• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pr-sachiのブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

群馬県道・長野県道124号上野小海線を行く

群馬県道・長野県道124号上野小海線を行く 長野県道124号上野小海線は、地図の案内通りこの辺りではまともな道路状況でしたが、県境を過ぎ、群馬県道124号上野小海線に入ると写真のような九十九折があり険路と化します。距離的にも長く少し忍耐が要求されます。県境は「ぶどう峠」と言うのですが、ぶどうの木は全くありません。ネットで検索すると「武道峠」と記された写真を発見しましたが、なにゆえ武道なのでしょうかね。交通量は両県ともあまりありません。車よりもライダーが多かったです。関東山地を越える長野から群馬へ入るルートは、このぶどう峠、十石峠田口峠、内山峠、碓氷峠などがあるのですが、どれもこれも手強いですね。ですから探訪したくなるのかもしれませんね。
Posted at 2017/07/23 23:06:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 関東 | 旅行/地域
2017年07月21日 イイね!

R299で八ヶ岳を越える

R299で八ヶ岳を越える また別の日。早朝に出発して諏訪ICまでやって来ました。先ずはR299で八ヶ岳を越えていきます。蓼科の別荘地を抜け、徐々に標高を稼いでいきます。眺望が得れないのがこのルートの弱点ですね。ピークの麦草峠(2,127m)の気温は18℃でした。しばらく行くと白駒池の駐車場渋滞。立ち寄る予定のない車までもが結構停車させられました。もう少し上手い交通整理をお願いしたいですね。峠の東側はカーブのRがキツくなる印象。途中でお約束の八千穂高原へ(写真)。白樺林を背景に一枚。もう少しナチュラルな場所で撮影したかったのですが、今回も発見できませんでした。再びR299へ。十石峠を越えて群馬入りしても良いのですが、今回はぶどう峠経由で群馬入りすることにしました。
Posted at 2017/07/21 20:38:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 信州 | 旅行/地域
2017年07月20日 イイね!

ビーナスラインから霧ヶ峰牧場へ

ビーナスラインから霧ヶ峰牧場へ この日、最後の快走ルートはビーナスラインでした。ニッコウキスゲは開花段階でしたので、交通量はまだ僅か。気温は甲府盆地36℃から最終18℃まで降下しました。半袖で撮影していると少し寒さを感じましたね。霧の駅の十字路で湿原に向かうルートを選択してみます(南に下って諏訪湖へ)。湿原を上から眺めたり、新たな別荘地をかすめたり、牧場を進んだりしながら県道424に合流。さらに下って四賀でR20に入りました。同じく諏訪に下るr40を利用せずに、このルートを取るのも乙かなと思いました。
 最後、岡谷から高速を利用しようと試みると、伊北で交互通行による渋滞が発生していました。仕方がないので、塩尻で夕食を補給し、ギナギナR19で中津川まで耐久。そこから高速に乗りましたが帰宅は午前0時でした。疲れたー。
Posted at 2017/07/21 00:54:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 信州 | 旅行/地域
2017年07月19日 イイね!

八ヶ岳高原ラインから鉢巻道路へ

八ヶ岳高原ラインから鉢巻道路へ 実はこの日の甲府盆地の気温は36℃。さらに温泉でゆでダコ状態になったので、涼を求めて高原を目指しました。まずはR20沿いで給油して双葉スマートICから長坂ICまで高速移動。その後は山梨県道28号で甲斐大泉へ。標高が増すにつれて気温が低下していきます。八ヶ岳高原ライン(山梨県道11号北杜富士見線)は貸切状態。森林地帯を行く快走路を楽しみました。途中で鉢巻道路(長野県道484号富士見原茅野線)へ入ります。これまた交通量僅かで疾駆できました。毎度のことながら茅野市内でロストウェイして右往左往。色々走ってようやくR152に至りました。
 爽やかな外気が心地よく頬を撫で高原の緑が目に鮮やか。失礼ながら山梨のお山よりは信州のお山の方が格段に心地良いですね。写真は山梨県道で撮影したものですから「風景 関東」としておきました。なんか違和感がありますが。
Posted at 2017/07/19 21:53:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 関東 | 旅行/地域
2017年07月18日 イイね!

山梨県道20号甲斐芦安線から県営林道南アルプス線を夜叉神ゲートまで

山梨県道20号甲斐芦安線から県営林道南アルプス線を夜叉神ゲートまで 今も昔も変わらぬドライブをしていたのでした。就職して初めて車を買い(シル◯アでした)、その秋の連休に出かけたのがこちらでした。白鳳渓谷の奥に聳える南アルプスがスゴイと先輩に言われたのが理由です。当時は夜叉神峠を越えて登山口の広河原まで行けました。現在は写真の峠入口までしか行けません。この先は平日4本、休日8本のバスを利用して下さい。(と言うことはこの林道をバスが来ることを想定すべきです)。バス停の横から峠に登ることができます(約1時間)。最初急ですが後に緩慢になるとのこと。ここから林道を辿り、峠のトンネルを抜けて渓谷側まで歩くこともできますが、長いトンネルは照明が暗く足元ビチョビチョとのこと(しかも3本)。懐中電灯と長靴ありますか?とゲートマンに質問されました。午後から雲が湧いてきたこともあり、眺望は期待薄なので、例の温泉で汗を流すことにしました(見事に退散です)。
 で、これを書いている時、ネットで奈良田と桃の木を結ぶ南アルプス周遊道路なるものが計画されていることを知りました。wikiには2014年に着工し7,8年後に供用開始との情報が。完成の暁には奈良田から一気に芦安へ行けますね(120分の短縮!らしいです)。
Posted at 2017/07/18 22:36:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 風景 関東 | 旅行/地域

プロフィール

「能登半島、ご無沙汰ですね。」
何シテル?   07/09 01:19
フランス車に乗って日本中を彷徨ってます。 山は長野県と紀伊半島がお気に入り。 海は日本海がお気に入りです。 最近、京都に出かけることが多くなりました。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

フランス車好きの方。
ドライブ好きの方。
よろしくお願いします。
153 人のお友達がいます
表yutaha表yutaha * inogooinogoo *
気が付いたらプジョー気が付いたらプジョー * tricolore_5tricolore_5 *
cc_buttercc_butter * ボッちボッち *

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
2台目のカングーです。 ボディーカラーはイエローへ。「働く車」を感じさせる無骨な感じとポ ...
ルノー カングー ルノー カングー
並行物のコカングーPh1です。 事情により我が家にやって来ました。 走行距離約98,00 ...
ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
平成22年7月20日に納車となりました。 慣らし運転も終了し本格的に走れるようになりまし ...
プジョー 406 セダン プジョー 406 セダン
ハンドリングと乗り心地のバランス、デザインと実用性のバランスが絶妙。左Hなので不便を感じ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.