まとめ記事

DPF再生に関する考察 備忘録のまとめ(SKYACTIV D 2.2 190PS仕様)
テイクさん
2022/01/16 5,455PV
尿素を使用することなく排ガス対策をクリアしたMAZDA SKYACTIV D2.2 このエンジンは2012年にデビューしましたが、その後改良が重ねられ2018年より190馬力仕様となりました。 この際に 従来の170馬力仕様から ・急速多段燃焼 ・段付きエッグシェイプピストン ・超高応答マルチホールピエゾインジェクター ・可変ジオメトリーターボチャージャー という仕様変更が施され、これによりDPF再生間隔も大幅に改良(再生間隔が伸びた)されているようです。 ということで、当方の190馬力仕様(2019年式)による DPF再生に関する過去のブログをまとめてみました。
この記事へのコメント
コメントはありません。

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

最近見た車

最近見たクルマはありません。

みんカラ+新登場

Drive Concierge
Drive Concierge

中古車販売・買取

ニュース