• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とよ,のブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

Route 147 for ALFA147 2017



初夏の恒例となりました、早朝ビーナスラインドライブ。

今回は「車山の日の出を拝もう」という無茶はやめたので、深夜3:30にゆっくり出発。(苦笑)
自宅から諏訪湖まで、ちょうど300Km









車山はまさかの霧&雨!
せっかくのビーナスラインのドライブも、なんにも見えません!
しかも、途中で通行止めがあり、ビーナスラインから市街地へ降りられないハプニングが!









とか言いながら、なんとか集合場所に到着。

さて、ここからが、AlfaRomeo147の皆さんとの国道147号線ツーリング。
僕はOBとして仲間に入れていただきました。
下界もしっかり雨で、短パン・半袖の僕は風邪ひきそうなくらい寒かったです!








では、ツーリング出発!
147のオシリはええなぁ。








いつものコンビニで。
天気が良ければ雄大な山々が見えるのですが、まぁこんな日もあるさ。








147号線の標識の横にクルマを停めて記念撮影。








ツーリングは「サンサンパーク白馬 公衆トイレ」、「そば処 青崎」、「JA松本ハイランド すいか村」へと続きます。
師匠のクルマからは、いつも手が伸びているのはナイショです。








信州そば、旨いなぁ!








おいおい、大丈夫かい!?









参加された皆さん、お疲れ様でした。
OBの僕も仲間に入れていただいて、ありがとうございました。
僕は147を手放してしまいましたが、やっぱりカッコいいな、AlfaRomeo147!

また、来年も変わらずにお会いしたいですね!



出発時刻:3:30
帰宅時刻:20:30
走行距離:808Km

燃費(満タン法):14.3Km/l

Posted at 2017/07/26 01:17:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年03月04日 イイね!

鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー




モータースポーツの開幕直前。
鈴鹿サーキットではモータースポーツファン感謝デーが開催されました。






2輪から4輪まで、色んなカテゴリーのマシンや選手に出会えます!
(写真はスーパー耐久のGT3マシン)







ホンダがマン島TTレースにチャレンジしたマシン。







そのマシンに乗って、バトルを楽しんだのは
高橋国光、星野一義、北野元
すっごいメンツですやん!
本気で楽しんでいた星野さん(笑)







これがエンジンスターター。
取り付けられているタイヤをバイクの後輪に当てて、後輪を回転させてエンジンをかけます。
押しかけと同じ要領ですね。







小林可夢偉と中嶋一貴のガチバトル







ティレル019で中嶋悟と星野一義がバトル!
この絵、なんて贅沢なんでしょ!







たまたま三重県に来ていた古田敦也さんが、飛び入りでチェッカーフラッグを振りました。







今回のスペシャルゲスト。
左から、ジュリアーノ・アレジ、ジャン・アレジ、ミカ・ハッキネン。
ハッキネンは16年ぶりの来日!







アレジ親子はフェラーリ 248F1(左)とF187(右)でデモラン。
248F1のV8エンジンが良い音やった~。







マシンの展示も豪華。
ホンダの歴代F1やら、SUPER GTやら、SUPER FORMULAやら、8耐やら、WRCやら、あと、え~と、とにかく色々!







マクラーレン・ホンダ MP4-30。
美しいノーズにうっとり。







ステアリングはこんなの!
300Km/hで走りながら、多くのスイッチを操作するんやから凄いですね。







Honda RA108
アースカラーのマシンですね。







マクラーレン・ホンダ MP4/5 に乗りました!
セナのチャンピオンマシン!!!
(でも、被っているヘルメットはプロストの)
3時間並んで乗りました!
涙出そうになりました!







コックピットから撮影。
絶対撮れないアングル!







パーティーにも参加しちゃいました。
カーティケヤン(インド出身)のお気に入りの店は?
「CoCoイチ!」

トークショーは豪華で、SUPER FORMULA、ARTA関係、8耐、星野&中嶋、・・・







もちろん、アレジとハッキネンも!
間近でトークショーが聞けて大興奮でした。







今回の戦利品です。 (左上から右へ)
星野一義、土屋圭市、高木真一、浜島裕英、川井一仁、鈴木亜久里!







