• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Z31のブログ一覧

2018年08月13日 イイね!

SAKURA

4月上旬に群馬県前橋市&高崎市の史跡巡りをしてきたのですが、ついでに榛名湖~渋川市方面にも行ってきました。

alt
榛名湖(群馬県高崎市)。
火山の噴火でできたカルデラ湖です。
ちょっと曇り気味(^_^;)

alt
榛名湖は、高崎に出かけると、わりと寄ることが多いお気に入りスポットです。

alt
榛名山。
別名「榛名富士」とも呼ばれます。
やはり火山の噴火で形成されました。

alt
榛名山から渋川市方面に向かうと、途中で桜が満開な公園らしき所を発見。
地元千葉県では、今年は桜が早く、もう散ってしまっていたので、思いがけず満開の桜に会えて感動でした。
そこそこ人がいて、人が写らないように撮るのに苦労しました。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt
桜と愛車。

alt

alt
桜の写真は結構たくさん撮ったのですが、自分的にこれぞという写真が撮れず(^_^;)
桜が大好きなだけに、残念度も数倍です。
Posted at 2018/08/13 18:23:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年08月07日 イイね!

六分の一

4月上旬に、群馬県高崎市山名町に鎮座する「山名八幡宮」に行ってきました。
創建年代は詳細ではないですが、清和源氏一族の山名氏の初代の山名義範によって創建されたと伝わっています。

山名氏は、室町幕府を開いた足利氏と祖を同じとする新田氏の分家筋です。
初代の義範が新田氏の所領の内から山名郷(現在の高崎市山名町周辺)を分与されたことに始まります。
義範は源頼朝に早くから従っており、鎌倉幕府では新田氏とは別に御家人として仕えました。
頼朝からの信頼も厚く、源氏一族の中でも頼朝と同族であることを公的に名乗ることができる「御門葉」という地位に選ばれました。
本家である新田氏は頼朝に従うのが遅れたたため御門葉には選ばれなかったので、分家の山名氏の方が栄えました。
山名氏は、早くから足利氏にも接近しており、鎌倉倒幕後は新田氏ではなく足利氏に従って室町幕府開創に協力しました。
室町時代には、山名一族全体で日本の六分の一にあたる十一ヶ国を所領としたので、「六分の一殿」と呼ばれました。

alt
一の鳥居。

alt
一の鳥居から拝殿に向かって歩いていくと、随神門の手前で道が下り坂になります。

alt
随神門の前を上信電鉄線が通っているので、それを躱すために線路の下を通るようになっています。
タイミング良く電車が通るとおもしろい写真が撮れたのですが、参拝中に通ることはありませんでした。

alt
随神門。

alt
二の鳥居。

alt
神馬。

alt
全国の山名氏の子孫によって奉納されたもので、室町時代以後に山名氏が主に所領とした西国の方向を向いているそうです。

alt
石段。

alt
狛犬(吽形)。
ブロンズ製らしいです。

alt
狛犬(阿形)。

alt
拝殿。

alt
本殿。

alt

alt
こんな可愛い絵馬型の看板(!?)がありました。

alt
元内閣総理大臣だった中曽根氏のお名前が掘られていました。
山名八幡宮に寄付をしているようです。
中曽根氏は、「南総里見八犬伝」で有名な里見氏の子孫だとのことです。
おそらく「八犬伝」の安房里見氏ではなく、安房に来る前の里見氏から枝分かれした流れなのだと思います。
里見氏も山名氏と同じ新田氏の分家筋で、里見郷(現在の高崎市上里見町、中里見町、下里見町周辺)を発祥の地としています。

Posted at 2018/08/08 01:01:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年08月05日 イイね!

前橋東照宮

4月上旬に、群馬県前橋市大手町に鎮座する「前橋東照宮」に行ってきました。

alt

alt

alt

以前から前橋に東照宮があるのを知っていたので、いつかは訪れてみたいと思っていました。
いざ行ってみると、思っていたよりも規模が小さかったです。
江戸時代の大名や旗本は、徳川家康を祀った東照宮を自分の領地に建てることがステイタスのようなものでした。
明治の神仏分離令の時に壊されてしまったものも多いですが、今でも全国各地に東照宮が残っています。
Posted at 2018/08/06 00:02:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年07月19日 イイね!

願い事一つ叶うなら・・・

4月に栃木県足利市を訪れた時に、森高千里さんの「渡良瀬橋」の歌詞に出てくる「八雲神社」を訪ねてきました。

alt
神社の説明板にも、森高さんのことが書かれる時代になりましたね。

alt


alt


alt
拝殿。

alt
本殿。

alt
境内社。

alt
森高千里さんが植えたらしいです。

alt


ここを訪ねた理由は二つ。
「渡良瀬橋」という歌が好きで、その歌詞に出てくる「八雲神社」に行ってみたいと思ったこと。
上の説明板の写真にも書かれているように、この神社が源義国に所縁の神社だったことです。
何度か書いていますが、祖母の実家には「戦国大名里見氏の分家筋(かもしれない)」という口伝がありました。
里見氏の祖先を辿ると、清和源氏の一族の源義国という人に行き着きます。
義国が所領としていた地が、今の足利市です。
義国の嫡流が、室町幕府を開いた足利氏になります。
ちなみに鎌倉幕府を開いた源頼朝は、義国の兄弟の血筋です。
口伝が本物なら女系での自分の先祖のルーツなので、いろいろと興味を持って、趣味で同じ清和源氏一門のことを調べるようになりました。
だから、足利市には何度も行っています。
足利市は、今では自分にとって第三の故郷のように思っています。
第二の故郷は鎌倉市です。
鎌倉は、源氏一族にとって特別な場所です。
街の雰囲気も良くて、いつか住んでみたいと思いました。
足利市に初めて行った時にも、鎌倉に初めて行った時と同じような感覚になりました。
やはり、いつか住んでみたいと思いました。
現実には、引っ越しできる財力はありませんし、新天地で仕事を探す勇気もありません。

alt
「渡良瀬橋」の歌碑。
この歌を聴くと、昔好きだった人のことを思い出してしまいます。
歌詞にあるように八雲神社にお参りして、あの人のことをお祈りしてきました。
願い事一つ叶うなら『あの頃に戻りたい』・・・、それは願ってはいけない想い。
だから、『あの人がずっと幸せでいられますように』と・・・。


Posted at 2018/07/19 10:41:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年07月17日 イイね!

史跡「樺崎寺跡」

4月に、栃木県足利市樺崎町にある「樺崎寺跡」に行ってきました。
樺崎寺は、文治5年(1189年)に、源(足利)義兼によって奥州合戦の戦勝祈願のために創建されました。
奥州合戦で平泉の文化を見てきた義兼は、境内に浄土式庭園を造営しました。
義兼がこの地で入定してからは足利氏の菩提寺となり、嫡男の足利義氏によって境内に八幡神が勧請されました。
明治期の神仏分離令で廃寺となり、八幡宮のみが「樺崎八幡宮」として残りました。

この地を訪れたのは2回目です。
以前に訪れた時は、八幡宮が鎮座するのみでした。
現在は、足利市による発掘調査と保存事業が進み、一部が復元されています。
最終的には、鎌倉公方によって御堂や園池等が整備された室町期の姿での復元を目指しているそうです。

alt
八幡宮参道と鳥居。

alt

alt

alt
石段と八幡宮拝殿。

alt
八幡宮本殿。

alt
多宝塔跡。

alt
足利氏御廟跡。
かつては五輪塔が並んでおりましたが、廃寺となった時に、近隣の光得寺に移されました。

alt
供養塔覆屋跡。

alt
園池跡。

alt
Posted at 2018/07/18 01:38:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「お盆最後のお休みの日。
寝て過ごすか?
それともドライブするか?
迷います。」
何シテル?   08/15 10:17
Z31です。 よろしくお願いします。 HNは、歴代フェアレディZが大好きで、その中でも一番大好きなZ31型フェアレディZからいただきました。 Z31型...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

自分からは申込みできない小心者です。
58 人のお友達がいます
lovez33lovez33 * 雅楽頭雅楽頭 *
みーみ♯みーみ♯ * たんてたんて *
ラウダラウダ * いくす@鉄チンいくす@鉄チン *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
ホンダ CR-Z クリスタルブラックパールに乗っています。 ノーマルに毛の生えた程度で ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
主に通勤用として購入。 所々塗装が色褪せていたり禿げていたり、パーツが劣化して一部欠けて ...
ヤマハ TZR50 ヤマハ TZR50
現在は車庫にて保管しているだけですが、その内乗れるようにしたいです。
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ダイレクトメールで一目惚れして、衝動買いしました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.