• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅の猫のブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

キハ308交番検査と地鉄西魚津駅

キハ308交番検査と地鉄西魚津駅










今日は朝から強い風が吹くは、晴れたと思うと雨、雨だと思うと雪まで振り出すとんでもない天気で、出かけたくなくなる日曜日でしたが、キハ30812ヶ月点検の予約をしていたので、しぶしぶ出かけてきました。


やはりディーラーは近くがいいです。



点検は2時間半ほどで仕上がるとの事。

代車は巷で『精悍な顔つき』と評判な新型の3081/5発売の限定車『スペシャル・エディション』のガソリン1.2L



標準仕様に加えてインチアップのアルミ付き225/45/17、デノンのオーディオ、パノラミックガラスサンルーフが付いて15万アップだから好みが合えばお得ですね。


主力はすっかりディーゼルな308との事ですが、ダウンサイジングな1.2Lでもパンチはないけどそれなりに軽快。


ひと回りしてくることにしましょう。



 




alt


久しぶりに地鉄を撮ってきましたので、どうぞ。



alt

西魚津まで行ってきました。

alt

人気のない駅舎に入ります。

alt

でも無人駅が散らかっていたことってありませんよね。

alt

腕自慢のスケッチから、この駅がみんなから愛されていることが分かります。

alt

木でできた朽ち果てそうな改札。

alt

こういった駅の構図は地鉄の定番ですね。

alt

近くにある水族館を書いたものです。

alt

大きなシンボルツリー

alt

春の訪れを感じる風景をガタン、ゴトン。

alt

ここから稲荷町です。



alt

両雄ですね♪

alt

全検が終わったのか、塗装が鮮やかです。ピンクとグレーってなかなかお洒落♪


alt

電鉄とやまへ向けて出発するテレビカー。


いい感じで時間を潰せて 13時にお店へ到着。



メンテナンスライトプランに入っているので、12ヶ月点検に加え標準仕様のエンジンオイル、オイルフィルターの交換、そしてアド・ブルーの補充の他は異常なしという事でした。



alt


 そうそう、セールスレディの話だとプジョー富山さん、2018年は目標達成率が全国一で表彰されたそうです。そういえば、キハ308を買った昨年の今頃はプショーとすれ違うなんて、めったになかったのに、最近結構走っていますもの。



 



ただ我が愛車のハリケーングレーという特別色(追加料金はなし)



どうやら今だに県内ではキハ308一台だけらしいです。



本当に悪いことはできませんな(^^;










では、  また  =^_^=









Posted at 2018/04/08 23:09:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 紅フォトスタジオ | 趣味
2018年04月01日 イイね!

財政不足も何のその、新駅誕生『高岡やぶなみ駅』

財政不足も何のその、新駅誕生『高岡やぶなみ駅』











こんばんは(^^)/
厳しい冬を乗り越えたご褒美でしょうか、富山も例年より早めに桜が咲き始めています。


さて、
高岡駅と新高岡駅二大箱物の建築に加え新幹線開業に合わせた色々な投資がかさみ(こちらも箱物が原因)、財源不足!老朽化が著しい体育館の建設ストップや耐震化されていない市民会館の休館などお粗末来回りないわが市ですが、その一環として2001年度から運行され病院や観光地を通るため、高齢者や観光客を中心に利用されたコミュニティバスの老朽化と赤字による廃止や、古くなってメンテナンスの必要な市役所のエスカレーターを停止するなど、なりふり構わない我が高岡市に、何処から予算が出たのかまたまた新しい駅が誕生しました。



alt


あいの風富山鉄道、高岡~西高岡間に『高岡やぶなみ』駅が春のダイヤ改正に合わせた3/17に開業しました。


alt
車両のカラーリングに合わせて、駅名表示も海側のホームが青。

あいの風開業の際富山県により「7間4km以上の区間のほぼ中央であり、概ね5000人以上の駅勢圏人口及び概ね500人以上の乗降人員が見込まれる区間」への新駅設置についての調査により決定していたもので、一日1600人の乗降が見込まれています。


alt


二面二線で4両まで対応の小さな駅とはいえ、8億円の整備費の三分の一は市の負担。


alt
カラフルでお洒落なIRいしかわの車両も富山まで相当数進行してきます。


駅は東と西、各ホームに改札を設け、加えて東西を自由通路で結ぶ、小さくてもしっかり作られています。さらに駅前もこんなにゆったり。

alt
こちらは西口駅舎

alt

その改札口、ちなみに駅は無人駅

alt

西口はまだ開発が進んでいません。ローターリーも大きくとってあります。

alt

こちらが東口の駅舎

alt

これがその改札付近  開設まじかの日曜日、私のように用もないのに見学に来る方もチラホラ。

alt

これが東側のロータリー。60坪~80坪くらいの区画に最近立ち始めた新興住宅地

alt

これだけ土地がありながら、なぜパーク&ライドを考えないのか、はなはだ疑問。
みんな車で通勤しているのに(-_-;)

alt

東西は自由通路で結ばれています。

alt

これは2.6キロ先の高岡駅方面を見たところ 

alt

こちらは2.7㌔先の西高岡方面 向こうに見える陸橋下から高岡方面へ向かって撮るポイントが、雑誌などで紹介されていた場所。私のポイントはもう一つ西高岡寄りの陸橋下のカーブ。

alt

東西ともにエレベーターも完備


alt

小さいながらなかなか立派にできています。

alt

下り一番線から出る富山行き。 ホーム上部が自由通路

alt

電車も 駅名標も山側はおそろいの緑。

alt

もはや北陸本線の名残りはJR貨物のみ






もう一つは万葉線のお話




道路が狭くペイントで記した停留所が3駅残されている万葉線、中でも死亡事故まで発生してしまった新吉久駅が、停留所横にある高岡市衛生公社リサイクルセンターの道路を拡幅し、これまで事故が多く道路拡幅可能な下り側のみホームをかさ上げし、昨年7月3日より供用開始していたようです。


ただ横に民家のある上り側はペイントホームのままですが。





その時からなのか停留所横のリサイクルセンターに、除雪車として長らく使えていたデ5022が、塗装も一新され飾られていたので報告します。





まだ空いたところにぽつんと置かれた感が強いのですが、緑地化され屋根でも出来ればいいのだけれど。





吉久も古い町並みが残る味のある場所






では、また   =^_^=













Posted at 2018/04/01 21:41:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 紅ステーション | ニュース
2018年03月25日 イイね!

いいもの持ってる、クロスビー、スペーシア試乗インプレッション

いいもの持ってる、クロスビー、スペーシア試乗インプレッション











こんにちわ(^^)/

やっと春らしい天気になりましたね。
お彼岸は昨日で開けちゃったけど、手を合わせる気持ちを忘れなければ大丈夫です。

そんな温かな日差しの日曜日、
今日はこの前MR子のタイヤ交換の後、
弩厚かましくスズキに空気圧を点検してもらった時『ついでに試乗させてもらえますか?』
で乗ってきた、売り出し中な二台のインプレッションをお届けします。

サービス側からすると「空気圧だと~、この忙しいときになんじゃい!」的な話でしょうが、『試乗』の一言で引きつりながらも微笑まずにはいられますまい(笑)





まず、この車にぴったりなネーミングのデカハスラーこと「X bee」




こちらのCrosbyもいかしてるのでBGMで♬




リッターカー、このクラスでは初となる小型クロスオーバーSUV
正にスズキの得意とするところですね。




試乗車はハイブリッドMXの4WD、
小粋なサイズが使い勝手の良さを伺わせます。
エンジンはバレーノで登場したダウンサイジングターボK10C型ブースタージェット エンジン、水冷4サイクル直列3気筒直噴ターボ 99ps/5500 15.3㎏-m/1700-4000
これにスズキの18番、マイルドハイブリッドとの組み合わせなので、始動がとてもおしゃれでスムーズ。




☝今やリッターカーでもオートドライブは当たり前

それにこのエンジン、4WDでも1トンにとどまる軽量ボディと相まって若馬のごとく元気に走らせてくれます。




さらに4WDにあるスポーツボタンを押すとシフトのタイミングがずれてエンジンを高回転をキープ、なかなかのじゃじゃ馬ぶりに変貌。
いずれにしても6ATとパドルシフトでさらに小気味のいい走りを演出できますね。

小ぶりのボディは4WDでも4.7mという最小回転半径を発揮。街乗りはもとより林道などでも威力を発揮するでしょう。




そしてドアを開けるとその小さなボディをいい意味裏切られる広い室内、前後席ともゆったりです。やはり5人乗車時の荷室は少し狭いのですが、スズキ得意のアンダーボックスをはじめとする数々の小物入れがそれを補ってくれます。
各種の安全装備にも守られ時風のSRVに仕上がっています。





チャーミングなデザインと合わせていいことずくめなのかというと、室内のチープな質感は感覚的なゆとりも欲しいSRVにとって、競合の他車、特に直近のライバル、ヴェゼルの質感の良さと比べて大きなハンデとなるでしょう。





小型である事が小さくて安っぽいを強調してしまっています。他車に比べて価格はかろうじて抑えてはいますが、SRVを選ぶなら予算20~30万のアップなら我慢せず少し高みを目指してもおかしくありませんもの。

販売台数が思いのほか伸びてないのはその辺もあるのではないでしょうか。

違いは試せませんでしたが、足回りの関係で売れ筋の4WDの乗り心地がFFより悪いという事も聞きます。う~ん、がんばれX beeですね!(^^)!


そしてもう一台、軽の牙城を崩すべくまたまた後出しで登場した『スペーシア』です。
試乗車は。スペーシアのデザインコンセプトにそった普通仕様のハイブリッドXをFFで試してみました。




52PS>/6,500 6.1kg・m>/4,000のエンジンと合わせてお得意のマイルドハイブリッド仕様<3.1PS>/1,000 5.1kg・m>/100となっています。
軽のような小型エンジンと、ハイブリッドの組み合わせは、発進時の力不足をカバーし、アイドリングストップ始動時のセルの音をなくし、本当にスマートでなめらかです。

スズキ得意の軽量ボディは4WDでも最大920㌔にとどめ、かといってしっかりしたボディは、いいペースでのコーナリングもしっかりこなしてくれました。





本音はターボ仕様も試乗したかったのですが、前回ややおとなしめだったカスタム仕様の売れ行きが思わしくなかったとかで、今回のはアルファードも真っ青のどぎつさ、ボディのデザインコンセプトは何だったのかと思わせるその塊感は、いくら試乗と言えど、つい拒んでしまうくらいの趣味嗜好の違いがありました(-_-;)

何もここまでやらなくても、が本音です。
普通仕様にターボがないだけにちょっと惜しいところ。

まぁターボがなくても十分ではあるのですが、相手が普通、カスタムともにターボを用意しているので一考は必要でしょうね。




さてその強敵N-box 今や軽だけではなくコンパクトクラスもその射程に収めている強者、
スペーシアの実力はどんなものなのか、あくまでノーマルハイブリッドだけの試乗ですが、その走行フィーリングはスズキ得意の軽快感満点。

しっかりとした剛性感と合わせて全く不満はありません。




室内もデザインの面白さにとどまらず、豊富な小物入れなど使い勝手は満点です。ただ、N-boxの立派な(に見える)シートや、室内長やドアの大きさ、高さなど数字に表れる使い勝手ではい何れも敗北、数字で優っているのは、燃費、軽量ボディ、そして最小回転半径です。





1月の軽自動車新車販売ランキングでも新型売り出しにしては、一位のN-boxはおろか、モデル後半のディズやムーブ、タントの後背を拝む5位。
まぁ、売り出してすぐだったせいもあるでしょうが、したたかスズキの本領をぜひ発揮してもらいたいものです。




☝ このサイドアンダーミラーを直視すると前方不注意になります。ご用心

と言う訳で、空気圧は見てもらったし、試乗もできたし、コーヒーもいただいて、各車の印象を店長へ報告して(一生懸命メモしてらっしゃいました)、試乗記念のスペーシアのミニカーをいただいてきた、秋分の日のお話でした。

それにしても今日は暑い。

では、また  =^_^=
Posted at 2018/03/25 14:57:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
2018年03月18日 イイね!

寄る年波には勝てない・・・勝たないほうがいいのかな。

寄る年波には勝てない・・・勝たないほうがいいのかな。













こんにちは(^^)/

強力な冬将軍のまえになかなか表に出てくることができなかった春姫も、暦に合わせて日に日にン暖かさを増して、数日前にはあんなにあった庭の雪も消えてなくなってしまいました。



そんな先週の日曜日、春に相応しいイベントが富山のデパートで行われていたので行ってきました。











ミニチュア写真家・田中達也さんの『MINIATURE LIFE展~田中達也 見立ての世界~』を見てきました。













朝の連ドラ『ひよっこ』のタイトルバックですっかりおなじみですよね♪













この柔らかさには本当に癒されます。











混んではいたけどほっこりとした時間がおくれました。












お土産に写真集の第二弾『MINIATURE LIFE2』と4月から使えるカレンダーを










一緒に並べえるとお昼に食べたとんかつも作品に見える^m^




こちらは出所別の戦利品(^^)v

181系時代の「あずさ」は遠い昔ばなし。







こんな書き出しのブログ、実は3月11日の話。

一週間余りも何故ほったからしにしていたかというと、実は不覚にも壊れていまして(^^;



昔ある横綱の引退会見で、『体力の限界、気力もなくなり・・・』まさにその於保と事に付きますね、昔なら吹き飛ばしていたものを、寄る年波には勝てませんわ(^^;



なぁに、ただの風邪で妙に熱が上がったもんだから、インフルかと思うわ、おまけにお腹もユルユルになってしまうわで、散々。



加えて医者が「遅れて症状が出る方もいるので今のところまぁ7割は大丈夫でしょう」って、3割のインフル疑惑って、全然予断を許さない感じ(^^;



あなたは『成功率7割の手術です』、と言われて安心できますか。
 おかげで私は7割側に入ったようで(多分)インフルではなさそうです。



巷では、あいの風の高岡~西高岡間に「高岡やぶなみ」駅が開業されたようですが、もう少し元気になって、騒ぎが落ち着いてからお邪魔してきます。

遅まきながらあいの風にも521系の3次車も導入されたようで、旨い事いけば仕留めますね。
 






今日はこれからキハ308の一年点検と合わせてタイヤ交換という事で富山まで出向きます。でも点検は今日やってもらえないのよねって話は、のちの整備手帳で。



では  また   =^_^=

Posted at 2018/03/18 13:12:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 紅べース | 日記
2018年02月24日 イイね!

素敵なパートナーとの再会

素敵なパートナーとの再会


















こんばんは(^^)/


積み上がった雪の山が日に日に小さくなり、
長かった冬にも終わりが近づいていると感じる今日この頃、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

それにしても何年ぶりになるのかな、こんなに降ったの。
予算不足の我が街はそのしわ寄せが除雪に来たわけではないのだろうけど、
何時になく当地区の除雪も大幅に遅れて
生まれて初めて雪が理由で定時に出社できなかった(-_-;

雪が降ったからと言って遅れるわけにいかないでしょ、
降るのは前の晩からわかっていることですからね。
なのに遅れてしまった(-_-



さぁ、気を取り直して
今晩のお話は・・・

先日勤務中に隣り街で信号待ちをしていたら、
見慣れた青い車がス~と♪


alt



お馴染みの青いボディ、見慣れたナンバー(そうそのままで乗っていてくれた)、
取り換えたショートアンテナ、そして後付けのリフレクター♪

さすがにロードストラーダのシールは外されていたけど^m^

ちらっと見ただけだけど、運転手はいいおやじさん(60代辺り)

車検もあと一年付いて、7シーズン目とはいえアルミ付きのスタッドレスもついて♪
なんたってきれいだし♪

急いでスマホでパシリ(^_-)-☆



「地元にいたんだね、大事にしてもらいなさいね♡」


信号が変わって動き出すチャーミングな後ろ姿に思わず声をかけていました(#^.^#)



alt



では、また   =^_^=





Posted at 2018/02/24 18:55:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | 紅べース | 日記

プロフィール

「キハ308交番検査と地鉄西魚津駅 http://cvw.jp/b/1154577/41330497/
何シテル?   04/22 16:19
 こんにちわ、紅の猫です=^_^=  逆わらしべ長者でゴルフ5GTIからスプラッシュへ乗り換えたのを機に「みんカラ」デビューして6年。 シティランナバウ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

(=‘x‘=)vいらっしゃいませ♪

ブログ見ていただきました?

お気軽にコメントいただいて、

お気に召せばお誘いくださいませ(=‘x‘=)/

        
124 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * nonchan1967nonchan1967 *
とんぼ2008とんぼ2008 * ocyappachiocyappachi *
とどろきとどろき * 花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ *

ファン

86 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 308 (ハッチバック) キハ308 (プジョー 308 (ハッチバック))
クルマとの付き合いはディーラーとの付き合い。アフターを含め人との繋がりを大切に考えていま ...
スズキ スプラッシュ スプ君(戦闘時名:スプ丸) (スズキ スプラッシュ)
この度スズキ スプラッシュ搭乗開始。 ゴルフ5GTIからエコ車スプラッシュへと交換した ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 よく走ってくれました。  ただ私も少し老いたので、マッチョなこいつでは重過ぎるようにな ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
 長い間、癒しのシートを与えてくれました。 平凡なところが良かったのかも・・・9年乗りま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.