車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
白ちゃんさん来阪オフ会この記事は、いろんな所に行ったり連れて行ってもらった話について書いています。

そして、日本橋ストフェスに行って御用。についても書いています。

上記のリンク先をご覧いただければ分かる通り、昨日は日本橋ストリートフェスタ2017を見学しに行きました。
今回は(も?)ストフェスの画像に期待してはいけません
どうしても見たい方はこのリンク先をお勧めします

一言で今回のスオフェスの感想をまとめると
"艦これのレイヤーさんが激減していた"ということですかね…少なくとも私が見た人数は少なかった気がします(汗)
特に気になった艦娘のレイヤーさんはすれ違った瞬間に一瞬だけ見た鹿島さんと、後述の順番待ちの際に見かけた伊58のレイヤーさんですかね
…画面のそこのアナタ、ゴーヤのレイヤーさんと聞いて何か変なこと考えてませんか??
こらソコ、どんな格好のキャラだったか検索するんじゃありません←


昨年は一人で楽しんだストフェスでしたが、今回は久々に一人では無く、友人の皆さんと楽しんできました。
時間を遡り、順を追って話していきましょう…

当日午前9時前

私はとある洗車場で野良ヌコ達によって車体が汚れたV36を洗車場で洗っていました。
実はこの時点で一人ではなかったのです

※上記画像はイメージです、何となく昔のイメージ画像に戻してみましたw
かったー@36君とともに最上級のコースで車体を現れるKV36を眺めていたのでした。
某V型荘にて誰か一緒にストフェスに行く人が居ないか募ってみた所、彼が参加できることとなりました。
で、どうせなら現地で合流するよりも先にどこかで合流しよう…どうせなら、当日朝に洗車することになるのなら誘ってみるかということで、彼にはちょっと早起きさせてしまいましたが、一緒に洗車場に行くことになったのですw

ちなみに「何故当日になってから洗車するのか?!」という件についてですが、「オフ会前日に洗車すると、オフ会当日に雨が降る」というジンクスがあるからですよ。なので、当日が快晴になったことを確認した上で洗車してきたわけです。決して洗車に行くのが面倒くさかったわけじゃないよ?(棒)



車体もキレイになったことですし、日本橋のい つ も の と こ ろ ( 西 ) …ではなく、その近く(と言っても良いのか?)のOCAT付近のコインパーキングに車を止めて日本橋に向かいます。
何か意味深な画像がありますね…(棒)


で、ストフェス会場のオタロード・堺筋ではなく手前の某所でとある人を待ちます。
その人は…


香川にお住まいのGVBインプレッサWRX STIにお乗りの白ちゃん@ブルーレットを砕け♪さんです
陸奥亭さんのブログでよくお見かけし、私の所にもイイね!を付けてくださるので気になっているお方でしたが、先日のブログでコメントをくださったことがキッカケで急接近しましたw


というわけで、ここからはストフェスを楽しんだり、白ちゃんさんオススメのお店「ポミエ」で美味しいランチを楽しんだり、スーパーキッズランドで色々と濃いトークを楽しんだり…、楽しい時間を過ごしました。
特に”何故関西に居精通しているのか”と”いつもの山坂道に現れる車の顔ぶれの凄さ”が印象深かったです
上記の画像は、ポミエで私が頼んだからコロ定食。コロッケが一般的なコロッケのサイズであることを考えると、ご飯の量と唐揚げの大きさが如何ほどかが伺えるかと思います
皆さん注文されたものを晒す流れだったので、私も便乗しましたw


食事後は白ちゃんさんのリクエストで、地下鉄に乗ってあべのキューズモールで期間限定で営業しているラブライブ!
サンシャインのセレクトショップへと行ってみることに。
どうでもいい情報ですが、ラブライブ!はサンシャインどころか無印2期の途中までしか見ることが出来ていません…サンシャインの二期製作が発表されたと言うのにお恥ずかしい限りです(;´∀`)
因みにaqoursではルビィ推し…ですが、曜推しになるのではないかという懸念材料が…(大半の読者さんには本っ当にどうでも良い情報でしょうけれどw)

その後は地下鉄で大国町まで乗り、木津市場を横目に見ながら再びストフェス会場の日本橋へ。
配布されていたレッドブルを飲んだり、再びスーパーキッズランドに行ったり、ジオン軍の集団を目の当たりにして圧倒されたり。



その後はストフェスが昨年のような大混乱になる前に会場を離れて、白ちゃんさんが行きたがっていたナナガンへと向かうことに。
予め声をかけていたため、BNレガシィ海苔の友人とE-Y31さんがナナガンにてスタンバイしていました。
前者はかったー君も先日ニアミスした際から気になっていたようなので、車を見せてもらったりお話を聞いたりすることが出来て満足されたようです。
あとE-Y31さんの写真、ここで撮り忘れていました(;´∀`)

…と、ここで私の車に何か変化が起きているような気が…何なんでしょう?



 ま さ か の 不 正 改 造 車 扱 い  
E-Y31さん作成のレプリカ品です…が、なんで不健全なのかが解せぬ…私みたいな真面目な好青年が健全にみえないなんてどういうことですか!!(憤怒)
…あのー、ツッコミはまだですか?スルーされると気恥ずかしくて辛いんですけど??(ぉ

ナナガンも混雑していましたので、アマドゥへ移動することになったのですが、その時の一枚がコチラ

↑撮影:かったー君。ごめんよ、私も使わせてもらったよw

大阪府警交機のGRS202クラウン覆面とランデブー

これだけで記事一本分のネタになりそうなので、また後日改めて別記事で紹介予定です。実に楽しかったw


アマドゥでのオフ会の一枚。
途中でかったー君が離脱するため、一時離脱してJR駅まで送り届けるために一時離脱し、再びアマドゥに戻ってくると…

GZG50masayaさんが友人のnorisseyさんと共にアマドゥに合流!

…と、ここで重大発表が。



GZG50masayaさん、セカンドカー納車!
ZRT261前期型アリオンA20です。

感の良い読者さんなら今後の仕様がどうなるかお分かりいただけるでしょう…と言うか、納車されてから魔もないのにかなり進化していますw
特に燈火類は彼らしさが色濃く出ている点ではないかと…。また完全体に進化してからまたじっくりと見せていただきたいものです。

その後は四国に帰られるために一足先に白ちゃんさんが離脱された後、我々関西のメンバーも解散することに。
お集まりいただきました皆様、ありがとうございました。
特に四国から来阪された白ちゃんさん、遠路はるばるお疲れ様でした。
陸奥亭氏を中心に関西と中国・四国・九州地区のそれぞれの地域で活躍しているShowMutti後援会(?)のメンバーが順次接触していく良い機会となりました。次は両地区の後援会員が一堂に会するオフ会にしたいですね。
関西地区jのメンバーが四国か中国地方に乗り込むのか、或いは逆に中国(中略)地区の皆さんが来阪されるのか…いずれにせよ、次の機会が楽しみです!
後援会の皆様、来阪される際は是非ともご連絡お待ちしていますw

そういえば、某V型荘が後援会関西支部隣そうな予感が←
Posted at 2017/03/20 23:01:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会・イベント | クルマ
2017年03月17日 イイね!
KV36の今後のリフレッシュ計画案をブラッシュアップしてみる先日書いたブログ『KV36の今後のリフレッシュ計画案を考えてみる』ですが、ブログを書き上げた直後に何を優先的にするべきかわかりづらいということに気付かされました(自分で書いた記事なのに…←)
その後頂いたコメントなどを元に、特に必要性が無さそうなものを省き、更にそれを元に優先度の順序を立ててまとめ直す事にしてみました。
これで何から手を付けるかわかりやすくなると良いのですが(;´∀`)

Step1:最低限必要な交換
タイヤ交換:ポテンザS001 F:225/50R18 95W R:245/40R18 100Y XL …手配済み
バッテリー交換:Panasonic CAOS C6 N-100D23L/C6 + LifeWINK N-LW/P5
エアクリーナー:純正交換型(HKS若しくはnismo)

Step2:10万キロオーバーに向けて足回りのリフレッシュ
ダンパー:タイプS用純正ダンパー新品 若しくはエナペタル・プレミアムオーダーライン
ダウンサス:IMPULスポーツコイルスプリングSF-76/SR-76 若しくは タナベSUSTECH NF210(PV36NK) 基本的に純正ダンパーとのマッチングが良くて乗り心地がよく、走行性能をスポイルしないもの
ブッシュ類全交換

Step:4内外装も少しずつリフレッシュ
日産純正オプション スポーツグリル
キュリオスモデルス ピラーカバー(ブラックカーボンor綾織カーボン)
フーガ用セミアニリン内装用シフトノブ
エアコン・オーディオ用金属製ダイヤル
カーナビにVICS受信用ビーコン設置
ホーン交換
レーダー探知機交換(OBD2対応品へのリプレース)
追加モニター設置(BLITZ touchBRAIN)
スロコン設置(PIVOT THF2)

Step5:余裕が出てきたら進化させていきたい
マフラー:柿本改 KR Noble ELLISE
フロントパイプ:フジツボ
ストラットタワーバー:CUSCO ハイブリッドタワーバー
スタビライザー:nismo or CUSCO
サクションパイプ・エアクリーナー:aFe takeda Stage-2 PRO TR-3009P
ホイール交換・インチアップ:BBS RS-GT(19インチ) 若しくはTEAM IMPUL RACING LINE GT-06(スパークルシルバー/ポリッシュ)

Step6:最終的には低走行かつ理想の仕様のV36に代替?!

KV36後期型スカイライン370GTタイプSP
メーカーオプションとして4WAS、BOSEオーディオが付いていれば尚良い
55thLimitedなら尚良し!←


あれ?最終的には箱替えですか…最早リフレッシュの息を超えてしまっているような気が。
代替までは無理でしょうけれど、少しでも長く乗れるように手を加えていきたいものです。最低でもStep2まででも実行したいものです^^;
Posted at 2017/03/17 23:18:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
2017年03月12日 イイね!
さっき書いた記事がグダグダすぎたので、シンプルで簡潔な記事も一つ投稿しておきます。ですが、こちらもある意味誰得な内容かもしれません…^^;


大阪・梅田にあった整形外科、はぎや整形(萩家整形外科医院)。
ローカルCMとして、そして怖いCMとして有名なこのCM…無駄にエコーを掛けすぎたナレーション、明るい南国のはずなのに物寂しい感じの映像、ラストの独特な色使いのテロップ、そしてレトロ感あふれる手書きのフォントが迫ってくる演出…さて、どこから突っ込めばよいのでしょうかw

別に私が気になっているのは怖いCMであるということよりも、「昔はもっと長いCMだったのではないか?」という疑惑です。
上記の映像を再生してみてください。
最初から再生すると、「「「はぎや整形♪」」」とエコーが掛かりすぎたナレーションがながれて、「はぎや」のテロップが画面奥(海中?!)から迫りだしてきまよね?奥からどんどん大きくなりながら迫ってきているのに、映像再生後4~5秒ほどあたりで突然文字が大きくなっているというか、背景の映像も変わっているし、明らかに何秒か映像がさり気なく映像がカットされているような気がしませんか??
何?言いたいことがわからないって??何度か映像を繰り返してみればわかりますよ(ぉ

これって、元々は30秒ほどのCMで作られたものを編集し、15秒の短いCMに作り変えたのではないでしょうか??
そう思ってYouTubeやニコ動などの動画サイトを探し回っても、検索でネット上の情報をあさりまくっても、そのような映像も情報も全く出てこないのです。
昔から流され続けていたCMなので、画質がすごく悪くても何らかの形で映像が残されていてもおかしく無さそうな気もします。なのに全く存在が確認できないなんて…
或いは、最初に作られた30秒版のCMは何らかの事情で放映開始前にお蔵入りとなり、編集された15秒版のみ出回っているのではないか??などと勘ぐってしまいます
ナレーションもテロップの演出なども不気味なので、何やら不気味な他のものも誘引して変なものが写り込んだり怪奇現象を引き起こしてしまい、お蔵入りされてマスターテープも破棄され、このCMに関しては箝口令が敷かれてしまったとか…いや、流石にそれはないか。それでもそのようなことを考えてしまいそうになる不気味さを持つCMナノではないかと考えてしまいます^^;

因みに、大阪の電話番号が変更された際(市外局番の後に"6"が付くようになった頃)には電話番号が修正されたバージョンが作られていたらしいのですが、今となってはその動画もんwっと上で見られなくなってしまっています…と言いますか、そもそもはぎや整形自体が2003年から2008年の間に閉院してしまっていたとのことで、このCM自体放送もされなくなってしまいましたが。この辺の詳しい情報は書き連ねるとキリが無さそうですし各自でググっていただければと思います。

因みにCM中でも名前が上がっている泉の広場といえば、昔から「赤い服を着た女」のホラーな話があるようで。その近くのブックファーストコミックランドやまんだらけやツタヤに行く時によく通るがそんなもの見たことないですよ(震え声)
べ、別に怖がっているわけじゃないんだからねっ!←

<おまけ>

softalkでゆっくり声に吹替えしたバージョン
コレで少しは怖くなくなる…気がしません?^^;

<'17年3月13日追記>
その後も気になって調べ続けた所、未出・迷宮入りCM捜索@wikiに下記のような記述がありました。
「初期には30秒版も存在したらしいが、ビデオが普及する以前のものなので捜索は難しいと思われる。」
やはりあったんだ…と言いますか、ビデオが普及する前って、一体何年前なんでしょう??1970年台よりも前のような気がするのですが?!
この萩家整形の創業はだいぶ昔、60年以上前の事らしいのでCMが1970年代位の事でもおかしくありませんね…
因みに上記wikiには萩家整形外科は今も現役で営業中とのことですが、今はない模様です。
昨日もまんだらけに行った帰りに思いつきでその場所を調べていったらそれらしいものはありませんでした。
と言うか、探しに行ったことがこのブログを書くキッカケだったりしますw
Posted at 2017/03/12 23:40:14 | コメント(2) | トラックバック(1) | 関西ネタ | 音楽/映画/テレビ
2017年03月12日 イイね!
KV36のタイヤが磨り減ってきたことを嘆いていたのは先日のブログにも書いた通り。
周囲に色々相談したり、お店に見積もりを取ったりした結果、タイヤはポテンザS001に交換することに決めました!
…と言っても、まだどこからタイヤを購入するか、そして何処で交換するかなどは全然決めていなかったりします(汗)
何箇所かで見積もりをお願いしていますので、その結果しだいで決めようかと思います。
それまで、KV36に乗る機会も皆無になりそうです…(-_-;)
みん友さん達とツーリングに行こうという案などもあるので、なんとか今月中に交換できるようにしたいところです。

それにしても、色々とタイヤを調べてみたのですが、V36セダンタイプSの前・後輪の両方の純正ホイールに適合するサイズをラインナップしている銘柄が殆ど無いんですよ。ひどい場合だと前後共にSUV用タイヤしか用意されていないメーカーも(汗)
しかも、スポーツタイヤとなるとポテンザくらいしか無いんですよね…あとはビューロとかレグノのようなコンフォート向けか、エコタイヤくらいしか無かったりします(それとは別に、スタッドレスでも前後共に対応しているものもあるので、万が一の時も安心ですw)

それにしても、KV36の前オーナーさんは何故ポテンザRE11というハイスペック過ぎるスポーツタイヤを履かせたのでしょう??
新車時からのワンオーナー車で普通に乗っていただけ、と購入した店のCAさんから聞いたので、サーキットに行ったりすることもなく、普通に街乗りメインで使われていた模様です。後部座席の使用感は皆無で、手放した理由も車に乗る必要性がなくなっただけとのこと。ポテンザを履くとしてもRE11である必要性がないような気がするのです…オーナーさんが銘柄にこだわりがなかったのでタイヤ屋に銘柄選びを一任した結果ではないかと邪推してしまいますが、真相は如何に…??

ところで、いつの間にか納車されてから一年半が経とうとしています。
納車時のオドメーターも52,000km程だったのに、今では68,000kmと7万キロ台に突入しようとあります…というか、いつもオドメーターが嵩んでくることにハラハラしているますよね、私って(;´∀`)
そんな状態なので、そろそろKV36の中長期的なリフレッシュ計画を立てなければなりません!
というわけで、私の覚書も兼ねて書き記しておきたいと思います。
チラシの裏みたいなものなので、興味ない方は読み飛ばすのを推奨します(ぉ
いや、暫くグダグダと続くので時間がない方は思い切り先まで読み飛ばしてもOKです(ぇ

1.走行距離が嵩んできているため、サスペンション周りの新調計画
サスペンション丸ごと、或いはダンパーの交換並びにブッシュ類の交換
親子揃って飛ばす運転をすることも多いので、そんな運転をしているとそろそろサスが劣化し始めてもおかしくない頃合い。
家族旅行の足なども兼ねているので、あまり必要以上に硬すぎる足やオーバーホールが必要になりがちな車高調は避けたい所です。
得体の知れないメーカーの安物や、安くて車高を下げるだけの性能をスポイルさせるような物なんて以ての外です。
以前にも色々と候補を上げましたが、その後の考え方の変化や情報を集めなおしたり新製品が登場シア結果、候補は以下の通りになりました。
取り敢えず、前回も候補に上げたものの一覧と、その後の私の意見の変化を下記に記載します
・nismo G-Attack S-tune:やはり今でも一番の候補だったりします。結構理想的
・TEIN FLEX-Z:お手頃価格でやすいのは嬉しいけれど、性能面が不安。オーバーホールではなくダンパーの丸ごと交換で安く簡単にダンパーをリフレッシュ液流転は魅力的
・TEIN MONO-SPORTS:値段が張るものの、スポーティーな性能は気になる。でも、コチラはダンパーの交換でのリフレッシュが出来なくてオーバーホールするのが前提なのが気になる所。
・Tanabe Sustec PRO CR:安いけれどコンフォート志向、しかもオーバーホールも不可なので魅力が半減
・KONI SPORTS:インフィニティG37クーペ用でセダン対応と書かれていないのが引っかかる。というかダンパーだけなのに高価すぎるので手を出しにくい
・モンロー:市販化の見込みナッシング

…という感想を持っています。積極的に買いたいと思うのは相変わらずS-tuneサスですかね。TEINも気になりますが、EDFCの取付も行うことを考えるとS-tuneサスの方が安上がりですし^^;

そして、その後も候補に追加されたのは下記の製品です
・BLITZ DAMPER ZZ-R:割と安価な製品ながら、本気で攻める走りは無理だが普通に街乗りするのなら問題ない程度らしい。その為に車高調を買う必要あるのか?と思うと手を出しにくい…^^;
・HKS MAX IV GT:かなり本気で購入を考えている一品。街乗りも考慮した乗り心地を確保しながら、スポーツ走行にも耐えられるハイスペックさに惹かれました。割と高価な価格ながら、ヤフオクで低走行の物が手頃な価格でよく出品されているのが嬉しい。ただ、減衰力調整が車内からのコントローラーや調整レバーなどに対応していないため、車体の底に手を突っ込む必要がある点が二の足を踏んでしまう

…というわけで、HKSの車高調を買おうと思っていたのですが、そんな矢先に興味深い製品が発表されたのです!

・TEIN EnduraPRO:TEINが出した、車高調でもなくダウンサスでもないダンパー。純正スプリングとの組み合わせが前提ながら、ダウンサスとの組み合わせも可能。純正ダンパーよりも強度も乗り心地も優れているというのが気になったポイント!
しかし、まだラインナップにどのような車種があるのか全く公表される気配がないのが気になる所…。V36はCKV36やZ34との共用なのでラインナップに加わる可能性が高そうですが、逆にこの手の製品はコンパクトカーやミニバンのような車種用のものしかラインナップされないのではないか??と不安になってきたりしてしまいます…いや、そう考えてしまうという根拠もないのですが^^;

ダンパーだけ変えるのもつまらないので、ついでにダウンサスを入れて少しだけローダウンしたいと思うのですが、ダウンサスの定番のRSR Ti2000をはじめ、大半の製品は車高をガッツリ下げるものばかり。タナベのNF210あたりなら丁度良いかな…と漠然と考えていた矢先に見つけたスプリングが、インパルのダウンサスでした!

・IMPULスポーツコイルスプリング:フロント20mm・リア5mmと僅かなローダウンで、尚且つ乗り心地を犠牲にせず、直進安定性を向上させている…と、私にとって好都合なことばかり!PV36用となっていますが、みんカラ上においてKV36に使用している方も見かけたので、心置きなく使えます。しかも、ダンパーも同時にラインナップする事が多いインパルにおいて珍しく、純正ダンパー向けのダウンサスのみラインナップしているというので純正っぽい(?)上記のTEINエンデュラPROとの組み合わせも良さそうです^^

…と、ここで思ったのですが、インパルのダウンサスを使うのなら、エンデュラPROでなくても純正ダンパーの新品への交換でも良いような気もしてきました…^^;
というわけで、足回りの新調については
・NISMO G-Attack S-tuneサスペンションキット
・TEIN エンデュラPRO+IMPULスポーツコイルスプリング
・純正新品ダンパー+IMPULスポーツコイルスプリング
・HKS MAX IV GT

が有力候補と言ったところですね。個々に至るまでの説明が長くなりすぎました(;´∀`)

2.足回りの新調ついでに取り付けたいパーツ類
どうせ足回りを変えるのなら、それだけでなく何かしら色々と装備したくなるものですよね?ね??
というわけで、下記のパーツ類も装備したいと考えています

・純正形状エアクリーナー(ニスモ・HKS・その他)
・CUSCO ハイブリッドストラットバー
・スタビライザー(CUSCOスタビライザーorNISMO S-tuneスタビライザー)
・リジカラ
・CUSCO パワーブレース(前後)

最低でもタワーバーは付けておきたい所。ER34はタワーバー標準装備グレード車に乗っていたので、装備していないと何か不安になってきます^^;
車体補強はしておいた方が走行性能も向上するとは思うのですが、やりすぎて失敗したという話も聞くので、どれだけやればよいのか分からないところです…やり過ぎて乗り心地が悪化してクレームをいただかないように気をつけなければ^^;
リジカラは、V36の場合元々の剛性が良いのであまり高価がないかもしれないという噂も聞きましたが、実際の所はどうなのでしょう??全く意味が無いなら市販していないと思うので、装備したいところですw

3.内外装も少しずつリフレッシュしていきたい

何だかんだで内外装も大事にしていきたいと思うので、装備したいものが結構あったりします
・キュリオスモデルス カーボンピラー
・日産純正ディーラーオプション シートカバー
・エアコン・オーディオの金属調ダイヤル
・フーガ用セミアニリンシフトノブ
・日産純正ディーラーオプション ミッドナイトブラックグリル
・コーティング再施工

真っ黒なピラーは汚れが目立ちやすいので、カーボン調ピラーにして汚れを目立ちにくくしたいところです…
気になるといえば、シートのヘッドレスト部分が頭皮の汗等で脂ぎってきているような気がしないでもないです^^; なのでディーラーオプションのシートカバーを装備したいな、なんて考えています
他にも車内パネルを木目の物に変えたいという気もあるのですが、なにかスポーツセダンらしくなくなってきているような気が…?!

そういえばシフトノブの金属部分の目立つ傷が納車時から気になっているので、定番のフーガ用を流用したいところです。

ミッドナイトブラックグリルは最初興味なかったのですが、知人から送られてきたブレードシルバーのKV36タイプS+ミッドナイトブラックグリルの組み合わせが意外と格好良かったので、最近になって凄く気になってきています。でも、結構高いんですよねぇ…^^;
そろそろ2度めのコーティングも施工しなくては…

番外編としては…
・フロントバンパー、ナンバー両脇のグリル内にLASを装備
・屋根上に反転灯の蓋を設置
・トランクリッドにアマチュア無線用アンテナを装備

何だかんだで交通取締り仕様に鞍替えしたい気もあるのですw

4.いつかはここまで極めてみたい?!
ここまでやるのは難しいでしょうけれど、できるなら装備したい物ばかりです…が、実際にこれらは必要ないだろうなぁ…
・柿本改 KRnoble Ellise
・フロントパイプ(フジツボ製がベスト??)
・CUSCO ハイブリッドデフ
・ECU交換&ビッグスロットル化(インパルorMINE'S)
・アンダースポイラー(アクセスエボリューション)
・ホイール交換・インチアップ(BBSorインパル)

うーん、流石にこれは無理でしょうねぇ(;´∀`)
頑張ればマフラー交換くらいはできそうですが…

今回も非常にグダグダな内容になりましたね(汗)
まあ、ER34に乗っていた頃から、愛車の将来の計画を考えた記事はこうなる傾向に有りますね^^;
次に計画をたてるときにはもっと簡潔にしたいところですね…いや、その前に足回りの新調だけでも行わなくては…!
Posted at 2017/03/12 22:22:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
2017年03月11日 イイね!
以前使用していたiPhone5の画面が浮き始めて交換してから1年半…



また同じ症状が再発してしまいました(汗)
前回は新品で使用開始してから2年ほどで画面が浮き始めてしまいましたが、今度は新品に交換してもらってから1年半ですよ、1年半。
同じ症状なのに症状が発生するスパンが短くなってますよ(汗)
またAppleに修理に出そうと思ったのですが、その時は生憎大事な試験を控えていた時期でもあったので、時間を掛けたくありませんでした。アップルストアの予約を取るにしても、宅急便を使った郵送での修理を依頼するにしても時間や手間が掛かってしまうので、修理するのは試験を終えてからでも良いや、と判断しました。
浮き始めた所はガムテープで無理やり固定してだましだまし使っていました。自然とタッチパネルもホームボタンも反応がだんだん鈍くなってきました。しかし、それも前回と同じ症状。試験が終わるまではこのまま、不便さを我慢しながら使っていました

しかし、試験まで残り数日となったある日…

?!

画面が完全にご臨終に(滝汗)
画面が浮いた状態でズボンのポケットにiPhoneを押し込もうとしたのですが、その際に浮いていた所をポケットの裾に引っ掛けてしまい、タッチパネル部分が引っ張られてしまって画面ろ一緒に配線が剥がれてしまい…こうなってしまいました(;´Д`)

画面には幾何学的できれいな模様しか浮かんでいません…綺麗だなー(ぉ
取り敢えずパソコンに繋いでiTunesでバックアップを取ろうにも、iPhone側で画面をタッチできないため実質的に何も出来ないのも同然…orz


一先ず、親が以前使用していた別のiPhone5にSIMカードを移して最低限必要なアプリのみ再インストール・設定して使用することに。
試験が終わるまではこのまま使用し続けます。

そして試験終了後…

壊れたiPhone5からiPhoneSEに機種変更しました
今更iPhoneSE?と思われるかもしれませんが、あまり高額なものを買うのもねぇ…と言いますか、このiPhoneSEも64GBなので相応に値も張りましたが^^;
少しでも新しいiPhoneSEを労るためにケースも上等な革製の手帳型ケースを購入し、衝撃にも耐えれるようにしてみました(その2日後に早速アスファルトの地面上に落としてケースの縁に傷つけてしまいましたが、それが何か?←)

で、バックアップを取れなくなった結果、一部ゲームのアカウント情報と写真が取り出せなくなってしまいました
まあ、スマホでゲームをすることがなくなったので前者は別に良いのですが、初めて行ったオートメッセの画像を抜け出せなくなったのは軽くショックだったりします(-_-;)

皆様もこういった事態にならないよう、スマホを労り、バックアップはこまめに取るようにしましょう(と言うより、そもそもこういう壊れ方になってしまうのは私くらいなのでしょうか?!)
Posted at 2017/03/11 21:49:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ICT | クルマ
プロフィール
「前々からほしいと思っていた某パーツ、中古ではあるが上物が安く売られていたので勢いに任せて買ってしまった…!」
何シテル?   03/22 22:29
ER34GT-XターボからKV36 370GTタイプSと、2台のスカイラインを乗り継いでいるミノスケと申します。ER34から降りましたが、いつかはまたER34に...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
いろんな所に行ったり連れて行ってもらった話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 18:16:29
日本橋ストフェスに行って御用。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 12:59:15
スカイラインセダン(KV36) 適合情報!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/12 20:53:23
お友達
老若男女、地域、車種などを問わず、幅広く交流したいと考えています。お気軽にお誘い頂ければ幸いです。
※申請した理由が不明瞭、コメントのやり取りなどの交流がない、または数稼ぎと判断した場合などに削除、または申請を辞退させていただく場合もございますので、ご了承ください。
164 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 中央救助1中央救助1 *
もりたくんもりたくん * SSS2.0SSS2.0 *
Kiyo氏Kiyo氏 * 筆頭与力筆頭与力 *
ファン
114 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2009年式370GTタイプS(7M-ATx車) 初年度登録:2009年5月 カラー:ブ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
'98年式25GT-Xターボ(M-ATx車) カラー:アスリートシルバー(#KV2) 日 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の前愛車。'02年式M35ステージア250RX。'05年12月にワンオーナー、36, ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の現愛車。2005年12月式PNM35 350RX FOUR 日産ディーラー系中古 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.