• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

snowman46のブログ一覧

2017年11月10日 イイね!

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL IN 東京ドーム Day2

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL IN 東京ドーム Day211月8日の事です(笑)

東京ドーム公演2日目ですね

昨日は46人揃いましたが

本日は若様が欠席です

しかし、ライブのチケットが当たらないです

それだけ、新たなファンが増えた証ですね

昨日はアリーナでしたが、ご新規さん多め?

表題曲は盛り上がりますが、アンダー曲はよくご存じないようで

微妙な感じです(笑)

本日はライト側外野席の見切り席です

どんなところだろうと思いましたが

なかなか、いいとこ~でした 座席はものすごく狭いですが

端のモニターもみえます、センターステージも

見切り席に来る方は昨日のアリーナよりは盛り上がりますね(笑)

今日がラストステージ万理華さん
楽しく踊る姿をこの目で観ることが出来ました(T_T)

そして、ひめたん

ラスト、Wセンターで「アンダー」聴けました(T_T)




「真夏の全国ツアー2017 Final」東京ドームセットリスト ※初日/2日目

影ナレ:11/8 生田生駒星野 11/7 斉優井上中田

M00.overture
M01.制服のマネキン
M02.世界で一番孤独なLOVER
M03.夏のFree&Easy 西野:東京ドームついに来たぞ!盛り上がれるか!
M04.裸足でSummer 飛鳥:東京ドームおまえら、まだまだこんなもんじゃないですよね、さわげー!
M05.太陽ノック 生駒:東京ドームのみなさーん!笑顔のホームラン打つ準備は出来てますか?いくよ!

MC.桜井生駒生田秋元若月 ※生田絵梨花ソロ:ラミレス応援歌(巨人ver) /桜井 白石腹話術 西野初日感想 堀変顔

M06.ぐるぐるカーテン(1・2期生)
M07.バレッタ(1・2期生)
M08.三番目の風
M09.思い出ファースト
M10.他の星から /若月抜き6人

M11.でこぴん (ななみん→みさ、まいまい→真夏)

M12.あらかじめ語られるロマンス
M13.ダンケシェーン /最後新内
M14.ハウス

MC. 高山秋元梅澤大園山下/からあげ姉妹企画

-歴代アンダーメンバー-

M15.ここにいる理由 ※万理華
M16.あの日僕は咄嗟に嘘をついた ※小百合
M17.君と僕は会わない方がよかったのかな ※日芽香
M18.生まれたままで
M19.アンダー

MC. 樋口斎ち/かりん純奈 アンダーアルバム発売日

M20.Myrule

映像:西野ソロ演舞

M21.命は美しい ※ロングVer.

映像:大園与田演舞

M22.逃げ水
M23.インフルエンサー :炎特効


映像:白石ソロ演舞

M24.君の名は希望 ※生田ピアノ
M25.何度目の青空か

MC. 白石西野生駒生田飛鳥堀

M26.いつかできるから今日できる

エンドロール BGM:きっかけ

アンコール

E01.おいでシャンプー
E02.ロマスタ
E03.ガールズルール

MC. 松村新内

E04.設定温度

MC. 桜井

E05.乃木坂の詩



乃木坂の詩が終わり、客電がつきました

でも、あの2人の声を聴いていない!

(ごめんねスムージーはとうとう3人で歌う姿は観られなかった)
万理華とひめたんの声が聴きたい!

それだけで、Wアンコールを要求です

そして

Wアンコール きっかけ です

2人のためにあるような曲です

はじめに万理華が生駒たちと登場

そのあと、ひめたんが中三組と登場、

ちはる、生ちゃん号泣する姿がモニターに、これを見せつけられて思わず涙腺が・・・

2人の最後の挨拶を受けて


ありがとう~と叫んでいました。
Posted at 2017/11/16 21:19:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2017年11月09日 イイね!

