車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
A45で朝早首都高を楽しみながら実家にGO!週末、寒かったですね。
でもいい事もあります。
空気の酸素密度が上がるので、エンジンにとって良い環境。
さらに冷却にも有利です。
なので、エンジンにとって寒さはいい事ずくめです。
そんな寒い週末、母親と初詣に行く約束をしていました。



当日はちょっと早めに横浜に向けて出発。
実家まで首都高をひとっ走りです。
今回も母親を乗せるのでC63ではなくA45の出番です。
やっぱり朝早首都高は気持ちいいですね。
クルマは少な目で渋滞知らず。
エンジンは快調快調♪
エグゾーストサウンドが冷たい空気を震わせて心地よく響きます。
あまりの気持ちよさに首都高を少しだけ大回りしました。



慣らしが済んだのでマイペース走行。
しかしこのエンジン、回りたがりますね。
C63より自制が必要です。

実家に到着してしばしマッタリ。
その後、毎年お世話になっている琴平神社に初詣です。
この神社は段差がないバリアフリー。
お年寄り連れにはありがい神社です。



人出もそれほど多くなく、ゆったりゆっくりできました。
時間を確認すると11時過ぎ。
早めの昼食としましょう。
今回お邪魔したのは海鮮茶屋せんざん
ここのお店は駐車場が広く、一台あたりのスペースもゆったりしていました。
店内に入ってメニューを見ると結構豊富。
ちょっと迷いますね。



そんな中、母親はステーキが食べたいとステーキ御膳をチョイス。
トロの握りとステーキがセットなっています!
美味しそうなので、全員が同じものになりました。
お肉も柔らかく、トロの脂も上品で旨し、です。
母親は満足したようで少しだけお肉を私が食べましたが、残りは完食。
80歳過ぎてもこの食欲、安心しました。
駐車場も広く、メニューも豊富。
再訪、決定です。



食後はA45に母親を乗せて買い物のお付き合い。
母親の乗り降りですが、多少介助は必要ですが以前よりスムーズに。

このA45、どうしてもやる気溢れるアイドリングの排気音が室内に響きます。
母親はアイドリングストップの恩恵で静かなクルマだと思い込んでいます。
この機能、初めてありがたいと感じたシチュエーションでした(笑)。
Posted at 2017/01/16 11:01:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年01月09日 イイね!
関東クルーズの新春イチゴ狩りオフに参加7日の土曜、関東クルーズ恒例の年初イベント、イチゴ狩りオフに参加させて頂きました。
関東クルーズはツーリング主体の異車種混合グループです。車を代替してもグループのメンバーを続けていられるのが嬉しいですね。

関東クルーズのオフ会参加は一年ぶり。
前回の年始イベントであるイチゴ狩りに行ったきり。
今年は皆勤賞を狙いたいと密かに思っています。


今回の第一集合は京葉道路 幕張PA朝7時。
少し前に到着すると、すでに会長いさぁさんのM2発見!
隣りに止めて新年の挨拶後、しばし雑談。
第一集合場所では我々2台のみなので、市原SAまでショートツーリングです。



第二集合場所のローソン君津末吉店で参加車両5台6名全車揃いました。
挨拶後、簡単なドラミをし、今回のメインイベントイチゴ狩り場所に向かいます。
朝方は寒かったのですが、日が昇るとだんだんと暖かくなってきました。
天気もよく、ツーリング日和になりそうです。



15分程度走って恒例のイチゴ狩り場所、くるべりーファームに到着。
毎年お世話なります。
営業開始は9時。
到着はぴったりで、まだ他のお客様がいない貸切で楽しめました。
イチゴの品種は甘さが高く酸味が低い「章姫(あきひめ)」。
すっごく美味しいのですが表皮が柔らかいのでなかなか市場には出回りません。
まさしくイチゴ狩りのための品種です。



ここのお楽しみは+500円で箱に詰めるだけお持ち帰り出来ること。
開始10分を超える頃にはイチゴの水分でお腹満足し始めました。
なのでそろそろ箱に積み込み開始です。
いやいやみなさん、山積みですね!

メインイベント後は少し遠回りをしながらみんなみの里までツーリング♪
途中、先行車に前を押さえられるものの楽しめました。



イチゴ狩りは水分で小さい方が近くなるんですよ。
ここですっきり(笑)。
さてお昼の場所、漁師料理かなやまでもうひとっ走りしましょう。

先行車も対面車もいない快適なワインディングを楽しんでいるとイイ感じのトンネルが出現。
エグゾーストを楽しんでいると出口付近でオービス疑惑…
いやぁ~途中警告板は無かったし、そもそも探知機の警告もない。
後日調べるとNシステムと判明。
よかったよかった。



かなやに到着後、綺麗に並んで記念撮影。
バックからの写真も絵になりますね!
食事はおのおの好きなものを頼みます。
私は海鮮丼を選びました。
食事後、一次解散です。



時間の取れる4台でスイーツを求め、次の目的地アカデミアパークホテルに向かいます。
このあたりに詳しいマサやん320dMさんを先頭に出発。
さすがです、快適で楽しめるルートでした!



最後のワインディングを楽しんで最終目的地のオークラアカデミアパークホテル到着。
このホテルのラウンジでお茶を頂きます。
雑談をしながらマッタリした時間を過ごします。

そろそ16時。
日が暮れ始める時間ですね。
ここで解散です。
家に帰るまでがオフ会。
楽しかった余韻に浸りながら、安全運転で帰路に向かいました。

いさぁさん、幹事ありがとうございました。
参加された皆さん、本日はご一緒ありがとうございました。

またご一緒、よろしくお願いいたします。



今回のお土産です。
イチゴ積み込みの成果は73個でした!

Posted at 2017/01/09 10:08:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会参加 | 日記
2017年01月05日 イイね!
米国誌主催の10ベストエンジン2017の結果昨年12月、10ベストエンジン2017が発表されました。毎年ブログ掲載しているので記録のつもりでアップします。
10ベストエンジンは1995年から行われている米国の自動車業界誌Ward's Automotiveによる賞で今年で23回目。
対象は米国で販売されている61,000ドル(約740万円)未満の2016年モデルの車輌に搭載されているエンジン。


同誌の編集者が性能、燃費、新技術の採用などについて各エンジンを評価し、その中からベスト10を選ぶものです。

ではでさっそく受賞結果を見てみましょう。

・BMW『M240i』の3.0L 直6ターボエンジン
・Chevrolet『Volt』の1.5L 直4/Dual電気モーター
・Chrysler『Pacifica』の3.6L 直6/Dual電気モーター
・Ford『FocusRS』の2.3L 直4ターボエンジン.
・Honda『Accord』の2.0L 直4/Dual 電気モーター
・Hyundai『ElantraEco』の1.4L 直4ターボエンジン
・Infiniti『Q50』の3.0L V6ターボエンジン
・Mazda『CX-9』の2.5L 直4ターボエンジン
・Mercedes-Benz『C300』の2.0L 直4ターボエンジン
・Volvo『V60 Polestar』の2.0L 直4ターボ・スーパーチャージエンジン

米国が3、ヨーロッパ・北欧が3、アジアが4という結果です。
米国が強いのはお約束。
その中で日系メーカー3基が受賞!

注目はBMWの最新エンジンB58B30Aです(画像のエンジン)。
さすがエンジン屋のBMW、最新エンジンで受賞です。
B58系エンジンは気筒あたり500ccの新世代モジュール型でN55系の後継。
ピストンなどの各パーツを共用化することでコストダウンを図っています。
N55系エンジンは順次B58系に置き換わるはずです。

他を見てみると…
小排気量のダウンサイズターボやハイブリッドがずらり並んでいます。
シリンダー数も減っており、この賞始まって以来、はじめてV8が選ばれませんでした。
あのV8好きの米国ですらこのような状態。
メーカーも次々とV8エンジン搭載車種を減らしてきています。
車体課税がCO2排出基準に置き換わり、ダウンサイジングエンジンやハイブリッド動力が主流の中、致し方ないのが現状。
寂しいですが、まぁこれが時代の流れなのでしょう。


