車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月17日 イイね!
A45の車検ステッカーの貼付け位置を修正A45が納車され前々から気になっていた点、それは車検証標(車検ステッカー)の貼付け位置
画像の赤丸の位置です。
フロントガラス上部中央にはレーダーセーフティ用のカメラがあります。
その為、車検ステッカーはそのカメラの下に貼ってありました。この位置が気に入りません。
個人的な嗜好です。



もう一台のC63もレーダーセーフティが付いており、同様の位置に貼ってあります。
しかしフロントガラスの寝ている角度の違いからなのか、C63は別段気になりません。
しかしA45の貼付け位置はちょっと…。



いっそのこと剥がしちゃいましょうか?
しかし剥がしたまま乗ると…
道路運送車両法第66条『自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。』とあります。
そして道路運送車両法第109条の8の罰則規定では、『五十万円以下の罰金に処する』とされています。
警察によって車検シールを貼ってあるかだけを取り締まることはまずありません。
何かのきっかけで指摘された時に貼りつければ多少小言は言われるでしょうが、事足りるでしょう。
でもまぁ、警察の目など気にすることなく気兼ねなく乗りたいので止めときます。
それでなくてもエグゾーストサウンドで目立つクルマなので。。。

てなことでステッカー貼り替えの為に再交付を申請しました。
費用は400円です。
平日しか受け付けないので、委任状を書き嫁さんに頼みました。
係りの人に申請書の書き方を教わり、一時間もかからず終わったそう。
車検証も再発行され、そこにはステッカーを再発行した旨、記載されています。



今年4月から車検ステッカーのデザインと大きさが変わりました。
ここを参照してください。

変更の目的は無車検運行を防止するため、自動車の検査標章の視認性を向上させること。
現行タイプは取締の現場では不評だったようですね。
新しいステッカーはサイズが縦4cm×横4cm。
現行の縦3cm×横3cmより一回り大きくなり、青から白っぽくなりました。
外周の透明な部分がなくなり、文字がより大きく表記されます。



今後、このタイプに順次変更されていきます。
このデザインになったので現行の貼付け場所ではなおさら気に入りません(個人的嗜好)。



道路運送車両法施行規則第37条の3 によると、『検査標章(車検ステッカー)は、自動車の前面ガラスの内側に前方から見易いように貼り付けることによつて表示するものとする。』とされていますので、特段、中央部分に貼り付けなくて差し使いありません。
なので、このような位置に貼り直しました。
う~む自己満足だ(爆)。

2017年05月16日 イイね!
A45に各種アクセサリー取付週末、A45用に購入したアクサせりーを取り付けました。
まずは助手席の足元に設置するストレージ・ボックスを紹介します。
A45はコーナーの回転速度がC63より早い為、車内やトランクの小物が転がりやすい。
その小物の整理に為にメルセデス純正品のバッグを購入しました。

購入する際、画像で確認しましたが、送られてきた実物を見ると結構でかい。
厚みもあるので助手席に仮置きしてみましたが足元を圧迫します。
その場所はやめてトランクルームにすることにしました。
そのままでは設置できません。
付属のフックの裏にマジックテープを貼りどこでも設置できるように工夫。



そのフックにバッグを吊るすように設置します。
さすが純正品、かなりキッチリ取り付けられます。



バッグを開けた時はこんな感じ。
大きく開き中は防水になっているので、出先で洗車した濡れタオルなども収納できそう。
なかなか使い勝手がよさそうです。



次に紹介するのはコマンド&ユニバーサルAMGバッチ
大きさは直径29㎜です。
先週末、メルセデスコネクションに行く前に青山ピットインで購入しました。
ナビなどを操作するコマンドボタンに貼るバッチです。



スリーポインテッドスターなど数種類あります。
C63はモノクロのAMGアップルツリーを選択しました。
A45はシンプルなロゴタイプにしました。
貼付け前後の画像です。




純正品ではないのでロゴをじっとみればいかにもです。
でもまぁ遠目で見れば気になりません。
バッチ本体が丸味を帯びていて高級感があります。
しかもジャストサイズ。
なかなか気に入っています。
2017年05月15日 イイね!
A45のボンネットエンブレムを交換する新型Eクラスクーペから採用されてるグロスブラックのボンネットエンブレム
ちょい悪の雰囲気がありますね。
現行Aクラス用にも適合する製品が出てきました。
A45はボディーカラーはシルバーなので、溶け込むと思いポチッと注文。



先日、届いたので交換しました。
Aクラスのボンネットバッジは直付けなので外すのにコツがいります。
しかし作業は5分もかかりません。
いろいろ方法はあるかも知れませんが自己流です。
ここで紹介していますので、よろしければご覧ください。



