まとめ記事

レヴォーグでモータースポーツ
Kaz@VABさん
2015/12/17 11,441PV
タイヤ、ブレーキ、足廻りいずれも純正のドノーマル仕様でどこまでやれるのか? これまでジムカーナ、サーキットに投入してきました。 水平対向エンジンは低重心で1560kgという車重を感じさせない旋回能力です。 CVTは連続走行に弱く、パイロンターンのように30km以下からの立ち上がりは鈍いという弱点はあるものの、30km超であればロスを感じさせません。 FA20DITは低回転からフラットなトルクでスムーズに加速します。 その結果、タイム的にも国産ターボトップクラスの車に引けを取らない速さで走れることがわかりました。 やはりレヴォーグはリアルスポーツでした。
この記事へのコメント
コメントを見る▼

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

最近見た車

最近見たクルマはありません。

みんカラ+新登場

CRAFTWORKS
CRAFTWORKS

ショップ

ニュース