• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R016のブログ一覧

2017年08月11日 イイね!

花火 2017夏

日本全国、いろいろな場所でおこなわれる花火大会。

久しぶりに、花火大会へ出かけた。

10年以上前に行ったときより、人は多くお昼前に花火大会会場へ向かうも混雑。

場所取りの会場オープンも、前回きたときには14時だったと記憶しているが、今では12時(お昼)にオープン。

すでに、ブルーシートが、観覧会場の土手にはずらりと並んでいた・・・・

 
花火の迫力は満点。

花火の音もすごいが、振動と、火薬のにおいがもの凄い・・・

カメラで撮影するには、超広角レンズがほしいところだが、写真撮影するより、しっかり目に焼き付けてくるのが幸せである。

この、大迫力の花火大会。

時間と金をかけてみる価値思った。














Posted at 2017/08/11 11:58:38 | photo | 日記
2017年07月29日 イイね!

トンボ

トンボ台風5号と台風9号の影響だろう、山へ行くような天気ではない。

7月末の週末なのに、残念な天気だ。

庭にトンボがやってきた。なんという種類なのか、珍しいトンボ。








Posted at 2017/07/29 17:55:47 | photo | 日記
2017年07月27日 イイね!

天体写真に挑む 天の川 Vol2

天体写真に挑む 天の川 Vol2今年の春、手持ちの機材で天の川撮影のテストをした。

十分ではないが、目を細めれば見られ程度の撮影は、手持ちの機材で可能であることはわかった。

そして、今回山でテント泊。

当然夜は、星空撮影をと意気込んだが、山に登って、テントを担いでとなるので、当然持ち込める機材は限られる。

最終的には、レンズを減らして、普段付けっぱなしの標準ズームのみになってしまった。(これが失敗の最大原因!!)

そして、夜撮影をした。

下山して、画像データをパソコンの画面で展開すると・・・・ ガーン

ブレブレで、出来が悪い!!

失敗である。

失敗の原因

1.三脚がない ・・・ 三脚をザックに入れて持っていくだけの余力はない!!

2.レンズがズームレンズ ・・・ テント関連の荷物の結果 複数のレンズを持っていくだけの余力がない!!

3.レリーズ方法と、カメラの設定が間違っていた ・・・ 春の撮影時では、シャッターボタンを直接触らないように工夫していたのに、カメラのシャッターボタン直押し

とにかく、☆撮影用単焦点レンズ1本は最低持っていかないと、星空撮影は厳しいという事は覚えておこう。














Posted at 2017/07/27 19:45:25 | トラックバック(0) | photo | 日記
2017年07月27日 イイね!

安倍晋三内閣は信用出来ない

安倍晋三は、加計学園の獣医学部新設について、便宜をしていないというのだが、国会での参考人の方々の、″記憶がない” ″記録がない”の連発と、二転三転する安倍晋三の過去の答弁内容の修正を聴くと、安倍晋三は、ごまかしているのであろうと思わざるを得ないと感じる。

この加計問題は、国会ではこれで終わりとなるのだろうが、いわゆる″森友問題”、そして″南スーダン日報問題”のこれらのここ1年の、安倍晋三と、安倍内閣の、一貫した安倍内閣全体の不都合事案の隠蔽体質を目の当たりにすると、これからの安倍内閣の行政政策、そして、安倍晋三の最大の案件である「憲法改正」を、安倍晋三の思い通りにさせて良いのであろうか。

安倍内閣は、水面下で物事を決め(″石破4条件”閣議決定を無効にし)、他の反対意見を排除できる縛りをつくり(獣医学部開校期限を平成30年4月とする)、結果として、国民が条件を知り手をあげ、議論する時間を極力短時間にしてしまい、挙げ句のはてには、意中の案(加計学園)しか通らない。

これから進むであろう憲法改正では、安倍晋三が読売新聞を読め!!と言った、一部の特定の人しか知り得ない(金を払って読売新聞を買った人のみ)情報で
、国民を判断させ、その結果も憲法改正の国民投票の可否の判断材料に成りうる訳で・・・

そんな安倍晋三内閣で、これからの国民にとって重要かつ極めて重大な案件のハンドリングを、任せて良いのだろうか。

この1年の安倍晋三内閣の、法案成立行動や、諸問題の対応を振り返ると、安倍晋三内閣改造で、人身一新ではなく、安倍晋三と内閣官房長官の、一新こそ必要だろうと思えてならない。

Posted at 2017/07/27 06:33:12 | トラックバック(0)
2017年07月03日 イイね!

安倍晋三劇場 最終幕の始まり

2017年7月2日、東京都議会議員選挙の投票の結果、自由民主党の東京都議会議員は23議席と、大惨敗となった。

今回の東京都議会議員選挙の結果は、安倍晋三内閣への、多くの国民からのメッセージであろう。

安倍晋三は、先の国会閉会後の6月19日の記者会見で、

「何か指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たしていく」

とはいったものの、国民の多くが思っている、”森友学園””加計学園”の問題の疑惑について、印象操作の一点張りで、疑惑を晴らすだけの明確な説明を全くしていない。

さらに、ここへ来ての”稲田朋美発言”についも、問題ないの一点張りである。


そして、この東京都議会議員選挙運動の最終日である、2017年7月1日に、秋葉原駅前でおこなわれた、街頭演説で、安倍晋三は、

「そして、建設的な議論をしていきたいんです。みなさん、あのように人の主張の、訴える場所に来て演説を邪魔にするような行為を私たち自民党は絶対にしません。私たちしっかりと政策を真面目に訴えていきたいんです。憎悪からは何にも生まれない。相手を誹謗中傷しても皆さん何も生まれないんです。こんな人たちに負けるわけにはいかない! 都政を任せるわけにはいかないじゃありませんか!」

以上、発言そのまま

と、発言に品がないというか、言いたい放題。

国会では、答弁者に安倍晋三自ら”ヤジ”を飛ばし、自分が答弁の発言している時には、質問者の質問にまともに答えず、持論のみを喋りまくり、時には、”印象操作”と言い放って、説明責任どころか、質問に答える気が全く無いとも受け取れる発言を連発した国会での安倍晋三。

そんな、安倍晋三が、よく言うよね!!  どんだけ~♪♪!!


早ければ今月末にも、内閣改造をするのではないかと噂されているが、いまのままでは、最後の安倍晋三内閣改造になるだろう。

安倍晋三が、来年におこなわれるであろう自由民主党総裁として、再任される事態になれば、国民の多くは、自由民主党から離れるであろう。

結局、2009年に自由民主党は下野した経験から安倍晋三は、何を学んだのだろうか。

今の安倍晋三内閣を見ていると、2007年9月に安倍晋三が”内閣総理大臣を投げ捨てた”事態に近づいてきたように見られてならない。






Posted at 2017/07/04 06:01:56 | トラックバック(0) | JOURNAL | 日記

プロフィール

 (^ ^)/~~
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

2 人のお友達がいます
オカピー156オカピー156 bigsnakebigsnake

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
現使用車
その他 その他 その他 その他
写真の頁 CANON AE-1(右)  CANON EOS5(左)

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.