純正品なのでキッチリ収まります。
なかなか精悍です。
A45のやんちゃなイメージにピッタリです。

現行のデザインはクラシックな雰囲気があり、嫌いではありません。
C63も交換と思いましたが、やめました。
ボディーカラーがホワイトでもあり204型のクラシックな雰囲気を大事にしたい。
なのでこちらは交換しないつもりです。

今後の新型車両からはこちらのブラック仕様に統一される予定。
逆にブラックタイプから今までのタイプに交換するモデファイもありでしょうね。
2017年05月09日 イイね!
メルセデス・コネクションで試乗&夕食連休の最終日、メルセデス・コネクションで夕食を頂きました。
これまで貯めたコネクションのポイントを利用したので無料でした。
ポイントサービスはすでに終了し、これまで貯めたポイントの有効期間は今年の6月まで。
5月後半は長期旅行で不在がち。
6月は期限前のポイント駆け込み消費で混みそうなので、今回で貯まったポイントを使い切りました。


コネクションに向かう前に青山ピットインでお買い物をしました。
お店の前にはいつも数台の欧州車が留められているのが常。
今回も2台のAMG車が占領していました。
お店の人に探しているモノを伝えるとすぐにわかり取り出してくれました。
それほど高くないグッズですが、前々から気になっていました。
帰宅後、早速取り付けましたので近々アップします。



青山ピットインから歩いて5分ほどでメルセデス・コネクションに到着。
スター・ウォーズが目立つと思ったら5月2日に限定車CLA180 STAR WARS Editionが発売されたんですね。
このプロモーションを兼ねた展示でした。
白と黒の限定車で白は「ストームトルーパー」を、黒は「ダース・ベイダー」をイメージしているとか。
購入特典として、購入されたクルマと一緒にC-3POとR2-D2、BB-8という大人気ドロイド3体といっしょに記念撮影できるそう。
熱烈ファンには嬉しい企画ですね。



コネクションに来たからには試乗です。
今回はスマート・ブラバス・フォーフォーをチョイスしてみました。
試乗車が準備されたので、そばまで行くとGクラスの体験試乗のお誘いが。
ひときは目立つタワーのようなマウンテンクライムを G350ブルーテックで登ります。
最高地点約9m、最大傾斜角45°だそう。
以前試した時はGLCだったので手前の40度まででした。
今回は45度まで登ります。



ゆっくりですがミシリともいわずスムーズに登ります。
いやいやまるでジェットコースター。
窓から周りを見るとちょっとビビります。

さてスマート・ブラバス・フォーフォーを試乗します。
900CCの三気筒ターボエンジンをかけるとアイドリングの振動は不快なレベル。
改良の余地が大きいですね。
しかし走りだせば気にならなくなります。
109馬力を発するエンジンで街乗りはスムーズに元気よく加速。
ミッションの癖もあまり感じられません。



走ってすぐ感じることはスポーティな感じがまったくないこと。
高い着座位置から見渡すコックピットの風景と相まってさらにそう感じさせます。
固められた脚周りでロールが抑え目でグリップ感もしっかり伝わってきます。
しかしハンドリングとクルマの動きがリニアではなくちょろちょろ感。
なのであまりメリハリを付けて飛ばず気持ちにはなれません。
首都高などで走りを楽しむ性格のクルマでないのでしょう。
想定通り、街中を制限速度域ですいすい泳ぐように走るクルマでした。

試乗後は夕食です。
今回はワイン付きのコース料理です。
まずはアミューズが出されます。
ロブスターのジェルと大山鶏のガランティーヌ
スパークリングワインと共に頂きます。



続いて前菜はホタルイカの冷製 フキとパセリソース添え
白ワインと共に頂きます。
パスタは凧と筍のトマトソースです。
ここでロゼが注がれます。



メインは豚ロースのグリル 新玉ねぎのソース添え
濃厚な赤ワインに合いますね。
デザートはメルセデス・パフェでした。



どれも美味しかったです。
今までこのレストランはポイントカードを提示すると20%還元。
それもあり、かなりの頻度で利用していました。
ポイント制度が無くなったので訪問頻度は落ちると思いますが、大好きなメルセデス。
料理も美味しいので、これからも年に何度かは伺いたいと思います。

Posted at 2017/05/09 10:40:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス・ベンツ | 日記
2017年05月08日 イイね!
AMG専売店、AMG TOKYO Setagayaに行ってみる連休はカレンダー通りのお休みとなりました。
前半は長野へロングドライブでした。
後半は近場へお出かけです。
この時期、観光地はどこも激混みで逆に都内が比較的に空いていたりします。
なので、前々から気になっていたAMG車両専売店、AMG TOKYO Setagayaに行ってみました。


その前にせっかくお出かけするのだから調布の深大寺まで少し足を伸ばしました。
目的は当然、旨い蕎麦!
深大寺付近には駐車場が充実していますが、連休中なので早めに行くのがよさそう。
8時過ぎに自宅出て空いている首都高を快調に走ります。
9時半過ぎには現地に到着できました。
いつもの駐車場では指定席をゲット。
ここの場所は一台当たりのスペースが格段に広く、陽ざしも遮られます。



深大寺やその付近を散策。
いつものお蕎麦屋さん湧水が開くまで時間調整です。
境内のなんじゃもんじゃの木、雪のように真っ白い花が咲く巨木です。
5月に降った雪のように満開でした。
時間になりお蕎麦屋さんに向かうと向かうと既に行列。。。
その人数なら開店と同時にお店に入れそうで安心しました。



いつものお蕎麦を注文し、できる上がるまでのあてに蕎麦豆腐
これ、旨いんですよね。
待ちかねていた湧水天もり蕎麦が出てきて早速、食べます。
やっぱり旨いです、ここの蕎麦。
食後のデザートも頂き、満足満足。
会計を済ませ店の前に出てみると、すっごい行列。
どのくらい待つのでしょうか!



食後、お目当てのAMG車両専売店、AMG TOKYO Setagayaへ。
世田谷までの下道はちょっと渋滞気味でしたが、迷わず到着。
フラットで広めの駐車場はフェラーリなどで来られるお客を想定した設計だとか。
なんだかカッコイイ造りです。



ここは今年1月13日にオープンした世界で初めてオープンしたAMG車両の専売店。
従来の既存車種併売のAMGパフォーマンスセンターとは異なり、AMGのブランドスローガンDRIVING PERFORMANCEの発信拠点でもあります。

早速中に入ると受付のお姉さんが満面の笑顔で迎えてくれます。
このてのディーラーにありがちな威圧感はまったくありません。

展示車は当然ですがすべてがAMG車種。
まるでモーターショー。
サーキットの雰囲気をショールーム各所に取り入れて展示しています。
その横には内外装のイメージを確認できる大型ディスプレー。
AMG GTの脇にあった大きなスピーカーみたいな機械の上にはなにやらスイッチが。
押してみるとエンジンがスタートし走り去るエグゾースト音。
子供のように数回か押して楽しんじゃいました。
いやいや楽しめますね!





2017年に設立50周年を迎えたAMG、その節目に設立した世界初AMG車両の専売店。
日本がその世界初に選ばれたのに驚きです。
サーキットやガレージをイメージして展示されたAMG車両の数々。
お洒落で快適な空間で、まるでテーマパーク。
車好きなら、それもAMG好きならなおさら一度は訪れるべき場所だと思いました。
Posted at 2017/05/08 10:10:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
プロフィール
「A45の車検ステッカーの貼付け位置を修正 http://cvw.jp/b/784624/39784518/
何シテル?   05/17 10:03
オープンカーを5台ほど乗り継いできましたが、箱車2台体制なりました。 直噴ターボによるダウンサイジングエンジン全盛の世の中、エコエンジン一辺倒になるのは時...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
日本道路交通情報センター 
カテゴリ:交通情報
2011/01/25 15:17:50
 
ウェザーニュース 
カテゴリ:天気予報(オープンカー乗り必須サイト)
2011/01/19 13:28:38
 
気象庁 
カテゴリ:天気予報(オープンカー乗り必須サイト)
2011/01/19 13:27:46
 
お友達
欧州車はもちろん、動くクルマ全部が大好きです。
情報交換、よろしくお願いします♪
122 人のお友達がいます
カペタ.カペタ. * marimo.jiroumarimo.jirou *
ぱいんぱいん * DrレクターDrレクター *
SamSSamS * ダントツくんダントツくん *
ファン
52 人のファンがいます
愛車一覧
AMG Cクラス AMG Cクラス
フェラーリでもアイドリングストップが付く時代。 いつの間にか、周りを見渡すとそんな時代に ...
AMG A45 AMG 4MATIC AMG A45 AMG 4MATIC
2016年10月初旬に納車されたA45。 思えばハッチバックの所有は学生時代以来数十年ぶ ...
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
諸々の事情により2シーターから4シーターの車に乗り換えを決断して次候補を探していました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
初代で目指したライトウエイトスポーツを諦め、メルセデスの得意な重厚を全面に押し出した二代 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.