車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年02月28日 イイね!
皆さん、こんにちは!
ちょっとこのブログは出遅れましたが、2月25日に今期のスーパーGTの参戦を発表させてもらいました。

http://www.vivac25.com/main.html


今年も昨年と同じ体制、VivaC team TSUCHIYA として松井タカミツと一緒にシリーズチャンピオンを目指して参戦します!



そして早速オートスポーツwebさんに取り上げていただきました!
いつもありがとうございます!!

2016年2月25日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=71266

このコメントは発表前に行った2月21日のサムライサポーターズ・2016年キックオフミーティングで、酔っぱらった勢いでみんなの前でしゃべった内容です(笑)

そしてそのサムサポミーティングで話したタカミツのF3-Nクラスへの挑戦や、チームサムライに突如と現れた新加入の一條拳吾に、JAF-F4を「好きに使っていいよ」と話した内容も取り上げていただきました!

2016年2月21日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=71126


どれもこれも、酔っぱらっていた時の勢いで僕がしゃべった内容です(笑)

まぁ、サムライサポーターズ発足のきっかけも、ガレージでやったミーティングで酔っぱらった勢いで決まったということで、僕がお酒を飲むと何かがスタートするっていうことでいいのかな、と。
しかもこれまでは、夢物語のような話がどれも現実になってきてるという(^_^;)

2012年の年末に突然言いだし、そして2013年に「若いメカニックの為に」といって作りだしたF4マシンがその最終戦に走り、そして2014年に本格的に走り出したというのが流れです。
その時も第1回サムライサポーターズミーティングという内容で取り上げていただきました。

2014年2月25日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=54689


読み返すとすごいこと話してます。この時点ではスーパーGTへの復帰なんて全く未知数だったのに、3年後の2016年にGT300のチャンピオン目指す!って。

まぁ、理想を話してたと思うんですけど、この時もお酒入ってました(笑)

2011年くらいからだったと思うんだけど、ガレージで“ガレージミーティング”と題してBBQやったり、お店のお客さんや仲間とお酒飲みながらワイワイやっていて、何回か会を重ねて、やっぱりリラックスしてみんなと夢を語ったりしてる流れで、自然と自分のやりたいと思っていることをしゃべっていたから、必然ちゃ必然なんですけどね。。。

2013年には「25Racing」っていう看板出して本格的にガレージビジネスをスタートさせたんだけど、その時も取り上げていただきました。

2013年3月13日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=47381


この時自分のレーシングチームをスーパーGTの舞台に復帰させるなんて、本当に途方もなく遠い夢物語でしたが、ここで話している通り、「たくさんの人が集うコミュニティーを」というキーワードが、きっと自分たちの夢を現実に近付けてくれると信じていました。

「誰かの役に立ち、たくさんの人に必要とされる存在に」
「次代を担う、若い世代の人が育つ環境を」

この二つのことも常に意識して行動してきたつもりです。

「自分の存在意義って何だろう」
「自分のやりたいこと、やるべきことって何だろう」
いつも、今でも、ずっと自分に問いかけて生きてきています。

だから疲れる(笑)

あ、ちなみに今日はお酒入ってません(笑)

ちょっと話がそれたので強引に戻しますと、
そんな風に、目標を持ってコツコツと自分の信じた道を進んでいた時に、それまでも一緒だった仲間が「今度は武士の夢を叶えよう!」と言ってくれてマザーシャシーを購入することが決まったんです。そして一緒にチームを持って戦ってくれるという話になりました。
その時のことを話した昨年の参戦発表のブログです。

2015年1月25日ブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/710376/blog/34955356/


今年の2月25日の発表の際も、そのパートナーが「やらなきゃダメでしょ!」って集合をかけてくれて、25の日にみんなで集まって決起会をしてくれました。
そういうの、僕、抜けるんですよね~ ボケっとしてる。。。
そうやってお尻叩く、背中押すっていう仲間の存在に本当に助けられています。

そんな夢物語が現実になっていくのを、ど真ん中で演じているんだったら、トコトンやらなきゃ男じゃないでしょって感じで、参戦の前、マザーシャシーの購入が決まった時にもおなじみオートスポーツwebさんに取り上げられています。

2014年12月2日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=61952


この時期ははっきりいって舞い上がってたと思います(笑)
いやいや、理想に向かって驀進していくおじさんって感じですよね~
これがたくさんの人を巻き込んで、迷惑をかけていくっていうのに・・・
本当にたくさん手を差し伸べてもらい、助けられたと思います。

そして本気で理想に向かって走り出しました。
2015年の参戦発表した時にも取り上げていただいています。

2015年1月26日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=62756


タカミツ以外の候補ドライバーはたくさんいました。もちろんスポンサーや持参金を持ちこんでくれる話もたくさん。。。

いまやF1ですら持参金が当たり前になっているこのレース業界で、しかもメーカーの後ろ盾もない生粋のプライベーターが持参金なしでシーズンを走り切ろうだなんて、今考えたら無謀ですよね~

でも、
僕はレースが好きなんです。好きなものを嫌いになりたくない。
嫌いになるくらいならやらないほうがいい。

本来レーシングドライバーは、技術を売って結果を出して稼ぐものです。
F1ですら、とか、今の常識は、とか、そんなこと聞きたくない。

僕はやりたいから、やるんです。技術で勝負したい。若い奴を育てたい。
当たり前のことを、当たり前にやりたい。
やれるうちは、とにかく本質を貫いていきたい。

もちろん、そんな甘い考えで永遠に理想を追い続けられるわけはないと思っています。
僕には会社経営という、何よりも責任の重い仕事があります。社員のみんなの生活を守るということは、何よりも優先しなきゃいけないことです。それを果たしてこそ、好きなことを続ける権利を得られる。僕はそれに命がけで挑んでいるつもりです。

いつか現実に押しつぶされて、理想を追い続けることができなくなるかもしれませんが、
とにかく、やれる限り、やりたいと思います。

尾崎豊の歌詞にもそんなフレーズがあります。

「無意味のような生き方 金のためじゃなく
 夢のため、愛のため そんなものにかけてみるさ」


こうやって振り返ってみると、本当に愛されているって感じます。
記事を書いてくれて取り上げてくれているオートスポーツwebさんからも愛を感じますよね。

そしてスポンサーでありパートナーでもある仲間にも。
メカニックやスタッフのみんなにも。
いつも一緒に夢を追いかけてくれてきているサポーターズのみんな、ファンのみんなにも。

本当に支えられ、素晴らしい環境で大好きなレースを思いっきりやらせてもらえているって、すごくすごく感謝しています。

みんなが僕のそばにいて支えてくれている限り、理想を、本質を、追い続けていきたいと思います。


今ここまで、自分の描いたストーリーにそって演じてこれていますが、
2016年は何が起こるのでしょうか??

せっかくなのでHAPPY ENDになるようなストーリーにしたいと思っています。

2015年までは描いたとおりになりました。
昨年の優勝の記事です。

2015年9月20日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=68169
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=68178


昨年は出し切ってしまい、余力も気力も残ってませんでした(苦笑)
今年は少し肩の力を抜いて、無謀なおじさんの夢ばかりを貫くだけじゃなく、もっと若い人の夢に寄り添っていくのもいいかもしれませんね。

最後に昨年チャンピオンを獲得したRQチーム愛測定 選手権の記事で締めたいと思います。

2015年12月9日記事
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=70047
ちなみに親父はA型です!



今年もチーム一丸、楽しく、成長できるように頑張ります!
皆さん、応援よろしくお願いします!!

Posted at 2016/02/28 00:32:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月19日 イイね!
めちゃくちゃ久しぶりです!!

昨年のスーパーGT開幕戦が終わった後のブログから、ずっと更新できていませんでした。。。

本当にごめんなさい~m(__)m


ここでは自分の心の声をそのままに書く場所って決めているので、ネガティブな自分を発信するのが怖くてずっと逃げていました。

昨年は7年ぶりにつちやエンジニアリングをスーパーGTの舞台に復活させることができ、周りから見れば”なにがそんなにネガティブなことあるの??”って思われるかもしれませんが、正直、こんなにつらいと思ったシーズンはありませんでした。

レースに復帰できたことは最高に幸せなことで、しかもパートナーやサポーターや仲間にものすごく恵まれて、最高の環境でレースできたことは、本当に感謝の気持ちしかありません。

その期待に応えたいという気持ちが強すぎたということも、自分を追いつめてしまった原因ではありますが、あまりにも頑張りすぎました。

レースを戦うことと、生活のために仕事をすることに時間のすべてを使い、身も心も疲弊しきってしまったんだと思います。


あと一つ、自分たちは「技術で勝負する集団」という意識がどんどん大きくなり、「発信」ということがすごくやりにくくなってしまったということもあります。

「発信」すると安っぽくなってしまう、、、っていうことも、頑固な技術屋さんの特徴だと思うんですが、自分自身でエンジニアをやっているとどんどん発信することが怖くなってしまいました。

そんなことする暇あれば、もっと技術磨け!って自分の心が言うんです。。。

自分たちは技術を磨いて結果を出していけば、メディアがプロの目でしっかりと発信してくれるはず。。。

まぁ、実際はそうなりましたが、はっきりいって時代遅れな考え方だよな~という自分もいます。


そんなこんなでブログから遠ざかっていたのですが、昨日今日と岡山サーキットでマザーシャシーのテストで開発ドライバーとしての仕事をしてきました。

レーシングスピードで走るのは茂木の最終戦以来、3か月ぶりでしたが、いきなりトップレベルのタイムで走ることができました。他にも若いドライバーがいましたが、全然負けてませんでした(笑)

そうなると不思議で、火が入るものなんですね。

いきなりポジティブになりました(笑)


昨シーズンが終わってから3か月間、レースから離れていたことも良かったんでしょうね。

1月半ばにいつもの富士7時間耐久レースがあって、その時はしっかりレースモードでしたが、ドライバーモードではなくエンジニアのみの仕事だったので、どこか牙が落っこちていたんだと思います。

また戦うための牙が生えてきました!

正直、菅生の優勝で牙を抜かれてしまった感があります。

これまでのレース人生で、菅生の優勝ほどの達成感を感じたレースは過去にありませんでした。

その反動だと思います。

ようやく目が覚めました!

長らくお待たせしてしまってごめんなさいm(__)m


今年はTOYOTA GAZOO Racing からニュルブルクリンク24時間レースにドライバーとして参戦することも発表されています。

純粋なレーシングドライバーとしてのオファーはすごく久しぶりです。

開発能力を評価していただいてのオファーで、技術を売っている自分としては最高に嬉しいことです。

レースの業界は非常に厳しく、オファーがあってもそのほとんどは持ち込みスポンサーを求められてしまいます。仮に持ち込みがなくても、その仕事だけで生活できるようなオファーはこの7年間ありませんでした。

本当に久しぶりのプロとしてのオファーです。

こんな機会をいただけるということに、本当に幸せを感じています。

そして久々のプロドライバーとしての復帰ということで、この仕事は技術だけでなく、ファンサービスもプロドライバーの仕事です。

より多くの皆さんに車の面白さやレースの魅力、たくさんのことを伝えていくという役割もあるということで、、、

「発信」を復活せねば~~~

と、いう思考になったわけです。

エンジニアという技術屋としての仕事と、プロのレーシングドライバーとしての役目をバランスよくしっかりと果たすことが当面の僕の課題になります。


正直、ドライバーはやめる方向に徐々にシフトして準備を進めてきましたが、、、

そんなことは言ってられなくなりました(笑)

今回の岡山テストでもまったく負けてないし、やる気スイッチが押されたし、、、


ということで、やってやろうと思いました!!


相変わらずの心の声を書きなぐったブログになりましたが、、、

これまで通り、自分らしく貫いていきたいと思います。

ではまた、今年もよろしくお願いします!!
Posted at 2016/02/19 21:02:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月17日 イイね!
またもや間が空いてしまいましたが、皆さんの応援とサポートのおかげで無事に開幕戦を終えることができました!

まずはありがとうと言わせてください。

本当に無事に終われたことを感謝しています。

皆さんや仲間の支えがあってここまで来ることができました。

本当にありがとうございましたm(__)m


そしてレースが終わって今日で12日。ようやく後片付けや報告書など、レース後業務に目処がついてブログに取りかかれるようになりました。

せっかくなので、今年はプライベートチームの内情を表に出していこうと、たくさん発信をしようと思ってたのに全然手が空かず、更新する間隔が空いてしまっています。

ブログを書けない分、手軽なツイッターのほうに更新が片寄ってしまっています。

でもやっぱりしっかりと内容や想いを伝えるにはブログだなーって。

まぁ、やれるだけのことはやっていきたいと思います。
こんな感じですが、お付き合いしていただけたら嬉しいです。

そんな今は病院のながーい待ち時間の中でこのブログを書いています~

ちょいとトラブりまして…( ̄▽ ̄;)
まぁ、大したことないのでご心配なく。。。


ホントはレース終わったら少しは休めるかと思ったら、ぜーんぜんそんなことなく、雨のレース後だったこともあり、マシンのメンテナンスやチームウェアやテントなどの掃除、片付けなどなど。