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL IN 東京ドーム Day1

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL IN 東京ドーム Day111月7日のことです(笑)

なかなかブログをあげる時間が無く

もう一週間たってしまいました。

ツアーFINALは東京ドーム

チケット当選の前に

すでにライブTシャツは入手してました

運よく当選出来て入場許されました

そしてアリーナB13のブロックでした



さらに2日目の見切り席をGET

2日間の入場を許されました(^^ゞ




中元さんラストステージでした(T_T)

東京ドームのアリーナはこんな感じ

しかし、空中カメラがすぐ隣のブロックに落下する事故が起きるとは・・・・

空中カメラがあるのはみたのでわかりましたが、落下したのには全く気が付きませんでした


さて、東京ドームの広さには私は圧倒されましたが

ライブ自体は妙な演出もなく楽曲が中心の構成で満足できました(^^)/

セットリスト

M00.overture
M01.制服のマネキン
M02.世界で一番孤独なLOVER
M03.夏のFree&Easy
M04.裸足でSummer
M05.太陽ノック

MC.桜井生駒生田秋元若月

ラミレス応援歌:巨人ver ※生田絵梨花ソロ
M06.ぐるぐるカーテン(1・2期生)
M07.バレッタ(1・2期生)
M08.三番目の風
M09.思い出ファースト
M10.他の星から
M11.でこぴん
M12.あらかじめ語られるロマンス
M13.ダンケシェーン
M14.ハウス

MC. 高山秋元梅澤大園山下

-歴代アンダーメンバー-
M15.ここにいる理由 ※万理華
M16.あの日僕は咄嗟に嘘をついた ※小百合
M17.君と僕は会わない方がよかったのかな ※日芽香
M18.生まれたままで
M19.アンダー

MC. 樋口斎ち

M20.Myrule

映像:西野ソロ演舞

M21.命は美しい ※ロングVer.

映像:大園与田演舞

M22.逃げ水
M23.インフルエンサー

映像:白石ソロ演舞

M24.君の名は希望 ※生田ピアノ
M25.何度目の青空か

MC. 白石西野生駒生田飛鳥堀

M26.いつかできるから今日できる

エンドロール BGM:きっかけ

アンコール

E01.おいでシャンプー
E02.ロマスタ
E03.ガールズルール

MC. 松村新内

E04.設定温度

MC. 桜井

E05.乃木坂の詩

オープニングで大人数の女子高生が出てきたときは、何事?とはおもいました、マネキンをメンバーと踊るのですが、女子高生の方が多くてメンバーがわからない(笑)
でも発見しました!
琴子さん、女子高生の方がキレのあるダンスで琴子さん逆に目立ってました(*^^)v

アンダーコーナー、ひめたん登場で隣の名古屋の方は涙しておりました

君僕でピンクに染まるドームは感慨深い・・・

君の名は希望で、黄色になるのは生田様の強さですね、わたしは紫、混ぜておきました(^^ゞ




2日目につづく
Posted at 2017/11/15 18:14:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2017年11月03日 イイね!

