• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コペン爺のブログ一覧

2016年09月01日 イイね!

孫への貯金箱

孫への貯金箱先日作った「ソーメンながし」で余った竹で

「貯金箱」を作りました。

昔よく作ってた記憶が有りますが、孫に作り方を教えるとは思ってもいなかった。

中には6億円宝くじ当選券を3枚とお手紙を入れておきました。



お約束は「成人式まで開けないこと」

いま6歳なので成人式まで14年。

ジジ・ババは80才になっています。

男の平均寿命は80才、女性は87才。
ということはジジイは生きているか天国で遊んでいるかビミョウ~な歳。

お手紙

琥太郎「成人式おめでとう」
ジイジとバアバは元気かな?
もしかしてボケて「おめでとう」と言えなくても許しておくれ。
ジイジとバアバは「琥太郎が20歳になるまでは元気でいようね」と話ししていたんだよ。
もしかして・・・ジイジとバアバどちらか、または二人ともこの世に居なかったら天国から
「くるみちゃん」「ミニーちゃん」と一緒にお祝いしているからね。
富津での田舎暮らしは楽しかったね。
ことしの夏休みは「海水浴」「ソーメン流し」「初釣り」「カブトムシ取り」「花火」・・・
楽しい思い出をいっぱい作ってくれてありがとう。
お父ちゃん・お母ちゃん大切にしてくださいね。

                         ジイジ・バアバ

                                  2016.8.18


Posted at 2016/09/01 06:01:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2015年08月19日 イイね!

ついにその日がやってきました

ついにその日がやってきました16日に打ち上げ予定が延期、再延期となり四日遅れで今夜8時50分49秒に打ち上げられます。あと5時間弱。ここの見学場は先着100台しか入れない海越えに見える一番近いところです。マリンブルーの海、爽やかな風。何もないところで孫が退屈しています。(^O^)
Posted at 2015/08/19 16:16:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2014年08月08日 イイね!

宇宙博

宇宙博幕張メッセで開催中の
宇宙博
に孫たちと一緒に行ってきました。

そもそも行くことになったキッカケは

こちらの方が写真で展示されているから、是非見に来て欲しいとのことで・・・

きっと格好エエ宇宙服着て写っているのを期待して、行っちゃいました。

なんと・・・大人一人2500円の「招待券」を4枚も頂きました。



これを出せば何か記念品でも呉れるのかと期待しましたが・・・
何もありませんでした。

まずは会場の全景
富津市ではお目にかかれない建物(><:


会場内は大きく分けて

「NASA(ロシア)」「JAXA」「未来の宇宙?」と3つのエリアになっています。

最初入ると「NASA(ロシア)」の宇宙開発の歴史のパネル展示。

その中に宇宙服姿の「あの人」が居ました。
























お疲れ様です~(爆)

先に進むと今までに使われた「本物」「レプリカ」の宇宙船、エンジンetcの展示が続きます。
中でも目を引くのが月面着陸をした「アポロ関係の展示物」
月面着陸船の船内。
よくもハンドルも無い船で操縦出来たもんだ


この当時、アポロのコンピューターメモリは3キロバイトだったとか。
最先端の乗り物に「計算尺」も積まれていたとは驚き。


これはスペースシャトル、エンディバーの操縦席。


ご存知「HAYABUSA」


「ITOKAWA」の採取物、顕微鏡で見られます。


孫はすっかり宇宙飛行士スタイルで目立つこと!!
大好きなHⅡAロケットの前でポーズ!


宇宙ステーション「きぼう」の実物大展示


中に入ると「無重力」になります(嘘、、)


その他「惑星探査」のロケット展示とか宇宙服etc見ていて飽きない展示がいっぱいありました。

それらの片隅で爺さんが今回一番印象に残った展示がありました。

「追憶」

という名でモニター表示。


宇宙開発の歴史の中で事故で命を落とした方々の名前と写真、理由がモニターに
次々と表示されます。
人類初の宇宙事故「ウラジーミル・コマロフ」

地上実験の火災で命を落とした「アポロ1号」の乗員3人。
空を飛ぶことなく亡くなったのですね。

スペースシャトル「チャレンジャー1号機」の7人。
2007年の時点で宇宙飛行士30人、地上整備員71人。
が犠牲になっているそうです。

合掌・・・

じいさんが、そんな感傷に浸っている間に孫の琥太郎は「おみやげ」を
探査中。

発見したのは「スペースシャトル形」の食事用「トレイ」と「スプーン・フォーク」。
USA製で「トレイ」だけで5400円。スプーン・フォークが1680円。


やっぱり・・・ただより高いものは無い!!

一番人気は

「イトカワ」の形をした「かりんとう」


なんとなく頷ける(笑)

駐車場はガラガラでしたが中は結構いっぱい。
土日は大変な混雑になるでしょう。

PS:あの人へ・・・

孫よりですが・・・招待券ありがとうございます。次回はオミヤゲ券もつけてくださいね。
HⅡAロケットが大好きでオミヤゲ屋さんの中捜したのですが一個も無いです。
あるのは「イプシロン」のマクラだけ。
欲しいのはHⅡAロケットを手に持って、地面から「打ち上げ!」やりたっかった。
こどもの夢を叶えるようなおみやげ用意してくださいね。

オミヤゲはNASAに負けてますよ~!!ガンバレ JAXA!!

どもども・・・・・・

















Posted at 2014/08/08 11:33:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2014年07月29日 イイね!

孫の夏休み日記 その一

孫の夏休み日記 その一いよいよ孫は幼稚園が夏休みに入りました。
去年はお盆の頃に海水浴に行って「オチンチン」をクラゲに刺され痛い目に遭っているので今年は早めに海水浴に来ました。
あいにく晴天では無かったですが、そこは子供、海を楽しんでいました。
場所は家から15分の「新舞子海水浴場」


夜は子供が大好きな「花火大会」
田舎なので、音が大きくても大丈夫。



そして・・・「ホタルと戯れる」
携帯電話の撮影なので・ボテボテですが、お母さんと孫の手にホタルが数匹乗っています。
見学するというより、手、服、頭、「体に纏わり付いて」きます。
殆んど知られていない場所で家から3分~10分の間に2か所あります。



二日目

この日は「吊り橋」に初挑戦
体重の重い婆さんは、揺れるのが怖くて・・・渡れず(><;
ここは家から20分



次に車で移動2分。
「高宕山自然動物園」



動物園と言っても、居るのは「猿」だけ。
広いフェンスの中にいるのと、野生で「外」に居る猿がいます。



岩肌には「サワガニ」が・・・


側の河原で水遊び


支流と本流の合流地点。自然に開いたのか?



ここから2分、知り合いの酪農家、若いご夫婦が営む牧場へ。
牛さんとご対面



おばあちゃんが、搾りたての牛乳を鍋で沸かして、ご馳走してくれました。
これがまた・・絶品!!
まったく癖がなく、喉を通っていきます。


何杯もお代わりして・・・間飲



また来月に入ると、やってきます。
平和な生活はまた破壊されるのか?








Posted at 2014/07/29 06:14:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2013年12月24日 イイね!

TOYOTA 86 購入

TOYOTA 86 購入
孫が連休中に一人で2泊3日で遊びにきました。
2日目、退屈そうなので車のデイラーまで・・・

そこで孫が目にして「この車がホスイ!」というので爺さんは

男は黙って現金一括払い!

最新版の86は4輪駆動で「ドリフト走行用タイヤ」も標準装備なんだね~







家の中じゃ~狭いので庭にでてやらせる。


広すぎて無線が届かなくなっちまった(汗)
Posted at 2013/12/24 11:03:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「今日は外人さん他12名、富津の秘境ガイドです」
何シテル?   06/10 08:20
ただいま色々な回路を製作済み 製作中です。 ●---自作回路--- ●第01弾 オートルーフ・ウインドウ開閉装置 ●第02弾 ハイマウント・ブレー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

小さな打上隊メンバーからの贈り物 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 11:00:12

お友達

お気軽にどうぞよろしく。
56 人のお友達がいます
innoutbuffinnoutbuff 刹那鏈鈴刹那鏈鈴
kunizokunizo カムイアローカムイアロー
こばかつこばかつ 紅の猫紅の猫

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
電装回路を自作した結果運転席が配線だらけになりました(汗、、、)
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
はじめまして。 H18年登録 15000K走りの中古「タンレザー」を 購入しました。 最 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
還暦を期に子供の頃からの夢だった「赤」か「黄色」のオープン・カーに乗る夢をかなえてくれた ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
ホイールを変えましたので記念に「市原サービスエリア」で
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる