るようでひ
と安心。
オイルの様子も確認はしたいけど、
今回はVSAカットで挑みます。
さぁコースイン!
1コーナーでイキナリ滑りますw
ほんとにデグナーまでずっと石灰が
撒いてあり、試しにわざとラインを
外して石灰を跨いでも、滑る感じは
無いようで、オイル処理はほぼ完璧
のようです。が、デグナーは漏れた
量が多かったのか、ちょいと滑りま
す。デグナーで飛び出すとヒドイ目
にあうことになるので、慎重になら
ざるをえません(^_^;)
まぁ3周目位には問題ないだろうと
本気モードへ移行です。

Lap5:2'53.626
Lap6:2'51.871
Lap7:2'50.119

アタック2周目で5月走行時のタイ
ムあたりまで。
続けてアタックしベスト更新!
するも〜、50秒切れず!!!

かぁ〜惜しい〜、と思う反面、まだ
削れる余地ありと解っているので、
ラスト3本目に賭けます!

3本目
さぁ問題は130Rの処理!
130Rはやっぱりアクセルオフせずに
全開で突っ込む。とか。

Lap3:2'52.180
Lap4:2'52.441

まだ130R50m看板の手前でアクセル
を緩めて身構えてしまう・・・

Lap5:2'51.539
Lap6:2'50.485

イケそう、なんとかアクセル全開で!
残り時間的に次がラストラップだった
ので気合を入れます!
ミスをしない様に。主にシフトアップ
が遅れてレヴに当ててしまうミスを。
ラスト〜!

Lap7:2'49.630

ぱんぱかぱ〜ん!
ベスト更新&50秒切り達成〜〜〜!
と言うことで、3本目の車載動画を。

しかし!駄菓子菓子!!
50秒切り位で大はしゃぎしてる場合
では無いんです!
この日、ナビックのS6とMC平田氏が
REV本誌の取材対象として来て居まし
たがナビックのS6をプロドライバー
の青木孝行氏がドライブして、イン、
アタック、アウトの僅か3周だけで、
2'45.703という驚異的なタイムをさら
っと出すと言う。
しかも慣れれば43秒台は行けるとの発
言までされたとか・・・
そんなプロの言葉に触発されて、持主
のMC平田氏も自己ベストを更新して、
46秒台まで上げて来ました・・・

ん〜、車両の差で言えば僅かだろうけ
どウチの方がパワーはある筈。推定で
は4〜5馬力の差でしょうが・・・。
平田氏曰く、ナビック号のストレート
エンドの到達速度は175km/hほど。
対してウチのは178km/hと、僅かばか
り上回ってますんで・・・。
どちらもメーター読みで・・・って、
ナビック号のFrタイヤって195/50?
とすると外径差を考慮すると?
・・・約179km/h・・・
ウチより速いやんけ〜。
フラットウェルもそうですが、ター
ビン交換なしで90ps以上は当たり前
の昨今なんですねぇorz

まぁその辺のことは置いといても、自
分がデグナー1の進入や130Rをキッチ
リ走れレバ・・・(^_^;)
当面の目標は46秒台!遠い〜(^_^;)

Posted at 2016/12/13 23:15:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2016年12月05日 イイね!
【嫁ぎ先が決まったら削除します。】

え〜、突然ですが、手放すことにしました。

せっかく修理も終わり、完全になって、先日もオフ会に
参加し、3つも賞をいただいたというのに・・・・。


Pivot デュアルゲージPro
パーツレビューはこちら
OBD2ポートに接続して、ブーストと水温を表示させる
ことができるメータです。
当然中古品ではありますが、表面にキズはありませんの
で、そこそこ美品かと思います。
近場の人であれば、取り付け作業もいたします!

希望価格はズバリ(?)15,000円(税込)

どなたか助けると思って・・・・。

【嫁ぎ先が決まったら削除します。】
Posted at 2016/12/05 17:43:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
プロフィール
「2/27のREV鈴鹿、エントリー完了〜」
何シテル?   01/14 10:06
相方と二人暮らし。 +猫3匹+犬1匹。 クルマは若干整理して4台+社用車
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
S660 OWNER'S CLUB バージョンのトミカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/18 14:42:44
S660 DIY作業ミスにより、急遽、入院となり・・・(ショボ~ン) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/08 06:08:58
燃費計表示14.9km/L 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/04 22:31:26
 
ファン
84 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S660 ホンダ S660
ドライブ万歳、時々サーキット。 完全な趣味車です。
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
2010年式のE89なZ4です。 色はオプションカラーのブラックサファイア しかも、「ス ...
スバル R1 スバル R1
                                             ...
スバル スバル360 スバル スバル360
                                             ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.