車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月26日 イイね!
こんにちは…というべきかこんばんはと言うべきか微妙な時間にブログを書き始めましたミノスケです。
まあ、ブログが書き終わって皆様の目に触れる頃には「こんばんは」と書き始めるとちょうどよい時間になるのでしょうけれどw

先程KV36に乗った際、何気なくテレビを見ようかと地デジチューナーに手を伸ばした際に異変に気づいてしまいました…

リモコンが反応しない…?!
※画像はイメージ図です。操作する際はチューナーの受光部に向けてリモコンを操作しましょう。まあ、実際に受光部に向けてもこの時は反応しなかったのですが←

そんなバカな…!基本的に殆どテレビを車内で視聴しないのに、納車されてからたった一年半ほどで電池切れになるでしょうか…いや、そんな訳はありません。
このままリモコンが使えないままだと、チャンネルを切り替えることすらままなりません。

まさかと思ってレーダー探知機のリモコンも操作してみると…

またしてもリモコンが反応せず…!
※くどいようですが、画像はイメージ図です。が、実際にリモコンをこのように向けて使用することが出来ます←

そんな…こちらも一度設定さえすれば基本的に滅多に使用することがないリモコンなので、電池切れを起こすなんて考えられません…

ということは

何者かが私への何らかの陰謀のためにとりあえず電波障害を起こして何かこう…嫌がらせしようとしているのでしょうか?!
大層なこと言う割に、発言内容があやふやすぎませんかねぇ?(他人事)

或いはポルターガイストやドッペルゲンガーへの遭遇のような心霊現象なのか?!
そういえば先日、ナナガンへ行った際に車が近づいてもなかなか逃げようとしない鳩を轢きかけたけど、それが原因か?!

心霊現象と言うには根拠が…というか実際には轢いてない件について←


うーん、怖い。実に恐ろしい(棒読み)




…という胡散臭い考察はさておき、


実際にはシートとコンソールの間の隙間に差し込む小物入れにリモコンを入れた際に2つのリモコンが重なり合うように小物入れに入れられた結果、常にボタンが押され続けてあっという間に電池を消耗した、というのが原因のようです。というかほぼ間違いなくこれが原因でしょ←

おいおい誰だよー、心霊現象だとか陰謀論だとか変なこと言い出すやつはー??(他人事)

…はい、すみません。明らかに私のケアレスミスが原因ですね。言い訳する余地もありませんm(_ _)m



いつまでもこんな使えない状態のままにしておくわけにも行かないので、それぞれのリモコンに対応した新品の電池を買ってきて交換し、無事に使える状態にしておきました。



ね?キチンと画面が切り替わって使えているでしょう??
今後は心霊現象や国家陰謀論に襲われないように…じゃなくて電池を無駄に消耗させないように気をつけていきたいところです。

本当はもう少しマトモなネタもあるのですが、ブログを書くのに時間がかかるためまた次の機会に書こうかと(;´∀`)
Posted at 2017/04/26 18:19:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
2017年04月20日 イイね!
インテリジェントエアコンの切替機能、復活!不健全提督改め不健康提督とランクアップ(?)したミノスケです、こんばんは。
四十肩は完治したのですが、今度は腰痛に悩んでおります…うーん、困ったものです(´・ω・`)

私のV36は370GTでもあることから分かる通り、2008年暮にマイナーチェンジした中期型です。パット見は前期型と変わらないのですが、色々と装備も充実していたりします。
その充実した装備の一つが、”インテリジェントエアコンシステム”。フィルターが高性能だったり、プラズマクラスターが装備されていたりするのですが、一番の目玉は”排出ガス検知式内外気自動切換機能”なんです。呼んで字の如く、外部センサーが外気がキレイな状態か否か判別し、自動的に切り替えて快適な空気環境を維持してくれる機能です。助手席側温度調整ボタンを押すことでその機能が動作するのです。
…が、私のV36は長い間機能していませんでした。
何故かって?壊れていたからですよ(ぉ


何でかは覚えていないのですが、ディーラーに点検などで伺った時についでに診てもらおう…と思っていたのですが、いつも忘れるんですよねぇ(;・∀・)
そんな状況が軽く半年以上(下手したら1年近く??)続いていたのですが、今月始めの6ヶ月点検の際にやっと診てもらう事ができました。
調べてもらった結果は、外気ガスセンサーが故障していたことだそうな。
日産中古車保証を使って本日修理して頂きました。


ご覧の通り、動作している証の青いランプが点灯するようになりました♪

…が、イヤ~な事も思い出したんですよねぇ…

たしかこの機能、排ガス臭い大型トラックの後ろを走っている時に限って内気循環から外気取り入れモードに切り替えて車内を排ガス臭くするんですよ
しかも何度も何度も…しかもこれで正常らしいのが質が悪いです←

つまり、センサーを修理したことでその機能を復活させてしまったんですよねぇ…(汗)
長い間修理を忘れていたのはただ私の物忘れと言うだけではなく、その車内が排ガス臭くなるのを本能で避けていたのかもしれません…

<残念な(?)お知らせ>

今回の修理のついでなのか、今回もディーラーのご好意で洗車して頂きました♪
先日の6ヶ月点検の際にも洗車していただいたばかりなのに…いつもありがとうございますm(_ _)m

でもね?
先日の6ヶ月点検の2日後には早くも雨が降ってきてしまったのです…私が洗車したわけでもないのに(-_-;)

つまり何が言いたいのかというと
私がKV36を洗車すると豪雨・雷雲を呼び寄せる雨男だというわけではなく、KV36自体が洗車される度に雨雲を呼び寄せる雨車ではないのでしょうか?!
まあ、どっちにしろ私達が洗車という行為をしてほしくないと思われる存在である事に変わりないですね。

それにしても、何でこのV36は洗車されるのを嫌がるんでしょうねぇ…そんなに洗われるのを拒むなんて、まるで猫みたいですね…
ん?猫??あっ(察し)
Posted at 2017/04/20 20:48:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
2017年04月17日 イイね!
後援会(?!)を交えた、日本橋…ではなくナナガンとアマドゥで過ごしたオフ会こんばんは。
最近は四十肩の症状が一週間近く続いて絶望しかけたミノスケです。
先週日曜日か月曜日の早朝に左肩の痛みを感じ、夜も熟睡できず寝不足なまま新生活に突入してしまい、絶望感に襲われていました。だって、これまで何度か四十肩になっても一晩寝るうちに治っていたのに、治る気配がないというのは初めてでしたもん…(;´Д`)
もしや四十肩のようで実際は腱板損傷で、切開手術やらリハビリ等が必要になるのか?!せっかくの新生活が始まったばかりなのに、そんなひどい仕打ちは嫌や!…と思っていたのですが、薬を使用し続けるうちに無事に収まったので安堵しています。
とは言え、塗り薬はチューブ半分、飲み薬大量、そして湿布も大量に消費してしまいましたが(汗)
まあ、一週間を経て無事に回復したので良しとしておきますか(;´∀`)



そんな四十肩から解放されて間もない昨日4月16日(日)…西日本から二名の刺客が送り込まれ、そしてドバイ(?)から石油王(??)が来日…もとい来阪されるため、指定された場所、”いつものところ(西)”ことタイムズ大阪難波に集合しました。
このタイムズ大阪難波、ある日突然駐車スペースの半分近くが封鎖されたかと思えば駐車最大料金がとんでもない金額にまで引き上げられ、しかもいつの間にか封鎖されたエリア内で舗装が剥がされたので、一部では”舗装を剥がしているのは基礎工事をするためで、駐車料金引き上げは立体駐車場を作るための資金を集めるためでは?!”と噂されていました。が、実際にオープンすると封鎖される前とおんなじ状態…結局、最大料金が引き上げられただけでした(;´∀`)



…と、そんな話をしている場合ではありませんね。
初めて見かける車が止まっているではありませんか。しかも2台も。その正体は一体…?!

と、紹介する前に参加者が全員揃ったので第二の目的地へと移動しましょう。
何故参加者紹介の前に移動するかって?ここで殆ど写真撮ってないからですよ(ぉ


その第二の目的地とは、毎度おなじみナナガンこと第三突堤第七岸壁
もうナナガンに関する説明は別にいいですよね?何度も何度も何十回もブログに出てきているから説明不要ですよね??(ぉ
…というわけで、参加者紹介に移りましょう。


まずは西日本からの刺客2名。
BLEレガシィB4 3.0RスペックB4に乗って山口県から来阪されたフーさんことfoo_Multicylinderさんと、岡山から便乗されてきた(・8・)こと白ちゃんさんのお二方。
フーさんとは昨年1月に開催された痛Gふぇすたin大阪舞洲以来、1年ぶりの再会です(その後、山陽道上にてニアミスしたりしていましたがw)
その時はGY50フーガ450GTにお乗りでしたが、今回はBLレガシィに乗り換えてから初のかんさいちほー関西でのお披露目…なんですかね?(;´∀`)
白ちゃんさんは当日はとある団体に関する改名という重要任務を背負っての来阪でしたが、気付けば…

私と一緒に冠婚葬祭セレマのCMソングを熱唱していましたwww
兵庫県民・大阪府民が多いオフ会だったので、自然と関西ローカルCMソング談義にも花が咲きました…って、冠婚葬祭セレマって関西ローカルCMだったんですか?!

そしてお次は…

?!
に、にこにーと言えば…

車は初めてですが、中の人は普段からよく弄って…ゲフンゲフン、よく存じている人物であります。
ドバイの石油王といわれているじゅくきち氏であります。
石油王らしく世界でオンリーワンの特別な日産車、ムーヴ・ニコに乗っておられることで有名な(?!)お方ですが、今回は新たに増車されたC11前期ティーダ”ダー様”で来られました。
なかなか珍しい色の車体に、早速上級グレードから流用された純正本革ステアリング、そして数々のネタグッズが次々と出てきました。そして案の定皆からイジられ…いや、皆大好きだから弄るのです(というか主に私がいじってばかりだったような気が←)


当ブログへの登場頻度が日に日に増して、そして愛車も日に日に進化していくBNレガシィのあかし203さん
後ろから見るとハリネズミなフレンズなんだね!すごーい!


また一歩、あらぬ方向へと進化していったHV35スカイラインのリアルJYMおじさんJOYman提督さん
何が進化したのかって?マフラー??それはまだですね。グリルの中に注目!←


で、秘密任務を背負って参加したかったー君
フーさんのBLEレガシィに触れてハートを射抜かれていました←

そして電車で日本橋まで来られて、その後は他の参加メンバーの車に同乗して移動していた、ZC21Sスイフトにお乗りのビバーチェさんと弟さん。
当日が初めての日本橋訪問でしたが、結局はあまり日本橋を散策できず、すぐにナナガンへと移動となりました…(汗)


で、相変わらずナナガンで何やってんだ、と言いたくなるアホなKV36乗り←

前述の”重要任務”・”秘密任務”なのですが、それは”某氏の名前を関した団体の改名”という重要な内容です…え?どれだけ重要かわからないですって??とにかく重大なんですよ(投げやり)
某氏の名前を外した新名称を考えないといけないのですが、”ツンデレファンクラブ”だとか”じゅくきちサミット”などを考えて推したのですが無理でした…とりあえずベストは尽くしたので悔いはないのです←
この任務に関する報告は…かったー君、後はすべてキミに任せた!(責任放棄)

で、談合や写真撮影を終えた後は聖地(?)、アマドゥへ。
その道中で…

偶然にも、大阪府警高速隊吹田分駐隊所属のGRX133マークX覆面車が天保山本隊へと向かう姿を目撃。
ほぼ同時に学生時代からの付き合いの友人が運転する車ともすれ違う偶然がw 偶然が重なりすぎですよwww


で、アマドゥですが…食事や談笑ばかりで殆ど写真を撮っていません(汗)
上記は唯一撮っていた写真ですが…一体何なの、この不審車


そして、アマドゥではゼロクラウン乗りの友人も合流。
やはり進化が著しくなりそうだとわかりました。今後に益々期待できます!
※画像は先日のオフ会の際の画像

その後はビバーチェさん兄弟とフーさん&白ちゃんさんの西日本コンビ+播磨方面まで便乗するかったー君、別件のため席を外されたあかし203さんが堆積退席されたあとに残ったのは、JOYmanさん・じゅくきちさん・私の3名はどうするか考えたのですが…
バシに戻ろう
という結論になりましたw
某所の安いコインパーキングにお二人の車を置いておき、私のKV36に3名で乗って日本橋に行くことに。
言うまでもなく日本橋でもまともな写真を撮っていませんw

強いて言うなら…

お忍びで遊びに来たドバイの石油王の警護に現れた(違)GRS210クラウンパトカーの画像位でしょうかw
何気にクラウンの周りの車がすごい件について(画面外にも多数いましたw)

その後は日本橋巡りの王道コースを巡り、伝説の”石油王買い”を目のあたりにすることが出来ました…えっ?本当はもっと凄いんですって?!(驚)

その後はイオンモールで夕飯を摂り、コインパーキングに戻って夜9時前に解散となりました。
この日も朝から晩まで楽しい時間をずっと過ごし、興奮状態でありながら疲れも全く気にならない状態でした!
それにしても、この日最も朝早くから動いていたであろうじゅくきち氏、大丈夫だったのでしょうか…噂では、名阪国道でFF車らしくサウジドリフトしながら帰っていったとかいかなかったとか←

参加された関係者各位>
皆様本当にお疲れ様でした。
次回のGWのサミット(違)の際にお会い出来るのを楽しみにしています!
Posted at 2017/04/17 22:33:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | オフ会・イベント | クルマ
2017年04月08日 イイね!
大阪府警察限定トミカ トヨタクラウンパトロールカー最近はミニカーコレクションが増えることが少なくなってきました…実車絵の支出が増えてきたということなのですが、ブログ開設当初からそこそこ人気を得ていたブログカテゴリーだけに、少し申し訳なくなってきます(´・ω・`)
でも、わざわざ紹介するまでもないモデルを取り上げるのもなぁ…と思っていた矢先に、かなーりレアなミニカーを頂きました!
それが、この大阪府警察限定販売のGRS200系クラウンパトロールカーのトミカです。




ブログ開設当初に紹介した17クラウンパトカーのチョロQと同様の販売形態を持つトミカで、大阪府警本部内の売店や大阪府内の運転免許試験場内の売店などで販売されています。販売元は一般財団法人 大阪府警察職員互助会であり、そこの委託を受けてトミカの製造元であるタカラトミーの子会社であるタカラトミーアーツが製造・納入を行っていることが外箱裏面の表記から伺えます。
箱の中にはシールが入っており、大阪府警のマスコットである、フーくん・ケイちゃん、そして大阪府警察職員互助会のものと思しきマークのステッカーが同封されています。これは恐らく、コレクターズアイテムとしてのアイテムではなく、大阪府警で働く職員が子どもへのお土産などとして使ってもらう事を考えているのではないか?と考えられます。
余談ですが、トミカに同梱されているステッカーは”黄色い台紙と透明なシール、そして車体への貼り付け例のイラスト”の組み合わせで、私が幼い頃から変わっていないですね(貼り付け例のイラストは着色されていない線画でしたが)。個人的には、流面形ことST16#系セリカのラリーカーのトミカに同封されていたステッカーだという印象が強いです。今回のトミカに全く関係ない余談ですが(大事なことなので二度言いました←)

ところで、先述のチョロQは発売当時に市販されていた市販品のクラウンパトロールカーチョロQ(警視庁表記)の外箱と表記を改めただけのものでした。では、このトミカも一般向けに市販されているクラウンパトロールカーの表記を改めただけではないか?と思われる方も多いのではないでしょうか?
そういうわけで、市販されている「トミカ110番:トヨタクラウンパトロールカー」と比較してみましょう。
※今回は現在も販売されている警視庁仕様の通常品ではなく、大阪府警表記の初回限定版を使用してみました。箱の凹みは気にしたら負け(ぉ




色々と気になる点はあるかと思いますが、違いをまとめると…

・昇降機の有無(大阪府警限定版:なし 通常品:あり)
・グリルの銀色塗装の有無(大阪府警限定版:あり 通常品:なし)
・テールランプのクリアパーツ仕様の有無(大阪府警限定版:あり 通常品:なし)
・車体サイズの違い(大阪府警限定版:1/63 通常品:1/69)


つまり、何を言いたいのかというと…
同じ車種のパトカーでありながら、全くの別物
ということです。

うーん、これは一体どういうことなのでしょう…?
そこで、今は既に絶版品ですが、「トミカ32番:トヨタクラウン」(200系)と較べてみましょう。
※こちらの32番クラウンもフロントグリルやテールランプの塗装に手を加えてあります。フロントグリルの色挿しが微妙に間違っていたり、テールランプのシルバーのラインが歪んでいるのは貴方の目の錯覚です。いいね?←




うん、
完全に一致
してますね。

つまり、
大阪府警限定200クラウンパトカーのトミカは通常品のパトカー仕様をベースにしたのではなく、通常品の市販車をベースにした仕様
ということです。
何故かって?何故なんでしょう??(ぉ
素人なりの邪推ですが、
「よく売れるであろうパトカーのトミカだが、市販車をベースに赤灯(と昇降機)を搭載すると車体サイズとともに箱も大きくなって店頭でトミカ専用什器に陳列するとかさばりやすいので、車体ごと小さくして市販車と同じサイズの箱のサイズに収めた。専用什器を必要としない今回の製品ではサイズに拘らないため、あえて大きくした」
とか、
「大阪府警察職員互助会職員の”市販品と同じ製品なんて出したら互助会員の皆様に申し訳ない…!”という強い思い」
とか、
「タカラトミーアーツ側営業マンの強いこだわり」
の何れかではないか、と予想しています。
真相は定かではありませんがw


通常品の市販車仕様をベースにしているためか、リアエンブレムのタンポ印刷やマフラーの塗り分けも通常品並みの細かさです。
ただ単に市販車仕様と全く同じ印刷をしているというわけではなく、Cピラーエンブレムやグレードエンブレムは印刷を省くことでパトカー仕様を再現しようと努力しているのが伺えます。
…が、200系クラウンパトカーの実車は車名エンブレムも装備していないのですが…まあ、これはご愛嬌ということで(;´∀`)
と言うか、実車と違いマイナーチェンジ前の初期型がベースになってしまっているのですが、そこまで責めるのも酷なので、見なかったことにしておきましょう(ぉ

尚、ルーフのコールサイン「大阪1」は、職質指導班が使用している18クラウンの大阪5号車に倣っているものと思われます。昔もブログのネタにしていますが、「大阪◯◯」と付けられているパトカーの大半が他の部署で使用されていた車両のお下がりであることが多いため、実際の大阪1号車は200クラウンでなければ、屋根上のコールサインも表記していないと思います(参考リンク)

ちょっと細かい点まで突っ込んでいますが、おもちゃとしても満足できる出来であり、コレクターから見れば通常品の表記変えで済ませていない力作として大満足できる商品ではないでしょうか。

<おまけ>

トミカの3月の新製品、スバルWRX S4覆面パトカー
高知県警の交機で実際に活躍している交通取締り車両をモデルにしているのでしょう。
警察車両も好きであれば、VAGも好きな私にとってとても期待していた商品だったので発売当日に即ゲット!
箱絵は既に発売されているWRX STIタイプSからリアスポを消して車体色を変え、赤灯を載っけただけ…勿論、フェンダーエンブレムも赤文字のSTIのまま(S4だとWRX表記で色なし)
まあ、一から新規絵を描けというのも酷ですしね…(;´∀`)
で、中身の商品は車名エンブレムの印刷もなく、リアスポがないだけのWRX STI状態…勿論、シャーシ底の刻印も”WRX STI Type-S”のまま…(汗)
S4が好きな私にとっては拍子抜けしてしまいました…ということはなく、これはこれで満足していますw
Posted at 2017/04/08 23:06:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカーコレクション | クルマ
2017年04月04日 イイね!
すぷりんぐ はず かむ?!春が来ましたね
…って、前回のブログと変わらない書き始めとタイトル画像じゃあないかって?いやいや、違うでしょう。微妙に文言が違うでしょう??

冒頭の分を英訳すると”Spring has come”
ところで、springは同じ綴りで「春」「バネ」、2つの意味を持っているということになります。
つまり、「バネが来た」という意味も持ってしまいます。
まあ、”バネが来る”なんてそんなギャグみたいなシチュエーションなんて実際に使う機会なんてないでしょう…


ん?



本当にバネが来てしまった…というか届いてしまった?!

…というわけで、遂にローダウンするため、IMPULスポーツコイルスプリングを注文してしまいましたw

前々から宣言していたものの、実際に注文したものが家に届くと何だかそわそわしますね(;´∀`)
因みに、今回はヘタったV36前期型非タイプS用ダンパーとセットの中古品を購入しましたが、スプリング自体は比較的きれいで使用感が少ないものでした。

次の休日である土曜日に交換してもらうため、ネットで見つけた整備工場の寿自動車さんに電話して作業の予約を取ることに。購入したスプリングに付いていた純正ダンパーは非タイプS用の上にガタが来ているようなので、スプリングのみ交換して、ダンパーは車両についている中期タイプS用のダンパーをそのまま使い続けることに。これでかなり良い走りをしてくれることでしょう。
交換作業当日である土曜日が楽しみです!
交換作業が済んで無事にローダウンすることが出来た暁には、改めてこのブログ上で発表させていただきます!!
























































ん?!





何でもう装着されているのさ?!
「土曜日に交換作業してもらうと言ったな? あれは嘘だ」
えー、実はですね…
急遽今日の予定がまるまる空いてしまったため、予定を前倒ししてしまいました!
ダメ元でこの日に変更できないかと昨日相談した所、午後から可能とのことだったので変更させて頂きました。
寿自動車さん無理な相談に応えてくださりありがとうございますm(_ _)m

たまたま私と同様に暇な一日を持て余していたというJOYman@SKYLINE提督さんと作業前にお会いし、ついでに予約なしでしたがオイル&エレメント交換をすることに。
寿自動車さん、突然ごめんなさい…そしてありがとうございました!




装着後は東大阪からそのまま阪奈道路に向かいワインディングでの試乗にw
夕方の帰宅ラッシュのために速度は出せませんでしたが、それでも純正スプリングとの違いは十二分に実感できました。
で、その後は阪神高速での高速クルージングを経て、アマドゥの立体駐車場で記念撮影をw

さて、インパルスポーツコイルスプリングを装備した感想ですが…
1.乗り心地
乗り味は少し硬くなったと実感するが、乗り心地の悪さを感じるような硬さではない。寧ろ乗り心地は良くなったと感じる。舗装の継ぎ目や駐車場などに入る際に歩道を横切る際などの段差を通過した際の突き上げは軽減されている
2.走行性能
重心が下がったのも影響しているのか、コーナリングが以前以上に安定するようになった。少し速い速度で操舵・コーナリングしても安心感が段違い。
バネレートが上がったからなのか、ブレーキングの際に車体が前のめりになりにくくなったような気がする。
3.ルックス
車高を落とすこと以上に純粋に走行性能の向上に主眼をおいているのか、ローダウン量は少なめ。
純正スプリングの高すぎる車高を適正な数値にまで落としたような感じになるので、言われなければローダウンしたとは気付かれないかもしれない。
前後共にマフラーやバンパーを車止めにすることもなく、路面の凹凸を乗り越えた際に車体の底を擦ることもまずないと思われる。


…といったところでしょうか。
因みにインパルホームページではこのスプリングはPV36(350GT)用と書かれていますが、KV36(370GT)に装備しても支障はありません。みんカラ上ではV36(250GT)への装着報告も多数ありますし、KV36への装着例も1つのみですが存在しています。
まあ、RSRやタナベなどの他社でもV36用ダウンサスはどのグレードも共通ですし、あまり気にしなくてもよいのかもしれません。勿論、最低地上高も確保できています。
尚、4WDのNV36だけは対応していないようですので、付けようとされている方はご注意を。


とりあえず一言でまとめると
装着して大満足
この一言に尽きますw
装備後はコンビニに寄ったりするたびにローダウンされた愛車を眺めてはニヤニヤしていましたw
今後もV36への愛着は衰えることがなさそうです^^

次に装備するのはタワーバーか、スタビライザーか、スロコンか…?
Posted at 2017/04/04 23:33:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
プロフィール
「以前みんカラのモニター企画で入手した添加剤、プレストンのスーパーパフォーマンス。
オイルも交換したので購入しようと思っても何処の店頭でも見かけない…
結局通販で取り寄せてもらいました^^;」
何シテル?   04/28 10:32
ER34GT-XターボからKV36 370GTタイプSと、2台のスカイラインを乗り継いでいるミノスケと申します。ER34から降りましたが、いつかはまたER34に...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
【遠征オフ】大阪方面「初めまして(のハズだった)オフ」(元後援会) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 07:44:59
某組織改名会合 in 大阪 (暫定版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/18 10:38:21
暑い気温の中で久々のオフ会に参加したよ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/18 07:21:31
お友達
老若男女、地域、車種などを問わず、幅広く交流したいと考えています。お気軽にお誘い頂ければ幸いです。
※申請した理由が不明瞭、コメントのやり取りなどの交流がない、または数稼ぎと判断した場合などに削除、または申請を辞退させていただく場合もございますので、ご了承ください。
164 人のお友達がいます
真陽(まよ)真陽(まよ) * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
中央救助1中央救助1 * t.yoshit.yoshi *
mago634mago634 * P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 *
ファン
115 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2009年式370GTタイプS(7M-ATx車) 初年度登録:2009年5月 カラー:ブ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
'98年式25GT-Xターボ(M-ATx車) カラー:アスリートシルバー(#KV2) 日 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の前愛車。'02年式M35ステージア250RX。'05年12月にワンオーナー、36, ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の現愛車。2005年12月式PNM35 350RX FOUR 日産ディーラー系中古 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.