ホンダ タクトベーシック AF79

ユーザー評価: 5

ホンダ

タクトベーシック AF79

タクトベーシック AF79の買取情報を調べる

クルマレビュー - タクトベーシック AF79

  • マイカー
    ホンダ タクトベーシック AF79
    • ☆なかむ~☆

    • ホンダ / タクトベーシック AF79
      不明 (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/30
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      普通に走るなら十分な性能である。
      今まで2stに乗っていたため比べると出だしのもっさり感はあるのは仕方ない。よく言えば乗りやすくなった。

      車体が軽いためか平地で50km/hを超えてからもぐんぐん加速していくところに驚いた。
      水冷エンジンのおかげか連続50km走ってもあまりパワーダウンを感じなかった。

      また他社の原付と違って燃料タンクが足元に設置されていることで満タンにして走ると重心が下がり安定性が上がるのも魅力。

      購入時はエンジンブレーキが強めで乗りづらいと思った。しかし3,000kmを越えたあたりから徐々にマイルドになり、現在は気にならなくなるレベルになったので問題ない。

      乗り心地

      やや硬め。エンジンが静かすぎる。純正のチェンシンタイヤはグリップ力が低めで異常に長持ちしそう。

      シートがとにかく薄っぺらいのでケツがすぐ痛くなる。固すぎると思う。

      またローシートは緩やかな滑り台のような形状をしているので急ブレーキをかけたとき前にするすると滑る感じが危険だと思った。

      タクトと足つき性はそこまで変わらないと思うので、正直このシートはいらない。

      なれれば平気だと思っていたが、現状全然なれない。タクトのシートに交換するか検討中

      P.S.
      メッシュカバー(OSS (大阪繊維資材) サドルカバー エアーベンチレーション b-cool M BCL-01)をAmazonで購入して使用したところだいぶ改善されたのでおすすめ。

      燃費

      燃費記録にある通り。おそらく原付スクーター界でNO.1では??
      前に所有していた2stのライブDioと比べると倍は走る。以前より航続可能距離が伸び、給油の回数が減った。これはかなりでかいと思う。

      具体的には夏場でおよそ65~70km/L、冬場は若干燃料が濃くなるので燃費は悪くなるがそれでも60km/Lは走る。

      メーター読みで45km/hを超えると急激に燃費が悪くなるみたい

      積載性

      シート下は19Lとなっている。ローシートの関係でタクトより1L容量が減っている。

      1Lの違いはたいしたことはないと思っていたが、実際使ってみると深さがないのでものによってはジェットヘルメットが入らない。

      よって純正のキャリアにBOXをつけるかタクトのシートへの交換をおすすめする。

      シート代が約1万円なので最初からタクト買うのもあり。
      カラーバリエーションが少ないのがデメリット。

      ちなみに足元はボディサイズの割には広めでいいと思う。

      故障経験

      今のところなし。総走行距離8,000km現在

      満足している点

      ・時計付きのメーター、tripがついているところ

      ・静かなeSPエンジン

      ・鮮やかなボディカラー

      ・新しい車種で周りとかぶらないところ

      不満な点

      ・シートが薄っぺらいのでケツがすぐ痛くなる。

      ・シートの緩やかな滑り台のような形状

      ・シート下の容量が狭いため、ジェットヘルメットを収納出来ないところ

      ・コンビニフックの位置が少し低い

      総評

      原付スクーターの中ではかなり完成度が高く、他社にはない実用的な装備がgood!!
      老若男女問わない無難なデザイン
      下記のようなものを原付に求めている人に是非おすすめしたい。

      ・低燃費

      ・時計&tripメーター付き

      ・周りの人とかぶりたくない

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース