車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月29日 イイね!
最近は頻繁に体調を崩しているような気がします。
もしかして寿命が近いんじゃないのか?!と不安になったりもしますが、まだ若いので大丈夫なのでしょう。

というわけで、今回もまた艦これネタの記事となります。
秋イベントの開始から攻略終了まで長ーい記事となりますので、心して読むように(ぇ


まず、イベント参加前の資材備蓄状況の確認を。
これを一体何処まで減らせることが出来るのでしょうか?!

●E-1 本土近海諸島補給線 海上輸送作戦





初日は鹿屋基地サーバーが落ちっぱなしだったので、翌日に攻略開始です(鹿屋基地ダウンも、最近のイベントでは恒例となってきましたね←)
この海域は(序盤ということもあって余裕があるので)最も難しい甲作戦を選択!
潜水艦隊を相手にしながらの輸送作戦ゲージ破壊が目的なので、大発動艇を搭載できる駆逐艦と対潜性能が強い軽巡洋艦を中心に編成を組んで出撃!



…と、ここでイベント開始直後に無事に改二になれた皐月改二にも大発動艇を搭載して出撃!
最初はこの海域での出撃で「輸送作戦」の札が付けられてしまうため、駆逐艦は改二の艦は皐月以外には使わずに後の海域のために温存しておこうと思ったものの、甲作戦だと力不足を感じたため、結局は朝潮と霞、大発動艇搭載用として如月を起用することに。最初からこうしておけばよかったんですよね(;´∀`)
最初は軽巡洋艦2艦を艦隊に組み込んで下側ルートから一気に攻略しようと思ったものの、途中で中央方面に逸れて強い艦隊にケチョンケチョンにされたりしましたが(汗)



甲作戦の突破報酬は雷電と三式戦 飛燕一型丁の局地戦闘機2種類。
後々の航空基地戦では絶対に役立つと思ったのがE-1海域で甲作戦で臨もうとした理由だったりしますw
応急修理女神?使うこと無いので何とも思わなかったりします(ぉ


ちなみに編成はこのような感じで。

●E-2 本土沖 本土防空戦

マップを見ると関東近海に戦いの場が移っています()
戦艦などは出撃できません。


↑甲作戦時でのボスマス夜戦終了後

道中大破率を下げるため、最初のゲージ削りは潜水艦6艦による潜水艦隊を組んで出撃した所、安定して最奥部まで到達できます♪(が、ゲージはチマチマとしか削れませんがorz)


最初はこのように甲作戦で挑んでいましたが、なかなか突破できない上にこの通りなかなかゲージを減らせないのです…
乙との報酬の差を考えると労力に合わないと判断したため、あっさりと乙作戦に変更しました←


ラストダンス状態からだと潜水艦隊のままではキツイので、そこからは二航戦の2艦を艦隊に組み込んだ艦隊に変更!
これなら道中も比較的ラクなルートでボスまでスイスイ向かえます。
…で、これがその際の編成(何で綾波にも対空カットイン用の装備を持たせていたんでしょう…?^^;)



航空戦では制空権確保の上、当方への被害がゼロになることで次海域のE-3を有利に進めることが出来るギミックを解除出来ます。
というわけで、キッチリと解除しておきます。

この海域では新しく実装された白露型駆逐艦の山雲山風が入手出来るので、楽しみにしながら海域を攻略していると、そこに現れたのは…

陽炎型駆逐艦 磯風
コレはコレで嬉しいのですが、鎮守府の台所が非常に壊滅的になる予感が…ガクガクブルブル



乙での海域突破報酬は、当時の米海軍の艦載機であるSBDとTBD。どっちが爆撃機でどっちが攻撃機……?後は戦闘糧食1個
因みに甲での突破報酬は特大発動艇ですが、別にそこまで必要にしているわけではないですし…。後は戦闘糧食が2個に増えます。少なくともうちの艦隊では無用の長物ですね。放って置いたら赤城さんが夜食に喰ってそうですが


●E-3 本土沖太平洋上 発令!艦隊作戦第三法




6-5海域を解禁していない私にとっては、初めての連合艦隊同士の決戦(汗)
こちらは空母機動艦隊で挑みます。
道中支援艦隊は不要でしたが、ボス艦隊が意外と硬い、硬すぎる(十◯石饅頭…?)