過去8年の受賞結果は以下の通りです。

【10ベストエンジン2016】
 ・BMW『340i』の3.0L 直6ターボエンジン
 ・GM『hevrolet Camaro/Cadillac ATS』の3.6L V6
 ・GM『Chevrolet Volt EREV』の1.5L 4気筒エンジン/120kW 電気モーター
 ・Ford『Shelby GT350 Mustang』の5.2L V8
 ・現代『Sonata PHEV』の2.0L 4気筒エンジン/50kW 電気モーター
 ・日産『Nissan Maxima』の3.5L V6
 ・FCA(FiatChrysler)『Ram 1500 EcoDiesel』の3.0L V6ターボディーゼルエンジン
 ・スバル『Subaru WRX』の2.0L 水平対向4気筒ターボエンジン
 ・トヨタ『Toyota Prius HEV』の1.8L 4気筒エンジン/53kW 電気モーター
 ・ボルボ『Volvo XC90』の2.0L 4気筒ターボ/スーパーチャージャーエンジン

【10ベストエンジン2015】
 ・BMW『i3』の127kW Electric Motor
 ・シボレー『コルベット・スティングレー』6.2リットルV8
 ・ダッジ『チャレンジャーSRT』の6.2リットル スーパーチャージャーV8
 ・フォード『フィエスタ』の3気筒1.0リットル ターボ
 ・現代『FCV』の100-kW Fuel Cell
 ・BMW『Mini Cooper』の3気筒1.5リットル ターボ
 ・ダッジ『ラム1500』の3.0リットル ディーゼルターボV6
 ・スバル『WRX』の水平4気筒2.0リットル ターボ
 ・フォルクスワーゲン『Jetta』1.8リットル ターボ
 ・ボルボ『S60』4気筒2.0リッター ターボ

【10ベストエンジン2014】
 ・アウディ『S5』の3.0リットル スーパーチャージャー「TFSI」
 ・BMW『535d』の3.0リットル ターボディーゼル
 ・ダッジ『ラム1500』の3.0リットル ターボディーゼル
 ・フィアット『550e』の電気モーター(83kW)
 ・フォード『フィエスタ』の1.0リットル エコブースト
 ・シボレー『クルーズ』の2.0リットル ターボディーゼル
 ・コルベット『スティングレイ』の6.2リットルV8
 ・ホンダ『「アコード』の3.0リットルV6
 ・ポルシェ『ケイマン』の2.7リットル水平6
 ・VW『ジェッタ』の1.8リットル 直4ターボチャージャー

【10ベストエンジン2013】
 ・BMW『328i』の2.0リットル直4ターボ「N20」
 ・アウディ『S5』の3.0リットルV6スーパーチャージャー「TFSI」
 ・BMW『135is』の3.0リットル直6ターボ「N55」
 ・ダッジ『ラム1500』の3.6リットルV6 「Pentastar」
 ・フォード『Focus ST/Taurus』の2.0リットル 直4「EcoBoost」
 ・フォード『Shelby GT500』の5.8リットル V8スーパーチャージャー
 ・キャデラック『ATS』の2.0リットル直4ターボ
 ・ホンダ『Accord Sport』の2.4リットル直4
 ・ホンダ『Accord』の3.5リットルV6
 ・スバル『』の2.0リットル水平4

【10ベストエンジン2012】
 ・アウディ『A6』の3.0リットルV6スーパーチャージャー「TFSI」
 ・BMW『Z4』の2.0リットル直4ターボ「N20」
 ・BMW『335iクーペ』の3.0リットル直6ターボ「N55」
 ・クライスラー『300S』の3.6リットルV6「ペンタスター」
 ・フォード『エッジ』の2.0リットル直4ターボ「エコブースト」
 ・フォード『マスタングBOSS302』の5.0リットルV8
 ・ビュイック『リーガルGS』の2.0リットル直4ターボ
 ・ヒュンダイ『アクセント』の1.6リットル直4
 ・マツダ『アクセラ』の2.0リットル直4「SKYACTIV」
 ・インフィニティ『フーガハイブリッド』の3.5リットルV6+モーター

