ホンダ CB650R

ユーザー評価: 4.4

ホンダ

CB650R

CB650Rの買取情報を調べる

クルマレビュー - CB650R

  • その他
    ホンダ CB650R
    • ぷぷぷれ

    • ホンダ / CB650R
      不明 (2021年)
      • レビュー日:2021年6月29日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    総評
    レンタルバイクで19年モデルを試乗して気に入られ買ったみたいです。
  • マイカー
    • ひろず

    • ホンダ / CB650R
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2021年4月18日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地2
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格1
    満足している点
    車体の大きさ、重量が還暦近い自分にもさほど苦にならなず、パワーも必要十分。
    ネオレトロのスタイルもリア回りを除けばグッド!
    タンク形状が良く、意識しなくてもニーグリップになる。
    不満な点
    サスが固く突き上げ感が大きく、大型2輪免許取得後乗り換えた数台の中で最も乗り心地が良くない。
    小さくて見にくいメーター。
    塊感を崩すリアナンバーフレームの形状。
    総評
    購入後1年で約2000km乗りました。
    オーバーリッタークラスに疲れたライダーに特にオススメ、忍耐することが減るのでツーリングの楽しみが増えます。
    デザイン
    4
    塊感のあるスタイル、特に丸目のヘッドライトが好みです。
    リアスタイルは社外パーツを装着して自分好みに変更しました。
    走行性能
    5
    パワー感はアクセルを開けた分、思った通りに加速します。(400ccのようなモタツキ感なし)
    エンジンのフィールはモーターのようにヒュンヒュン回るのではなく、ゴリゴリ?とリッタークラスに近いように感じます。
    乗り心地
    2
    前後ともサスが固くて、コーナーリング中に段差等があると跳ねるような感じになり、高速道路の継ぎ目もコツコツと拾います。
    ストリートファイターと考えればOKなのかもしれませんが、ツーリングバイクとしてはちょっと厳しいかと思います。
    積載性
    3
    リアシート上にバッグの装着ができるので、一泊程度のツーリングには問題ありません。
    ヘルメットホルダーは別体のものがあれば便利なのですが…
    燃費
    4
    リッター18km~22kmくらいですが、趣味のバイクに経済性は求めませんので十分です。
    価格
    1
    定価は相応と思いますが、ドリーム店専売のため値引きが渋く、オプションのETCも高価すぎ、今まで付き合いのあったバイク店で買えなくなったことも不満、この項目が最大のウイークポイントです。
  • マイカー
    ホンダ CB650R
    • コメタン

    • ホンダ / CB650R
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2021年4月14日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地4
    • 積載性1
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    1000Rよりもエンジンを回せる。4気筒、総重量
    見た目もGOODかな 白外層がほしい
    ディーラー対応など考えたらトライアンフよりは安心感あり、ヤマハのMTも視野にいれたけどディーラー対応がNG ヤマハはいいバイクなんだけど利益が上がってないのはYSPに問題があるとおもいます。相性的にサービスも大事だと思います。
    バイクそのものの商品性も重要だけどディーラーのサービスが悪いのもよくない。若いひとの車、バイクから遠ざかってる要因では
    不満な点
    サイドシュラウドのデザインもうちょっとなんとかならないのか、所々にあるシルバーな部品たち、コスト上しかたないのか、
    スロットルバイワイヤーつけてもらえたら価格上がっても、アクセルワイヤの加減か握り直しがいる場面で気になるので。
    総評
    キャリアと風よけ付ければ どこでも行ける 楽しい方かなと 高速長距離になるとやはり250よりは楽。いろいろ改良してほしい点はきりが無いけど
    おおむね今まで乗ってきたなかでは乗っていて楽しい。
    デザイン
    4
    質感はまあまあよい方かと
    走行性能
    3
    ワインディングでよく曲がるので楽しい。
    タイヤも選べればいいのにとは思います
    乗り心地
    4
    サス調整もできる方がいいかもしれないけど、あれやこれや悩むよりはこれでいいのか、フロントサスはもう少ししっとりときいてほしい、マイナーチェンジでよくなっているのかもしれないけど
    積載性
    1
    積載性はないけど、キャリアは付けやすいので、アフターでもう少し前後に小さいモノも需要がありそうな気がする、どのメーカーも同じようなサイズ感
    燃費
    3
    20-25ぐらい 満タンで300km目安
    エンプティついてから2-3kl残ってる印象
    価格
    4
    価格相応 満足だけど もうちょい値段上げでバイワイヤ あと ヘルメットホルダーぐらいつけていいのでは
    故障経験
    なし
  • マイカー
    • Rocky Masa

    • ホンダ / CB650R
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2021年2月20日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地3
    • 積載性2
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    ・ 公道走行で走行性能に不満なし。
    ・ 見た目、装備が充実。
    ・ 取り回しのしやすさ。
    ・ 取り回しに関連するけど、マスの集中化で立ちゴケしにくく、油断した時でもそこそこ堪える事ができる。
    不満な点
    ・ 前半分はマッチョ、後ろ半分は華奢なスタイリング。リアフェンダー控え目、リアカウルがもう少し大振りだったら良かった(今はちょこっと弄ってまあまあ満足)。

    ・ ジャンル的に仕方ないが、積載性には全く期待できない事(個人的には不満に思ってない)。

    ・ アフターマーケットにやや活気がないですね。
    総評
    CB125Rに乗りながら大型免許を取得し、折角なら大型バイクに乗りたいと思い購入検討。

    リッタークラスのガチ勢にも憧れの車種がありましたが、『ちょっとそこまで』も気楽に乗れればと思い、ミドルを中心に相棒探し。

    国産メーカーが好きなので、CB650R、SV650X、MT-07あたりをターゲットにしていましたが、値段はさておき、全ライトLED化であったり倒立フォークであったりと、装備の充実さに惹かれてCB650Rに決定。

    試乗など一切せず、大型バイクは教習車であったCB750以来。納車時、いきなり倒さないかなと不安で仕方ありませんでしたが、いざCB650Rにまたがり、走り出してみれば、軽快の一言。大袈裟でもなく、前車であったCB125Rとそれほど変わらない乗りこなし。不安なく移行する事ができました。

    エンジン音はシルキーな感じ。マフラーが上向きでエグゾーストノートは低速で重低音、高速では甲高い咆哮を耳にすることができ、官能的な感じです。

    ミドルとはいえ、中型よりも大きな排気量かつ95psあるので、ストレスのない加速感が味わえます。また、低速でのトルクも大きく、走り出しエンストのリスクは少ないかと。

    乗り心地については酷いレベルではありませんが、ややシートの硬さが気になる所。2時間くらいで尻痛を感じてしまいます。ここは必要に応じてマット的なものを準備すればOK。

    足回りも少し硬めな印象。段差ある所を走るとガシャんと音がするのはややネガティブな印象。
    対して、カーブの多い道を走るときにはヒラヒラと軽やかな走り心地。楽しいです。おそらくマスの集中で重心も低く抑えられているのが効いているのだと思います。

    この車種は乗っている人も少なく、同じ車種とすれ違う確率も低くて良いですね。また、小ちゃい子によく手を振られます笑。

    とにかく肩肘張らずに慣れることが一番のポイントですかね!買って良かったです。
    デザイン
    4
    前半分のマッチョな感じは好き。
    やはり特徴となるのは4本が集合しながら斜め下に引き回されているエキゾーストパイプ。いつもピカピカに磨いてあげたくなります。

    リアはネオカフェ系CBアルアル(1000R除く)の長いフェンダーがもれなく付いています。好き嫌いは分かれそうですが、見慣れてきたせいも然り、後付けのタンデムグリップを付けて幅方向のボリュームを増したり、ナンバープレートと反射板とを入れ替えたりすることによって、個人的にはアリかなという印象に仕上げることができました。
    走行性能
    5
    その気になってアクセルを開ければそこそこの加速性能。リッタークラスにはもちろん劣るでしょうが不満なく乗れると思います。
    乗り心地
    3
    やや硬い。
    段差のきつい道路ではお尻を浮かして走っています。
    積載性
    2
    皆無と言って良いくらい。
    ロングツーリング時はバックパックなど必要。
    燃費
    3
    おおよそ20km/h。
    可もなく不可もなくですかね。
    価格
    4
    乗り出しで100万を超えることはありませんでした。それでいてこの装備の所有感・満足感を考えれば、高い買い物ではなかったかと…
    故障経験
    なし。
  • マイカー
    ホンダ CB650R
    • マガキン

    • ホンダ / CB650R
      不明 (2019年)
      • レビュー日:2020年6月24日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    現代風のネイキッド、新世代 CB-Rシリーズの中で一番格好良い
    4気筒ならではの加速感
    ノーマルマフラーでも音が良い
    不満な点
    回すと振動が多いかも
    減速時のシフトダウンでギヤ抜けする事がたまに有り
    総評
    デザイン優先で買いましたが、乗りやすいし良く曲るので満足です
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース