• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メカおやじのブログ一覧

2017年09月15日 イイね!

夜叉神峠

夜叉神峠山梨の夜叉神峠に行った。
南アルプスの白峰三山(農鳥岳/間ノ岳/北岳)の
眺望が良い場所らしいが、
雲に隠れて見えなかった。


南アルプス街道を走り「夜叉神峠登山口」に車を停める。

道路の両側に80台くらいの駐車スペースあり。
平日だが半分以上車が停まっていた。

ここが満車になると手前の「芦安」に車を停めて、
バスか乗合タクシーを使う模様。

ここから先はマイカー不可。
「広河原」まで行く場合も、「芦安」に車を停める必要あり。


登山口には「熊注意の看板」あり。
目撃情報が多いらしい・・・


登山道は良く整備されていて、歩きやすい。


1時間ほど歩いて視界が開けると「夜叉神峠」着。


峠から少し登ると景色が開けた場所に出る。
ここが白峰三山の展望スポットだが、雲に隠れて見えない。
雲の切れ間から、かろうじて「間ノ岳?」が見えた。


展望スポットには「山小屋」があり、軽食や宿泊ができる模様。
Posted at 2017/09/16 23:02:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2017年08月27日 イイね!

USJ(備忘録)

USJ(備忘録)USJ観光時の備忘録として、
事前予約やその他諸々について記載する。

休日は混雑しておりアトラクションの待ち時間が長いので、
事前に搭乗計画を立てると良い。




1.混雑予想
  土日祝日等、休日は混雑しアトラクションの待ち時間も長い。

  混雑予想カレンダーへのリンク

2.アトラクションの待ち時間
  ハリーポッターやフライング・ダイナソー等、
  人気アトラクションは休日の待ち時間が1~2時間。

  スマホでリアルタイム待ち時間が検索できるので、
  状況に応じて搭乗を判断できる。

  園内にも同様の掲示板が数箇所ある。
 
  アトラクションのリアルタイム待ち時間へのリンク


3.エクスプレス・パス(Eパス)(別料金)
  休日に行くなら、待たずに乗れるEパスを事前購入した方が無難。
  (人気アトラクションは時間指定、数量限定のため売り切れの場合あり。)
 
  エクスプレスパス一覧へのリンク


4.入場券とEパスの購入
  入場券(スタジオパス)とEパスはネット購入が基本。
  購入後にチケット情報のQRコードが表示されるので、
  紙で印刷したりスマホに転送し、入場や搭乗時に提示する。
  (日付指定、キャンセルや転売は不可。)
  
  チケット購入サイトへのリンク

5.攻略方法
  ネットや攻略本で、事前に情報収集すると良い。

  攻略本購入へのリンク

6.アトラクション搭乗計画
 (1)時間指定のEパスを購入した場合、これを軸に計画する。
 (2)Eパス以外のアトラクションは、当日の待ち時間により臨機応変に搭乗する。
 (3)時間無指定のEパスは、すき間時間に活用する。
 (4)昼食は食堂も混雑するので、時間帯を外す。


以上。
Posted at 2017/08/27 20:55:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年08月07日 イイね!

USJ(大阪観光)

USJ(大阪観光)初めてUSJに行った。
夏休みの旅行は毎年海や山だったが、
子供達の要望によりUSJ+大阪観光旅行となった。


1日目:「海遊館」(水族館)
台風5号が九州沖で停滞している頃、大阪の最高気温は37℃。


水族館に何故か「カピバラ」さん?


天井が丸くガラス張りになっている場所があり、
アザラシの泳ぎを下から眺める事ができる。


この場所は居心地が良いらしい・・・


2日目:USJ
台風5号の直撃コースだが、日付指定の入場券やEパスはキャンセルできず、雨の中USJへ!
「ジュラシックパーク・ライド」はコースの最後で水しぶきがかかるため、
晴れていても雨具推奨。

雨の合間に「フライング・ダイナソー」へ、仰向けの急降下に絶叫!


建物の路地裏には、こんなのも・・・


「ハリーポッター」「ボグワーツ城」
台風が上空を通過中らしいが、この混雑!
3Dのアトラクションは大迫力だが目が回る・・・


台風直撃にしては、雨風もそれほど強くなく、
予定していたアトラクションは全て乗ることができた。


3日目:大阪城
台風一過の曇り空。
入場券売り場から真近で見ると大きさに圧倒される。


天守閣から大阪市街を望む。


裏手の極楽橋より大阪城を望む。
遠くから見ても雄大で素晴らしい。
Posted at 2017/08/13 21:51:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年07月08日 イイね!

大山登山

大山登山山登りのトレーニングとして大山に登った。
一昨年前に登った時はヤビツ峠へ下って楽勝だったので、
今回は見晴台を経由して男坂を下ったが、急な階段で膝が笑い想像以上にきつかった。


午前7時頃に登山口直下の市営第二駐車場着。
土曜日だがまだ数台の空きがあった。


登山口の「こま参道」。
ここからケーブル乗り場(登山道入口)まで15分ほど階段を上る。
高低差は約90メートルあるらしく、ウオーミングアップには充分。
階段の両側には食事処や土産店がずらりと並んでいる。


ケーブル乗り場を通り過ぎて登山道に入ると、すぐに男坂、女坂の分岐点になる。
前回は男坂を登ったので、今回は女坂を登ってみる。


なだらかな坂は最初だけで、後半は男坂並みの急な階段が待ち受けていた。


女坂の途中には「大山寺」がある。


阿夫利神社・下社。
神殿の間を入ると、「大山名水」がある。


「大山名水」(神泉)


神社の裏手の山門をくぐると急な階段があり、ここから先は本格的な登山道となる。
下社を1丁目、大山山頂を28丁目とする石柱が立っており、行程の目安となっている。


8丁目の「夫婦杉」


16丁目には休憩用のベンチがある。


20丁目?あたりにあるベンチで休憩していると、坂の下からエンジン音が・・・
何だろうと見降ろすと、荷上げ用のモノレール?が登って行った。


大山山頂。
しかし曇りで景色は全く見えず・・・


山頂から少し下った所に広いスペースとベンチがあり、昼飯にする。


見晴台方面に下山するが、延々と急な階段が続きうんざりする。
見晴台の看板が見えたので、もうすぐそこかと思ったら、更に下る。


見晴台からの景色を期待したが、
見えるのは大山の山頂のみであった。


見晴台から阿夫利神社・下社へ下る途中の滝(二重滝)。


帰りは男坂を下ったが途中で膝が笑ってしまい、何度か休憩しながら下山した。
大山の下りが想像以上にきつい事と、体力不足を痛感した・・・
Posted at 2017/08/12 22:56:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年06月24日 イイね!

登山時のカメラホルダー

登山時のカメラホルダー登山中に写真を撮るためにカメラを持ち歩いている。
一眼レフを首から下げて、
歩く時はたすき掛けしているが色々と不便な事がある。

何が良い方法は無いかとネットで探すと、
皆さんも色々試行錯誤しており、
色々な便利グッズがある模様。


カメラをザックのショルダーハーネスに取り付けるタイプが良さそうなので、
更に調べたところ下記2種類が候補に挙がった。

どちらにしようか悩んだ結果、
安くて軽くて落下防止用のストラップが付いているという理由で、
下記1を購入して使ってみた。

1.b-grip UNO (ビーグリップ・ウノ)
2.PeakDesign Capture Pro (ピークデザイン・キャプチャープロ)

しかしカメラの脱着が面倒なため、結局2も買ってしまった・・・


1.b-grip UNO
(1)良い点
  ・安い、軽い。小型一眼ならこれで充分。
  ・ショルダーハーネスが厚くても取付可能。 
  ・落下防止用のストラップが付いている。




(2)悪い点
  ・カメラの脱着が面倒
   固定用のレバーを引き上げながら、斜め方向に脱着する必要がある。
   取り外しは良いのだが取付けに手間取り、立ち止まって手元を確認する事が多い。


2.PeakDesign Capcure Pro
(1)良い点
  ・カメラの脱着が容易
   脱着はカメラを上下にスライドさせるだけ。
   取外し時のみ赤色の固定解除ボタンを押すが、
   取付け時は「カチッ」という音と共に自動的に固定される。

   手元を見ずに脱着し易い事と、
   取付け時に「カチッ」と音がするので、固定できたという安心感がある。

(2)悪い点
  ・ショルダーハーネスの厚さにより取付ネジの使い分けが必要
   付属の短いネジでは登山用ザックへの取付けは困難、
   別売りの長いネジは必須。(左側が長いネジ)


(3)落下防止のストラップについて
  ・ストラップを付ける場所が無いのが悪い点と思ったら、
   裏側の金具を上下逆に付けることで、ストラップ用の穴が使える事が分かったので、
   ナイロンベルトを使ってストラップを自作した。




(4)アンカーリンクスは便利
  ・ナイロンストラップと「アンカーリンクス」を組み合わせたので、
   カメラの取外しが容易なのと、ストラップの留置きもできる。


  ・「アンカーリンクス」をもう一組使ってネックストラップにも取り付けたので、
   落下防止用ストラップと簡単に交換できる。
   本当は落下防止とネックストラップを兼用したいのだが、
   何か良い方法は無いものか?


(4)別売りのプロパッドについて
  ・プロパッドには長ネジが付属している。
  ・長ネジを買ってから、プロパットを買うとネジが余るので、プロパッドも買ってみた。
  ・しかしバッドが無くても体に当たって痛いという事は今の所無いので、
   パッドは無駄だったかも・・・。   



Posted at 2017/06/24 23:39:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 趣味

プロフィール

D5検討時に「みんカラ」の記事がとても参考になったので、 D5購入を期に私も参加することにしました。 以後よろしくおねがいします。 以前デリカSW(角...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

THULE Ocean600 仮載せ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 22:47:37

お友達

2 人のお友達がいます
こちゃんこちゃん * mavericmaveric

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
大勢で、荷物満載でアウトドアに出かけるには最高の車です! エンジンのパワーはいまいちです ...
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
「5ナンバー・スライドドア」で「1BOXではない」車は、当時これしかありませんでした。 ...
ホンダ CB750F ホンダ CB750F
約25年前の愛車です。 CB750FBの赤が欲しかったのですが、 モデルチェンジ後で程度 ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
SWの次がパジェロでした。 2.8Lのディーゼルターボ・MTです。 当時はクロカン四駆全 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.