【10ベストエンジン2011】
 ・アウディ『S4』の3.0リットルV6スーパーチャージャー「TFSI」
 ・BMW『335i』の3.0リットル直6ターボ
 ・MINI『クーパーS』の1.6リットル直4ターボ
 ・クライスラーのダッジ『アベンジャー』の3.6リットルV6
 ・フォード『マスタングGT』の5.0リットルV8
 ・シボレー『ボルト』の1.4リットル直4+モーター
 ・ヒュンダイ『ジェネシス』の5.0リットルV8
 ・日産『リーフ』のモーター
 ・VW『ジェッタTDI』の2.0リットル直4ターボディーゼル「TDI」
 ・ボルボ『S60』の3.2リットル直6ターボ

【10ベストエンジン2010】
 ・アウディ『A4』の2.0リットル直4ターボ「TFSI」
 ・アウディ『S4』の3.0リットルV6スーパーチャージャー「TFSI」
 ・BMW『335d』の3.0リットル直6ツインターボディーゼル
 ・フォード『フュージョンハイブリッド』の2.5リットル直4+モーター
 ・フォード『トーラスSHO』の3.5リットルV6ターボ「エコブースト」
 ・GMシボレー『エクイノックス』の2.4リットル直4「エコテック」
 ・ヒュンダイ『ジェネシス』の4.6リットルV8
 ・スバル『レガシィ』の2.5リットル水平対向4気筒ターボ
 ・トヨタ『プリウス』の1.8リットル直4+モーター
 ・VW『ジェッタTDI』の2.0リットル直4ターボディーゼル「TDI」

【10ベストエンジン2009】
 ・トヨタ/レクサス『IS350』の3.5リットルV6
 ・ホンダ『アコードクーペ』の3.5リットルV6
 ・BMW『135iクーペ』の3.0リットル直6ツインターボ「N54」
 ・BMW『335d』の3.0リットル直6ツインターボディーゼル
 ・アウディ『A4アバント』の2.0リットル直4・TFSI
 ・VW『ジェッタTDI』の2.0リットル直4・TDI
 ・GM/キャデラック『CTS』の3.6リットルV6
 ・フォード『エスケープハイブリッド』の2.5リットル直4+モーター
 ・クライスラー/ダッジ『チャレンジャー』の5.7リットルV8HEMI
 ・ヒュンダイ『ジェネシス』の4.6リットルV8
Posted at 2017/01/05 08:44:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年01月01日 イイね!
メルセデス・ベンツの福袋をゲット♪あけましておめでとうございます。
皆様にとって充実した一年になりますように。


さて新年初日、メルセデス・コネクションで福袋が売り出されるとの情報をゲット。
初詣に行く予定なので、途中に立ち寄ってみました。


当日は朝、早めに起きて初日の出を拝みます。
地平線に雲がありましたが、なんとか日の出を見れました。
いい一年にしたいですね。



さて、おせちをつまみながらお雑煮を食べて初詣に出かけます。
その前にメルセデス・コネクションで福袋♪
売り出しは10時から。
少し前に到着すると先客はまばら。
余裕でゲットできそうです。



ゲットした福袋、でかい。。。
それになんだが重い!
引きずるように持ちながら初詣に行きましょう。
福袋、地下鉄の中でメルセデスベンツの文字が目立ち、なかなか目立ちます(苦笑)。

向かうは毎年参詣させて頂いている富岡八幡宮
人出は去年より多めで、鳥居のあたりから規制されていました。



初詣すると気が引き締まりますね。
クルマと充実した時間が過ごせるようお願いし、安全運転を誓いました。

さて家について福袋、オープン♪
中味なこんな感じです。



メインは1/18サイズのミニカーで、車種はGLEクーペです。
SUVのミニカーはこれが初めて。
自分では買わない車種なので、ある意味記念になりました。
手にとって見てみると・・・
結構、精巧でビックリしました。
ドライバーシート周りの作りが凄いです。
これが1/18サイズの醍醐味なんですね。