サインを貰おうと思って用意していったのに、惨敗してしまったモデルカー達。
マクラーレン・ホンダ MP4/14 : ミカ・ハッキネン
ザウバー C31(2012日本GP仕様 : 小林可夢偉
フェラーリ 412T2 : ジャン・アレジ
ロータス 99T(1987日本GP仕様) : 中嶋悟

Posted at 2017/03/13 00:50:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年12月31日 イイね!

2016年 大晦日

2016年の大晦日。
今年は11年も乗ったAlfaromeo147から、ルーテシアに乗り換えるという、
自分の中では大事件のあった一年でした。
思い切った決断でしたが、これから先を考えても、あのタイミングしかなかったかな、と思います。

新たにお気に入りのクルマにも出会えたし、大きなトラブルもなく、順調なカーライフでした。





@ビーナスライン(長野県)


2016/7/24


2016/10/30


2016/11/19



【2016年の年間走行距離】
AlfaRomeo 147 : 5,891Km
ルーテシア R.S. トロフィー : 4,534Km
カプチーノ : 2,174Km








さて、来年はどんな年になるのやら?
お世話になった皆様、ありがとうございました。
では、良いお年を。


Posted at 2016/12/31 11:36:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年11月05日 イイね!

F1 日本GP 2016 ③

F1 日本GP 2016 ③
ようやく完成。

1ヶ月もかかってしまった・・・。





最後は走行するマシンを!

10月7日
フリープラクティス 1 : ヘアピンカーブ



エステバン・グティエレス (ハース)
鈴鹿ではまさかの(?) 絶好調のハース!







エステバン・オコン(マノー)
ヘアピンだからこそ見れるアングルですね。







マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
望遠でここまで寄ってみた!
ピントもバッチリやね。







キミ・ライコネン(フェラーリ)
AlfaRomeoも走ってます!







ルイス・ハミルトン(メルセデス)
ズバッ!と切り込んで、シュバッ!と抜けていきます。
切れ味は凄いわぁ~。







フェリペ・ナッセ(ザウバー)
TVであまり写らないので、こういう時にしっかり観ておこう。







セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
ハロ付き!
安全対策として必要なんですが、やっぱり見栄えがねえ。







ルイス・ハミルトン(メルセデス)
どアップで!







ジェンソン・バトン(マクラーレン)
真正面から! これもヘアピンじゃないと撮れないですね。







カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
ボディの光り方とか、このショットはなかなかのお気に入り。







カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
もういっちょ、サインツ。 マシン全体を。







マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
フロービズという特殊塗料を塗った、レッドブルのマシン。
マシン周辺の気流を可視化するために使われます。
(*)FLOW(気流)をVISUALIZE(可視化)するので、フロービズ







ケビン・マグヌッセン(ルノー)
ルノーも頑張って欲しいな。
来年は飛躍のシーズンになることを期待しよう!







フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
後ろから!








フリープラクティス 1 : 200R(スプーンカーブ手前)



バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)
ここ、300Km/h以上出るんですよ。
しかも、フェンス越しにすぐ目の前(数メートル先)をマシンが通過するので、物凄い迫力。
あまりに速すぎて、まともに撮影ができません。
ゆっくり流していたボッタスのマシンを、たった1枚だけ納めることができました。








フリープラクティス 1 : スプーンカーブ



マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
スプーンカーブの入口辺りから、スプーンカーブ出口方面を狙ったショット。







セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
スプーンカーブは大きくターンしていくので、マシンを全角度から見れて面白いですね。







ダニエル・リカルド(レッドブル)
光の当たり具合とか、キレイでしょ。
ここも 250~300Km/h ほど出ているので、フレームに収めるだけでも難しいんですよ。
よくこれだけバッチリ撮れたもんだ。








フリープラクティス 2 : 逆バンク



フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
逆バンクもマシンが目の前で見れます!








フリープラクティス 2 : S字カーブ



カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
満員の観戦席をバックに!







ダニエル・リカルド(レッドブル)を追う、ルイス・ハミルトン(メルセデス)








10月8日
公式予選 : シケイン



ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
予選は限界まで攻める走りが観れて、大迫力!
特に気合いが入っていて、縁石から縁石へ飛ぶように走っていたクビアト!

(*)予選~決勝は、真剣に走りを観ているので、撮影枚数が極端に少ないです。








10月9日
決勝 : シケイン



いつもパフォーマンスを見せてくれる、鈴鹿サーキットのマーシャルの皆さん。







今年は、決勝前のコースチェックをするセーフティーカーを停止させて、タイヤ交換作業。
デッキブラシをロリポップにして停止・発進の合図を出し、タイヤ代わりの浮き輪を取り付け!(笑)
決勝前とは言え、こんなことして大丈夫かいな?







Good Job!

(TVでは見れないワンシーンでした)





ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
ダンロップカーブを走行するマシンを、シケイン席から狙う。







フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)
これが最後の鈴鹿ですね。
シューマッハの大活躍は、このNo.2ドライバーの支えがあってこそですよね。







決勝レース後のグランドスタンドに移動。
パルクフェルメにマシンが集まっていました。







うわぁ~、贅沢な並び。







雨が心配された今年の日本GP。
てるてる坊主のお陰か、全てドライコンディションで良かった!








今年の戦利品。
(左上から右方向へ)
ダニエル・リカルド、 ベルント・メイランダー、 リオ・ハリアント
ニコ・ヒュルケンベルグ、 フェリペ・ナッセ、 エステバン・グティエレス
エステバン・オコン、 パスカル・ウェーレイン、 小松礼雄

珍しいところでは、セーフティーカードライバーのメイランダーとか、
ハースのチーフエンジニアの小松さん、ですかね。
小松さんは第一線でず~っと活躍されているので、観客からは大人気なんですよ。


今年の鈴鹿も終わっちゃいました。
というか、今シーズンは残りあと2戦(11/5現在)
ハミルトンとロズベルグのチャンピオン争いが最後までもつれて面白い展開になっていますが、さて、どんな風に決着が付くのでしょうか。

2017年はレギュレーションが大きく変わって、マシンデザインは変化するし、ワイドタイヤでラップタイムも短縮されるので、チームの勢力図も大きく変わるでしょうね。
楽しみやな~。
来年の日本GPは10月8日か。
もちろん行きますよ! (カレンダーにマーク済み)
Posted at 2016/11/05 13:59:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年10月22日 イイね!

F1 日本GP 2016 ②

F1 日本GP 2016 ②
2つめ。

今年も全ドライバーがトークショーに参加してくれたので、ドライバーを中心にレポートします。
(別会場で同時開催があったので、観れていないドライバーあり)




10月8日(土)



今でも大人気、佐藤琢磨。
鈴鹿サーキットの攻略法について、 「2コーナー → S字 → 逆バンク → ダンロップ までを、ひとつの複合コーナーと考えて、ライン取りやスピードコントロールをするんですよ」
って、むっちゃ長い距離ですけど!
そういう認識の仕方が、僕らのような並みの人間とは違うんですね。
ほとんどのドライバーが、連続性が重要で攻略が難しい、とか言うのと同じ意味合いなんですかね?





【ルノー】


ケビン・マグヌッセンとジョリオン・パーマー。
パーマーは親父さんと目元がそっくりやね。





【フォース・インディア】


セルジオ・ペレスとニコ・ヒュルケンベルグ。





どのドライバーも自撮りするけど、ペレスは毎年撮りまくり!





【マクラーレン】


ジェンソン・バトン
MC 「今年でF1を走るのは最後になっちゃうのかな?」
バトン 「来年は日本のレースを走るかもよ?」

子供 「日本の食べ物で何が好きですか?」
バトン 「うに!」
ほんまに日本好きやね!





【レッドブル】


ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペン。
子供 「何を食べれば、大きくなれますか?」
リカルド 「ブロッコリー!」
マックス 「ほうれん草!」

子供 「どこのサーキットが好きですか?」
リカルド 「ス~ズ~カ!」
マックス 「ス~、・・・、 スパ!」
やるね、マックス。





【マノー】


エステバン・オコン
その辺にいる兄ちゃんみたいやね。
電車乗ってたら気付かへんなぁ。





パスカル・ウェーレイン
マシンが遅いから予選では最後尾ですが、決勝の1周目では必ず上がってくる実力の持ち主。
上位チームに移籍できれば!





【Haas】


ロマン・グロージャン
登場の時の挨拶が、「こんにちわぁ
発音がフランスっぽいわぁ。





エステバン・グティエレス
僕がメキシコ国旗(グティエレスのカーNo.入り)を振ったら気付いてくれて、
「うわ、メキシコ国旗やん!」
って喜んでくれました。





【メルセデス】


ニコ・ロズベルグ
日本人が両手を振って応援するのが、世界では珍しいらしく、
「こういうの、みんなでやってみて!」
ってカワイイ仕草でリクエストしています。





ルイス・ハミルトン
お騒がせ男ですが、ファンをめちゃめちゃ大切にします。
トークショーも遅くまで残って、笑顔でいっぱいサービス振りまいていました。

ハミルトン 「昔、空手を習っていて、日本語で数を数えることもできるよ」
MC 「じゃ、1~10まで言ってみて!」
そうして、大の大人が1~10を元気よく数えるという辱めを味わうことに。
(↑指を折って、数字を数えてるところ)








なんと! FIA の大物が登場!
チャーリー・ホワイティングとベルント・メイランダー。
トークショーに出るのは初めてのことだそうです。

MC 「レーススタートのボタンって、ポチッと押すだけなんでしょ。僕にやらせてよ」
チャーリー 「そんな単純ちゃうけど、だいたいそんな感じやわ」

MC 「セーフティーカーって、限界速度で走ってるん?」
メイランダー 「絶対にミスできひんし、めっちゃ緊張すんねんで!」









夜が更けてきました。
でも、サーキット内はまだまだ熱く盛り上がっています。







整備を終えたマシンにはカバーが被せられますが、マクラーレンは内側からぼんやりライティング。




この後、夜中に土っ砂降りの雨になるんですね・・・。
キャンプの皆さん、大変やったね。







10月9日(日)



決勝の日の朝。
中嶋一貴と小林可夢偉。

決勝の勝者予想で、こんな絵を。
「ニコ」 ですね。

可夢偉 「地元の尼崎駅から白子駅(鈴鹿最寄り駅)まで電車で来たんやけど、乗り換えなしで一本で来れるんですよ!  知ってます?」
関西人にしか分からない、どうでもいい話ですね。

(*)阪神と近鉄が乗り入れしたため、なんと、神戸から伊勢志摩まで直通になっているんです。
神戸で電車に乗ろうとしたら、賢島/伊勢志摩行きが来るのでビックリしますよ。





【ザウバー】


マーカス・エリクソンとフェリペ・ナッセ。
子供 「応援される時に、なんて呼ばれたら嬉しいですか?」
エリクソン 「まぁかすさん」 (←日本語で)
日本でレースやってたから、ちょっと日本語できるみたいです。







ピレリのポール・ヘンベリー
2017年のワイドタイヤによって、鈴鹿のラップタイムは4秒も速くなるそうです。





【マクラーレン】


フェルナンド・アロンソが登場!
プレゼントされたスペイン国旗で闘牛を始めるし! (MCが牛)





サングラスを取って、笑顔も見せるし。
決勝直前だというのに、ご機嫌さんでサービスしてくれました。

MCのネタで、
「決勝レースでは、みんなでこうやって応援するからね。」
「アロンソが走ってきたら~」 → みんなで手を振る!
「ハミルトンが走ってきたら~」 → 手を振らない
「アロンソが走ってきたら~」 → みんなで手を振る!
「ベッテルが走ってきたら~」 → 手を振らない
というのをアロンソの前でやったら、えらく気に入ったようで、「もう一回やって!」と言って動画撮影していました。 (^^)










目の前で話してくれるだけでも、僕らとしてはテンションが上がりますが、
ドライバーもインタビューとは違って、リラックスして応えてくれるので、トークショーは面白いですね。
TVで観てるのと、実際に見るのでは、各ドライバーに対する印象が全然違いますね~。



Posted at 2016/10/23 00:26:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #ルーテシアルノースポール アイドリングストップ 反転(キャンセル)キット http://minkara.carview.co.jp/userid/404050/car/2249332/8627243/parts.aspx
何シテル?   08/06 12:20
赤いクルマが大好きです。 週末は2台の愛車で楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
TROPHYの名は伊達じゃない! こいつの走りは凄いぞ!!!
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
初代の跡を継いでやって来た、EA-11Rです。 軽量スポーツカーはやっぱり最高!
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
乗る度に気分が高まる素敵なヤツ。 見事に毒蛇の餌食になってしまいました。
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
初代のカプチーノです。 EA-21Rのちょっと珍しいATでした。 抜群に状態の良いクルマ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.