というわけで、先述のギミック解除が必要となるわけです。
E-2での制空権確保のほか、このE-3での幾つかの特定のマスでのS勝利が必要となります…が、よりによって戦艦ル級4艦相手なんて…(汗)

ギミック解除後はボスの水母水姫の容姿も変わり、弱体化したことが伺えます。


それでも厳しいので、決戦支援艦隊も含めて全艦キラ付けして臨んだ結果、江風のカットイン攻撃が決まり、無事に突破!
因みに、ここも乙作戦で臨みました。途中で難易度変更するとゲージのみならずギミックも全てリセットされてしまう点に注意。



で、これがゲージ破壊時の編成


報酬のフランス海軍水上機母艦「コマンダンテスト」…?を無事に入手!
と言うか誰ですか、攻略wikiの当該ページに艦名繋がりで『コマンダー』ネタの画像を貼っていたカカシはwww


これで全海域を突破できてジ・エンド…



「残念だったなあ、トリックだよ」
と言わんばかりに毎回のように現れる後段作戦…

●E-4 MS諸島北部 シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備



というわけで後段作戦突入です
この一連の作戦の発端となっている深海棲艦空母「シャングリラ」を撃墜するため、進軍していきます。
前半は基地設営のためなのか再び輸送作戦を行い、その後はその先に控えるボスを撃破します。
とは言え、もうすでに半分燃え尽きたような感じですし、ここからは丙でゆっくりと進めていきます…


輸送作戦はアッサリと済ませた後は潜水艦隊などで進軍しますが、支援艦隊込みでも道中到達が安定しない…
結局は軽空母を中心とした艦隊で挑んでいきますが…



その先に控えていたのは我々の通常の艦隊に対して連合艦隊で挑んでくる深海棲艦!
それでもカットイン攻撃で撃破。
アッサリと書いているので簡単なように見えますが、そうではありません。
戦局が厳しくて記録を残す余裕すらなかったのです(白目)
コレの何処が丙作戦だ!?


上記の編成でボスを撃破。
そうそう、SSは撮り忘れましたが、E-4では陽炎型駆逐艦の嵐を入手できました。何気に欲しかったんですよねw 次に手に入れれるのは親潮か、萩風か…?


…?!
最終海域のバナーが出てきましたが、中央の少し左側に何やら不穏な感じの物が…?!

●E-5 MS諸島北部 B環礁沖 渚を越えて

いよいよシャングリラに挑むわけですが…先程の不穏な何かが気になります。
キノコ雲…?あー、深くは言いませんがクロスなロードのアレですね…じゃあ、長門と酒匂、プリンツ・オイゲンを参加させましょう。
これまで史実に関する艦を編成に組み込むとかなり有利にイベント海域を進められる事が多かったのですが、これまでは揃っていないことが多かったのです。今回はその条件を満たす艦娘が全員揃っています!



…とは言うものの、酒匂は全然育成できていない状態だったので、イベント開始数日前から演習に旗艦で参加してもらい、経験値を一気に与えて急成長させた結果、改造も済ませてLv40以上にまで育て上げることが出来ました(;´∀`)
それにしても酒匂、「ぴゃん♪」とか言ってばかりなので強そうに見えなかったのですが、戦後まで残った運の高さが影響しているのか頻繁にカットイン攻撃を多数決めてくれるという潜在能力を発揮!コレは期待できます(`・ω・´)


それにしても、この海域はスタートからボスまでが異常に長いですね…これだと燃料も弾薬も保ちません(汗)
おや?途中から右上に向かって意味の無さそうなマスが幾つも有りますね。何か怪しいのでそっちへ行ってみようかなー(棒)


何やら妙に強そうな連合艦隊があったので、全滅させてみましょう。勿論それまでのマスも全てS勝利で!



そして途中の航空戦も制空権を確保してケチョンケチョンにしてやりましょう!
深海艦載機「艦娘ノヤツラ、全力デ攻メテキテテ勝テルワケネーヨ」


なんということでしょう、中央の下側にスタート地点が増えて一気にボスが近くなりました
…というわけで、ギミックを解除することが出来ました!




で、これがそのギミック解除用編成&基地航空隊。
航空隊は全て防空に回し、支援艦隊も道中支援のみ。
あ、クロスロード作戦組が揃っているので、ボス弱体化ギミックは解いていません。


さあ、後は長門、酒匂、プリンツ・オイゲンのクロスロード組の出番です!

ボスのシャングリラこと、深海海月姫。
なにやらおどろおどろしくて強くて怖そうな出で立ちです…!
率いている連合艦隊にはヲ級改、ダイソン、ツ級にネ級に駆逐古姫と丙作戦とは言え強者揃い…
果たしてこんな艦隊に勝てるのでしょうか…

と思ったらレベルが低い酒匂でもクリティカルヒットを連発?!

画像ではわかりにくいですが、とんでもないダメージを次々に叩き出してあっという間にゲージを破壊!
ボス弱体化していなくてもコレですよ…上の画像なんてダメージが4桁台行っていてもおかしく無さそう?!

クロスなロードの作戦に縁のある艦ばかりだからって、あの"色々と明言してはいけないような兵器"を深海棲艦にドッカンドッカン打ち込んでないでしょうね?!(震え声)
まあ、無事に撃滅させられたので良しとしておきましょう^^;




これが作戦成功時の精鋭たちで構成した艦隊と基地航空隊です。参考に…


というわけで、無事に作戦を終了し、米海軍空母サラトガも入手!
そういえば前も書いたけど、これも長門達と同様に例の作戦に参加している艦艇なんですよねぇ…だからこのような作戦に(ry
それはそうと、サラトガの声優さんが伊藤静さんだとかいう噂が流れているのですが、本当ですか?!
だとしたら、起用する声優さんが年々豪華になってきていますね…艦これ、凄い!←





コレで無事にサラトガ入手もできた上に、ボーキ以外の資材は全て6桁を切ること無く作戦を終えることが出来ました。
弾薬はギリギリ6桁ですけどね…(ボソッ

さて、後はサラトガを育成しつつ、混雑が和らぐ頃合いを見計らって劇場版艦これを見に行って、後はのんびり次のイベントを待ちましょうかね…



「ポーラ、イベント完遂の後祝いで呑んじゃいます~いいですよねぇ、てーとく~?」
アンタいつも呑んでるでしょーが。
あっ、上記の通り三越とのタイアップもしているので何か買わなくては…と思っていたら終わっていましたね(;´∀`)
2016年11月27日 イイね!
何かが違う昔から貯め続けていたブログのネタはもう全て消化したつもりでしたが、まだまだ残っていました^^;
これでブログのネタが尽きても当分の間は安心できますね←

上記の画像は某所のコインパーキング内の看板なのですが、何かおかしいところがあると思いませんか?気付きません??気付くのは私くらいでしょうか??



この駐車場内にいくつか同じ内容の看板が建てられているので、この一枚だけ間違えているのかな?と思って他の看板を確認しても、全てで同じミスをしていました^^;


拡大すれば分かりやすい…かな?

もしわかった方が居ましたらコメント欄まで。
真面目な回答でもボケまくった解答でも大歓迎ですwww
Posted at 2016/11/27 10:38:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 街なかの気になる物 | クルマ
2016年11月20日 イイね!
怪しい車だらけ(?)のナナガンでのオフ会11月20日、京都府精華町にて行われたSEIKAサブカルフェスタまで痛車展示を見にJOYman@SKYLINE提督さんと一緒に行ってきました(最近は行動パターンが画一化してきているような気が…←)


で、その後にGZG50masayaさんに誘われていたのでナナガンこと第三突堤第七岸壁へと向かうことに。
というのも、私達三名(と、その友人知人多数)が参加している某グループにて
「皆で集まりたいなぁ」
「じゃあオフ会でもします?」
「いつにする?」
「じゃあ明日に!」
という感じでトントン拍子で…というか音速の早さで話がまとまって急遽オフ会(?)の開催が決まったのです。いくらなんでも早すぎやしませんか、コレw

で、天保山出口を降りてナナガンへ向かうと、そこには最近では珍しく釣り人が多く、集まっているクルマも多数おり、痛車の一団や改造されたホンダ・ズーマーの集団がいるだけでも普段とは違って異様な雰囲気ですが…


全車がそれなりに大きい4ドアセダンばかりで、半数が黒塗りのきれいな車体で、大半が何らかの怪しいモノを装備している我々の集団…
我々が一番異様というか、怖い集団のように見えるのは気のせいでしょうか?(笑)

というわけで、GZG50masayaさん達の友人を中心としたグループの存在感は圧倒的ですw
せっかくなので、私のみん友さんの参加者の紹介を…

怖いと思わせる要素が一番詰まっていると思しき、GZG50masayaさんのGZG50センチュリー。
毎回のように何処か変化していますが、カーロケ用VX8200Aナビが装備されていたり、燈火類のLED化が進行していました。


もう存在感が凄いとしか言いようのない、F50 SPさんのF50シーマ。トランク内からは魅力的なパーツが多数…色々と譲っていただきたいものばかりでした!でもね、でもね…お金無いんです(´・ω・`)



進化の度合いの大きさが一番凄まじかった、じゃきまるさんのGRS200クラウン。
交通覆面だったかと思いきや、暫くお会いしないうちに警護車に!w


期待の新星?!
この日初めてお会いしたE-Y31さんのSY31セドリック。ハンドルネームでもある型式名の通り、Y31セドリックの2.0Lの5MT車ですが、ご覧の通り前後バンパーが3枠化されてYPY31のような外装になっています…!
この日はGZG50masayaさんからアンテナを譲っていただいて見た目が進化したり、試乗会で他の参加者から大人気だったりと、刺激が大きかった一日かもしれません?!
右にちらりと見えるのはお馴染みJOYman@SKYLINE提督さんのHV35スカイライン300GT。
どんどん病気が進行し、P社製の赤く光るおにぎりのような発光体を購入されていました。…が、この日は個別写真を撮り忘れていました。ごめんなさい…(;´Д`)


かわりにE-Y31さん号試乗中の写真で勘弁してください(ぉ



Y31セドリックセダンとS150クラウンセダン…
往年の国産セダンの二大巨頭が顔を揃えましたが、最近の車にはない重厚なスタイリング、堪りませんね…!

その後も次々と参加者が後からやってくるなど、突発的に開かれることになったオフ会の割には大盛況に終わりました。いやー、実に充実している楽しいオフ会でしたね!
…というわけで、第二回はいつごろになりそうですかね? >GZG50masayaさん

因みに冒頭で触れた痛車展示についてですが、掲載まで後一週間は掛かると思っていただければ幸いです(まだ掲載できる目処もついていませんが←)
Posted at 2016/11/26 00:43:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会・イベント | クルマ
2016年11月17日 イイね!
はい、続いては父親の乗るPNM35ステージアの話題です。


……
………はい。
またしても良くない話題です。
というかかなり良くない話題です。


今年暮れの車検を通すつもりだったのですが、今月末になってから一気に色々と不調が続出してしまいました(汗)

今思いつくだけでこんな感じですかね…

・キセノンライトが少し暗くなったと感じる
・エンジンが冷えている間はエンジン音がちょっと変
・ATのMTモードに入りにくい時がある
・リアハッチ(ウィンドウだけではなく、リアハッチ全体の方)のダンパーが抜けている


それに加え、以前から発生している以下の不具合
オドメーター・トリップメーターの球切れ(メーターASSY交換)
・サスの劣化
等など…

元々購入した時点でも高年式とはいえない年式だったので、父親としては必要以上に大金がかかるようになる前に乗り換えたいようです。
ですが、乗り換えてからまで4年、走行距離にして6万キロ弱しか走って無いのに降りるのは勿体無い気がします。まだ10年落ちで10万キロにも達してないので十分乗り続けられると思ったのですが、思っていた以上に経年劣化が激しいのでしょうかね?
取り敢えず…PNM35の今後は家族会議で決めることになりそうです(´・ω・`)

父親としては代替する気満々のようです。
流石に3.5Lの4WDは燃費が良くないので、次はダウンサイジングすることになるかと
Posted at 2016/11/17 22:07:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | M35@親車 | クルマ
2016年11月17日 イイね!
艦これ近況報告 秋季イベント直前編え?艦これの秋イベントが明日から?
えっ??もうそんな時期ですか??




…ホンマや。明日の今頃には既にイベントが始まっているのですね(汗)
先日秋刀魚漁イベントが行われたので、もうイベントが行われる時期なのかと、感覚が麻痺しているみたいです^^;

さて、そんな当艦隊の状況を確認しておきましょう。

↑ブログ執筆時点での備蓄状況
一時よりはだいぶ資材状況が良くなったものの、ボーキサイトだけは満足できる量ではありませんね。
どうせ今回も基地航空隊もあるでしょうから、イベントが終わる頃にはスッカラカンになっていることでしょう…(;´Д`)


最近の動きとしては、毎月お決まりの4-5攻略中に2艦もドロップした三隈を改にまで育成し、20.3m(3号)連装砲を入手。所謂”牧場”をするのは初めてだったりしますw


…と言いますか、実は二航戦の牧場にも着手していましたw
蒼龍は改二にまで育て、2機目の九九式艦爆(江草隊)を入手。飛龍も現在改二を目指してレベリング中。
これが終わったら20.3m(2号)連装砲の入手を目指して足柄を牧場するか、五連装酸素魚雷を入手するためにハイパーズを牧場するか、それとも雲龍型正規空母を牧場して六〇一空の艦載機を牧場するか…って、これは改装設計図も必要なので簡単に牧場できるわけでもありませんが^^;


以前から改二を目指してレベリングを続けていた皐月ですが、ギリギリの所で間に合いませんでした(;´Д`)


今回のイベントでは高雄・愛宕の2艦が必要になると言われてますね。
高雄はレベル78と十分な程育っていますが、愛宕は改にすらなっていないという有様(汗)
初めた当初にある程度育ててそれっきりでした^^;
で、最近はレベリングを初めて、なんとか改にはしましたが、今回のイベントで十分な戦力になってくれるのでしょうか…?





さて、今回のイベントでは最終海域を突破すると、米海軍空母のサラトガが手に入るとのこと。
上記のサラトガで的中しているのなら、長門・酒匂・プリンツオイゲンに続くクロスロード作戦参加艦になりますね
掘りが必要になる艦ではなく、拡張作戦最終海域を突破する事で入手できるようなので、一先ず安心です。今回も入手できると良いのですが^^;


さてさて、トップ画像にも載せていますがまたしてもローソンで劇場版艦これとのタイアップキャンペーンが行われてました。
毎回恒例のタペストリーですが、今回は対象商品がユンケル1本からチオビタまたはソルマック3本に変更されています。
その御蔭で、これまでの鹿島や江風のタペストリーと同様に買えるだろうと思っていたら、タペストリーは残っていても対象商品が先に品切れになるという店が多数…^^;
結局、4~5件ほどハシゴしてようやく手に入れました(汗)

ローソン本部の担当者さん、こうなることを見越して各店舗に対象商品を多めに仕入れるよう勧められては如何でしょう?(大半の店が前回までと同じような本数を仕入れておけば大丈夫だと思いこんでいるのかもしれませんし^^;)



それにしても、今度は三越百貨店とのタイアップとは…予想外でした^^;
マグカップとポスターくらいは買えるはず…w

今月はその劇場版艦これも公開されますし、お金は足りますかね…(汗)
プロフィール
「ブログも書けないのなら、今日は夕方から日本橋かナナガンにでも繰り出しましょうかね…」
何シテル?   12/04 12:47
ER34GT-XターボからKV36 370GTタイプSと、2台のスカイラインを乗り継いでいるミノスケと申します。ER34から降りましたが、いつかはまたER34に...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
NISMO G-ATTACK S-tune 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/09 18:03:07
NISMO S-tune サスペンションキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/09 18:03:01
NISMO S-tune サスペンションキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/09 18:02:53
お友達
老若男女、地域、車種などを問わず、幅広く交流したいと考えています。お気軽にお誘い頂ければ幸いです。
※申請した理由が不明瞭、コメントのやり取りなどの交流がない、または数稼ぎと判断した場合などに削除、または申請を辞退させていただく場合もございますので、ご了承ください。
155 人のお友達がいます
筆頭与力筆頭与力 * 固形ワックス命固形ワックス命 *
凛?RiN!凛?RiN! * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
風来坊スカイライン風来坊スカイライン * 覆面ER34TURBO覆面ER34TURBO *
ファン
112 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2009年式370GTタイプS(7M-ATx車) 初年度登録:2009年5月 カラー:ブ ...
日産 スカイライン ER34 日産 スカイライン ER34
'98年式25GT-Xターボ(M-ATx車) カラー:アスリートシルバー(#KV2) 日 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の前愛車。'02年式M35ステージア250RX。'05年12月にワンオーナー、36, ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の現愛車。2005年12月式PNM35 350RX FOUR 日産ディーラー系中古 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.