アンダラのついでに観光ですね 大分・熊本・福岡編

アンダラのついでに観光ですね 大分・熊本・福岡編せっかくの九州です

ライブがメインですがちょっとは

観光もしないともったいない(^^ゞ

あまり、巡ってはいませんが

これまた備忘録的に羅列してみたいと思います

大分は佐伯市から

ライブ会場付近は歴史の道みたいになってました

ライブ会場全景

立派な門です お城跡の様です


歴史の道


この道沿いにいろいろあります

禅寺

一般には開放していない、修行のお寺、なので外から撮影


お茶室


国木田独歩の


無料で入れる観光交流館

雰囲気が良いです

コーヒーが100円で飲めます

お菓子は別料金

けっこうな雨の中、移動です福岡に行く前に1泊しようと温泉宿とりました

その途中の阿蘇

何も見えない

熊本県小国町杖立温泉


宿の前に温泉蒸し器が


誰もいない温泉を独り占め

箱蒸しで蒸されました

翌日は福岡入り途中、水害被害にあった朝倉市を抜けましたが、流された家屋がそのままでした

この日もかなりの雨で川は増水して濁ってました

福岡に到着して早めに宿にチェックインしてライブに備えました

翌日は昼間に志賀島へ

一応、地続きになってます

綺麗な砂浜

なにやらやっている人々が
サーフィンなのか?
玄界灘で見かけて、お声をかけて撮影させてもらいました

短いボードをもって海に向かって走り出します

波打ち際でボードに乗り、滑りだして

波をとらえターン!

お見事な技を披露してくれました

スキムボードと言うらしい 初めてみました

ここはスキムボードに適した浜だそうです

カッコいいですね

志賀海神社

小さな鳥居かな

いやいやかなり立派な神社です


鹿がいた だから志賀なのか?


鹿の角が奉納されてます

珍しいお清め


メインの参道はこちらでした



福岡3日目は宿前の福岡城跡へ

大手門

天守閣へ

石垣が良い雰囲気です

天守台からは

ヤフオクドームが

福岡城跡は昔は

平和台球場がありました

そのなごり


福岡城になる前にも、なんと平安時代からの建物があったそう

鴻臚館は平安時代、平安京、難波、筑紫の三ヵ所に設置された外交施設である。

その名は古代中国で外国との交渉を司る「鴻臚寺」に由来し、「鴻」は大きい、「臚」は伝えるという意味がある。

かなり歴史を感じさせる街なのですね

地方銀行には

銀行系カードですね

いろいろ問題があるようです、イメージダウンにならなければいいのですが

ここまで大分、熊本、福岡で行ったところでした。
Posted at 2017/11/03 17:25:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2017年11月03日 イイね!

乃木坂46 アンダーライブ九州シリーズ 備忘録なのかな

乃木坂46 アンダーライブ九州シリーズ 備忘録なのかなもう来週です

東京ドーム

7日は、事前に確保

8日は先週の争奪戦に参加

見切れ席を運よく確保しました

どんな公演になるのか?

期待はしていませんが、雰囲気は味わえます

その前にアンダラ九州シリーズを備忘録として残しておこうと思いました。



6公演分のステッカー(笑)

こんな風にみえるんだ
福岡

宮崎


今回のセトリは本編は同じで、アンコールが少しちがうくらいでした
日替わりでやっていたアンダラもありましたが、この方が完成度は上がるなと個人的には思います

プロローグ

Overture

1自由の彼方
2嫉妬の権利
3不等号
4あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
5別れ際、もっと好きになる
6.ブランコ

7ガールズルール
8太陽ノック
9裸足でSummer

ユニットコーナー
10女は一人じゃ眠れない(Vo、斉藤ゆ寺田、渡辺 ダンス川村、山崎、和田、)
11無表情(佐々木、鈴木、川後)
12太陽に口説かれて(Vo能條、純奈、ダンス相楽、中田、樋口)
13隙間(ちはる、かりん)


1413日の金曜日
15狼に口笛を


16アンダー
17ここにいる理由
18きっかけ
19僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
20風船は生きている
21いつかできるから今日できる
22僕だけの光

アンコール
My rule
制服のマネキン(16日から
ハウス(日替わり
ロマンスのスタート(日替わり
夏のFree&Easy(日替わり
走れBicycle(日替わり

乃木坂の詩

Wアンコール
おいでシャンプー(千秋楽


影ナレ


(写真は借り物ですm(__)m

プロローグかな?


オープニング曲は「自由の彼方」からのアンダー曲

「自由の彼方」は、私的にはかなり好きな曲です

アンダー曲としては目立たないですが、歌詞が深い、この九州シリーズのオープニングにふさわしい曲だと思います。誰がセトリ、構成を考えているか知りませんがこの曲を頭に持ってくるだけで、テーマをもってよく考えられているライブと私は思ってしまう。





アンダー曲コーナーは、これぞアンダラと思わせ観客を惹きつけてくれます
メンバーのパフォーマンスも良いです

そして夏曲で盛り上げたうえで

ユニットコーナー


「女は一人じゃ眠れない」かっこよいパフォーマンスです
ゆったんは今回のライブで歌がんばっていたと思います、

「無表情」琴子さんにピッタリ?いやいやじゃんけんに負けて投げキッス、努力してます

「太陽に口説かれて」セクシーダンスが目を惹きます、伊織さんが良いですね、ひなちまもキレのあるダンスを披露、中田さんはさすがです

「隙間」二人で見事に歌い上げてくれました、かりんは有能

ユニットコーナーは、満足感の高いパフォーマンスを魅せてくれました、今回のひとつの見所であるのは間違いないです!



13金、狼を挟んで

語りからの「アンダー」コーナー

「アンダー」ではコールなしです、語りからの空気を観客はわかっています

ここのコーナーではメンバーの心情、感情がテーマとなっています

このコーナーで聴く

「僕が行かなきゃ誰が行くんだ」はより意味のあるものに聴こえる

「いつかできるから今日できる」は選抜が歌うよりも伝わるものがある

そして「僕だけの光」

このアンダラのためにある楽曲かと思わせてくれるくらいに、素晴らしいものでした

しっとりと、力強く歌い上げてくれます

白いガーベラの花言葉 希望

本編終了

アンコールは「My rule」から

人文字作っていたのはわかっていたのだけれど、なんの文字かはわからずじまい(笑)
18thメンバーのアンダラですが、Wセンターの代わりに頑張っていたのは19thセンターのひなちまです。

大分ではなかった「制服のマネキン」

ひめたんのパフォーマンスも、もうすぐ観れなくなってしまうのか・・・


このWセンターが

そろうという事は東京ドームで最後なのか?

そういった意味でも感慨深いアンダラになりました




Posted at 2017/11/03 10:27:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2017年10月29日 イイね!

HONDA Fit で巡る九州の旅

HONDA Fit で巡る九州の旅アンダラ九州シリーズの旅の友は

ホンダのフィットでございました

JALのツアーで申し込んだのですが

レンタカーが1日500円で借りられ

大変助かりました(^^ゞ

8日で4000円は破格としか言えません

JALの機内は隣、2人組、前に座っているかたは確実に乃木坂関連の方でした

この飛行機の乗客三分の一はそれ関係?(笑)


大分空港着でフィットとご対面


エアコン操作のパネルはタッチパネルだ

コンパクトカーの方がうちの車より高級そうだな

リアシート倒すと斜めだったら足伸ばして寝れます

すごい積載能力だ!車中泊できることを確認しました(170センチくらいの人)

燃費などは

約1200キロ走って満タン方式で19.6キロ/L

エアコンONでそれなりに踏んでこの燃費はさすがですね、まあほぼ渋滞はないですが

一人乗車で荷物もないですので、パワー的にも十二分でした。

雨天ドライブが多かったです、降ってなかったのは1日位(>_<)

晴れていたら阿蘇の大観峰はきっと綺麗だったはず


牧草地帯を抜ける農道

晴れていたら美しい牧草地帯を走れるのですが・・・・

以前訪れたときは、すごい景観のドライブコースだと感動しました(笑)

九州、いろいろ訪れたのでまた書きます(^^ゞ
Posted at 2017/10/29 13:35:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@いぃ 嗚呼、至福の時は短いです・・・来週もありますか(笑)」
何シテル?   09/17 19:21
snowman46です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

お友達

11 人のお友達がいます
いぃいぃ * シドーシドー
suzumesuzume nobu 133nobu 133
ΜaСhaΜaСha MOTOエクMOTOエク

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
よろしくお願いします。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる