• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コヒデ Идиотのブログ一覧

2015年08月27日 イイね!

旅のしおり

旅のしおり夏休みの旅行。

行き先は西の方の世界遺産見学です。

テキトー旅行なので宿はとってません。

途中、滝や渓流のそばを走った為、ネガティブ イオンを浴びすぎたようです。

このブログもところどころネガティブになってます。








夜通し走ってこんな看板のあるSAで豚汁定食をたのんだら、配置がきっちりしていてすがすがしい。





第1目標のシメジ城です。
春に改修が終わり、白過ぎると評判になってましたが、近くから見ると屋根が見えないのでさほどでも?



いやいや、改めて写真を観ると白いか。



平日だったのでさほど並ばなかったですが、土日に行くなら朝イチで今年の福男を目指すくらいの開門ダッシュされるのがよいのではないでせうか?




ネットで宿を探したところ、倉敷アイビースクエアという宿が取れました。部屋は広くないけど、部屋数が有り、倉敷の街並みに隣接しているうえ、安いのでお勧めできます。(食事は摂っていないので分かりません)



夕飯は居酒屋さんで日本酒を頂きながら。

この店で獺祭が一合千円とあったので安いと思い頼んでみましたが、品切れでした。
翌日、みやげ物屋でさほど高くない種類の獺祭だったと知り、むしろあそこの酒が高ーよ!
って事に気がつきました。





翌日は牡蠣を食べに厳島へ向かいました。
宮島口からで舟で渡ります。





櫓舟で約1時間の旅になります。




渡るとちょうどお昼だったので船着場近くの食堂に入りました。
店の人曰く、かき祭りでは数百人規模でお腹をこわす観光客が出るので、保健所の指導で開催できないとか。
曰く、牡蠣のウイルス対策しているのはうちの店くらいなもんだ、、、よその店で食べない方が良い。


火を通してあればダイジョビじゃない?



後で調べてみたところ、祭りは今年も開催されていたようです。
何の話しだったんだ?


次に訪れることがあったらこちらの牡蛎店に行きたいです。




食事の後はデザートですね。

宮島といえばもみじ饅頭ですが、ここでのお勧めは揚げもみじ饅頭です。
もみじ饅頭がにがてな方にもこれはお勧め。

購入店では串奉納場が有りました。







神社参拝前に、千畳閣へ寄ってみます。



ここは太閤の命で、戦没者慰霊の寺を建設していたけど、途中で太閤がお亡くなりになり、建設も中止になったんだとか。神社なのかお寺なのか、、、


壁がないため中に入ると心地よい風が吹き抜けて、昼寝にうってつけです。




天井張りもなし



禅の言葉らしいですが、声に出して読み上げると清々しくなれるそうですよ。
さぁ、ご一緒に














ふうせいこまん










ひと休み後、神社本殿へ



こちら、拝観料が300円と台風の度に損壊してる割にお安くなっております。


西回廊側には魔除けの朱色に塗られていない建物があります。




こちらは能舞台だそうですが、本殿に向かっている正面から見ると切妻になにやら大きな装飾が、、、





逆さまの茄子に見えるのですが、何でしょうね?

この神社の主御神体は宗像三女神。
つまり三人のお姫様。

女性神への供物としてアレを模したものなんでせうか?





神社内には4対の狛犬が鎮座しておりましたが、神殿正面のは凄いですよ。



尻尾が







帰りは潮も引いてきたので宮島口(本州側)まで歩いて渡りました。

夏の宮島は堪能しましたので、次回は有名な秋の宮島にも訪れてみたいものです。




広島を後にし、しまなみ海道を抜けてこの晩は愛媛県西条市に宿を取りました。

西条市には何があるのか、、、
眞鍋かおりさんの出身地である事、日本百名山の石鎚山が在る事、ナイトショップいしづちが在る事程度の知識しか有りません。




翌日は石鎚山が望める瓶ヶ森林道を抜けてみました。



石鎚山



あ、今回の旅の足はこちらです。



黄色いナンバーに若葉マーク
先行車にプレッシャーを与えるこの仕様で、ドライバーは常に「ナンピトタリトモ」と呟いておりましたとさ、、、、




気がつけば高知県に突入していたので、太平洋側まで足を伸ばしてみました。
せっかくなので名物鰹のタタキ藁焼きバージョンを食しに、ひろめ市場へ。




1050円也(高過ぎ!)




人気店の藁焼き鰹に並んでるのはほとんど観光客みたいな???
地元の方たちは周辺の店でゆっくり飲んで食べてしているようです。呑み処が充実しているのはさすが、〝子供まで酔っ払っている〝と土佐日記に書かれる土地柄
ここは、ぜひ宿を取ってお酒を呑みながら堪能したい市場です。



腹ごなしに市内を散策しました。
通りすがりに覗いた高知大神宮は狛犬代わりに、つがいの鶏が鎮座してます。
さらに、境内には鶏さんたちが放し飼いされてました。




さらに歩いて高知城



旧国宝、土佐漆喰が特徴らしいですが、素人目には違いは分かりません。



高知市街はバスよりチンチン電車のほうが多いようです。



二輪は交差点注意ですね。



桂浜で偉人さんの像を眺めときます。



想像してたよりデカイ!というか台座が高いんですね。


そしてハマ



高波にさらわれちゃう人が多かったようで、波打ち際への立入禁止だそうです。
まぁ、見た目的には人が少なく見えて綺麗ですけど。


晩飯をたべるためにうどん県丸亀へワープ!

閉店間近にチェーン店風うどん屋へ入ったら
「うどん玉が切れました」だと、

タイミング良く品切れとは素晴らしい仕入計算。

ケッ!こんな店2度と寄るか!
(そうそう来られませんがね)

改めて夜でもやってる店を探すと、有名店がやってました。



腰が強い(むしろ硬すぎ)印象の讃岐ですが、ここのはネッチリとした歯ごたえもあり、好みです。
多少高めではありますが、美味し!


さらに移動。

坂出市内のガソリンは周辺より20円ほどタカシ。
なぜ?


narutoで宿泊。



翌日は阿波国風土記にも登場する徳島ラーメンを食す。



黄色い看板だから並ぶのはしかたないかなぁ。



最初の一口はすき焼きみたいだ!と思った物の、最後のほうでは後を引くスープです。
プラス玉子は必須でしょう。

次は鳴門最大イベントの渦潮見学です。
潮吹かせてる場合じゃありません。


まずは鳴門大橋ふもとへ行きます。



上の方から覗けるらしいのですが、途中の資料館で呼び込みのニイさんが

「今の時間は渦巻いてないから資料館見学していってよ」

などと言われたので、絶対観てやる!という気になりました。

満潮時間に合わせて船で見学してやる!

カンチョーセン? 観潮船は鳴門市発が二社あり、出発地が違うためはじめに選択しなければなりません。


小舟で渦に巻かれるツアーを期待して小さそうな船会社を選びました。





残念ながらそれほど小さな船ではありませんでした。
しかも船内は新造船らしきカホリまで漂っています。




これから行かれる方はぜひゴムボートなんか持参されたら、よりいっそう楽しめるんじゃないかと思います。


ナルト名物の鳴門金時を探して農協廻りしましたが、あまり安くなかったり、そもそも無かったり。
けっきょく農協前の畑で売ってる農家さんから分けてもらいました。



徳島イベントも尽きてきたので、船で和歌山に渡ります。
南海フェリー鳴門の売店はミニスカお姉さんが色っぽい座り方していたのが印象的です。
これも徳島名物として推薦したいです。



約2時間の船旅、、、寝るにはちょっと少ないかな。

和歌山上陸後は、ひたすら東に向かって7時間後には帰り着きました。


旅の教訓、海で遊ぶなら潮位表は要チェック!

Posted at 2015/08/27 19:43:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食べ物 | 日記
2015年07月31日 イイね!

バッ、、、いや Deep Dream

バッ、、、いや Deep Dream 本日はキモい写真が手に入った。

ただそれだけで書いております。

一応、警告はしましたので、立ち去るかスクロールしちゃうかはご自由に。











これはラーメンではない

二郎という食べ物だ。

などと誰かが言ったそうですが、人によってはこの写真が既にキモいとか?






キモい画像製造システムとして評判のDeep Dreamに朝この画像を放り込んでおいたら、未知なる物が出来上がりました。










お好きな方はどうぞ、お進み下さい。



















































リクエストがありましたので、蓮の実画像が変化するか実験してみました。







これをコンピュータさんに夢見てもらうと







元々がアレだとたいしたこと無いみたいです。
(´Д` )
Posted at 2015/07/31 18:53:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 食べ物 | グルメ/料理
2015年07月14日 イイね!

都市伝説を斬る!(その8)

都市伝説を斬る!(その8)わずか2ヶ月放置しただけで、ドアロックも開かなくなるほど気合いがなくなるとは失望したぞ!ブルー電池箱。

しかたがないので救援車を呼び、その後は首都高でチャージクルージングしてみた。

周回路を巡るつもりで加平から乗ったのに、気がつけば八潮南で降りてしまった。
510円も取られてしまったよ、、、、とほほ


でも、なぜかバッテリーはチャージされていた。






さて、好評の週刊都市伝説を斬る!であるが、シリーズ第8段として先週に引き続き新たな都市伝説を取材してみた。 



小便小僧という有名な像がある。

本家ブリュッセルではビール会社のイベントでこの小僧からビールを出してふるまうらしい。

くだらないけど面白いと思う。

そんな話しをしてたら、小便小僧ジュリアには妹の小便少女が居るんだよと教えられた。

面白いジョークだ!と思ったけど本当に有りやがる。

しかも皆んなが局部を触るので股間がハゲてるとか、、、

どうせなら小僧のお姉さん像を作製して、ビールイベントでもやればもっと盛り上がるのではないだろうか。


なに!既にあるって!?













ひと月ほど前に、出頭命令があった。

といっても免許証更新のアレだ。

コヒデは公式運転歴30年のベテランであるから、今回もいつもの如く上納金を納め、有難いお説教を拝聴して来ようと思っていた。

が、いつもと違ってK察署でも良いぞと書いてある。

こは如何に?


歩いて行けるK察署と云うのは魅力的だったが、今回は大井町に用事があったので二輪限定解除で何度も通った鮫洲運転試験場に向かった。


当時の二輪試験は予約制で、その予約も2〜3週間先でないと取れなかったため試験に落ちた時のショックもことさら大きかった記憶がある。

スラロームや1本橋などの課題がスタート直後に連続しているため、予約準備に2〜3週間、試験時間1分なんて事もあったっけ。
そんな懐かしの試験コースも二階建てコースに大規模改修工事中であった。

近代的に改修された試験場では、いつもより若干安い講習費用を払うと効率良く手続きが済み、すんなりと新しい免許証が交付された。


















父さんは嘘つきじゃなかったんだ。ゴールド免許は本当にあるんだ! 


30年もの間、青い帯のついた免許証しか見た事がなかったので、ゴールド免許とは都市伝説だと思っていたのに。








次の更新時には伝説のプラチナ免許を狙うよ。















東京の北の国境線に近い我が家から、南の国境付近の試験場までわざわざ行ったのは、大井町にある伝説の文房具屋さんから、注文していた物が出来上がったという連絡を受けたからである。





フルハルターと云う店だが、今までに訪れた店という形態のスペースとしてはカドのタバコやの次に小さい。
ショーケース1つにローテーブルと椅子4つでいっぱいだ。(奥に作業スペースは在るようだが)



その筋では(どんなスジだよ?)有名な森山スペシャルである。



おわかり頂けたであろうか?


ペリカンの保証書の他に、店オリジナルの保証書がグッとくる。




嬉しくてペンケースも新調したりして





さて、今週の都市伝説探検隊はお楽しみ頂けたであろうか?



次週は、休載していた日本の城趾を巡る(シーズン11)を掲載予定である


また来週 アディオス!
Posted at 2015/07/14 12:38:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 趣味
2015年04月07日 イイね!

短小ケイハク

短小ケイハクちょいと前ですが、昼間のラジオで光浦靖子さんが本を出した話しをしていて

「最近は単行本は売れないからいきなり文庫で出しました」

と話してらっしゃいました。


思い出したのが大手取次店に勤める友人との会話です。

「最近は文庫ばっかり買うよ」と、話したら

「文庫は儲けが薄いんだよね~」とおっしゃってました。

高いから買わないってのもあるし悪循環でしょ。


そしてデカイ&重いで持ち歩くのに不便なうえ読み終わった後も邪魔ときたもんだ。

単行本の体裁にメリット無し。


個人的には早く読みたい本などは、新刊本発売と同時に値段は一緒でいいから文庫も発売してもらいたいと思うほどです。






そんな用途には電子書籍でしょう?と言う気がしますが、青空文庫をアイポン&iPadで利用している程度で本格的なブックリーダーにはまだ手を出していません。

だって売れっ子作家の作品って電子書籍で販売されていない人が多いでしょ?

そういうの嫌いな作家さんって多いんだろうなぁ。



、、、って、電子書籍が出ないことで有名な村上春樹自身はkindleを持ってるとか、、、



作家の意向じゃなくて、本を作る(売)方の事情なのね、、、




やっぱり黒船圧力が増したほうが革新は加速するのか、、、、


ってことでポチっと















唐突に話しは試乗シリーズに飛んだりします。

先日書いたとおり評判の新型ロードスターの見積をもらいに行ったところ、マズダ店長さんに言われた「S660もお考えですか?」の言葉にてその存在を思い出しました。

発売開始になってた事すら知らなかったのですけど、何となく気になりだしたのでMT車を探して試乗にでかけました。



内容的には前々回に書いたとおりではあります。


残念ながら試乗日はふったりやんだりの天気だったので屋根も開けずにエンジンの感じを確かめる程度のお上品な試乗だったのですが、横に乗る営業氏より「シフト操作がお上手ですね」って感じの営業トークがあったりしました。


がんばって走らなければ普段から超軽量フライホイールで鍛えてるので丁寧に感じるものかな?と思ったら、一緒に試乗に行ったネエサンが先に試乗して頑張ったからだったようです(´Д` )



試乗の様子を伺ったら


「このスピードで曲がれるだろうか?とちょっと不安になりました (´Д`)ボソ」


ウエット路面でMR車を追い込んでみるとか流石です。




S660さんは標準でネオバ08R履いてるだけのことはあり、ウエットのコーナーでも頑張ってくれるようですヨ。



試乗後二日ほどたって
荷物がまるで載らないのでコレはネーヨなと思いつつも、なんとかならんか?と自問する自分がいたりします。



しかし、納期のお話では午前中の情報で残り3台の枠(販社の)が残ってましたが、年内ギリでしょうか、、、と言われてました。


あとで納期関係のお知らせを覧ると





ふぅ~む
3ヶ月で2400台ペース、月に800台、日産40台かぁ




って このラインがちゃんと稼働するのって夏からなんじゃ?


新型ロードスターに流れる客を防ぐべく、前倒し発売だったりして。


メーカー間の販売戦略があるんでしょうねぇ。
Posted at 2015/04/07 22:53:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2015年04月07日 イイね!

キリンさんが好きです

キリンさんが好きです靴下がアナーキーまくりなのでディスカウントストアに買いに出かけました。

何気なく通りかかったラーメンコーナーで見かけたキャラクターパッケージのインスタントラーメン達。

パッケージで売る商売も当たれば美味しいよねぇ~

なんて冷ややかに見て通り過ぎたのですが、あとで画像をみて調べて見たらキリンラーメンって昔からある老舗の商品なんですね。

ちょっと興味が湧いてきました。

こんど見かけたら買ってみよ~っと。



キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです!


という特殊な方にはこちらの画像を
































昨年のVAB発売以来、にわかに火が付いた次期車選定プロジェクトですが小さいクルマも良いんでない?という気がしまして冷やかし気分で乗ってみたデミオのクリーンディーゼル(AT)が思いの外よかったので調子に乗ってデミオヂーゼルMT試乗車を探してみました。


アイポンナビに案内させて目的のDラーへ乗りつけたところ、オートザムを目指していたハズがマツダ店、、、

店の外で待ち構えていた店員さん達に、いらっしゃいませと声を掛けられてしまったので一応訊いてみるとMT車は試乗車の御用が済んだ後、売りさばく時に始末が悪いのでなかなか仕入れられないとか。


ついでだから評判が良くないマツダコネクトについて訊いてみると、営業サイドからすると実に売りにくい仕様だとか。

ご迷惑をおかけします的な感じなんですけど、気に入らないならご縁が無かったって事で的にも聞こえるお話で(クルマは売れてるから気に入らないなら買うなと聞こえた)、特に有意義なお話は聞けませんでした。

他の店で試さしてもらったら、改良後の新ナビは普通になったようですけどね。




ってことで、改めて近くにあったオートザムへ行ってデミオMTに試乗してみました。


結論からいえばMTだからってスポーチーさが増すわけじゃ無いですね。

商業車ちっくなミッションと感触がいまいちのクラッチでトラックっぽく感じます。

これって燃費スペシャルの為のMTじゃね?


ということで、デミオならATと思う今日この頃デス。




Posted at 2015/04/07 20:44:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ポンタ君が登場するのは最初だけですけど。それより何で俺戦車買うんだ!って流れにならなかったのですか?@白いむつらぼし 」
何シテル?   10/24 21:22
浅き夢見し 酔ひもせす
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

音質改善計画 伝説を継ぐもの篇 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/29 01:24:11
佐渡西三川Gold Park 
カテゴリ:金山
2011/08/10 08:51:42
 
土肥 
カテゴリ:金山
2011/08/10 08:46:41
 

お友達

インプレッサ乗りの方、スバル好きの方、車弄りが好きな方、クライマーな方 お気軽に誘って下さい!
86 人のお友達がいます
白のECR33白のECR33 * 雪国の秋田犬雪国の秋田犬 *
slow-handslow-hand * すぺっくし~すぺっくし~
GOGO62GOGO62 taka@stitaka@sti

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
青いよ
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
会社の車です。 山突撃専用車両として社長に買ってもらいました。 万が一横転しても二人ぐ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.