• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メカおやじのブログ一覧

2018年01月13日 イイね!

リフト券(RFID)

リフト券(RFID)白馬八方尾根スキー場のリフト券が変わった。
ポイントカードのような外見だが、
磁気ストライプも無く、ただの紙のように見える。



蛍光灯にかざして見ると、カード周辺にアンテナのような物が埋め込まれている事が分かる。
これが「RFID」というやつか?
リフト券をハサミで切って、中身を出してみようとしたが、密着していて無理だった。

このリフト券、非常に感度が良く、
ポケットの中に入れておいてもゲートが開く。

以前のICカード式のように、
センサーに近付け無くても良いため、非常に快適。

しかも保証金も不要になり、良い事ずくめである。


以上

Posted at 2018/01/15 22:58:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年01月05日 イイね!

白馬八方スキー

白馬八方スキー2年振りに八方でスキーをした。
一昨年、去年と正月の時期は、
ゲレンデ下部に雪が全く無かったが、
今年は十分な積雪があった。

天候にも恵まれて、良い景色を眺める事ができた。


スキー場最上部、八方池山荘裏手にある石碑からの白馬三山。


第一ケルンから、八方池山荘と唐松岳方面を望む。


第一ケルンから兎平方面への眺め。


黒菱平にて。
白馬三山と、長野オリンピック女子滑降のスタート台。


宿の窓から見た、白馬三山のモルゲンロート。


おまけ。
帰り道の梓川SAから見た、常念岳。

やっぱり山はイイ!
Posted at 2018/01/08 22:06:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年10月22日 イイね!

Suicaの制限事項

先日小旅行で伊豆高原に行った。
普段は車で移動するのだが、渋滞が嫌なので電車で行った。

行きは「スーパービュー踊り子号」で直行したが、
伊豆の知人によると、「こだま」に乗って熱海で乗り換えた方が早いと言う。

ならば帰りはそうしようと思い、
熱海で乗換えようとしたら、予期せぬ事態が発生した。

伊豆急行の伊豆高原駅に「Suica」で入場し、JR伊東線を経由して熱海に到着。
新幹線の切符売り場に行くと有人窓口は長蛇の列、
空いていた自動券売機で切符を買うことにする。

自動券売機を操作すると、
熱海までの乗車券を挿入しろというので、
「Suica」を入れると「このカードは使えません」とエラーが表示される?
残高は十分あるはずなので再度試すがNG。

乗車予定の「こだま」の発車時刻が迫っており、
次の列車は30分後なので、有人窓口に並ぶのは断念。

仕方なくJR東海道線で小田原まで移動し、小田急「ロマンスカー」で帰宅した。
乗り継ぎが多くて大変だが、時間的には「踊り子号」と大差無かった。

さて、エラーの原因が気になり調べてみると次の事が分かった。

1.「Suica」は新幹線経路内の乗車券として使えない。
  このため乗り継ぎ駅で一旦精算し、別途乗車券を購入する。

2.「Suica」等のICカードで入場し、他のJR管轄(JR東海等)の駅を跨いで乗車した場合、
  降車駅の自動改札では精算できない。
  このため降車駅の有人窓口で精算する。

3.熱海駅は静岡県だが、在来線の熱海駅は「JR東日本」の管轄で、
  新幹線の熱海駅は「JR東海」の管轄である。
  また「JR伊東線」も静岡県だが「JR東日本」の管轄である。

考察
1.上記1の理由により、自動券売機で乗車券の挿入を求められた。
2.上記2・3の理由により、熱海でJR東海道線に乗り換える場合は同一管轄だが、
  新幹線に乗り換える場合は、他JR管轄のため「Suica」で自動精算できない。

結論
1.伊豆急行の駅から「Suica」で入場し、熱海で新幹線の切符を購入する場合は、
  有人窓口に並ぶ。
2.有人窓口の混雑を避けるなら、乗車駅で新幹線の乗車券を事前購入する。

疑問
1.東海道新幹線はJR東海の管轄らしいので、
  新横浜等で乗り継ぎ精算をする場合も同じ事が起こるのだろうか・・・?

以上
Posted at 2017/10/29 22:13:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年09月15日 イイね!

夜叉神峠

夜叉神峠山梨の夜叉神峠に行った。
南アルプスの白峰三山(農鳥岳/間ノ岳/北岳)の
眺望が良い場所らしいが、
雲に隠れて見えなかった。


南アルプス街道を走り「夜叉神峠登山口」に車を停める。

道路の両側に80台くらいの駐車スペースあり。
平日だが半分以上車が停まっていた。

ここが満車になると手前の「芦安」に車を停めて、
バスか乗合タクシーを使う模様。

ここから先はマイカー不可。
「広河原」まで行く場合も、「芦安」に車を停める必要あり。


登山口には「熊注意の看板」あり。
目撃情報が多いらしい・・・


登山道は良く整備されていて、歩きやすい。


1時間ほど歩いて視界が開けると「夜叉神峠」着。


峠から少し登ると景色が開けた場所に出る。
ここが白峰三山の展望スポットだが、雲に隠れて見えない。
雲の切れ間から、かろうじて「間ノ岳?」が見えた。


展望スポットには「山小屋」があり、軽食や宿泊ができる模様。
Posted at 2017/09/16 23:02:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2017年08月27日 イイね!

USJ(備忘録)

USJ(備忘録)USJ観光時の備忘録として、
事前予約やその他諸々について記載する。

休日は混雑しておりアトラクションの待ち時間が長いので、
事前に搭乗計画を立てると良い。




1.混雑予想
  土日祝日等、休日は混雑しアトラクションの待ち時間も長い。

  混雑予想カレンダーへのリンク

2.アトラクションの待ち時間
  ハリーポッターやフライング・ダイナソー等、
  人気アトラクションは休日の待ち時間が1~2時間。

  スマホでリアルタイム待ち時間が検索できるので、
  状況に応じて搭乗を判断できる。

  園内にも同様の掲示板が数箇所ある。
 
  アトラクションのリアルタイム待ち時間へのリンク


3.エクスプレス・パス(Eパス)(別料金)
  休日に行くなら、待たずに乗れるEパスを事前購入した方が無難。
  (人気アトラクションは時間指定、数量限定のため売り切れの場合あり。)
 
  エクスプレスパス一覧へのリンク


4.入場券とEパスの購入
  入場券(スタジオパス)とEパスはネット購入が基本。
  購入後にチケット情報のQRコードが表示されるので、
  紙で印刷したりスマホに転送し、入場や搭乗時に提示する。
  (日付指定、キャンセルや転売は不可。)
  
  チケット購入サイトへのリンク

5.攻略方法
  ネットや攻略本で、事前に情報収集すると良い。

  攻略本購入へのリンク

6.アトラクション搭乗計画
 (1)時間指定のEパスを購入した場合、これを軸に計画する。
 (2)Eパス以外のアトラクションは、当日の待ち時間により臨機応変に搭乗する。
 (3)時間無指定のEパスは、すき間時間に活用する。
 (4)昼食は食堂も混雑するので、時間帯を外す。


以上。
Posted at 2017/08/27 20:55:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

D5検討時に「みんカラ」の記事がとても参考になったので、 D5購入を期に私も参加することにしました。 以後よろしくおねがいします。 以前デリカSW(角...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

THULE Ocean600 仮載せ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 22:47:37

お友達

2 人のお友達がいます
こちゃんこちゃん mavericmaveric

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
大勢で、荷物満載でアウトドアに出かけるには最高の車です! エンジンのパワーはいまいちです ...
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
「5ナンバー・スライドドア」で「1BOXではない」車は、当時これしかありませんでした。 ...
ホンダ CB750F ホンダ CB750F
約25年前の愛車です。 CB750FBの赤が欲しかったのですが、 モデルチェンジ後で程度 ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
SWの次がパジェロでした。 2.8Lのディーゼルターボ・MTです。 当時はクロカン四駆全 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.