• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

激走デカのブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

靴磨きも時短だ

靴磨きも時短だ今年は12月になってもまだ暖かいので、なんだか年末感が出ない。
そんな中、昨夜ラジオで大掃除の話題をしているの聞いてハッとした。あぁ、そういえばそういう時期かぁ~、と。
というわけで、まずは洗車から始めようと床についたものの、今朝は急に冷え込んだので内窓の拭き上げだけして終らせてしまった激です(アセアセ


それでも何かはしないとという、得体の知れない師走プレッシャーにまけて、とりあえず靴磨きをしようと思いついた。

昨日筋トレして筋肉痛の状態で、エイトの内窓を念入りに拭上げた後に、靴磨きってなにげにツライじゃないですか。
どうしたら楽に出来るのかしばし考えた。

そして思いついたのが、ドリルを使ってやるっていうのいいんじゃネ、と。


磨きに使う用のアタッチメントがあったので、ソレを使う作戦。
イイ感じの予感♪


磨かれる靴達は、こいつらだ。

いつもは靴紐なんて抜かないけど、今回は機械を使うのでしっかり靴紐抜いて準備バッチリ。


今回は、どっちも黒い靴墨を使うぞ。

黒い靴は更に黒く。
茶色靴は、深みのある茶色に。ダークブラウンっていうヤツだ。




これ、意外に疲れる・・・(アセアセ
でもやはり早い。




磨き前後。
出来上がり的には、手磨きとあまり変わらないから、この方法も悪くないって事だな。
でも、その後に仕上げ磨きしないとまとまらないから、時短としてはほんのちょっと。

何足も一気に磨くときには有効。
一足だけ磨くんだったら、準備の手間を考えると手磨きだ。
まぁ、当たり前か。




完成品♪

さて、コレで今年は大掃除終わりなるんだろうか・・・(んなワケない



Posted at 2018/12/09 17:17:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のイロイロな事 | 日記
2018年12月01日 イイね!

師走ですね

師走ですね今年は39年ぶりに「木枯らし一号」が吹くことなく12月に突入した、というニュースを聞いた。
「木枯らし一号」っていうのもきちんとした定義があるんだね。知らなかった。
そんな暖冬の影響とは関係なく、やっぱタコライスは、ウマーベラス!と仕事中のささやかな息抜きを楽しんでる激です(爆


今年の冬は暖冬と言われているけど、そう言われてみるともう12月に入ったのに通勤時にコートを着ようと思う事はまだ無い。
なんせまだ春夏用のスーツ着ているくらいだし(アセアセ

まだ社会人になりたての11月のある寒い日に「コートってやっぱ12月にならないと着ないもんですか?」と上司に聞いたことがある。
そしたら上司は、「まぁそうだな。11月にコート着てると、まだみんなが着てないから目立って恥ずかしいよな」と。

今考えてみると、昔はそれくらい11月は寒かったんだってことと、まぁなんとも典型的な日本のサラリーマン的思考だったことか、と(爆

当時は示し合わせたかのように、12月になるとサラリーマンが一斉にコートを着始めていたのが凄く印象的だったのでもの凄く鮮明に覚えている。寒くなるのが早い年は辛かったなぁ~。
我慢しないでコート着れば良かったんだけども(大爆

ここ数年はヒートテックのお陰もアリ、12月でもボクはほとんどコートを着ないから、やっぱり温暖化って進んでるのかもしれない。あまりそう思いたくは無いけれど。

そんなことを毎年思う12月なんだけども、気づけばJリーグも今日が最終節だ。
今日は今年最後のサッカー観戦。

今年は、美沙が高校生になって土曜日も学校行くことが多かったことと、ワールドカップの影響で試合スケジュールが例年と異なっていたことなどなどで、ほとんど観戦することが出来なかった。
だから最終節だけでもと是非行きたかったのだ。

久しぶりの観戦になった今日は、たまたまレッズ一筋17年間活躍してくれた平川選手が今年で引退するということもあって、最後のプレーと引退セレモニーを見ることが出来て良かった。

もちろんレッズが勝ったことで有終の美を飾れたのは更に良かったこと。
この大きなユニフォームってどうやって作るんだろうね。毎回驚かされるよ。

しかし、日が落ち始めたスタジアムは激烈に寒かった。
やっぱ12月は寒いって事に変わりは無かったって事だ・・・。

今年も残すところあと1ヶ月。
これから急速に寒くなっていくのだろうけども、色々と忙しない日々に体調だけは崩さないようにしないといけないですね。

忘年会をしっかり戦うために(爆


12/9の天皇杯決勝はここ埼玉スタジアムだけど、まずは準決勝を勝たないと。
そしたらその試合が、今年の本当のラストになるかも・・・(希望)
Posted at 2018/12/02 02:24:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ&レジャー | 日記
2018年11月22日 イイね!

コリアンタウン

コリアンタウン今日もハンバーガーが好きな激です。

とうとう3年前に日本初上陸を果たして、当時は3時間待ちにもなった話題のNY発のハンバーガーショップ「SHAKE SHACK」に行ってきた♪
未だに結構な待ちが発生していると聞いていたんだけど、この新宿サザンテラス点はオープンしてから1年経っているからか、立地のせいか、そもそも14時でピークアウトしていたからか、並んでいたのは3名だけだったのでラッキーだった。

この店の売りは安全食材を使った健康志向ってことなんだけど、やはり何と言ってもホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のパティが肉々しいところ。
だから合わせるドリンクはビールが最適だという意見もある中、仕事の移動中に立ち寄ったから流石にビールは飲めないので、シンプルに”シャックバーガー”とアイスティーを頂いた。


ケチャップ、マヨネーズは入って無く、塩とこしょうでシンプルに味付けされたパティは、肉のうま味があふれ出てくる感じ。流石に評判通り美味い♪
そしてその肉々しさをチーズがマイルドにまとめ上げて、マイウーなバーガーに仕上がっている。
しかし、ちょっとバンズがふにゃふにゃしてるのがいただけなかった・・・パティに負けてる。
そして、やっぱりこれはアイスティやアイスコーヒーでは力不足で、ビールじゃないと完成しない・・・気がした(爆

でも、ハンバーガーとアイスティのみで¥1000超。
マックならチーズバーガーとドリンクSで¥300くらいだから、”コスパ”的にはどうなんだろうと。

つい”コスパ”なんて事を考えちゃうけど、この”パ”にあたる部分を”ボリューム”ではなくて、単純に”美味しさ”と考えたらまだ納得できるのかもしれないな、何てことを考えたりしてました。

お金と糖質のことを考えないで食事できるようになりてー!


かおたんの誕生日を翌日に控えた今日は、韓流ドラマ好きのかおたんたっての希望でコリアンタウンを形成している新大久保へ行く事になった。
ボクは韓流ドラマに全然興味が無いし、K-POPにも興味が無い。
だから新大久保のコリアンタウンにも興味が無かったので、隣の新宿にはちょくちょく来ているモノのこの街にに降り立つのは初めてだった。

既に混雑しているJR新大久保駅を出ると、もう至る所が韓国一色。
しかし駅のキャパが、利用客に全然足りてないね・・・こりゃ週末大変そうだ。


大久保通り沿いは凄い人で活気があるけど、ボクが想像していたのは、原宿の竹下通りみたいな感じか、上野のアメ横みたいな感じだったので、なんかちょっとイメージが違った。他のエリアに行けばもっち違う印象だったかもしれないけど。。。
それでもかおたんが事前に作った行きたい店リストに従ってコリアンタウン探索の開始。


まずは”チーハットク”。

”ハットク”って”ホットドック”の事らしい。
でも、どちらかというと”アメリカンドック”のほうが近くて、ソーセージの代わりにチーズが入ってる。しかしアメリカンドックならソーセージの回りはパンだけどこれはお餅。だから、チーズと合わせて伸びるわけですわ。
しかも回りにザラメがついてるから甘い。何て事するんだ・・・。

ハッキリ言って美味くないし重い・・・。
食べ歩きしようとしている人は、2,3人で一本が丁度いいです。
ボクは無理して全部食べたら、コレしか食べてないのに胃袋がゴールに達してしまいました(爆

ちょっとグロッキーな状態で、予定を2つほど飛ばして腹ごなしのために韓流グッズショップへ行くも、かおたん自体もドラマは好きだけどK-POPには興味が無いので、いわゆるアイドルのものが多数を占める店ではテンション上がりきらず。コレもある意味消化不良気味。

小一時間ブラブラしてたら雨が降ってきたので、食事して帰ろうというとに。

さっきの”チーズハットク”が甘かったので、辛いモノが食べたかった。
だもんで、ボクの好きなスンドゥブチゲ。

日差しがなくて凄く寒かったなか外を歩いていたので、熱くて、辛いスンドゥブは体を温めるには最適。ちなみに、回りの客はみんなビール飲んでたけど、流石にボクは寒いときにビール飲む気になれなかったなぁ。他のお客さんは、若い女の子ばっかりだったけど(アセアセ

その後、韓国の雑貨、食材、コスメを売ってる店でお土産を買って帰宅。

短い滞在時間だったけど、雰囲気は味わえた。
かおたんもなんだかんだ言って喜んでくれたから、誕生日の前祝いとしてはこれで良し。
明日の本祝いも全力で(・´з`・)



しかし、歩いてる若い女の子の多くが、K-POPアイドルみたいなメイク(オルチャンメイク)してるから、日本人、韓国人、中国人の区別がつかなくて、なんとなく落ち着かない感じがしたなー。
Posted at 2018/11/23 02:47:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食い物 | 日記
2018年11月10日 イイね!

都会にも海がある

都会にも海がある50歳代半ばで未婚&一人暮らしの先輩。
先輩は家で自炊なんかしないので、食事は外食、コンビニ弁当などな。しかも、野菜、魚は嫌いなので、もっぱら肉と白米とスナックで生きているという状態だ。しかも喫煙者。

なのに、まだまだ髪の毛はふっさふさで白髪もほとんど無い\(◎o◎)/!

好きなものを好きなように食べてるからストレス感じてないのかな?
髪の毛には不摂生とかストレスが良くないって聞くけど、なんかこういう人を見てると何が正しいのか分からなくなる。。。
ボクも白髪が増えてきたから、自由に飲み食いしてストレス軽減しようかなぁ~なんて言い訳したくなった激です。


水族館って海の近くにあるのが一般的。
水槽の水(海水)を入替えたり、生き物を入替えたりすることを考えたら、そりゃ海が近い方が効率良いもんね、当然だ。

でも、都会にも水族館があるんだ。

池袋のサンシャイン水族館や品川のアクアパークなど。
我が家としては水族館に行くことは珍しくないけど、都心の水族館に電車で行くっていうのは、初めてのこと。たまには、違うとこ行くのって新鮮で刺激的だ。


どうしても展示エリアは広いとは言えないので生き物の種類は多くないんだけども、都会の水族館は演出がオシャレ。やっぱ違いますなぁ~。



イルカショーもインスタ映えするようなライティングと音楽。そして水ぶっかけ演出。
イルカのショーって実はそんなに好きじゃないんだけど、このショーは面白かった(・´з`・)




このゆったりと貫禄のある泳ぎをしているうみがめが、とても神々しく感じてしまうのはボクだけでしょうか。
これなら竜宮城へ連れて行って貰えそうな気が・・・(爆

都会の水族館と郊外の海辺の水族館では、やはり色々な違いがあることを知った。都会の水族館は、気軽にふらっと立ち寄れるのがいい。しかも、楽しくキレイな演出は、非日常的で日頃のストレス発散や、現実逃避には良いかもしれない。
様々な生き物をじっくり見たければ、やっぱり郊外の水族館だ。純粋にたっぷり生き物を堪能できる。

水の中をゆったりと泳ぐ魚のように、ボクも時間や心に余裕をもって優雅に過ごしたいものです。

そうすれば、白髪も減るかしら・・・。

Posted at 2018/11/11 03:41:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ&レジャー | 日記
2018年11月08日 イイね!

Judgment Day...

Judgment Day...疲れていたり、太ってきたりすると、ほっぺの内側を噛んじゃうじゃないですか。ガリって。
アレ痛いんだよね、自分で口内炎作っちゃうみたいな感じで。
で、ソレの延長で唇も噛んじゃったりしませんか?ゴリって。

ボクはここんところ頻繁に唇をゴリゴリ噛んじゃうもんだから、腫れちゃって。
だからまた噛みやすくなって・・・の悪循環。ちょー痛い!
もうね、唇がズーッと切れた状態なので、しょっぱいもの、辛いもの、熱いものは言うに及ばず、冷たいお茶を飲むのもひと苦労という状態の、かなりテンション下げ下げの激です。アツツツッ。。。


今日は人間ドック。

今年の人間ドックは、ここんところ本気でやっている”激ZAP”の成果がイヤでも如実に表れるので、とても気になるところ。まさに今までの頑張りが結果に結びつくのかどうかという”Judgment Day”だ。

とかいいながら、本当の結果発表は大晦日の状態で判断するから、Judgment Day(最後の審判)というよりは中間発表と言った方が良いかもしれないね。
アメリカも中間選挙やったことだし(全然関係無しw)

ということで、また胃カメラ。
今年の先生は、低音のとても素敵なダンディな声で、優しくボクを導いてくれたから、安心して身を委ねることが出来た。。。なんかヤラシイ言い回しだなw

結果としては、とてもキレイな胃です、と。
胃がんになる可能性は極めて低いです、と。

あー、良かった。
しかし胃がキレイと言うことは、ボクにはストレスがないのだろうか・・・・なんか複雑。
仕事では色々問題があったり、無茶振りがあったりしてそれなりにストレスを乗り切って頑張ってるつもりなのになぁ~、まだ負荷が足りないってことなのかな?
どMには少々のストレスはご褒美ってかww

無茶振りと言えば、人間ドックが終ったらその後は、ゆっくりお散歩しながら美味しいモノを食べるのがここ数年の定番コースなんだけど、今日はちょっと仕事を挟まないといけないことになっている。

やっぱり楽させてもらってないじゃん・・・。


今日の仕事は、とあるイベントに出展している自社ブースの確認とその他の出展巡り&挨拶回り。
新橋から愛宕、虎ノ門を経由して目的地の溜池山王(赤坂近辺です)へ歩いていくことにしたので、途中にある愛宕神社に立ち寄ってみた。この界隈は、何度も来ているのに神社の境内に入るのは初めて。こんな時じゃないと立ち寄らないから、積極的に寄り道はした方が良いよね。



気になるのはこの”出世の石段”


御利益とか経緯は良く分からないけど、とにかく登ろう。
まぁ、出世を目的にして日々暮らしてはいないけど、出世するのを拒むこともないからね。

しかし猛烈に急傾斜。

この時点では、まだ胃カメラの時の麻酔が切れてないから、都合昨夜から何も飲み食いしていない状態。だから、余計につらい(´Д`)


最上段から見下ろすとこんな感じだ。

後からこの”出世の石段”を調べたら、この急な階段を登ったところにある梅を持ってこいとの徳川家光の命に対して誰もが恐れてアクションしなかったら、曲垣平九郎という知名度のない家臣が馬でこの階段を上り下りして梅を献上したのだと。それを家光がいたく感銘して「日本一の馬術の名人」と称えたことから、”出世の石段”と呼ばれるようになったのだと。

やっぱり、誰もしない事にチャレンジするのは、ハイリスクだけどリターンもデカい。
つい楽な方向に流れがちだけど、楽はをしちゃいかんな、と教えられた気がしました。。。

そんな清々しい気持ちでお参り。



その後イベント会場に顔を出して、グルッと開場を回って挨拶したら、あとはみなさんに任せて会場を後にするという感じで・・・。

ついさっき、楽しちゃいけない、と襟を正したばかりなのに・・・(爆


それはさておき、コレで完全なるフリータイム。
ちょうど飲食可能な時間帶に突入したこともあったので、上野に移動して楽しいランチタイムだ。

上野のPizzeria Bar FANTASISTAのマルゲリータ&赤ワイン♪

ここの店はナポリのピッツァ職人選手権上位入賞者がやってて、さらには日本で10番に入る職人が3人もいるんだそうな。味も間違いなく、ボクの食べたピザの中でも1位か2位ってほど美味い。

日頃の疲れが吹き飛びますなぁ♪


でも、ピザを口に運ぶと、熱々のチーズとピザソースが唇に・・・

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

気絶するほどの痛さ(@_@)

でも我慢して食べるほどの価値があるピザなので、何とか美味しく頂きました(・´з`・)

楽しちゃいかんからね。

食後は、これまた定番の美術館に寄った。

東京都美術館ではムンク展開催中。

ムンクのこと良く知らなかったけど、彼が叫ばずにはいられなかった生い立ち、人生を絵を通して感じることが出来た。
ちょっと感情移入して気持ちが低空飛行気味になったけど、定期的な美術鑑賞はやっぱりボクのエナジー。やめられません。

冬を前にして、心も体も万全だ。
これで忘年会シーズンをも乗り切れるぞっ!(早すぎwww)
Posted at 2018/11/08 20:45:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | からだ | 日記

プロフィール

「もうそろそろスタッドレスに交換しなきゃいかんかな。」
何シテル?   12/13 00:52
色々とコダワリがあり、そしてコダワリたいと思っているものの、結局そこそこで”まっ、いっか”と妥協してしまう自分に甘い激です。 そんな自分に甘いボクだけど、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

新しい?ナビ作戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 18:59:33
17回目も平和に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/15 18:37:55
酔いどれ親父の一喜一憂 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 19:29:29

お友達

気楽にどうぞ
62 人のお友達がいます
GOAGOA 友三友三
TARETARE なっくん@ヴェロッサなっくん@ヴェロッサ
えのきぼーやえのきぼーや じっ太じっ太

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
6年目に突入したエイト。 それでも新車のときの気持ちと変わらない。 まだまだ乗れば乗るほ ...
トヨタ ヴェロッサ トヨタ ヴェロッサ
楽しい時間をありがとう
日産 マーチ 日産 マーチ
かおたん専用マシン。 K11からK12になって、すごーく進化したのを感じた・・・ イ ...
日産 グロリア 日産 グロリア
往復1,300㎞がんばって走ってくれました。 やっぱ、ナビの力は侮れん・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.