マセラティ 430

ユーザー評価: 3

マセラティ

430

430の買取情報を調べる

クルマレビュー - 430

  • 試乗

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    「いゃ〜自分のクルマ助手席に乗るのって
    初めてで何だか新鮮で楽しいッスねぇ‼︎(๑>◡<๑)」
    なんて嬉しそうにオーナーは笑ってるので
    普段使いには充分な柔軟性をもつ3000rpmから
    もー少しだけ奥まで♡挿れさせて貰ったら…







    うぉぉぉぉぉ‼︎ブーストがキタぁぁぁぁ♡(*´Д`*)




    2→3→4速とシフトアップ時ブーストが
    タレ切らないよーに神経を集中させ
    かつクラッチへの負担なるべく抑えるべく
    ギアのステップアップ比やらアクセル開度に
    配慮を傾けてあげると…これイマドキの車
    先月までの愛車(4.4ℓV8tb)比、体感加速は
    ひょっとして遜色ナイのでは?と思えるくらい
    ドラマチックな加速ショーを披露なされた。




    あまりにも気持ちイイ♡フルブースト時の
    陶酔感にキャッキャと楽しませて貰いましたが
    4.4m×1.7mあまりのコンパクトボディの上に

    ピラーや各ガラス面が立ってる御蔭なのか
    クルマのサイズ感を把握するのも容易で
    しかも(後席含め)居住空間は明るくルーミー。


    乗り心地だってムリ目な偏平タイヤとか
    履いてナイせいか?ぜんぜん悪くナイし
    何せシートがSAABやVOLVOの高いヤツ?
    の如く柔らかく身体を支えてくれるから
    本国の貴族な皆様も安心して愛用できたダロなと
    遠い目になってたら…晩餐会場に到着〜




    何となく…このクルマにも似合うかと
    安城市の老舗洋食店「仔馬(宮前店)」へ。



    たぶん50年は営業してんじゃ?な
    地元で愛される名店だけに、月曜夜なのに

    駐車場は勿論お店のテーブルも満席だが
    回転率も高いのか?殆ど待つ事なく着座。



    ハンバーグ着弾後、オーナーから
    今後のカーライフ展望を伺いつつ夜は更ける。
    不満な点
    年末、2006メルセデスS350を入手して以来
    210系Eクラスみん友サマ方が冷たいんスよ…
    とか気のせいダロそれ(笑)な相談されつつ

    楽しい時は経つのがアッと言う間(;´д`)
    気が付けばクラシカルな店内…閉店時間近く
    客の数も疎らになる位 お話したので退却。
    総評
    晩餐後も私にステアリング握らせて貰い
    スタート地点に戻り…寒いケド撮影会(;´д`)💦



    フィアット傘下に組み入れられる前
    デ・トマゾ期を象徴するビトゥルボ系は
    華やかなマセラティ各車の中では失礼ながら
    控えめなアピアランスのせいでしょうか?
    脚光を浴びる機会とか少ないんでしょうが
    小さくも端正なボディは4人きちんと座れて
    いま乗ってみても気持ちよく走れちゃう。

    スポーツカーメーカーの製品で
    そんな商品、他で代えがきかないダケに
    手離すのはモッタイナイと思うケドなぁ…

    そう思わせてくれる素敵な伊達イタリアンでした♡
    走行性能
    無評価
    そもそも…このビトゥルボ(biturbo)って車
    1981年末デビューらしいのです。国産車なら
    マークⅡ(GX-61)がグロス160馬力な1G-Gの
    ツインカム24を市場投入した頃なんですよね。

    せっかくなんでマークⅡを道標に背景を追うと
    GX-71でツインターボが搭載された1985年頃
    名門マセラティの伊達なコンパクトluxuryたる
    ビトゥルボ(車名そのものがツインターボw)に
    4ドア2.5ℓの425が日本での輸入元である

    ガレージ伊太利屋の手により上陸されてたはず。


    敢えて…まどろっこしい時代背景を明記したのは
    今回、好き放題?運転させて貰ったビトゥルボは
    ルーツを辿ると最早40年近く前の車だって事を
    皆様に御理解頂いた上で、お読み頂きたいので。




    では本題である'92マセラティ430(2.8ℓ)に
    乗り込むと致しましょうか

    ドアを開けて閉じるという何でもない動作で
    脳裏をよぎったのは…メルセデス190Eみたいに
    ガチャリと締まるんだなぁ、という意外な感触。

    ちょっと力を込めてあげないと半ドア必至ながら
    カキーンとドアストライカーが確実に掴んだヨと
    メッセージくれるので、ユルくて不安な気持ち?
    なんてのは全く感じない。


    柔らかなアンコが詰まった運転席に座ると
    包まれるが如く優しい肌触りに快感が押し寄せ
    同時に古い欧州車に標準装備?な香りが
    鼻腔をかすめて来るのですが、その匂いも
    慣れたドイツ製機械と比べるとホンの少しだけ
    甘いフレーバー混じりなよーな…気のせいかな



    気を落ち着かせてヴェリア製(?)の計器類を
    眺めながら…クラッチの重さやストローク確かめ
    27歳と若いオーナー様に注意点を尋ねてみるも


    なんてコトなくフツーに運転できますヨ^_^


    てな感じで明るく微笑むスマートなイケメン…


    いゃ私、左HのMTなんて慣れてナイのよ(;´д`)
    こんな仕事してますが昨今のMBやBMなんて
    右のATばっかりなんですカラ(苦笑)


    キョロキョロするばかりでエンジン始動すら
    躊躇してる私がジレったかったのか?助手席の
    オーナー様からイグニッションキーへ手が伸び
    ボローニャ生まれの悍馬は長めのクランキング後
    ドゥワンと始動し、低血圧な♀が朝ムニャムニャ
    気だるそうに布団でまどろむが如くアイドリング


    名古屋→安城市までオーナー様が運転した直後で
    暖機も充分でしょうから…そろそろ行きましょうか
    乗り心地
    無評価

    三河安城駅トヨタレンタカー裏の立体駐車場は
    昨年8月、V221メルセデスS550Lで来た経験あり
    緊張するような場面ではナイのだが、久しぶりの
    左HなMTな上ステアリング切るとパワステポンプ?
    ピュルピュル音もしてるし大丈夫かなぁ(;´д`)と若干
    不安を胸に抱きつつ、レクサスLCも停まる4階から
    路上へ鼻先を向ける。



    ウィンカー点滅させようとコラム左のレバーを
    ブラインドで探るとヘッドライトがハイビームに。
    コラム左にはレバー2本生えてるのね…(;´д`)💦

    先ほど大丈夫かと訝ったパワステに関しては
    決して軽いとは思わないけれど重いとも感じぬ
    ちょうどいいアシスト量ですので負担にならず
    舵角が多めとなる当駐車場をソワソワと離脱。

    さほど重いわけでもデリケートでもないクラッチに
    エンジン自体も低回転域ムズかるワケでもないし
    ボトムエンドトルクも1.4tの車重に対し充分だから
    立体駐車場4階から地上に降りるまでアクセルに
    全く触れることなくココまで来てしまったのですが
    いざスロットルペダルに足を運び、車との間合いを
    少しずつツメることに神経を集中させて貰う。


    実はココまでオーナー様、一速に入れたギアレバー
    ずーっと押さえたまんまスロープ降りてたんデス。
    1速固定のまんま加減速するとトルク変動も当然
    デカいから…減速時にギア抜けし易いらしいので。

    初めてギア入れる時 2速のシンクロをナメてから
    1速に入れてましたので、左下の1速から右上の2速
    シフトアップの際…左右の移動量ちょっと多めな事
    理解しておりましたが、それでも4速にミスシフトを
    してしまわないかドキドキしつつ優しく転がす。


    月曜とは言えPM7:15と早い時間帯なのに交通量も
    まばらなJR三河安城駅ロータリー界隈を抜け出し
    初めて交わるマセ様,どんなコトすれば喜んで疾るか
    もっと知りたくなったので…もう少しだけ(右足を)
    奥へ挿れ(*´Д`*)させて貰いピストン運動のピッチを
    速めて反応を伺うこととしましょう٩( 'ω' )و





    あれ?

    これ

    めっちゃ運転しやすくナイ?

  • マイカー
    マセラティ 430
    • マセラティ / 430
      2.8(AT) (1990年)
      • レビュー日:2013年4月10日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    マセラティ・・名前が良いし、デザインも最高!!
    エンジンがかかっただけで不思議と嬉しい!!
    ドッカンターボで楽しいです。
    不満な点
    故障が多くて修理代がかかる。
    何か故障しそうで長距離乗るのが精神的に不安・・・セカンドカーとしてました。
    総評
    8年乗って廃車後保管してます。
    マセラティが何か気になっ430を購入。
    8年で3万5千キロ乗って、売ると余りの安さに阿呆らしくて廃車して今も持ってますが、あるだけで何か嬉しいですね。
  • 仕事用
    マセラティ 430
    • マセラティ / 430
      不明(AT) (1990年)
      • レビュー日:2008年11月13日

    おすすめ度: 1

    • エクステリア1
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能3
    満足している点
    内装の良さ
    当時としては装備の充実
    乗り心地の良さ
    意外に速い
    不満な点
    修理の多さ
    外観がダサい
    総評
    昔乗っていました。
    昔ベルギーに居た時出会った方に譲ってもらい3年程乗っていました。
    さすがマセラティと思ったのは内装の良さ、当時としては装備の充実、
    乗り心地の良さなどですね。
    しかしさすがイタリア車壊れまくりです(笑)
    でもまた乗りたいです。
  • その他
    マセラティ 430
    • たのす

    • マセラティ / 430
      グレード名なし(4ドア_5MT) (1989年)
      • レビュー日:2007年2月22日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能3
    満足している点
    ジウジアーロのオリジナルデザインが輝る前期型た事。上品でクラシカルなたたずまいは町行く人を振り向かせます!総革張り、天然木、アルカンタラの内装が織り成す、豪華で妖艶な空間は最大の魅力だと思います。
    不満な点
    故障が多い。部品代が比較的高価なのと、マセ独特のノウハウが充分足りていないメンテ工場が「その場凌ぎ」の対処をしているケースが非常に多いように思えます。このクルマも以前のオーナー時代にこういった処遇を受けて来たようです。
    総評
    ご検討されている方に老婆心ながら…。まず購入段階でいい加減な中古車業者に騙されない事。さらにその上で良い主治医が見付かれば、素晴らしいマセライフを過ごせるはずです!本来は大変魅力的なクルマなので、お勧めします。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース