車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
発表!ガレージハウス、建てます!!えー、だいぶ前から予告していました「ビッグサプライズ」。一部地元のお友達には昨年末頃には打ち明けましたし、「実は・・・」とお話ししても、大方「だと思った!」とか、こちらから話す前から「家、建てるんでしょ?いつ??」と言われるなど、ほぼ皆さんにバレバレだったようですが(笑)

改めまして、このたび「ガレージハウス」新築の運びとなったことを、ご報告いたします(#^^#) 












                                      ・
                                      ・
                                      ・





「人生は、夢だらけ。」かんぽ生命のキャッチコピーですが、素敵だと思います。



























中学から高校の頃、コピーライター、あるいはCMディレクターに憧れた時期がありました。サントリーの一連のCMは評価が高く、中でも最初にCM製作に興味を持つきっかけになったのは、そのうちウイスキー「ローヤル」の「ランボオ編」。今でも思い出深い作品No1です。















※音楽、コピー、そしてその世界観に引き込まれました。「(前略)あんな男、ちょっといない。」これをきっかけにランボオの詩集を買いましたが、中坊には全くピンときませんでした(笑)











さらに作品で好きだったのは大貫卓也氏。海外ではリドリースコットやデヴィッドフィンチャーなど、好きな映画監督でCMディレクター出身の方もいます。「アートとコマースの狭間」で、かつ限られた秒数で表現する、というのが独特の面白みがあると感じました。その辺を掘り下げると長くなるので今回は割愛しますが(^^;)













※どこぞの婦人団体がアホなクレームをつけて物議となったローリングK。他にもラフォーレ、としまえんなど秀逸な作品が多かった大貫氏。








結局は、それは「美大に行きたい」というのと同じく、若さゆえの?淡い憧れに終わり、実現することなく今の仕事に落ち着いた訳ですが、それも「夢を諦めて」というには贅沢な、というか、自分なりに努力した結果ではありますし、誇りを持つべき仕事だと思っていますし、ましてや「泣く泣く」という訳ではもちろんありません。まあ、「人生」にまで話を大きくしてしまうと、気恥ずかしくもあり大袈裟になってしまいますが(汗、「クルマ趣味」に限って振り返ってみると、客観的に見て自分は「夢」を叶えてきた方かなと思います。









以前のブログで書いたように、「30でデュエット、40でフェラーリ」という、学生時代に友人に宣言した大きな目標も達成しましたし、その、生意気にも学生時代に無理して手に入れた(そして苦労した・笑)アルファスパイダーは、その後今に至るクルマ人生の決定づけた1台でした。





























「美しいスタイリングと気持ち良いエンジン」というのが、ワタシのクルマ選びの基準となっているんですが、そのうち「エンジン」に絞った視点から見ても、アルファのジュリア系の4発(スパイダーSr3の2ℓとデュエットスパイダーの1300)、同ツインスパーク(145)、BMのシルキーシックス(E90)、ポルシェフラットシックス(987S、981ボクスパ)、フェラーリV8(355)、そしてV12(365BB)・・・もちろんまだまだ乗ってみたいクルマ・エンジンはありますが(ここでは挙げませんが・笑)、およそどれも堪能してきました。





























これまでは、子供の教育等の視点からから絞った居住エリアと経済的理由で、現在の地区にマンション住まいだった訳ですが、ワタシ個人の「カーライフ」という視点では、ずっと昔から夢見つつも、実現は諦めていた「ガレージハウス建築」。昨年秋ごろから、ヨメとの話し合いの中で(具体的な理由は割愛しますが)「マンションを売却して、戸建てに住もうか」という案が出てきて、「それなら憧れだったガレージライフを実現したい!」というのは当たり前の流れで(笑)


























当然、ワタシの希望や拘りの詰まった家となると、新築で注文住宅以外ありえません(笑)。特に土地の選定段階では“すったもんだ”があったんですが(汗、昨年末には場所を決め、年が明けて2月には一番の懸念事項だったマンション売却も無事に買主さんが決まって、現在に至ります。その間常に心配事はありましたが、今となっては結果オーライ?この半年で順調に事が運んだといえるかもしれません。

























ところで今回、振り返って改めて気が付いたんですが、今の場所に移る前、16歳まで住んでいた、旧い実家がガレージハウスでした。といっても、父親は特にクルマ好きというほどでもなく、土地が狭いせいで、飾りっ気のないシャッターガレージが母屋にめり込んでいる、程度のモノでしたが(笑)、一応家の中から直接ガレージに入り、(手動ですが)シャッターを開けて出ていける造りにはなっていました。(残念ながら、旧いアルバムを見てもそれと分かる写真はありませんでした・・・)



幼いころから当たり前に見ていましたし、その後クルマ好きになってからしみじみそれを思い出すこともなかったので、「あれ?そういえば!?」と、今回気づいてちょっと驚いたくらいです(^^;) 今思い出しても決してカッコイイ家ってことはないんですが、うっすらと「刷り込み」にはなっているのかもしれません(笑)







さらには地元のクルマ仲間である、Biancoさんの素晴らしいお宅や・・・
























YUUICHIさんの、これまた素敵なお宅を拝見したのも大きな影響があったと思いますし、















※Photo:YUUICHIさん











昨年の「ガレージング・ピクニック」の開催も、背中の後押しになったと思います。



























ズルズルとご報告が遅れましたが、建築申請も無事済んだ現在、地盤調査も終え、それの結果待ちで、着工間近です。もちろん間取りもほぼ決定し、キッチン・バス・トイレなど主要な住宅設備もとっくに(笑)決まっていて、あとは細かなインテリアや照明、電化製品、収納や家具などの決定という、やっと「予算や物理的・法律的制約などから悩みつつ落としどころを探す」という苦しい(?)時期を乗り越えて、「どれにしようかな?」と楽しく選べる段階に入っているんですが(笑)、詳細はまだまだ秘密です(#^^#)

























家全体のトータルコンセプトは「徹底的に生活感を排除したシンプルモダン」。そしてとりあえずは「BBとボクスパ2台を収めるインナーガレージと、それらを眺めながら自分の時間を楽しめる書斎がある」、とだけお教えしておきます(^^;)
















※さて、実家のガレージはどうしましょう・・・差し当たり通勤用のA1をカーポートからこちらへ格上げします(笑) そして落ち着いた頃にずっと復帰したかったバイクかな?・・・ま、まさかの増車!?(爆













実は、先日すでにマンションを引き払い、子供達はヨメの実家暮らし。ワタシは自分の実家(兼仕事場)とヨメの実家とを行ったり来たりのジプシー生活に入っています(汗 ネットで拝見していると、設備選びなどから完成まで、家づくりにまつわる流れを事細かにブログ等でレポートしている方も多いですね。ちょっと自分はそこまでマメにできませんが(^^;) 今後は着工しましたら、節目節目で進捗状況をアップしていこうと思います。







「幸せな人生」は何か、というと、もちろん人それぞれですし、答えが一つにならない大きな問いではありますが、「たくさんの夢を持ち、かつそれらをドンドン実現する」のは、幸せなことに間違いないでしょう。ここでもう一度「カーライフ」ということに絞ってみれば、まだまだ道半ばではあるものの、ワタシは幸せなそれを送らせてもらっている、と言わなければ罰が当たると思っています(^^;)し、 それは家族の理解あってのモノです。これからも感謝の気持ちは忘れずに持ち続け、自分にできることは全力で尽くしたいと思います。それこそ、家族の幸せはワタシの幸せに他なりませんから・・・







Posted at 2017/04/16 22:26:56 | コメント(18) | トラックバック(0) | ガレージハウス | 日記
2017年04月02日 イイね!
ボクスパ VS 991いよいよ春本番!ですかね。関東では、足踏みだった桜の開花も一気に進みそうです。早いもので先日、ボクスパが納車されてから1年が経ちました。前半こそ距離を伸ばしたものの、特にここ数か月はほとんど冬眠していましたが(^^;) 今日は久々のおはポンに出撃。朝こそ寒かったものの、日中は最高のオープン日和でした♪









                                         ・
                                         ・
                                         ・





遡って、先週はディーラーに1年点検に出してきました。



外環が混んでいるようだったので、開通した圏央道をひた走り・・・久しぶりだったので、勇んでオープンにしましたが、寒くてガタガタw


























入庫したのは、地元Dではなく、購入した某店。



























駐車場にいきなりRSが♪ ナンバーもなく、新車のようでした。後期になって久しいですが、まだ納車が終わっていなかったのでしょうかね。白もイイですね~。




























発表間もない新型パナメーラ。写真で見るよりずっとカッコイイ☆ フロントはよりスポーティーに。

























リアも旧型よりシュッとして、911との血筋を感じます。




























内装は当然ラグジー。さらに質感も上がっていますが、個人的にはセンターコンソールとかのデザインは前の方が好きかな。贅沢なグランドツアラー!高速移動が快適でしょうね~(^_^)



























そして代車には、ワガママ言って911をお借りしました(^^;) これだけの為に、こちらのDへお願いしたような感じです(笑)



























素のカレラですが、当然パワー、トルクとも申し分なし。ガッチリしたボディ剛性はボクスターとは別物ですね。ステアリングを切り込んだ時のフィーリングと、加速した時のトラクション感は(991になって薄れたとは聞きますが)やっぱりRRならではのモノかなと思いました。ですが、フロアの剛性やサスに関しては、どうにもスッキリしない印象がつきまといました。うまく表現できませんが、常にワナワナするように感じました。




























一方でPDKの出来の良さには改めて感心しました。モードを切り替えつつ、普通に走る分にはプログラムに関して「もうちょっとこうだったら」という不満がほとんどありません。アクセル開度に対するシフトレスポンスも申し分ありません。ただし、スポーツプラスモードでも、引っ張りたいところで結構勝手にシフトしてしまうので、各ギアで思うように走るにはマニュアルモードにしないといけません。そしてパドルがちょっと短いかなあという印象でした(汗 ブレーキングとステアリングに集中できるので、やはりサーキット等でとにかく「速く」を望むなら、MTより優位なのは明らかですね。




























後期型で、GT3にマニュアル設定が復活したのは、911Rの人気からなのかな?とも思いました。いずれにしても、フェラーリでMTが絶滅した今でも、操る楽しさや趣味性から選択する余地が残っているのは嬉しいですね。
















<最新インフォテインメント。使いやすかったです。>













さて、我がボクスパと比べてどうか・・・もちろんサーキットなどでの限界域の話ではなく、あくまで街乗りレベルでの個人的感想ですが・・・3.8NAと3.0ターボ。パワーとトルクは互角だったと思いますが、やはりカレラの方が(718もそうでしたが)加給の恩恵で下からモリモリトルクが湧き出て、クールなうちにスーッと速度が上がっています。残念ながら試乗車はスポエグなしだったので、音に関してもずっと後方から控えめに低く唸る程度です。














<アウディ同様、メーター内ナビ画面。まずまずの印象。>













一方ボクスパはMTのギア比もあるでしょうが、ドラマチックに吹け上がり、NAならではの切れ味鋭いレスポンスを堪能できます。音も(演出も含め・笑)、特にスポーツプラスモード(こちらは後日改めてインプレッションをアップする予定です)ではバリバリ派手に吠えまくります(^^;) 




























車重はデータ上100kgほどの違いですが、体感としてもっと段違いでボクスパが軽く感じます。991が重いというより、ボクスパがとにかく軽い!オーナーさんは皆さん口を揃えて軽さが魅力とおっしゃいます。ステアリングレスポンスも、ターボ用のギアが速いせいもあるでしょうが、MRらしくよりスパッと向きを変え、鼻先が入っていきます。加減速も含めて、動きがとにかくダイレクト。




ただ、運転してみると、991は見た目ほど大きさを感じず、車両感覚もつかみやすいですね。後方視界も絶望的なボクスパよりはるかに良いですし。




























個人的に一番気になったのがブレーキでした。車重の違いと、ボクスパがカレラS用、ということはあるでしょうが、効き、タッチとも全然違いました。それなりのスピードから、同じように踏み込んでも・・・「うわー!減速しねえ!」の挙句「ダダダダッ」とABSが(汗 正直、ワタシはアレではとても峠を走る気になりません(-_-;) 試乗車は走行15,000km、タイヤもまだ十分でしたが・・・個体差とかあるんでしょうか。うーむ・・・























安楽に流せばクールなGTとして、その気になればもちろん速く、後席(という体の荷物置き?笑)もあって、フロントのトランクもそれなりに使えて・・・言うまでもなく、歴代911のオールラウンドで日常から楽しめるスポーツカー、という美点は明確です。スレートグレーという地味な(笑)ボディカラーのせいもあり、悪目立ちせず周囲の視線もそれほど気になりませんでした。




今回は素のカレラで、S、ターボ、さらにはNAのGT3や果てはRSになるとまた話が違ってくるでしょうが、絶対的な速さは(いつもそうですが・笑)置いといて、トータルのドライブフィールを踏まえ、スポーツカーとして楽しむために乗る、という観点でワタシが(あくまで個人的に)好きなのは・・・予想以上にブッチギリでボクスパです(^^;)







・・・とはいえ、このツーショットもイイ眺めだな~(#^^#) 



























一度は911に乗りたいとは常々思いますが、今回やっぱり乗るならNAしかないなと?そして1台はオープンが欲しいし、やっぱり空冷が良さそう。となると理想は・・・と、妄想はこれくらいにしておきましょうかね(^^;)







Posted at 2017/04/02 22:24:12 | コメント(15) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年03月19日 イイね!
餅は餅屋~A1編~ そして悠祐さん個展開催!いよいよ春本番!という感じですね。桜の開花も秒読みでしょうか。とはいえ、この連休は訳あってほとんど自宅にこもりきりです(-_-;)

えー、とんとブログに登場しませんが(笑)、通勤用の足としてアウディのA1を使っています。納車から早3年を迎えたところですが、結構な距離を毎日移動するため、走行距離がすでに60000kmを超えてます(汗












                                      ・
                                      ・
                                      ・







登録が12月なんですが、年末年始バタバタしていて点検に出せず、2か月ほど遅れましたが先日ディーラーに入庫させました。






















昨年、謎の電気系不具合が出ましたが、その後いつの間にか症状は全くなくなり今に至りますw 今回もオイル交換、フィルター交換のみで特に問題なし。





















代車は珍しくw上級グレードのA6でした。FFなので後席が広く、2.0TFSIはトルクもあって楽チン。自分はなんとなく足のバタつきが気になりましたが、息子は「こっちの方が広いし速いから、BMやめてコレにして」と言ってました(^^;)






















さらに後日、さすがに最初のタイヤが限界を迎えていたので、交換していただきました。お店はいつもの「土浦タイヤ」さん。

























E90F91Cクラス、そしてBBと、何度もお世話になっています。相変わらずテキパキとした作業で速やかに交換していただきました。























外したタイヤ。綺麗に減ってるかな?ちなみにグッドイヤーの・・・銘柄は忘れました(^^;) サイズは215/45 17インチです。コンパクトカーで17・・・F40と同じですから、時代ですね~。























いくつかおススメを選んでいただいたうち、今回チョイスしたのはブリジストンのポテンザS001。足車には贅沢かなーと思いつつ、毎日乗りますし、4台のうち実はA1が一番「アクティブ」に運転しているかも?ということで(笑)、 奮発しました。




















走りはじめた瞬間から違いに感動!音・振が改善したのは銘柄の違いや新品だからということもあるでしょうが、転がり抵抗が少なく、スムーズに回転しているのがありありと伝わります。組み付けと回転バランスが完璧で、真円度が高い証拠ですね。高速でもすでにちょっとだけ走りましたが、速度が上がると以前は「コーッ」というノイズが増え、不快に思っていましたがそれは完全になくなりました。























街乗りでも、加速がスムーズになり、減速時にアクセルを抜いて惰性で走っている時も非常に静か。快適です♪ 「燃費も良くなると思いますよ」と言われましたが、間違いないと思います。交換後数日は、加減速やコーナリングのたびに、「いいね~」「うおー、全然違う!」と何度も感動していました(笑)






















以前もご紹介しましたが、「土浦タイヤ」さんは最近のフェラーリ、ポルシェなどスーパースポーツはもちろん、ヴィンテージモデルに関しても確かな技術と知識をお持ちのスペシャルショップです。「どうも振動が・・・」「直進性が・・・」「もしかして、原因はタイヤ?」などお悩みの方は、ぜひ相談してみてください(^^)/


社長さん、スタッフの皆さん、今回もありがとうございました。また近くBMでお世話になると思います(^^;) よろしくお願いいたします!

 






                                  ・
                                  ・
                                  ・





・・・と、ここで終わりの予定でしたが、急いでご報告する件が(汗 以前BBの写真集を作っていただいたり、LP400とのコラボ撮影をしていただいた悠佑さんが、個展を開催されました!ということで、先日お祝いを兼ねて作品を拝見してきました(^_^)

場所は銀座プレイス(旧サッポロ銀座ビル。日産ショールームとしてのほうが有名ですかね。)内のギャラリー。





















1階のこんなのや・・



















2階のこんなの。モーターショーにもあった気がしますが、全く自分には響きません・・・「ゲームの登場マシンの3D化されたヤツ」としか感じず?「クルマ好き」ではなく、アニオタかゲーオタがデザインしたとしか思えないんですが(-_-;)























中間フロアはソニーのショールームやソニーストアになっています。




















6階にある「ソニーイメージングギャラリー」が会場です。入口のモザイクは、これまで撮影されたお車368台のボディカラーの集合体です。ワタシのBBも入ってます(^^ゞ





















大小の作品が整然と並びます。ライティングも繊細にセッティングされています。























アートな試験的作品も。作品にピントが合っていませんが(汗




















せっかくなので悠佑さんと記念撮影。
























写真では伝わりませんが、アクリル圧着のパネルはとても美しいです。FRDの時の写真も2つもっていますが、作品が良いとその利点が際立ちます。ぜひ、撮影していただいた中からお気に入りの1枚をオーダーしたいです♪
























展示作品についてや、今後の計画について(それはまたのお楽しみです♪いずれご報告いたします)お話しさせていただき、邪魔にならないよう早めにお暇しました。




撮影を依頼した時には、基本的に紹介の方のみ受け付けされるスタイルで、まだマイナーだった(失礼・笑)悠佑さん。ソニーとの契約、会社立ち上げ等、その後トントン拍子でご活躍の場を広げられ、ますますそのセンスを発揮していらっしゃいます。




ボクスパでの撮影など、今後また撮影をお願いする機会があるかと思います。今から楽しみにしています(^_^) 悠佑 作品展 -車真- 今を生きる車たち は、3月23日(木)までの開催となっています。お時間がある方はぜひ足を運んで、生でその作品の素晴らしさをご覧になってみてください!


Posted at 2017/03/19 22:10:57 | コメント(9) | トラックバック(0) | アウディ | 日記
2017年03月05日 イイね!
ずっとソニーが好きだった~あの頃の「未来」~ワタシのヒーローのひとりである、デヴィッド・ボウイが亡くなって1年が経ちました。今でも日常的にアルバムを聴いているので、「過去の人」という感覚は全くなく、同じく昨年亡くなったプリンス同様、喪失感が大きかったです・・・

年末から、氏の回顧展「David Bowie is」が開催され、なかなか行けずにいましたが、(しばらく前になりますが)やっと時間が取れたので見に行ってきました(^^)












                                      ・
                                      ・
                                      ・






この日は都内でもかなり冷え込んだ、冷たい雨が降っていました。























もちろん展示は撮影NG・・・平日の悪天候の中、それでも熱心なファンがたくさんいらしていました。見学後、併設されたカフェで一休み。





























コースターはお土産にもらいました(^_^)
























グッズはまあ、それほど・・・と思いつつ、やはり買ってしまいました(^^;) 改めて、氏の偉大さ、時代を超えたカッコよさを再確認できました。4月まで開催されているようなので、ファンの方は是非♪


























同日、もうちょっと時間があったので、こちらも行きたかった「It’s a SONY展」へ。間もなく建て替えが決まっている、銀座ソニービル。






























フロア毎に、歴代の代表的な製品が並びます。昔からのソニーファンとしてはワクワクします♪ この辺りはメーカー初期。


























コントの小道具のような炊飯器(笑) ちゃんと炊けたんでしょうかね(^^;) ソニーがシロモノに参入していたら、アマダナやバルミューダのような製品を作ってくれたのではないでしょうか。

























世代的にワタシは知らないんですが、「ソニー坊や」という可愛いキャラクター。























計算機は今のPC以上に高価で贅沢な機械だったんですね。
























「そんなものがあった」ということは知っていた「Lカセット」(笑)

























70年代というと、どこもテレビはこんな感じで、ウチのはまだ「足」がついていました(笑)。「チャンネルを回す」時代ですね(笑)

























80年代に入り、家庭用ビデオデッキが普及し始めます。「VHS対ベータ戦争」は有名ですね。性能的にはベータが優秀でしたが、結果的にはVHSが圧勝しました。




























我が家は懇意にしている電気屋さんが「ナショナルのお店」だったため(笑)、偶然VHSの波に乗りました。オヤジが早くから購入し、こちらの「家庭用第1号」があったのを覚えています。「3倍速」はまだありませんでした。



























こちらも世代が違いますが、ソニーというと「デンスケ」も有名だったと思います。

























個人的に、ソニーで最も思い出深いのはウォークマン。初代が出た時の記憶もありますが、これは買えず・・・

























一気に小型化された「2」が初めて買ったモデルでした。ヘッドホンのオレンジのスポンジが目立つせいもありますが、田舎ではまだ誰も持っていなかったので、注目されたのも覚えています(^^;)

























以降、数年おきにこれらを使っていました。他にも1つくらいあった気がしますが・・・右上の「カセットケースサイズ」を謳ったモデルは、実は使用時はスライドして数センチ大きくなる仕掛けでした(笑) 右下の「スウェードタッチ」も懐かしいです。だんだん角が剥げてツルツルになってしまったものです(^^;)


























CD時代になり、「ディスクマン」もいくつか買いましたが、大学に入ったあとはクルマ移動が多くなり、「カーステレオ」で聞くことがほとんどになりました・・・

























ソニーの小型商品と言えば、「パスポートサイズ」も話題になりましたね。今は亡き「8ミリビデオ」です(笑) バブルに乗って激増した海外旅行者にウケていたと思います。
























ちょっと遡って70年代は「ダブルカセット」が若者の必需品。「ダビング」やFMの「エアチェック」をして、カセットレーベルにはレタリングですね(笑)。























「ミニコンポ」も人気でした。周波数別に音質をセッティングする「グライコ」(グラフィックイコライザー)も流行りましたね~。「スペアナ」はご存知ですか?(笑)























カセットは、TDKとソニーをよく使っていました。たまに奮発してハイポジ、ここぞという時のメタル(笑) ノイズリダクションは生意気にもdbxを搭載したアカイのデッキを愛用していました。「オートリバース」の(笑) ちなみにチューナーは「トリオ」でしたね。(※現ケンウッド)

























これは持っていませんでしたが、やはりソニーらしいアイデアですね。同じような造りの、CDプレーヤーもあった気がします。























当時そのデザインと性能に憧れた「プロフィールプロ」。チューナーレスのモニターです。買い替えることはできませんでしたが、その前身である「プロフィールHG」を(やはり生意気にも)中学生の時から長らく愛用していました。(今見たら、27インチで当時の定価26万円!)「ソニータイマー」により、確実に約5年周期で壊れましたが(笑)、画質は申し分なく、15年くらい大事に使っていたと思います。




























エピックソニー、CBSソニーの各レーベルも元気でした。エピックの邦楽アーティストを扱う、テレ東の超ハイセンス音楽番組「eZ」、ワタシ同様大好きだった方、いらっしゃいますか?(笑)




























ちょっと下の世代は使っていたと思いますが、ワタシはCDでアルバムを聞くことしなかったので持っていませんでした、MD。





























こちらはソニーのパソコン参入、VAIO第1号。やはり高くて買えませんでしたが、のちに出た廉価版の「J10」でNECの98から乗り換え、以降とにかくバイオ一筋です。が、今のような状態になってしまい・・・次はいよいよMacにすると思います(^^;)


























「携帯」を持つのも早い方で、この写真以外にも使っていた機種は歴代ずっとソニー製品でした。まだ頭が「030」の時代です(笑) メールはおろか、バイブレータもありませんでした。iモード登場の数年前ですね。 「ムーバ」は高くて、「東京デジタルホン」と共に安かった「ツーカー」が最初です。何しろジョグダイヤルが使いやすくて、その後も「ソニエリ」になって、キャリアをドコモに替えてからもずっとソニーでしたが、「これからはどうやらスマートフォンの時代だな」と気づいたとき、選んだのはデビューしたばかりのエクスペリアじゃなくてiPhoneでした・・・





























ゲーム事業も大きな柱になりましたね。出たころは「セガサターン」優勢かと思いきや、ソフトの力でのちに逆転、圧勝。子供のころ以来ゲームをやる習慣はなかったワタシですが、「バイオハザード」と「グランツーリスモ」やりたさに買ったのでした(^^;) 


























画面の「どこでもいっしょ」もやりました(笑) ほんの2週間程度で終わっちゃうのを知らず、ある日トロがいなくなってしまった時にはペットロスを起こしそうでしたよ(笑)

























「アイボ」も売れましたね。ちょっと猫っぽくなった「2代目」を当時勤めていた職場の上司が買って、みんなで可愛がりました(笑)

























「グラストロン」。昨今のVR機器に似たデザインですね。お店で試用してみて、「ちょっと無理があるなあ」と思い、買うには至りませんでした(笑)























こちらはメモリースティックウォークマン。デカイですね(笑) ワタシはこのあとすぐに登場した、グッと小さくなってメディアを使わないタイプの初代のモノを買いました。メモリーオーディオの「はしり」ですね。



























ソニーといえば、CMも秀逸な物が多かったですね。こちらの猿もとても良い表情をしていましたね(^-^)



























80年代といえば、ウォーホルが、TDKのCMに出演したのも話題になりましたね。「イマ人(ジン)を刺激する」、ですね。





















写真を撮らなかった懐かしい製品もまだありますが、「これを展示して欲しかった!」というモノももちろんたくさんあります。振り返ると、やはりソニーって革新的でハイセンス、おしゃれなメーカーだったと改めて思います。





経営者の責任なのかどうかはわかりませんが、現状は当時のような魅力ある製品も少なく、PC事業からの撤退等、輝きを失っていると思います。ファンとしては、今後も品数は少なくとも、高性能でかつオリジナリティにあふれる「欲しい!」と思わせてくれるようなモノづくりをしていって欲しいなと思います。









                                  ・
                                  ・
                                  ・





この日、「過去」を見に行った二つの会場。ノスタルジックな気持ちの中、同時にそこでワタシが見たのは、思いがけずもあの頃の「未来」でした。




80年代。自分も10代で、自らの将来に期待し、夢を持っていました。「これから」が楽しみで、「未来は今より良いもの、素敵なもの」と信じていました。きっと、社会全体も、高度成長期は終わったけれど、オイルショック後の安定成長は続き、みんながそう思っていた、そんな気がします。(現実はその後バブルに突入していくワケではありますが・・)



あの頃の未来は、現代のそれよりもっと「未来」だった。夢を持てるものであり、希望を持てるものだった。想像していた「21世紀」は、実際にはどうやら違うものになっていくようです。音楽シーンにおいても、昨今の流行よりはるかに奥深く、天才やカリスマが多く活躍していた。と思います。60年代に比べれば見劣りするかもしれないけれど・・・



でも、悲観している場合でもないしニヒルに構えても何も生まれません。社会全体に向けて、などと大それたことは言えませんが、さしあたって自分には二人の子供がいます。「大きな夢を持ってもらいたい」と願うなら、そうなれるように教え、導くのは親の務めだと思います。自分に何が見せてあげられるのか?何をしてあげられるのか?まずはワタシが思わなきゃ、「未来は明るい」と。そう、思ったのでした。




※長々とお付き合いいただきありがとうございました(^^ゞ


Posted at 2017/03/05 22:30:37 | コメント(14) | トラックバック(0) | 電化製品 | 日記
2017年02月19日 イイね!
久々のみんグル、そしてイチゴ狩り♪先々週の日曜、そして本日と、例のプロジェクトに関して大事なポイントをクリアしまして・・・ホッと一安心しているところです(^_^;) そしてちょうどその週から娘が幼稚園に通いだし、日中ヨメが身軽になったこともあり、久しぶりに2人で美味しいものを、ということでランチに行ってきました(^^ゞ








                                        ・
                                        ・
                                        ・




銀座の名店、「ロオジエ」さんです♪(直接裏手にあるパーキングへ入ったので、店正面の画像は拾い物です・汗)




















ランチとはいえ、グランメゾンなんてメチャ久しぶり!遠慮しつつも、無音のカメラアプリで撮影敢行(^^;) (※条件付きでお店の許可は得ています)
























年々スマホのカメラ性能も上がっており、ブログ程度でしたら十分な画質です。























せっかくなので、帰りの運転はヨメにお願いしてグラスで一杯だけいただきました(^^;)























前菜の、「黒トリュフ茶碗蒸し」的なヤツ(笑)が、今回1番美味しかったです。季節限定の黒トリュフ尽くしコース、いだだきたいなあ~


























デザートは3段ロケット式で繰り出されます(笑) このテーブルが登場すると、ジョシはテンション上がりますよね~(^^;)

























と言いつつ、自分も欲張って盛り合わせにw





























帰り際、同じフロアの駐車場までシェフがお見送りに。お礼を言って記念撮影。美味しゅうございました~(#^^#)
























さて、数日後には「いちご狩りに連れて行って」ということで、おはポンは欠席して朝からこちらへ。


























開店前から、いちご狩りのお客さん以上に、「購入のみ」の方がたくさん行列を作っていて驚きました。結構評判のいちご農家さんみたいです。






























朝イチだったので、1番乗りでハウスへ~♪



























2人目の里帰り出産で帰省している姪っ子と、その愛娘も一緒です。
























数か月しか違わないのに、お姉さん風を吹かす娘(笑)。仲良しです(^_^)
























息子は食べるよりもぎるのが楽しいようでした(^^;)
























まだまだ、あと10年はフレンチのそれなりのお店は入店NGですが、そういうことではない、子供のうちならではの楽しみや食育っていうのもあるでしょうから、できるだけ体験させたり美味しいものを食べさせてあげたいと思います(^_^)




















さて、幼稚園初日の娘・・・気丈にも泣かずにバイバイしたものの・・・やはり母親がいなくなってから大泣きだったとか(^_^;) でも、息子もそうでしたがほんの3日で慣れて、今では楽しく通っています(^-^) 春には早くもクラス編成がありますが、友達いっぱい、できるとイイね♪










Posted at 2017/02/19 22:06:17 | コメント(12) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
プロフィール
「発表!ガレージハウス、建てます!! http://cvw.jp/b/446816/39623011/
何シテル?   04/16 22:26
よろしくです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
納車! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 21:20:27
お友達
ファン
114 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ 365GT/4BB フェラーリ 365GT/4BB
長年の夢であった365BB。納得いく個体を、ついに手に入れました。 フィオラバンティの ...
アウディ A1 スポーツバック アウディ A1 スポーツバック
2014年4月~所有。通勤用コンパクト。質感高い内装が特に気に入ってます。
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
’14年10月~所有。家族用足車。子供の送迎で距離を乗るため、音・振には目をつぶってディ ...
ポルシェ ボクスタースパイダー ポルシェ ボクスタースパイダー
987Sからの乗り換え。幸運にも割り当てを頂きました。最後の6発NA/MTボクスター?大 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.