車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月03日
モリコロパークサイクルフェスティバル2016
モリコロパークサイクルフェスティバル2016 ペンパイナッポーアッポーペン!
どうも・・・タマゴヤです・・・



ぐぬおお・・・間が空き過ぎて、みんカラの様子がちょっち変わったのに戸惑いんぐ・・・



生きてます。そこはかとなく。
あと、仕事がヤバいです。マジヤバイです。忙しいです。

そのせいか、「シマノ鈴鹿DNS」きっかけで再発した、坐骨神経痛が軽い腰痛を伴って、マイダメージになっておりまする。

調子としては、相変わらず「悪い」わけですが、踏めないな~くらいで気にせずレッツゴー。
朝練は練習を意識して、イベントは全力参加!



ってなわけで、先日行われた「モリコロパークサイクルフェスティバル2016」に参戦してきました。

カテゴリは60分ソロ。


このイベンツ、例年は90分で参加してたんですが、開始時間がさらに遅くて終了が夕方近くなるってんで、調子悪いシーズンっつーことで、短い60分にしました。
シマノ鈴鹿で1時間サイクルマラソンに出られなかったのでチョウドよかったんですねぇ~






雨さえ降らなければ!




会場へ着いたら速攻受付、嫌な予感しかしない「ヘルメット用ゼッケン紙シール」や通常ゼッケンに計測タグを受け取り、戻ってサクサクと準備。
ドーピングアイテムを早めに流し込み、ローラー台でアップしながら固形物をモグモグGOMBO。

スタート前の整列でなるべく前の方に並ぶには、試走はせずにローラーでアップ作戦・・・





・・・路面がセミウェットっぽいので・・・なんか心配。
タイヤの空気圧は雨を想定してセットしてますが、”馴染ませる”意味でも走っておきたい・・・



というわけで、1周だけ試走しちゃった(゚∀゚)
ちょうど試走開始したら、シケインさんが見えたのでゴアイサツ!☆


やはり路面は乾いていない・・・ 少し前にモリコロにポタリングに来た時も同様のコンディションで、鬱蒼とした下り区間で路面に苔が生えている場所も、まさにそのまま。
意外と滑らない、のはその時に確認してたのでソコはOK。


試走から戻ってきた直後、運の悪いことに、並んでた隊列がコースインしてるじゃぁ~ないですか、ヤベェ!はよせな!

この感じだと、集団の真ん中辺りか?コレは不味い。青汁並みにマズい、もう一杯。


コースインしてスタート位置並ぶと・・・ マジヤバイ。マジデヤバい。ココからだとスタートの合図と同時には走りだせなーい。撃ち落とせ なーい。


このままじゃ・・・俺は、ガンダムになれない・・・ こうなったら、トランザム!!


コース端をバイクをウイリー状態で「すいません、前に行かせてク~ダ~サ~イ」作戦にて、少しでも前進!! 幸い左端に居たので、何食わぬ顔で前の方へ(笑)
スペース的にもココかな~と、これより前は詰まってたし、何より強豪揃い過ぎてまったく付いていけず、オーバーペースになるから。


右に目をやると、朝練やゆる練でお世話になっている中華フレームの方がみえたので、とりあずこの人を目標にして序盤がんばろっ!と決めました。かなり速い人なので、むしろこの位置に居ること自体が・・・



直前にジュエルをチューチュー(トップ画)、でほどなくしてレース、スターツ!!


(いつもの画像は割愛。御一人様参加でしたので・・・)






(柵が邪魔してるけど)

「うおりゃっ!」

と、勢い良さげにスターツ。



割と脚を使ってスタートしたので、「引っ掛かる」のを懸念しての事。

言い方悪いですが、ペース的に遅い方も前列の方に並ばれているので、その人たちとかに阻まれて前で出られない→集団に乗れない、というのを避けるためでした。


視界に入る限りでは、目の前の2人・・・3人か。
一人はどこかのイベントで見たことがある気がする、クロモリオシャレ年配紳士。シューズも靴紐タイプのSPDシューズ。おそらくガツッと走るタイプではない。

右斜め前の華奢な若者2人?は、エントリーモデルの完成車で、身体付きがまだそれほど乗れない風。

スタート直後、視界に入る「壁」をくぐり抜けて、混乱を冷静に対処しつつ走らねば・・・と。



最前列はあれよあれよという間に・・・むしろ一瞬で視界から消えた感じ。


自分の周りは・・・さすがにスタート直後らしいカオス(笑) 
ローリングスタートと比べると、バラけるのが早いのね。

ペースは様子見し過ぎず、ギリギリみたいな飛ばし方もせず、接触に気を付けて走る~

ペースの近いLOOKのオジサマが視界に入ったけれど、ガチャガチャしたペダリングで「この後ろには絶対付きたくないな。」と判断して、前へ上がる。


2周目序盤? 速いペースの6~7人の列車が上がってきたので、「コレしかない!しがみつく!!」と気合を入れて、ツキイチトレインに合流。





イイ感じだ・・・ ペース的に余る事がなく、自分より速そうな人が牽いてる。

序盤に列車に乗れて、コレが続くようにローテーションしていければ・・・しめしめ(笑)


でもなんとなく・・・






この辺とか





この辺みたいには綺麗に回ってないかも。




・・・それはそれで!!(ツキイチできるじゃんw)




とにかくもう手段は問わない!






同じチーム、Twitterのフォロワーの若い方には負けらんねぇ!(笑)



とは言え、「んだよ~、あのユーロード全然牽かねぇじゃん!」と言われちゃうのも恥ずかしいので、


「代わります!」と言って前に出て牽きました(;'∀')



(この写真違ったかな・・・)


このトレイン、主に回しているのは先頭の2人・・・キャノンデールにお乗りの年配の方はかなり元気にテンション高く走られてる方と、真っ黒いジャージに黄色のヘルメットとシューズの方のみ。
そこに混ざるカタチで、少しでも貢献(している風の姿を見せておく)。

このお二人は、互いにお尻を叩きあって(本当にタッチしてた)ローテしてたので、それが羨ましかったのもあります(笑)


交代して先頭を牽くんですが、黒ジャージの方はこちらがペース維持してるにも関わらず、前へ出てくれるので・・・


「じゃぁ・・・まかせよっと(笑)」



結局ツキイチかYO!w



利用できるものは何でも利用するッ 勝てばよかろうなのだァァァァッ!!



あ・・・無理。






しがみつくの、結構精一杯・・・

しんどい→少し離れそう→回復を信じる→下りで追い付く→回復→しがみつく→タレそう→しんどい

・・・の繰り返し。



でもいい感じ! 集団に残れてる! たまに分解しかけたり、千切れるけど単独で上がってくる人に乗り換えて引き戻してもらう、を2回ほど繰り返しました。


中盤に差し掛かるくらいで、前の方でスタートしてた全身GIANTの若者が落ちてきてたのを確認。確か、声を掛けたはず。

おそらく序盤のハイペースで使い果たしたっぽいかな。スタート直後もだけどペダリングを見ると、苦しそうな?ギリギリな感じだった気がします。


サツキとメイ辺りで、ユーロードの若者のコに追い付く。一人旅のような雰囲気だったので、同じく先頭集団付近のハイペースにやられたっぽいかな?
さぁ、一緒に行くよ!と声は掛けなかったけど・・・「分かるっしょ!さぁ行くよ!」と、後ろに付いてくれたであろうと信じました☆






レース中、路面コンディションのせいもあって、ほとんどまったく後ろを振り向かずに走っていたので、自分より後続がどうなっているのか、全然分かりませんでしたが・・・付いて来てくれたようです^w^



見て確認したわけではないですが、これ以降は自分より前に上がってくるのを見ておらず、終盤コース右側を誰かと2人で歩いているのが視界に入りました。

「まさか・・・ 気を付けてるはずなので、そんなはずは・・・」

落車のダメージが見えなかったので、メカトラか? その時には分かりませんでしたが、落車とのことでした(>_<)


原因は、ブレーキングのミス・・・
そう・・・この時、雨が降り出していたのです。


中盤以降から小雨が降り出し、ブレーキングが必要な場面で、フラつく人がチラホラと。


特に、赤い舗装区間には減速を促す係員が配置されていて、「余計に危ない」感じになっていて、ややトリッキーでした。

ココから先の下りで、以前死亡事故が起きたのもあるんでしょうね。初めての事です。
序盤は2周lくらいここでビビってアンダー出しちゃいました・・・ 赤い舗装、未だに路面μが謎です(笑)



小雨とは言え、やはり下りではそれなりのスピード。
ドライの時よりも集中力が倍くらい? 終盤は少し視界がクラクラするぐらいに、消耗してました。
上半身にも力が入ってしまい、首が落ち込んできて疲労が増す・・・度々気付いてしっかり上半身を支えて、トレインのペースに耐える。

前回のモリコロで乗れたトレインは、休ませてくれる区間がありましたが・・・今回はほとんどなし!

集中もしないといけない、自分にとっては高めのペースに耐えないといけない、コレは・・・実に良いトレーニングだ!と、それまで上半身や力を入れても意味のない顔もずっと、





↑こんな感じでしたが、「楽しまないのは損だ!」とリラックスではないですが、切り替えて走りました。




分かりにくいですが、ニヤついております(笑)


レース中ほとんど見てなかったサイコンの画面を拭うと、コース終盤あたりで残り3分切ってたので、次がファイナルラップ!

・・・と、何か確信できなかったので、油断せずに自分のペースを維持。
集団は崩壊に近かったので、これでファイナルラップっぽいなぁと思ったんですが、ドカンとペースを上げて脚攣りじゃぁイヤだったので、最後まで注意していました。
本当はジワジワ~っと上げられたらいいんでしょうけど、ソコはまだちょっと苦手でして(笑)


クランクを抜け、スガキヤ前に差し掛かると、同じユーロードのIさんを発見。
おりゃぁ~っと前に出ると、抜き返されたので抜き返し、ゴールが見えたと同時にスプリント!

・・・結構キテたので、余裕まったくなしのグチャグチャなスプリントでフィニッシュ!しんどー!(´Д`)




フィニッシュ後^w^

お疲れ様でした~!


なんとか無事に完走しました!


332人出走、55位でした。 ・・・うんうん、悪くないはず!?
最後、もうちょっと行けた気がしましたが・・・それも込みでこれが今の自分の力なんでしょう^^;

今シーズンは、「調子ダダ下がり」からスタートし、復調したかと思えばまたも脚攣りでダメージ残し、フィッティング受け直してまた復調してきたかな~という所で、前転落車・・・ 新城に間に合って今度こそ復調~と思いきや、シマノ鈴鹿直前に高熱でDNS・・・

ゆる練と朝練で持ち直しつつある所に、今回のモリコロのイイ感触・・・


よし、よし! 今シーズン、あとは鈴鹿エンデューロ秋SPさえこの調子で行ければ・・・



という所で、死ぬほどつまらない恥ずかしい落車で要らぬダメージ(;´Д`)
↑今ココ!


もぅ~~~ほとほと疲れました。 骨が折れたりしているわけではないので、比べれば大したことないですが、痛みに弱い人なので・・・



そんなこんなで下書き放置でダラダラしちゃっております(>_<)
イベント参加してきたブログ、まだひとつ残してますし・・・そして、また目前に迫ってるイベントが2つほど(笑)



でも、「とにかくやるっきゃない!」精神でがんばるぞい!
ブログ一覧 | みんチャリ | 日記
Posted at 2016/10/11 22:48:39

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/13 20:33:32
お疲れ様でした、難しい路面コンディションで精神的にやられましたね(^_^;)

雨が降ってきた時、怖いのでDNSしようか悩みながら走ってましたがタマゴヤさんに声を掛けられて何とか完走へのモチベーションが保てました。

ありがとうございました、年々下がっていくリザルトに凹んでいます(T T)
コメントへの返答
2016/10/15 18:57:55
お疲れ様でした!
激しく降ったりはしなかったですが、下りはやはり神経をかなり使いますね(;´Д`)

雨のレースは5回くらい経験しましたが、2014年のツールド新城で大雨DNSをした時に、ものすごく後悔したので雨のレースでも走るぞ!と決めてます!・・・が、自分は転ばないとか確証はまったくないので、毎回たまたま走れたというだけですね^^;
同じレースを知った人たちやチームの仲間が走っていると、がんばるぞ!という気持ちになりますし、目の前を同じスピードで曲がって下れれば自分もイケるだろうと、やってるみしかない!・・・という気持ちですね(笑)

エンデューロでは、なるべく集団にしがみついて利用してやる事が大きいですね!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「今年最後のレース!スズカ8時間エンデューロ秋sp http://cvw.jp/b/385710/38933601/
何シテル?   11/30 00:24
いらっしゃいませ!タマゴ屋鶏肉店へようこそ♪ 当店では、クルマネタを中心に・・・嘘です。今はほぼ自転車ネタオンリーと言っても過言ではない感じになっております(...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
第32回 シマノ鈴鹿ロード サイクルマラソン編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/26 00:12:14
ロードバイクのデザイン… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/02 22:59:32
お友達
お気軽にポチッとな!と押してあげてください>。<
129 人のお友達がいます
麒麟@黒麒麟@黒 * mako_2011(まこち)mako_2011(まこち) *
nishi_!nishi_! たびびとたびびと
空鈴はねの空鈴はねの 健-GRB健-GRB
ファン
87 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
10代目の愛車はァァアアアアアアッ!!ゲルマン民族の最高知能の結晶であり誇りであるゥゥゥ ...
その他 自転車 ANCHOR RNC3 (その他 自転車)
ブリヂストンANCHOR RNC3 シマノ105組み 完成車ではなく、フレームセットから ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
どうにもニガテだった”ハイブリッドカー”にあえて挑戦! クルマはやっぱり「乗らなきゃわか ...
輸入車その他 ANCHOR RIS9 輸入車その他 ANCHOR RIS9
RIDLEY FENIXからフレーム入れ替え! ANCHORのレディメイドモデル最高峰 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.