• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hang off+のブログ一覧

2017年08月08日 イイね!

崩壊ドミノ〜似非〜立国 絶望立国日本〜



こちらを見れば円安により日本も観光立国の仲間入りができそうである
と期待してしまいます。
しかし、期待はもろくも崩れることでしょう。
今伸びているのは、隣国からの観光が激増している。
がしかし、隣国人批判の雨あられの状態は続いている。
これが、一つ。

さらに、隣国がもっと金を儲けたら欧米他アジア圏外へ行きます。
これが二つ目。


で、極め付けがUBERです。これが三つめの理由。
これは日本ではかなり敷居が高いでしょう
私の記事を読んでいるみなさんなら、簡単に理由がわかるはず
自動車業界、タクシー業界、バス業界など既得権益のかたまりが
うようよしてますからね。

大戦中 海軍メインで大和や武蔵で大敗したように
好景気の中 土建や家電 自動車産業メインで大敗しているように
観光も自ずと、崩壊していくのです。

自民に固執し、トヨタに固執し、原発に固執し続ける
反隣国にもね。親米もしかり...

この頑固なまでの固執とこだわりの元凶は「空気を読む」
すなわち忖度能力がある人間が勝ち残り生き残る社会であり
また、それを支持する思考だからです。

未来予測は、自分の希望であり、夢であるべきなのです。
しかし、他者の過去の遺物をあたかも自分の希望や夢と思って
いるあほどもが、大集団でいるのです。

空気を読むと言うのは、他者の過去の遺物をなぞらえよ
と言うことなんです。
大和も武蔵も零戦も神風も全てが絵空事のファンタジーで
負の遺産なのです。昨今でもトヨタ東芝など絵空事ファンタジー
が同じ歴史をたどっている途中。

それなのに、安倍自民なのです。いえ、だからこそ安倍自民
なのでしょう。

大衆の希望は、かつて家であり自動車であり結婚や出産でした。
しかし新自由主義の小泉を支持し安倍を支持し続けているのです。
家は持てますか?出産できますか?

できるはずがないのです。
自分たちの夢も希望も木っ端微塵にしたのは自分たちなのです。
仲間たち同士で仲良く夢の潰し合いをやって喜んでいるのですから
もう救いようがないのです。

日本には年間15万人ほどの変死者がいてWHOではその半分を自殺者としてカウントする、公表すべき自殺者数は本当は11万人、これは他の先進諸国の10倍

こんな報道は絶対できません。やりません。
安心したい人たちにとって安心できない情報は全て嘘になるからです。
Posted at 2017/08/08 23:29:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨタフラクタル | 日記
2017年08月06日 イイね!

螺旋階段〜いつのまにか元に戻る〜

大手メディアの報道など、全くデタラメだというのは今やネチズンにとって常識なはず
ならば、フリージャーナリストなる人々の言っていることはどうなのか?

はっきり申し上げたい。結果としては大手と同じ。ただ大手ほど稚拙ではない。
それだけです。

トヨタ暴走事件で、スズウィスカというハードの問題とプログラミングでのバグや設計という
ソフトの問題が明らかになった。
しかしながら、それを体系的に報道として流した国内のジャーナリストはいなかった。

それどころか、的外れな論点に持ち込み、見方によればよいしょとも受け取れるような言い草。
まあ、その程度だ。はっきり言ってがっかりしている。

かのような事だから、一見 反安倍反自民と騒いでいるものの結局は行き着くところが同じ。
例えば宮台や小林よしのり 他 独立国家として軍を持つべし と言っているのだ。
彼らは侵略戦争のためではなく、自国を守るためと言っている。
これは安倍が言っている事 これからやろうとしている事と同じなのだ。

まるで米国の民主と共和が裏で外交評議会などにあやつられているのと同じように思える。

全くまともに機能していない司法や報道体制の日本が軍を持てば、どうなるかは明らかなのに・・・
宮台などは、自衛隊のままで海外派兵しているのはまずい。軍法会議にもかけられないので
軍にすべきだ。と言っているのだ。一体何をトチ狂っているのか??
自衛隊の海外派兵をやめさせるのが筋であろう。

米国の属国として破滅するのか、帝国日本として破滅するのかの違いだけなのです。
ブレーキのない帝国日本より、ブレーキの甘い米国属国の方がマシでしょう。
両者の共通点は、隣国の大国中国との戦争です。

どのみちを通れど、このままではやる羽目になる。そして必ず負けます。


Posted at 2017/08/06 22:35:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨタフラクタル | 日記
2017年08月06日 イイね!

螺旋階段〜いつのまにか元に戻る〜

大手メディアの報道など、全くデタラメだというのは今やネチズンにとって常識なはず
ならば、フリージャーナリストなる人々の言っていることはどうなのか?

はっきり申し上げたい。結果としては大手と同じ。ただ大手ほど稚拙ではない。
それだけです。

トヨタ暴走事件で、スズウィスカというハードの問題とプログラミングでのバグや設計という
ソフトの問題が明らかになった。
しかしながら、それを体系的に報道として流した国内のジャーナリストはいなかった。

それどころか、的外れな論点に持ち込み、見方によればよいしょとも受け取れるような言い草。
まあ、その程度だ。はっきり言ってがっかりしている。

かのような事だから、一見 反安倍反自民と騒いでいるものの結局は行き着くところが同じ。
例えば宮台や小林よしのり 他 独立国家として軍を持つべし と言っているのだ。
彼らは侵略戦争のためではなく、自国を守るためと言っている。
これは安倍が言っている事 これからやろうとしている事と同じなのだ。

まるで米国の民主と共和が裏で外交評議会などにあやつられているのと同じように思える。

全くまともに機能していない司法や報道体制の日本が軍を持てば、どうなるかは明らかなのに・・・
宮台などは、自衛隊のままで海外派兵しているのはまずい。軍法会議にもかけられないので
軍にすべきだ。と言っているのだ。一体何をトチ狂っているのか??
自衛隊の海外派兵をやめさせるのが筋であろう。

米国の属国として破滅するのか、帝国日本として破滅するのかの違いだけなのです。
ブレーキのない帝国日本より、ブレーキの甘い米国属国の方がマシでしょう。
両者の共通点は、隣国の大国中国との戦争です。

どのみちを通れど、このままではやる羽目になる。そして必ず負けます。


Posted at 2017/08/06 22:34:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨタフラクタル | 日記
2017年08月04日 イイね!

諸外国における和解とは一体なんぞや?

復活?していくつか記事を書きましたが全て過去の自己検証みたいな感じです。
で、今回もその線です。

まず、私のこのブログタイトル
欠陥車メーカートヨタ問題と原発の裏側 

裏側とは何かを、これまで膨大な時間を費やし書いてきました。
その一例で最もトヨタがなんであったか結論づけたのは例の暴走

端的にいって暴走が欠陥によるものか否かが最も重要であり
最終到達点だったのです;。
最終到達点とは、NASA検証であり裁判であったのです。
NASA検証では欠陥があったという結論でした。
もう一つは裁判です;こちらは和解ということでした。

さて、和解とは一体なんぞや?というのは過去に書いておりません。
そして日本で訴訟が起きているのか起きていないのかも検証してきませんでした;
それは、書いたかもしれませんが、日本では国交省始め司法も機能していない
のを知っていたからです; 

こちらに、和解とは何か?そして日本の警察検察裁判が如何に腐りきっているか
を告発している元裁判官がいます。

上記リンク先動画を視聴すれば解るのですが、
和解とは「被告側が反論できない証拠があり、被告側敗訴した場合に莫大な制裁金が課せられるのを避けるためと裁判による時間と労力を削減できる仕組み」
というのが解ると思います。

しかし、日本では・・・ということなんですね。

和解したという事は司法においても欠陥があったという事なんです。
これは過去に書きました。

トヨタという日本を象徴するような企業を見ると、その周囲を囲んでいる様子
システムなども自ずと理解できるというのがヨタフラクタルの千里眼なのです;
東芝や原発、他諸々 日本のシステムは完全に腐っていて、その根源は「個人」
にあるというのが私の到達点なのです;安心シンドローム なのです。病気です;

