• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R016のブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

xperia x compact review 2

xperia x compact review 2ここ2年程だろうか xperia アウトカメラは2300万画素の高画素、焦点距離24mm相当のカメラになっている。この秋発表された、xperia XZ1 シリーズは、アウトカメラ1900万画素になり、レンズも焦点距離 25mm相当と現在の焦点距離よりちょっぴり長くなった。やはり1/2.3型の撮像素子に2300万画素は詰め込みすぎとSONYも思ったのだろう。

そんな、詰め込みすぎの xperia x compact だが、最短撮影距離は何センチなのだろうか。いろいろ試し撮りしてみると、8cmまでは寄れる。そして、800万画素ならば3倍程度まで電子ズームしても画質は落ちない感じがする。


SO-02J


NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS

しかし、スマートフォンのカメラは、やはりスマートフォンのカメラだ。どう見てもNEX-6の画質にはかなわない。スマートフォンのカメラはあくまで、記録でしかない。特にダイナミックレンジが広い場合は顕著だし、たぶん高感度もスマートフォンでは無理だろう。


Posted at 2017/10/14 17:57:05 | smartphone | パソコン/インターネット
2017年10月12日 イイね!

xperia x compact review 1

スマートフォンを、xperia x compact に機種変更した。

FMチューナーの音質が良い。ラジオはやはり「SONY」のルーツ。チューナーのアプリは、もう一工夫あってもいいんじゃないかと思うが、これで「radiko」アプリを起動しなくても、FM放送が気軽に聞ける。できれば、NHKのAMも、FM補完放送してくれると良いのですが。NHKさんお願いできないでしょうか。

カメラ機能は、以前に少し書いたが、いろいろ解ってきた。「プレミアムおまかせオート」だと、解像度の大きさを変えるぐらいで、あとはおまかせになるが、「マニュアル」にすると、ピントや、シーン設定、露出補正など、事細かに設定できる。しかし、シーン設定を「ドキュメント」にすると解像度が23MPで撮影できなかったり、面倒な点もある。撮影解像度は、8MP(4:3)が現実的で、23MP(4:3)では、データサイズがバカ大きく、四隅の画質の流れも目立つので使わない方がよいみたい。

Posted at 2017/10/12 17:45:03 | smartphone | パソコン/インターネット
2017年10月10日 イイね!

2017年 総選挙でつぶやく 


総選挙公示前に書こうと思っていたのに、気がつけば総選挙公示日になってしまった。

公職選挙法が改正されて、ネット選挙解禁なので、問題ないのかもしれないのだろうが、一応問題なさそうなファンタジーで書く。


1.岸の孫 「そば屋」

森友とか加計と称されるそば屋の疑惑が払拭出来ていない、岸の孫「そば屋」。

野人からネチネチ叩かれる前に、臨時国会を実質チャラにして、総選挙で国民からの信任を得た格好にしたい「そば屋」が打った一手が、臨時国会冒頭の解散総選挙。

「そば屋」は、2017年6月の国会閉会後に記者会見で、「丁寧に説明する」と言っていたが、何とか森友、加計問題から逃げ切ろうと必死に見えたのだが、いきなり出てきた、「緑のおばさん」の強烈行動によって、「そば屋」が霞んで見える。

なんとなく、解散総選挙は、失敗かとも思われたが、「そば屋」の思惑通り、傷は負うが、なんとか逃げ切れそうな雰囲気である。


「そば屋」は、当初、今回の総選挙の大儀は、「国難」だといっていたのだが・・・

本当に北朝鮮の脅威が、差し迫った国難ならば、こんな選挙をしていられずはずもなく・・・

今日は、福島、宮城、岩手と東北くんだりへ行っている場合では無いはずだが・・・

結局、国難でも何でもないということである。



北朝鮮が、ICBMを発射させてたところで、「そば屋」は、ミサイル発射後に、相手に対して吠えるだけだ。そして、米大統領にホットラインで話すだけだ。

「そば屋」の常套手段。

今出ました。

というだけなのだ。

本当ならば、「そば屋」はこの5年で、もっと策を練り、北朝鮮の金氏の今のような状態を回避すべく、手を打つ事が必要なのでは無かったのか。

「そば屋」は、スローガンは次々打ち出すが、かけ声ばかりで・・・

結局、最大の成果が、そば屋のメニュー 「もり・かけ」 である。



2.緑のおばさん

「そば屋」が打った一手に、即座に反応したのが、「緑のおばさん」だ。

「京都のボン」と、事前に水面下でどこまで下準備していたのか謎だが、「京都のボン」を丸め込んで、ど真ん中に座ろうと、時々刻々策を繰り出しているが、「策士策に溺れる」を突き進んでいる。

「緑のおばさん」に、もう力はない。この2週間、野人を、かき乱すだけかき乱して、二極構造を三極構造に分裂させただけだった。

小選挙区では、三極で戦うと、「そば屋」が勝つ可能性が高くなるのに・・・

「緑のおばさん」に興味はない。



3.京都のボン

「緑のおばさん」に、やられてしまった、「京都のボン」。

「京都のボン」には、あきれて言葉もない。


4.浪速さん

浪速の旗を掲げる「浪速さん」。浪速を都にすることすらままならず、「そば屋」の最初のメニューは、この浪速さんも絡んでそうというより、浪速さんの管轄の出来事でもある。

「浪速さん」は、「そば屋」とちょくちょくホテルで会って、夕食を共にしている間柄でもあった。

そんな、「浪速さん」が「そば屋」を閉店に追い込むはずもなく・・・



5.左さん連合

左さん連合は、どこまで国民の支持を得ることが出来るのか。もっとも力なのない極。

とにかくイメージが悪い。悪すぎる。




今回の総選挙は、「そば屋」「緑のおばさん」「浪速さん」「左さん連合」の4択なのだろうが、どれも今ひとつで、正直投票行動に値するのか?

とにかく「緑のおばさん」は、「そば屋」よりたちが悪そうだが、だからといって「そば屋」で良いかと言えば、今の現状を作った引き金を引いたのは、「そば屋」である。

「そば屋」は、これからの4年で、「そば屋」の思う憲法改正を成し遂げたい。

しかし、これまでの「そば屋」の行動実績では、丁寧に、説明をして、憲法改正をする主人ではない。

そば屋の出す味に文句は言わせない。そば屋の打った「そば」は旨いんだから文句言わずに、美味しいといって食え!!

という「そば屋」である。

そんな「そば屋」で、そばを食べたくはない。


Posted at 2017/10/10 17:42:24 | つぶやき | 日記
2017年10月07日 イイね!

SONY スマートフォンのカメラ性能 レビュー

スマートフォンを機種変更した。

手に入れた機種は Xperia X Compact だ。

カメラ性能はどれくらいなのか。

とにかくスマートフォンを入手して、いろいろ試す間も無く、いきなり山へ実践投入して撮影してみた。


結 論

1.2300万画素(画面比率4:3)と24mm相当レンズでは、周辺画像は流れまくり。

2.中央は個人的に、スマートフォンのカメラとして実用に耐えうる。

3.保存画素数を800万画素(画面比率4:3)が実用的。それでも周辺画像は流れは同じ。(カメラユニットが同じなので当然)

4.マニュアル撮影モードは、ピントを無限遠に設定が可能なので、風景撮影や、夜間撮影には有効であろう。(まだ試していない)






xperia x compact 800画素で撮影保存




xperia x compact 800画素 : 大観峰駅付近 等倍画像




xperia x compact 800画素 : 画像右側 等倍画像




xperia x compact 2300画素で撮影保存




xperia x compact 2300画素 : 左側 等倍画像




xperia x compact 2300画素 : 大観峰駅付近 等倍画像




xperia x compact 2300画素: 右 側 等倍画像


2300万画素だと等倍で見ると塗り絵が激しい やはり小型イメージセンサーに2300万画素は所詮無理なのか。

同じ撮像素子だが、800万画素で撮影保存すれば、画像の塗り絵度は軽減出来るか?

このスマートフォンで撮影するならば、撮影データの大きさ、画質など加味すれば、4:3の比率で保存するならば、800万画素を選択するのがベターなのだろうか。

中央付近の画質は、それほど悪くはないが、しかし、四隅の周辺画像の流れはひどい。

レンズの周辺流れだけなのか、ピントも甘いのか。?

小さなレンズに、広角24mm相当のワイドレンズでは、所詮無理があるのだろう。

iPhoneや、サムスンだと、どのような画質性能なのだろうか。

そもそも撮像素子サイズが、1/2.3型で、レンズも小型単焦点では、これぐらいが限度なのだろうか。??



参考としてコンパクトデジタルカメラ CANON PowerShot A1400 の画質



A1400 1600万画素




A1400 1600万画素 : 左上 等倍画像




A1400 1600万画素 : 大観峰駅付近 等倍画像




A1400 1600万画素 : 右側 等倍画像


この安いコンパクトデジタルカメラと同等程度?

では、APS-Cサイズのデジタルカメラではどうなのか。


CANON 10D 600万画素



CANON 10D EF17-40L F4




CANON 10D EF17-40L F4 : 左上 等倍




CANON 10D EF17-40L F4 : 大観峰 等倍




CANON 10D EF17-40L F4 : 右 黒部湖 等倍


600万画素だが、撮像素子に余裕があり、レンズ性能も比較にならない。



CANON 60D 1800万画素



CANON 60D EF17-40L F4




CANON 60D EF17-40L F4 : 左上 等倍



CANON 60D EF17-40L F4 : 大観峰 等倍



CANON 60D EF17-40L F4 : 右 黒部湖 等倍

カメラボディーが1800万画素と、約3倍になったが、レンズが同じ。

残念だが、 EF17-40L F4 では、1800万画素になると、レンズの周辺部では、画像が流れている。





CANON 60D EF-s 17-55 F2.8




CANON 60D EF-s 17-55 F2.8 : 左上 等倍




CANON 60D EF-s 17-55 F2.8 : 大観峰 等倍



CANON 60D EF-s 17-55 F2.8 : 右 黒部湖 等倍

EF-s 17-55 F2.8だと、周辺部でも画像の流れがEF17-40L F4 ほどではない。



SONY ミラーレス 1600万画素



SONY 5R E PZ 16-50mm F3.5-5.6 :



SONY 5R E PZ 16-50mm F3.5-5.6 : 左



SONY 5R E PZ 16-50mm F3.5-5.6 :



SONY 5R E PZ 16-50mm F3.5-5.6 :


SONYのAPS-Cサイズのミラーレスカメラ。

標準キットズームレンズだが、中央部ならば結構画質がよい感じだ。




SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS 広角端 16mm で撮影



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS :



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS :



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS :



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS :



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS 広角端 23mm で撮影



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS 23mm :



SONY NEX-6 Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS 23mm :

Vario-Tessar レンズだと、周辺部の画質もそれほど流れていない。

飛び抜けてよいレンズではないが、そこそこの画質は保っている感じである。



※ 尚、撮影日が、カメラによって異なるため、撮影位置も異なる。


※ 今年の北アルプスの紅葉は、思ったほど良くはなかった。

夏の天気が今ひとつ(日差しが平年以下だったのか?)だったからなのか、紅葉というより、枯れてきている感じがして、鮮やかさがイマイチに感じる。



Posted at 2017/10/07 17:33:12 | smartphone | 日記
2017年09月25日 イイね!

安倍 難突破解散 !


安倍首相は記者会見で、予定される衆院解散について、「国難突破解散」と命名した。

国難突破ではなく、「安倍疑惑突破そして、三選へ解散」
だと思うのは私だけではないはず。

Posted at 2017/09/25 19:39:08 | JOURNAL | 日記

プロフィール

 (^ ^)/~~
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

2 人のお友達がいます
オカピー156オカピー156 bigsnakebigsnake

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
現使用車
その他 その他 その他 その他
写真の頁 CANON AE-1(右)  CANON EOS5(左)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.