私のミニカーのコレクションのサイズは1/43と1/64が主体です(画像右の棚)。
1/18は2台目。
なのでコレクション棚の脇に2台並べて飾りました。



それでは皆様、今年もよろしくお願いします。
Posted at 2017/01/01 17:34:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス・ベンツ | 日記
2016年12月26日 イイね!
A45で美味しいタンメンを食べに行く年内最終ドライブとなる週末、以前行った美味しいタンメンを食べに行きます。
向かうは佐倉にあるタンメン庄屋
なんと20万食を売った千葉県屈指の人気タンメンのお店。
ここのお店の特徴はいわゆるドカ盛り系のタンメンです。

当日、ゆっくりと朝10時前出発。
下道は渋滞気味だったので、高速道を使って11時過ぎには到着です。
お店に入ってメニューを見ると以前とは微妙に内容が変わっていましたが、メインのタンメンは変わっていません。


タンメンは通常サイズは野菜800グラム麺150グラム
以前ちびタンと呼ばれていた中盛サイズで野菜500グラム麺100グラム
前来た時に通常サイズでお腹が苦しかったので今回は中盛サイズに。
それにオプションとして厚切チャーシューの1枚を加えました。



中盛でも通常の大盛りレベルの野菜の量でした。
野菜はしゃきしゃきとしていい歯ごたえ。
しかも、もやしだけじゃなくて色んな野菜がたっぷり。
スープは、結構さらっとしたあっさりタイプ。
でもコクがあるので最後まで飽きずに食べられます。
会計時、年末プレゼントくじで300円の割引券が当たったのでまた来ます。
美味しかったです。

食後は近くの国立歴史民俗博物館くらしの植物苑に立ち寄ってみます。



ちょうど特別企画「冬の華・サザンカ」を開催していました。
さざんかって椿みたいな花だと思っていましたが、色々は形があるんですね。



園内をゆっくり散策。
少し寒かったのですが、風が無かったので日が当たって場所はポカポカです。



さて帰るとしましょう。
帰りはゆっくり下道です。
A45、2000キロを超えてエンジンが一段とうるさくなった気が。。。
慣らしが終わったのでマイペースでアクセル操作しているだけでは無いような気がします。
順調に育って嬉しいです(笑)。

帰路の通り道に谷津干潟自然観察センターがあります。
時間があるので久しぶりに立ち寄ってみましょう。



野鳥を見ながらカフェコーナーでスイーツなんぞ頂きました。
飲み物とセットで500円とリーズナブルでした。



年末ですね。
そろそろ今年のお仕事を終える方が多いと思います。
私はなんと30日の19時まで勤務です。
金融機関がお得意様なので致し方ないですね。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。
Posted at 2016/12/26 10:00:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
プロフィール
「A45で朝早首都高を楽しみながら実家にGO! http://cvw.jp/b/784624/39186077/
何シテル?   01/16 11:01
オープンカーを5台ほど乗り継いできましたが、箱車2台体制なりました。 直噴ターボによるダウンサイジングエンジン全盛の世の中、エコエンジン一辺倒になるのは時...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
日本道路交通情報センター 
カテゴリ:交通情報
2011/01/25 15:17:50
 
ウェザーニュース 
カテゴリ:天気予報(オープンカー乗り必須サイト)
2011/01/19 13:28:38
 
気象庁 
カテゴリ:天気予報(オープンカー乗り必須サイト)
2011/01/19 13:27:46
 
お友達
欧州車はもちろん、動くクルマ全部が大好きです。
情報交換、よろしくお願いします♪
120 人のお友達がいます
まっくん(^ω^)まっくん(^ω^) 将軍@63将軍@63
C63 Jr.C63 Jr. LuciLuci
亀岩人亀岩人 SamSSamS
ファン
50 人のファンがいます
愛車一覧
AMG Cクラス AMG Cクラス
フェラーリでもアイドリングストップが付く時代。 いつの間にか、周りを見渡すとそんな時代に ...
AMG A45 AMG 4MATIC AMG A45 AMG 4MATIC
2016年10月初旬に納車されたA45。 思えばハッチバックの所有は学生時代以来数十年ぶ ...
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
諸々の事情により2シーターから4シーターの車に乗り換えを決断して次候補を探していました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
初代で目指したライトウエイトスポーツを諦め、メルセデスの得意な重厚を全面に押し出した二代 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.