• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヲレサマのブログ一覧

2019年12月08日 イイね!

鉈の鞘を作ります。その3

とりあえず完成!と思ったのですが、どうも真田紐を引っ掛ける出っ張り(栗型?)が表裏逆のようです。
一応現物を参考にしたのですが、どうもネットの画像では、右勝手なら右側、左勝手なら左側につくようです。
というわけで小人さんが直してくれるわけでもないので、左側に付け直しました。
どうせなら、ということで、もう少し修正します。
まずは鞘を薄くします。
画像は古い出っ張りを撤去して逆側に新しい出っ張りをつけたあとです。
スライド丸鋸の使い方としてはあまりよくないかもしれませんが、気をつけて薄くカット。


薄くなりました。


しかし、新たな問題が見つかりました。
竹串が止まり穴の最後まで打ち込まれていないことが判明。
ど素人の思いつきはうまくいかないもんですなあ。


気を取り直して修正します。
打ち込みを確認できるように、同じ位置で再度貫通穴として再度穴あけ。
その後、打ち込み時に座屈で折れないよう竹串を短くして再度打ち込み。
まあ、雑だけど、大体貫通しました。
んでもってサンダがけ。


新しい出っ張りは本体に溝をつけず接着したので、竹串三本で補強します。


みん友のあしたやろうさんから、表面保護にクルミ油はとのアドバイスをいただきまして、はっと思いました。
そうだ、塗装でなくても油しみこませてもいいのかも、あざっす!
何か使えそうな油類を探そうと机の中を漁ってみたら、レザークラフト(の真似事)の時に糸をワックス糸にするために買った蜜蝋が出てきました。


これを使います。
例によってメンドクサイので、蜜蝋のブロックを鞘にこすり付けます。
全体的に薄い上にムラがあるトホホさ加減ですが、気にしない。笑

再度真田紐をつけます。

18mm幅を買ったんだけど、鞘に巻きつけるに少し太かったかも。

鉈を半分収めました。


全部収めました。

固定は、この根元部分がクサビ状になっているので、ここの摩擦だけです。


竹串、穴の最後まで入っていると思ったら入っていませんでした。
また、長いままだと打ち込む際にすぐ折れます。
失敗して一つ勉強になりました。

とりあえず、ひとまずこれにて完成です。
後は使ってみて、ですね。
Posted at 2019/12/08 16:51:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 下手の横好き | 日記
2019年12月08日 イイね!

鉈の鞘を作ります その2

出っ張った竹串を短くしてからサンダーがけします。


掛け終わりました。柿渋か漆塗ろうと思いましたが、両方持ってないので止めました(笑)


鉈が入る溝です。ガタツキなく、鉈の刃の付け根の膨らみに食いついてしっかり固定されます。


この鞘に入れる鉈は、鍛冶屋さんに打ってもらったのですが、握りが少し長かったので、一家に一(以下略)高速切断機で握りを詰めます。
その後グラインダで切断面外側面取、リュータに砥石つけて切断面内側面取します。
そして充電ドリルにセンタドリルつけて穴あけ兼面取、その後ドリルで元の穴と同径まで拡げます。
んでもって錆びないようリン酸処理します。
クレのラストリムーバーをお湯で希釈して握りをドボン
画像は引き上げた後です。


んでもって握りを塗装します。元は黒染めでしたが黒染め液がないし、、車SNSなのでpor15を塗りました(笑)
しかし失敗。PORツルツルになってしまう(;´Д`)
その後目荒しのために紙やすりかけたけど皮膜剥がれるは鉄の地金見えるはトホホ。
今後対策考えます。


和式なので真田紐をつけてみました


全体
近くで見ないでレベルですが実用品だしすぐ傷汚れつくので良しとします。
鞘は消耗品なので、そのうちにだめになりますが、また作ればいいや(笑)
鉈自体は本職が作ったものでとてもしっかりしてるので、一生もってくれると思います。
Posted at 2019/12/08 10:14:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 下手の横好き | 日記
2019年12月03日 イイね!

ぬか漬けと猪肉の煮込み

暫く前からはじめたぬか漬け、今も何とか続いています。
漬けた野菜を出すとき、どうしても糠が減ります。
基本は糠が減ったら糠と水と塩を足すのですが、水分は野菜で強制的に補給されること、塩は薄いほうが好きなので、糠だけ追加。
ほぼ毎日糠の表面を白いものが覆うのですが、これはカビではなく、酸膜酵母といって乳酸菌が沢山いる証拠らしいです。
乳酸菌発酵大歓迎なので、これは毎日混ぜ返しています。


んでもって、この前猪肉の塊をいただいたので、煮込みにしました。
メンドクサガリなので、凝ったことはしません。
肉を凄く大きく切ります。
しょうがをすって、にんにくを刻みます。
野菜はにんじん、ごぼう、レンコンにしました。適当にきります。
鍋に上記のものを入れ、ドンキで買った安い日本酒と粒の胡椒としょうゆをぶち込んだらひたすら煮ます、煮込みます。
めんどくさいのでアクは取りません。
手抜きで適当に作った割にはそこそこ食えるものができました。
しかし、舌がバカなので本当はまずいのかもしれませんが分かりません。笑


後は食べ終えるまでは毎日煮込むことを続けます。
Posted at 2019/12/04 00:05:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食DIY | 日記
2019年11月30日 イイね!

鉈の鞘を作ります。その1

鞘無しの鉈を購入したので、鞘を作ってみます。
材料はその辺に転がっている修正材の端材を使います。
不器用・メンドクサガリなので、極力機械に頼ります。

鉈が入る溝を切るのは、一家に一個はある溝切りカッタを使います。


刃の形状、厚さに合わせて溝の幅・深さを部分的に変えてます。
また、一番底になる部分には水切穴を掘りました。
汚い溝ですが、見えないところだから気にしない。笑


木工用接着剤を塗って一家に5個はあるクランプで暫く固定。
その後これまた一家に一個はあるスライド丸鋸でちょうどいい幅にカットします。


剥がれ防止に、電動ドリルで周囲に沢山止まり穴を開けて、先端を折って木工用接着剤を塗った竹串をブスブス刺します。
止まり穴にしちゃったけど、ここは貫通穴にすればよかったです。
竹串の直径は2.5mm強
最初に穴を2.0mmで空けたけど、キツくて入りませんでした。
2.5mmであけたら少しきつめだけど入りました。


仕上げはまた今度します。
続く
Posted at 2019/12/03 06:24:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 下手の横好き | 日記
2019年11月10日 イイね!

ザ・シチズン K18自動巻

ザシチズンでかつて展開していた機械式は5種類と思ってました。。

ショップ限定モデルで3種類
CTY57-1271(SS側白文字盤SSブレス)
CTY57-1272(SS側黒文字盤SSブレス)
CTY57-1281(80本限定 K18YG側白文字盤(テクスチャ有)革ベルト)
通常版で2種類
NA0000-59B(SS側白文字盤SSブレス)
NA0000-59E(SS側黒文字盤SSブレス)
です。
この5種類のうち、ショップ限定版3種類はケース形状がほぼ同一で、通常版2種類とはケース形状が異なります。
また、K18はショップ限定しか存在しない(と思っていました。)
ところが、どうも通常版でK18があったようです。
恥ずかしながら手に入れるまで存在を知りませんでした。
それがこれです。



型番はNA0002-02B
ショップ限定版K18を所有していないので、ネット画像との比較になりますが、ショップ限定版K18と通常版K18の違いは、文字盤の色(と仕上げ)と裏蓋刻印くらいしか確認出来ず、ケースは同一と思われます。
金をしっかり使い、非常に重厚でがっしりしたケースです。
推測ですが、K18ケースの予備部品に多少の余裕があり、K18ケースの予備などそうたくさん出るものではないと判断し、限定版とは違う文字盤を新規作成・組み込んで通常モデルとして製造販売したのではないのでしょうか?
販売当時のお値段は、ショップ限定K18が80万円(税別)に対して通常版K18は100万(税別)、、限定ではないのにお値打ち感がありませんね、、、



尾錠もK18で、ザシチズン10周年記念金無垢モデルと同じデザインです。



10周年記念モデル(WG)と並べてみました。
大きさはほぼ変らずです。
ガラスは両方ともサファイアガラスですが、機械式は少しドーム型になっています。



裏蓋
10周年モデルはクォーツのため、ソリッドバックですが、機械式は(残念ながら)シースルーバックです。



ラグは面取りや角度など結構違います。



側面から見た図
ミドルケースの厚みはほぼ一緒ですが、裏蓋の厚さが違います。
10周年モデルの2時位置の隠しボタンは永久カレンダ確認調整ボタン



尾錠は先ほども説明したとおり、同じものです。
ステンレスモデルでもこのクォリティの尾錠にしてほしいところです。



ショップ限定SS黒文字盤と並べてみました。
ケース形状はほぼ同一ですね。



側面から見た図。
SS側とほぼ同じ厚さ。
何度も書きますが、がっしりしたケースです。


ショップ限定80本限定版でないのが残念ですが、これを私にとってザシチズンの上がり時計にしました。
多分もうこれでザシチズンを買うことはないと思います。
(WG側日付け無しの機械式でも販売されれば話は別ですが、機械式ザシチズンは販売で苦戦したようなので、恐らく再度機械式ザシチズンが出ることはないでしょう)

最初に購入したザシチズンはWG無垢で、最後と決めたこのザシチズンはYG無垢。
私にとっては最初から最後まで(特に最初と最後は)かなりの清水ダイブでしたが、それでも金無垢だけでなく今まで購入したザシチズン全部合わせてもデイトナ1本の値段には遥か及びません。笑
ヲソルベシデイトナ

Posted at 2019/11/11 01:24:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時計 | 日記

プロフィール

「[整備] #ハイゼットトラック S510Pジャンボ スパイダジョイント給脂実験 https://minkara.carview.co.jp/userid/1505785/car/2160444/5571766/note.aspx
何シテル?   11/26 00:22
初心者です。 皆様の整備記録を参考にさせてもらいながら車をいじっていきたいと思います。もちろん作業は自己責任で行います。 よろしくお願いします。 参考にさ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ハイゼット君、スタミナ切れる(; ̄O ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/08 07:45:24
ハイギヤなデフへの交換作業 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/29 18:35:50
ハイギヤなデフへの交換作業 その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/29 18:34:55

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
家族がもう乗らない、といったので私が引き継ぐことに。が、壊れるのとぶつけるのが怖くて殆ど ...
ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
現在のメインです。 基本的にノーマルで乗ります。 信頼性・維持管理性・耐久性の向上を考え ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
E30の最低グレード。M10エンジン重ステくるくる窓MT左ハンドル。サンルーフもついてる ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.