私はできる限り掲示板やブログを使って記事を書いてきましたが、間違いを指摘されたのはたった二項目のみでした;
つまり、この私自身に対しても自浄能力が働いていないのです。
私は自分で自分の意見に対し自浄しなければいけないのです。
それは苦痛ですし無駄なんです。できない事は出来ない
全部正しくなんてのは無理なんです。正しくないと真実から外れていき墓穴を掘るのです。
だからこそ他者の知力が必要なのです;

過去にも書いてきましたが、2chやyoutube始め 論破という稚拙なことをやっている
カスがいます。そして、勝敗を決める視聴者がいます。
論破したら勝ちでその意見が主張が正しいのでしょうか?
違います。論破され 論破された部分を理解し受け入れた者こそ勝者なのです。

自身に自浄作用機能を持つものが、常に正義で勝者なのです。
トヨタや日本の警察、検察、裁判官のやっている事は論破勝負なのです。
自己の権力に陶酔しきっているが、片方では論自体表明できない腰抜けなのです。

そんな事を言ったって長いものには巻かれろというし、お前のやっている事は無意味だという考えは幾度となく聞いてきました。それは半分正解ですが、半分間違いです。
つまり、具体的に大きなものには何もできないじゃないか という考えの上での意見なのです。

やれる事はあるんです、観察し理解する つまり知るという事です。
そして軽蔑嘲笑するのです。当然軽蔑嘲笑するに値するという場合ですよ
しかし、軽蔑嘲笑するに値する者が これこそが正しいと自信満々に思っている場合
全く効果がないのです。つまり完全に頭がいかれている者には効果がないのです。

人には見せられない変態っぷりを知られ冷たい視線を浴びるのは、おそらく大多数の人々にとって恐怖でしょう。しかし、完全にイカれている人はこの範囲外なんです。
恐怖を持ってして操作してくる者たちには恐怖を持って対抗せよ
これが、私の指南するやり方です。

相手はこう脅してきます。「お前のやってる事は全て知っている。」
ならこちらも「私もあなた方のやっている事を全て知っている」
といえばいいのです。
そしてこう切り出すのです「例えば・・・」と
本当に観察し理解していなければ切り出せません。
嘘を見抜かれます。

公権力は、あなたのやっている事を全て把握しているとしても吹聴できません。
なぜなら、公権力が吹聴した場合 あなたにも同じ反撃ができるチャンスが訪れるからです。

だから、檻に入れるか殺すかなのです;。しかし、簡単にはしません。
なぜなら、それをやったらあなたの周囲の人間が敵になり真相を知ることになるからです。
真実こそが奴らの最も恐れることなのです。本当の事をあなた方は知っておく必要があるのです。それがあなた方我々を守る唯一の手段なのです。

敵が痛めつけてきたり殺してきたりしたら、こちらは晒しものにすればいいのです。
指をさして笑ってやるのです。 奴らの尊厳を奈落の底へ突き落とすだけでいいのです。

奴らは尊厳なき人生を送り悔やみながら死ぬ羽目になるのです。



Posted at 2017/08/05 00:53:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨタフラクタル | ニュース
2017年08月03日 イイね!

噴飯もの安倍総理コメントと日本国民

すでに何度書いてきたかわかりませんが、私はトヨタもクソだが
それを金を出して買ってるヨタグソどもはもっとクソだと
何度も何度もナーンドも書いてきました。

つまり安倍が総理なのも当然のことなんです。
で、こちらで既に語られていたんですね。
総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国


特に面白かったのがココ
「まあだって安倍ちゃん分からなくてもしょうがないよ。」
「憲法そのものがなんちゃって」

いやー私もそう思ってます。安倍ちゃんだけじゃなく大臣たちの凄さも猛烈
まさにトヨタとトヨタユーザーの関係と全く同じです。
キチガイが多すぎると バカが多すぎると何をやっても無駄なんです。

Posted at 2017/08/03 23:33:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヨタフラクタル | 日記

プロフィール

「崩壊ドミノ〜似非〜立国 絶望立国日本〜 http://cvw.jp/b/985301/40212577/
何シテル?   08/08 23:29
Hang off+です。 トヨタの本性を暴き トヨタに関する悪辣極まりない所業を暴露しております。 当ブログを通してトヨタの様々な行為を知っていただき、世間...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

お友達

1 人のお友達がいます
RakkiRakki *

ファン

22 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.