うちはマシンは親父中心にメカニックに任せてれば安心ですが、それ以外の業務は僕と孝允の2人でほとんどのことをやっています。
その孝允はレース後すぐにニュルのレースのためにドイツへ行ってしまったので、基本一人で色んな後処理をしなければならず…
そしてこのGTレースはたくさんのスポンサーさんの支援がありますが、全体のバジェットの4分の1は僕自身の資金を投入しているので、みんなの生活費を稼ぐためには25Racingとチームサムライの仕事をやらなければならないという、はっきりいって崖っぷちの状況でやっています。

本当はスタッフを雇わなければ回らないボリュームの業務を抱えているというのが、今年の僕たちチームの事情です。


それでもこのプロジェクトをやりたいという気持ちの方が大きいので、無理でもなんでもやりきりたいと思って突き進んでいますが、流石に限界が近いのか色々なアクシデントに遭遇していて、心も身体も正直ボロボロです。。。

でもね、
これだけたくさんの人が応援してくれてるのに、ここでへこたれるわけにはいかない。

自分の限界を引き上げてくれてるのは、みんなが背中を押してくれるからというのを感じているので、とにかく負けるもんかっていう気持ちで踏ん張ろうと思います。


今は弱気と戦っている最中です。

スタートしたらゴールまで全力を尽くすのが自分のスタイル。

どんな自分でも、自分は自分。
そんな自分と一緒に戦ってくれる仲間がいてくれる限り、自分らしく頑張っていこうと思います!


まぁ、何とかスタッフ業務も目処がたってようやく大好きなエンジニア業務に取り掛かれるので、きっとテンションは上がってくると思います!

仕事の合間に富士のレースの戦略なんかを妄想してて、すでに何パターンもシミュレーションは出来てるんで、ストレートの遅いマザーシャシーだけどそんな時こそ真価が問われると思うので、しっかりと準備して挑みたいと思っています!


またレースのレポートはアップしますね~

ではまた。
Posted at 2015/04/17 12:12:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月28日 イイね!
どうも!


3月14、15日のスーパーGT合同テスト、そして3月23、24日の富士メーカーテストの2回の走行を無事に終え、開幕までの準備をしているところです。


まずは岡山でのテスト。このテストが初の全開走行だったにも関わらず、マシンは快調に走り、しっかりとメニューをこなしました。


メインはタイヤテスト。

そしてセットアップも少し試して、何となくの感触をガレージに持ち帰りました。


持ち込んだのは暫定仕様のカラーリング。



テスト限定の春雄仕様でした(^_^)



つちやの平仮名は普通だと思ったので、遊んでみました!

タイムは、正直言うと思ってたほど出なかった。。。

マザーシャシーは岡山みたいなストレートが短くちょこまかしたところが得意なマシンなので、ここで他のマシンよりもマージンがないとシリーズを戦う上では厳しいと思ったからです。


そうして中6日しかない中で、親父を先頭に突貫工事で改造に着手しました。

こんな感じで↓



ホームセンターに何度いったことか・・・(^_^;)


でもこれのおかげで、非常にマシンは前進しました!

いちばん苦手と思っていた富士で、トップから1秒以内のタイムは上出来です。

ただ、レースではストレートスピードが肝になるサーキットなので、予選はそこそこいけてもレースでは抜かれまくるのは間違いないので、富士は期待はできません。


でもストレートの長くなくてコーナーが入り組んだテクニカルなサーキット、菅生とかAPであれば、いいところに行けるんじゃないかという感触を得ることができました。


とにかく、開幕の岡山で優勝することが今シーズンを戦う上で大切だということは間違いないです。

今年ははっきりと上位へ行けるときと、下位へ沈む時と分かれるんじゃないかなぁ∼と予想しています。

というのも、今年はチームのレベルが拮抗していて、そんなに常に上位に行けるなんていうのは難しいと思うからです。

チーム力がそれだけみんな高い!!

競争がそれだけ激しくなっているということだと思います。


なおさら面白い!!!!


チャンピオンを獲るには、まずはミスをしないこと。

そして常に努力をし続けることが大事かなと思います。


このマザーシャシーは、GTA坂東さんが、「ニッポンのモノ作り」をテーマに、技術がある職人、そしてガレージがまたこのレースのフィールドで活躍できるように、という趣旨で開発、販売をしたマシンです。


つちやエンジニアリングはこの6年間、活動ができずにいましたが、このマシンが生まれたおかげで、7年ぶりに日本のレースフィールドにカムバックすることができました。

技術を磨き、技術だけを売ってきた土屋春雄は、この数年は沈黙していましたが、このマシンのおかげで、また帰ってこれたんです。


職人魂の塊、頑固おやじの代名詞、、、

それはそれは暑苦しさは半端ないんですが、こういう職人が日本の成長を支えてきたことは間違いないと思います。

その技術とスピリットを、若い、次代を担うメカニックに伝える場がまた蘇ってきたことが、僕のやりたかったことであり、やるべきことだったんですが、それにしてもそれに巻き込まれたいという人たち、、、同じような価値観をもった仲間たちがどんどん増えていることが、また、やってよかったなぁ~と思わせてくれています。


富士では「ストレートが遅いのに速すぎる」という声が聞こえてきて、嬉しい限りです(*^_^*)

イコール、それは技術を認めてくれてるということ!


ちょっと解説すると、マザーシャシーはほぼJAF-GTのレギュレーションと一致しています。
違うところは、「指定のパーツが数点、改造禁止で使用しなければならない」ということ。
ざっというと、エンジン・モノコック&パイプフレーム・フロントアンダースポイラー・リヤデュフューザー・・・といったあたりで、基本的に過度に規制されているところはありません。

実際2005年の開幕戦でGT500にカーボンモノコックが投入された時、開幕戦の岡山で1-2は2004年モデルのスープラだったので、びっくりするような大きな変化はすぐにはないと思います。

もちろん開発を続けていくと、その差は出てくると思うのですが、そこはエンジンでちょうど埋め合わされている感じでしょうね。

そして岡山開幕戦ではJAF-GT勢がエンジンリストリクターサイズが少しUPしていますが、マザーシャシーはそのままで、その代わりに最低地上高がJAF53mmに対して、マザーシャシーは50mmです。

どちらが有利か不利かは分かりませんが、基本はJAFと同レベルだと思っています。

コストを抑えるために、マザーシャシーのエンジンはある程度のマイレージを保証してくれています。それに対してJAFは規則内で自由なので、エンジンはJAF>マザーシャシー、シャシーはJAF<マザーシャシーと言えるかもしれません。

何にせよ、このマザーシャシーが生まれてきたおかげで、資金力がそれほどなくても、メーカーや資金力があるところに対して喧嘩を売ることができるということに変わりはないので、そりゃ嬉しいのなんのって!!


坂東さんにホントに感謝です(*^_^*)


こういうマシンをやりたいっていうガレージやメカニック、職人は本当にいっぱいいるんです。

「高くつくんじゃないの~」と思うと思いますが、実際ガレージを持っててやる気のある職人がいる所だったら、2年とかすると実際にFIA-GT3よりも安くなるんです。


じゃないと、うちみたいなところは手を出せないんですから。

今回、僕は10年以上コツコツ貯めていたお金を一気に吐き出しました。

でもFニッポンのスポット参戦の時みたいに、車売ったり、そんなことはしていませんよ。

あくまで、この業界で生き残るための投資のつもりで、勝負しただけです。


僕らの価値観が生き残れる環境があるかどうか・・・・


その勝負のつもりです。


実際はこれまでそのニーズはなかったから、この6年間は表舞台からはずされていたんだと思います。

実際、帰ってきてみたらまた追い出されるかも、、、っていう懸念は正直あります。



でも技術屋集団として、モータースポーツを、スポーツとして、

僕たちは真正面から戦いを挑んでいこうと思います!!



さてさて、また暑苦しく語りましたが、自分の本意を貫き、最後までブレずに頑張りたいと思います!!


でも準備は粛々と。。。。

感情はいらないので(^_^;)
Fニッポン時代に学んだことはしっかり活かしますよ~


ではまた。
Posted at 2015/03/28 23:23:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月13日 イイね!

本当に久しぶりの更新になっちゃいました~(^_^;)


ブログを読み返してみると、昨年の10月くらいから更新が滞るようになり・・・

まさにマザーシャシーの86を購入することを決めた辺りからで、ここまでずっと余裕がなかったことがうかがえます。

自分の中でもすごく混乱することもあったり、反面、充実した時間を過ごしている実感もあって、怒涛の日々を過ごしてきたかな、と思っています。

確実に何かが変わろうとしているし、変わってきているし、変わらなければならない立場になっています。


しかし、変化=成長になる為には、軸となる自分の生き方は変えてはならない。

そこのバランスを取ることが、非常に難しく、でもこれに真正面からぶつかって乗り越えていかなければ未来は開けないことも理解していて、その挑戦を今、しているところなんだと思います。


これもここまで支え、応援してくれた皆さんが作ってくれた環境で育ってきたから。

そして今も支え、応援してくれる皆さんがいてくれるからこそ、挑戦する勇気を持つことができます。

本当に感謝してもしきれないくらいです。

そんな想いがあって、僕は突き動かされてきました。

ここまでは自分の”本気”を貫けてこれたと思います。


そして今は岡山に向かう新幹線の中です。

いよいよ明日からスーパーGT合同テストが始まります。

この数ヶ月間、やれるだけのことはやってこれたと思います。

当初、”家を買えるくらい”といっていた資金不足は、中古の物件くらいしか手が出ないくらいの額に減りました(笑)

本当にありがたいことです(>_<)


そして準備を進めていくうちに、どんどん自分のやりたいことと、やるべきことが明確になってきて、更に頑張る気力が生まれてきました。

「次代の若者を育てる。歴史を繫ぐ」「技術とスピリットの伝承、継承」


このテーマがまさに自分の頑張る原動力になっています。


F4の時から一貫して変わっていませんが、今、日本全体でも必要とされているテーマだと思います。


そして僕ができることとして、僕のドライバーとしての最後の使命として松井孝允をプロに育てること。

土屋春雄というカリスマの職人の技術とスピリットを一人でも多くの若手メカニックに伝承すること。


この2つができる環境を作ることが、今の僕の一番のやるべきことであり、やりたいことです。


自分にしかできなくて、自分がすべきことで、レース界に貢献したいと心から願っています。

その表現方法の一つがスーパーGTへの参戦で、もちろん勝たないことにはこの目標は達成できないと思っています。


まぁ、勝つとかチャンピオン獲るとかは当たり前の目標ですよね。


僕は、みんなが成長できる環境と、たくさんの人が喜んでくれるような環境があれば、自分たちの目標に辿り着けるんじゃないかなと。


今年はとにかくそのテーマでブレることなく、突き進んで行きたいと思います!!


久しぶりに暑苦しく語ってしまいましたが・・・(笑)

自分自身の整理をするうえで必要だったんで許してください(^_^;)


というわけで、今年は思いっきり楽しく頑張るので、応援よろしくお願いします!!!


今年の体制などはまた後で詳しく書きますね。チームメンバーの紹介なんかをやってみたいと思います。

とにかく面白いメンツが揃いました(*^_^*)


僕はガチでエンジニア兼ドライバーです。

あとチームオーナーもやってます(^_^;)

そんなわけで、レースウィークは更新が滞ると思いますが、僕自身もチームのメンバーを表に出していきたいので、頑張っていきます!



そして昨日夜完成したばかりのカラーリングをお披露目します!





まだ全部のステッカーなど貼れていないので、暫定仕様ですがラインなどは変わらないと思います。


かなりのお気に入り(*^_^*)

サーキットでは搬入日限定仕様のステッカーも貼られているので、それもできればUPしますね~

ツイッターの方だけかもしれないけど。


ということで、よろしくお願いします(^o^)/

Posted at 2015/03/13 11:08:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「オープンミーティング」
何シテル?   11/13 00:11
土屋武士です。みんカラに引っ越してきました。 車やレースの話題、熱く頑張る人たちの応援などなど、どんどん紹介していきたいと思います。 皆さん、よろし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

SUNOCO OIL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/10/29 10:46:51
 
神奈川出身ユニット「ゴメンズ×スマンズ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/06/24 11:50:56
 
みほまるのSUNOCOらぶ大作戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/06/24 11:50:18
 

お友達

みんカラ初心者ですが、よろしくお願いします!

等身大でお付き合いください!!
287 人のお友達がいます
tazzy!tazzy! * SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認
silverstonesilverstone * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *
佐藤文昭佐藤文昭 * アーバングレ@インプアーバングレ@インプ *

ファン

456 人のファンがいます

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.